京都部落問題研究資料センターメールマガジン

京都部落問題研究資料センター メールマガジン 701号


カテゴリー: 2017年04月22日
■■■■■■ 京都部落問題研究資料センター メールマガジン ■■■■■■

                2017/4/22 通巻701号

 …目 次…
 ♪定期刊行物目次速報…各刊行物の目次からピックアップしました
 ♪新着図書情報…購入や寄贈などで新しく受け入れた書籍をご紹介します
 ♪催し物情報

□定期刊行物目次速報□ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 愛生 806(長島愛生園長濤会刊,2017.4)
──────────────────────────────────
◇対談 ハンセン病と宗教―神谷美恵子の詩を通して― 1 山折哲雄,尾崎元昭,
田中真美
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 明日を拓く 114 解放研究 29号(東日本部落解放研究所刊,2017.3):
 2,000円
──────────────────────────────────
◇関東の被差別部落の西と東―利根川水系=水上交通の視点から 坂井康人
◇東日本部落解放研究所第31回総会・記念講演 排除と支配の構造から脱却
するためには―フランスにおける「イスラーム」の問題をてがかりに― 池田
賢市
◇近世後期弾左衛門支配下における長吏集団と水番―上州群馬郡「植野場」
を中心に― 福田美波
◇部落差別の主題化と歴史学的アプローチ―部落差別の特性としての「穢れ
視・動物視・人外視」という仮説― 吉田勉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 解放新聞大阪版 2095(解放新聞社大阪支局刊,2017.4.25)
──────────────────────────────────
◇「暮らしのアンケート調査」第1次集約の概要 3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 解放新聞京都版 1083(解放新聞社京都支局刊,2017.4.20.)
──────────────────────────────────
◇本の紹介 タハール・ベン・ジェルーン著『娘に語る人種差別』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 解放新聞東京版 906(解放新聞社東京支局刊,2017.4.15):93円
──────────────────────────────────
◇と場労働者からの報告 1 高城順 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 関西学院大学人権研究 21(関西学院大学人権教育研究室刊,2017.3)
──────────────────────────────────
◇キリスト教主義大学におけるLGBT学生に対する人権保障の取り組みに関する
調査 榎本てる子,岡嶋宙士,工藤万里江
◇ドイツの難民受け容れと排外主義 河村克俊,中川慎二
◇社会意識としての<部落>という言葉をめぐって―日野謙一講話録 1― 
日野謙一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 KG人権ブックレット 23(関西学院大学人権教育研究室刊,2017.3)
──────────────────────────────────
◇2016年度大学主催春季人権問題講演会
LGBTが生きやすい世の中にするため、大学は何ができるか~誰もが、カミング
アウトを受けとめる「キャッチャー」に 原ミナ汰/ハラスメント関連規程の
整備と大学の課題~快適なキャンパス環境をつくるために~ 石元清英
◇2016年度大学主催秋季人権問題講演会
ヒロシマ 71年の記憶~心の中に平和を~ 近藤紘子/映画を通じて難民を知る 
映画上映『今はまだ、帰れない君へ』 今城大輔
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 関西大学人権問題研究室紀要 73(関西大学人権問題研究室刊,2017.3)
──────────────────────────────────
◇関西大学人権問題研究室改組30周年記念シンポジウム 大学における人権
問題研究と人権教育―大学附置研究機関としての役割と課題について考える
― 石元清英,奥田均,古久保さくら,加納恵子
◇現代史講義の試み―大学生の歴史認識とその関連で― 飛田雄一
◇大学生からの聞き取り―「慰安婦」問題・南京大虐殺について 源淳子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 グローブ 89(世界人権問題研究センター刊,2017.4)
──────────────────────────────────
◇追悼 安藤仁介名誉所長
◇高校生に対する退去強制 村上正直
◇寺社参詣における経済力の有無 野地秀俊
◇人権問題としてのヘイトスピーチをどう伝えるか 呉永鎬
◇性的指向・性自認の人権とは何か 谷口洋幸
◇「子どもの貧困」について 上杉孝實
◇兼業・副業とキャリア権 河野尚子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 月刊スティグマ 249(千葉県人権センター刊,2017.4):500円
──────────────────────────────────
◇連載 千葉県中世武将と部落の起源  はじめに「改めて部落史学習の必要性」 
鎌田行平
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 月刊地域と人権 397(全国地域人権運動総連合刊,2017.5)
──────────────────────────────────
◇特集 人権と部落(同和)問題セミナー
「部落名簿」問題を考える―部落問題の解決にかかわって 奥山峰夫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地域と人権京都 739号(京都地域人権運動総連合刊,2017.4.15):150円
──────────────────────────────────
◇今なぜ、「部落差別固定化法」なのか 2 川部昇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヒューマンライツ 349(部落解放・人権研究所刊,2017.4):500円
──────────────────────────────────
◇特集 高齢社会が抱える「孤立」とどう向き合うか
◇追悼 同志 向井正君を悼む 大賀正行
◇明日をかえる法人―新たな人権への取り組み 20 水俣病を通して社会に問
いかける―水俣病センター相思社の取り組み 永野三智
◇走りながら考える 188 部落差別解消推進法を活用するために―実効的な
ネット対策と相談体制構築のために― 北口末広
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 部落解放 741(解放出版社刊,2017.5):600円
──────────────────────────────────
◇特集 相模原障害者殺傷事件に向きあう
◇本の紹介 
イアン・ニアリー著『部落問題と近現代日本 松本治一郎の生涯』 北川真児
/中村一成著『ルポ 思想としての朝鮮籍』 李明哲
◇「清潔さは信心に次ぐ美徳」という理念 被差別部落と公衆浴場運動 川端
美季
◇部落共同体論 形成期の社会的分業とその構造 9 第1部 部落共同体の基本
的職業と歴史 第5章 三つの職種に見る社会の構造・差別の構造 2 川元祥一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 良き日のために 11(日本基督教団部落解放センター刊,2017.4)
──────────────────────────────────
◇足尾銅山鉱毒事件―名もなき者たちの物語 3 安田耕一

*********************************************************************

□新着図書情報□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 沖浦和光著作集 第1巻 わが青春の時代
──────────────────────────────────
沖浦和光著/現代書館刊/2017.1/4,000円
◇1思い出・ルポ 2近代主義とマルクス主義 3天皇制 解題:笠松明広
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 沖浦和光著作集 第4巻 遊芸・漂泊に生きる人びと
──────────────────────────────────
沖浦和光著/現代書館刊/2016.10/4,000円
◇1遊芸民・漂泊民・被差別民とその文化 2「サンカ」の実像 3ハンセ
ン病 排除と隔離の歴史 4アジアの遊芸民と芸能 解題:寺木伸明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 沖浦和光著作集 第5巻 瀬戸内の民俗と差別
──────────────────────────────────
沖浦和光著/現代書館刊/2016.12/4,500円
◇1『瀬戸内の民俗誌 海民史の深層をたずねて』(全) 2瀬戸内の海賊と
被差別部落 3『島に生きる 瀬戸内海民と被差別部落の歴史』(抄) 解題
:川上隆志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <差別ごころ>からの<自由>を
──────────────────────────────────
中島勝住著/阿吽社刊/2017.3/1,200円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 SUJIN MEMORY BANK PROJECT 01 デラシネ―根無しの記憶たち
──────────────────────────────────
京都市立芸術大学芸術資源研究センター刊/2017.3
◇展覧会記録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 和歌山の差別と民衆 女性・部落史・ハンセン病問題
──────────────────────────────────
矢野治世美著/阿吽社刊/2017.3/2,500円

*********************************************************************

□催し物情報□

  ◆ひょうご部落解放・人権研究所 2017年度『人権歴史マップ』連続セミナー
  
  第1回「西誓寺文書から見る部落民衆の姿」(仮)

  講 師:植村満さん(部落史研究会ささやま事務局長)
  日 時:5月20日(土)14:00~16:00
  場 所:兵庫県立のじぎく会館
  詳しくは http://blrhyg.org/seminar/img2/201701.pdf

  ◆京都部落問題研究資料センター 2017年度 差別の歴史を考える連続講座

  第1回 6月16日(金) 
      「戦時下、盲学校と視覚障害児・者が体験したことは 
        ― 排除と動員などの角度から ―」
      講師:岸 博実さん(関西学院大学非常勤講師)

  第2回 6月30日(金) 
      「幕末の宇治郷 ― 御茶師、村役、山の者 ―」
      講師:坂本 博司さん(宇治市歴史資料館前館長)

  第3回 7月28日(金)
      「平安初期における俘囚の姓について
        ― 平安新京・新時代とエミシ ―」
      講師:菅澤 庸子さん(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

  第4回 10月6日(金)
      「『職人歌合』にみる職人への眼差しの変遷」
      講師:家塚 智子さん(宇治市源氏物語ミュージアム学芸員)

  第5回 10月27日(金)
      「 自死者たちの江戸時代 ― 京都東山の寺院日記から読み解く ―」
      講師:高橋 大樹さん(大津市歴史博物館学芸員)

  第6回 11月10日(金) 
      「1920年代、水平社・衡平社との交流を進めた在日朝鮮人
        ― 全国水平社の姉妹団体・関西朝鮮人聯盟を中心に ―」
      講師:塚崎 昌之さん(佛教大学・大阪大谷大学非常勤講師)

  時 間:午後6時30分~午後8時30分 
  場 所:京都府部落解放センター3階 第2会議室
  参加費:無料
  ~参加ご希望の方は前日までに電話・FAX・電子メールでご連絡ください~
 
*********************************************************************
■4月・5月の休室日は次のとおりです。
  日曜日・祝日・29日(土)~5月6日(土)・11日(木)・20日(土)・25日(木)
■次回は4月26日の発行予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発  行  :京都部落問題研究資料センター
        TEL/FAX 075-415-1032
 ホームページ:http://shiryo.suishinkyoukai.jp/
  電子メール  :<qm8m-ndmt@asahi-net.or.jp> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
☆解除は <http://www.mag2.com/m/0000088471.htm> からできます。
☆本メールマガジンのバックナンバーは 
<http://archive.mag2.com/0000088471/index.html>でご覧になれます。

ついでに読みたい

京都部落問題研究資料センターメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/04/22
部数 511部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング