職人がコッソリ教える着物の全て! 凛(りん)通信

職人がコッソリ教える着物の全て!凛通信(りんつうしん) 第371号


カテゴリー: 2018年02月15日
> ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

職人がコッソリ教える着物の全て!凛通信(りんつうしん)

第371号(2018年2月15日配信)

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

─毎月15・29(イーゴフク)の日に、ゴフクの情報お届けします─

きもの好きのお友達にも「凛通信」をご紹介ください!

無料登録は http://www.kimono-rin.co.jp/magazine.html

バックナンバーは
http://archives.mag2.com/0000093126/

==============================

もくじ

●ごあいさつ
●これ、どういう品物なん?!
●ブライダル産業の変化
●バッティングはご法度
●人気者は狙われる
●意外な対処法
●僕らには、わかります!

==============================

●ごあいさつ

こんにちは! 凛のキセちゃん、オケちゃんです! 

2月になりました。
1年でいちばん寒い季節だと言われていますが、中でも今年は数年に
一度の大寒波だそうです。
雪国の皆さまはもちろん、積雪がない地域は、対応に慣れておらず、
戸惑ってしまいますね。
寒さに雪対策、くれぐれもお気をつけください。

本文は、前号からの「品物との再会」に続き、珍しい品物や、争いに
発展するかも?!という実話をお送りします。

==============================

●これ、どういう品物なん?!

平成になってから――おそらく数年前だったと思いますが――補正の
ご依頼で、今まで見たこともない品物がやって来ました。

結婚式などで着られる礼服、黒留袖なのですが、上半身(胸元)に
絵柄が入っているのです!

留袖は、裾には絵柄が入りますが、上半身は無柄と決まっています。
格の高い品物ほど、このようなルール違反はあり得ませんから、
とても驚きました。

しかし、品物自体が不良品とか粗悪品というわけではなく、仕立ても
しっかりしていました。

品質はいいのに、常識では考えられない品物――補正に影響はない
ですが、なんでかなー??と、かなり悶々としました。

仲間内でも、「こないだ、こんな変わった品物預かってん」などと
話していると‥‥話を聞いていた1人から、
「昔、そういうの見たことあるわ!」という声が上がったのです。

============================== 

●ブライダル産業の変化

その人は、昔、大手の問屋さんで働いた経験がありました。
この品物が生まれたいきさつを説明してくれたのですが‥‥

彼によると、1970年代から始まった、ブライダル産業の変化に
一因があったようです。

そもそも「結婚式」というイベントは、昭和の初めに、東京の目黒
雅叙園が披露宴会場として利用されたことから始まったそうです。
その後、○○苑、○○荘、○○閣などの結婚式場が全国規模で
広がっていきました。

この数十年を見返しても、バブル期の披露宴は派手で、高級ホテルや
レストランが人気でした。
バブルが崩壊すると、地味婚や家族婚など、規模やお金のかけ方が
変化していますよね。

昔の披露宴はお座敷で、出席者は座布団に正座でした。
ところがその後、結婚式が一気に洋装化します。

ここに目をつけた呉服業界のメーカーさんが、思いつきました。

「これからは、結婚式も宴席も洋風の時代や!
テーブルに座ったら、裾の絵柄が見えへんようになる。
黒留の上半身にも絵柄を入れて、格式と艶やかさを併せ持った品物を
作るんや!」 

と‥‥この通りの言葉で言ったかどうかは知りませんが(笑)、
こうして生まれたのが、上半身に柄入りの黒留袖だった、という
わけです。

残念ながら、この大胆な発想は世間に受け入れられず、定着しません
でした。
わずかに流通した品物が、補正で持ち込まれた、というわけです。

非常にレアな品物になってしまったため、その方に説明してもらわ
なければ、僕らにとってずっと「ナゾの品物」になるところでした。

その時代でしか経験できない、先輩方の体験談は、とても貴重です。

============================== 

●バッティングはご法度

感動的な再会もあれば、ちょっとイヤーな経験もあります。

お持込のお客さまから、
「これ、見える所に置かんといてな」と、釘を刺されたことが
ありました。

理由はおっしゃいませんし、僕らもあえて訊きません。

でも、わかります‥‥。
見られると、都合が悪い「何か」があるのです。

しかも、凛に来て、見つかってはまずい ということは‥‥
見つかってはいけないお相手も、凛に出入りしている‥‥と、暗に
言っているようなものです。

正直、巻き込まれたくないです!
見つかったら、凛の作業場じゃなく、戦場になってしまいますから(T_T)

理由を知らないのに、印象だけでお断りすることもできず、非常~に
気を遣いながら、人目につかないよう、作業しなくてはなりません。

作業の難しさとは関係なく、シンドイです(笑)。

============================== 

●人気者は狙われる

逆のパターンもあります。

何度か体験していますが‥‥

「うちなー、また盗まれたわ!」という、物騒な話があります。

お店に強盗が入ったのではありません。
絵柄やデザインの話です。

製作中で市場に出ていないもの、流通しているものの両方に言えます
が、同業他社がデザインを真似て、後発品が流通することがあります。

オリジナルのデザインでも、特許のように無断使用が禁じられている
わけではありません。

そして厄介なのは、後発品の方がお値段も安いのです(真似している
だけだから、デザイン料も要らないし、当然ですが‥‥)。

人間国宝さんなど、有名な品物、人気の高い品物ほど、模倣される
ことが多いのです。
「○○風」程度ならかわいいものですが、完全に真似される場合も
あります。

僕らが知るだけでも、過去に2回聞いていますが‥‥

ある有名な作家先生の作品を、ソックリそのまま真似た品物が
流通してしまったことがあります!

そして、そのときのメーカーサイドの対応は、驚くべきものでした。

============================== 

●意外な対処法

模倣品が出回ったとき、真似をされた側は被害者です。

なのですが、オリジナルを作ったメーカーさんは、なんと!!
既に出回っている模倣品を、すべて買い取ったのです!
何着あったのかは知りませんが、相当な額だったはずです。

無断で真似をされるという悪質な被害に遭い、さらには自費で
回収する‥‥オリジナルを作った側が、なぜそこまで?! と
思いますよね。

確かにお金はかかりますが‥‥買い取ってでも市場からニセモノを
排除しないと、結局オリジナルの価値が落ち、メーカー側にとって
非常に不名誉な結果になるのです。

それを許すなら、自費で回収した方がマシだ、という判断になった
ようです。

もし詐欺罪が成立するのなら、相手を訴えて商品の回収と賠償金を
求めるのが真っ当なのでしょうが、前述のように模倣だと断定する
のが難しかったり、ニセモノが流通する前に手を打つ必要がある、
という事情があるのだと思います。

※回収されたニセモノは、もちろん売られることはありません。
 ただ、品物の所有権はメーカーさん側に移りますから、他の
 アレンジを施して、別の品物として販売する‥‥などの活用が
 できれば、少しは損失を補えるかもしれませんね(^_^)

============================== 

●僕らには、わかります!

最近は生産技術が高くなっていますから、特に一般の方には、模倣
だとわからないものも多いかもしれません。
※悪質なケースでは、偽の落款まで入っていますから((+_+))

では、僕らは見分けられるのか? 
はい! もちろん分かります!!

簡単に言うと、模倣品や後発品には、必ず「簡略化(手抜き)」が
あります。

たとえば、本来なら複数の工程を経て完成する絵柄が、ワンステップで
プリントされているとか‥‥手間のかかる金加工を、見た目は同じよう
に、別の方法で再現する‥‥などです。

まぁ、お値段や販売元を確認すれば、だいたいのことは判りますが‥‥

中には、微妙~な価格設定で、
「人気作家先生の作品だけど、難アリだからお買い得ですよ」
などと言われるケースもあるようです(実は作家先生のものではない)。

不安がある場合は、その場で決断しないようにしましょう!

***

お正月にできた難、まだ間に合いますか?
 ↑ できるだけ早くご相談ください!

難が見つかっても、目立たなくして着用できることもあります。
諦めず、お気軽にご相談ください。

検品からお見積→補正方法のご提示・ご提案は、無料で行っております。

凛は、呉服の総合診療医をめざします!

***

呉服や和装小物に関するご相談は、どんなことでもお気軽に‥‥
mail(at)kimono-rin.co.jp  までお問い合わせください!

※(at)を半角@に変えてください。

または、迷惑メール対策のサブアドレス、
kimono.rin(at)gmail.com  でもお受けします。

※(at)を半角の@に置き換えてください!

==============================

第371号の「凛通信」、楽しんでいただけましたか?

毎度のお願いですが‥‥メールには、

●お名前(ご投稿を公開する際のペンネーム)
●ご連絡先
●メールアドレスの他、
●現状とご要望をできるだけ具体的にご記載ください。

また、いただいたメール(ご依頼内容、ご意見感想など)は、
当メルマガや凛のサイトで取り上げさせていただくことがあります。
匿名やペンネーム、および掲載拒否の場合は、お手数ですがお書き
添えください。

2月ですので、次号は28日の配信となります。
どうぞお楽しみに!

凛(りん) オケちゃん、キセちゃんより

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

凛(りん)のホームページ

http://www.kimono-rin.co.jp/

(掲示板は休止中です、スミマセンm(__)m)

凛(りん)へのメール

mail@kimono-rin.co.jp

バックナンバーは

http://archive.mag2.com/0000093126/index.html

職人がコッソリ教える着物の全て! 凛(りん)通信

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/02/15
部数 914部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

職人がコッソリ教える着物の全て! 凛(りん)通信

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/02/15
部数 914部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング