七緒のスチャラカ・介護日記

【七緒のスチャラカ★介護日記】vol.0079


カテゴリー: 2014年08月28日
□■□■□────────────────────────────
■□■□■  
□■□■□ 【七緒のスチャラカ★介護日記】
■□■□■  
□■□■□─────────────── 2014.08.28  ──Vol.0079 ─

  左半身マヒとなった父ヨシオ。母ヤスコと長女・七緒が自宅での
  介護を決意した!お気楽3人家族の、手探り介護マガジンです。

── CONTENTS ─────────────────────────

       ●スチャラカ日記 『 尊厳死宣言』 
       ●今日の母ヤスコ
       ●編集後記
─────────────────────────────────

■□■………………… 『 尊厳死宣言』 8月28日 …………………■□■

父ヨシオが他界して、今年5月でもう2年になる。
ふとした日常で、父のことや12年に及ぶ介護生活を思い出すと、知らず知らず
の内に、頬が緩んでいる自分に気づく。
怒ったり困ったり色々あったけど、最終的には笑いに変わっていた気がする。

父のとぼけた顔や、母ヤスコの絶妙な天然発言の数々。結局はそんな事に
結びついて、思い出し笑いになってしまうのだ。
 
お互いに思うようにならなくて、ぶつかってばかりの父ヨシオだったけど、
やっぱりもっと長生きして欲しかったなと、しみじみ思う。
 
そうした中、やらかさなくて本当に良かったと冷や汗ものの事案があった。
「尊厳死宣言」だ。
 
亡くなる2年程前に、また脳梗塞で入院し、3ヶ月程で退院した時のこと。
水を飲み込むことさえ出来なくなって、このままでは胃瘻になるかと、心配した
時のことは以前に書いた。
 
幸い自らの食い意地のお陰で、また食べられるようになった父だったけれど、
私達家族は「延命措置」について真剣に考えなくてはならない気持ちにな
った。
 
元気な時は、無理に延命しなくていい、自然にお迎えが来たらそれでいい、
なんて言ってはいるけれど、いざその時になったら、果たしてどうなるか?
 
人工呼吸器を断ることが出来るのか、自分の判断で人の命の終わりを決めて
しまえるのか?
 
「姉貴なんか、その場になったら、一番反対したりして。今は延命措置はしな
いって言ってるけどさ」などと弟は言う。
確かに、決断時になったらどう揺らいでしまうか、自分でもわからない。
 
それじゃあ元気な内に、キチンと書面で意思を表明しておいた方が良いの
では、ということになった。
父も今のところは、延命措置は不要だと言っている。
 
別に父だけでなく、母や私も自分の延命措置は要らないと思っているので、
一度ちゃんと調べてみる必要はある。
 
そこでインターネットで調べてみたが、厳格な決まりは無いらしい。
要は明確に延命措置拒否の意志がわかり、自筆で署名してあれば良いらしい。
 
その文面をパソコン上でコピーして、ファイル名を入力し、ちょっとビックリ
する。
『尊厳死宣言』という文字が、心に突き刺さって来た。

尊厳死。

なんて重い言葉であろうか。
 
これをプリントして父ヨシオに読んで聞かせて、こう言わなくてはならない。
お父さん、延命措置しないでいいって言ってたよね?何かあった時の為に、
悪いけどここへ署名してくれる?
 
そんな事言えない!家族なのに冷たいとか可哀想だとか、そんな風に感情的
に捉える必要無いことはわかっているけど。
お父さんは多分黙って、いつもの格好付けた変な字でサインしてくれると思う
けど。
 
私はそんな事言えないよ!
 
書類の文面だけでこんなに動揺してる私。弟の指摘した通り、いざその場面
になったら、もっともっと動揺するに決まってる。あーあ。
 
父だけでなく、母と私も一緒に自分の尊厳死宣言に署名して、意思の統一を
はかっておくことにしたら、少しは気が楽になるかな…みんなで署名すれば
怖くない!ってのはどうかしら…なんて考えている内に、なんとなく日が経って
なんとなくウヤムヤになってしまった。
 
そうして父は、「見たことがないくらい」と医師が言うくらいの大規模な
脳出血を起こして、延命措置で家族を悩ませることのないまま、天国へ旅
立ってしまった。
あの時、本当に父に尊厳死宣言に署名させていたら、あるいは署名のない
まま延命措置を選択しなくてはならない状況になったら…と考えても答えは
出ない。



結果的に必要無く済んだので、父本人に切ない署名をさせなくて良かった…
とは思うけど。

じゃあ自分の場合はどうなのかと考えると、やはり自発的に尊厳死宣言してお
きたいと思う。今は健康で当分はこのまま元気で生きていられる、と信じて
いられる内に。



普段は全く気にしないで生活しているけれど、病気の他にも事故・自然災害・
事件に巻き込まれたり…いついかなる時にでも、誰にでも、死は生のすぐ
隣に居る。

そのことを忘れずに、毎日の一瞬一瞬を大切に生きていきたいと思う。

-----

※参考までに、尊厳死宣言の一例を載せておきます。

公正証書として作成するとか、家族の同意はどうするとか、署名や添付書類
に関する事柄など色々な約束事もあるみたいなので、詳しくはご自分で調べて
くださいね!

 

尊厳死の宣誓書(一例)

私は、私の傷病が不治であり、且つ死が迫っている場合に備えて、私の家族、
縁者ならびに私の医療に携わっている方々に次の要望を宣言いたします。


この宣言書は、私の精神が健全な状態にある時に書いたものであります。 
従って私の精神が健全な状態にある時に私自身が破棄するか、又は撤回する
旨の文書を作成しない限り有効であります。

(1)私の傷病が、現在の医学では不治の状態であり、既に死期が迫っている
と診断された場合には徒に死期を引き延ばすための延命措置は一切おことわ
りいたします。

(2)但しこの場合、私の苦痛を和らげる処置は最大限に実施して下さい。
そのため、たとえば麻薬などの副作用で死ぬ時期が早まったとしても、一向に
かまいません。

(3)私が数カ月以上に渉って、いわゆる植物状態に陥った時は、一切の生命
維持措置をとりやめて下さい。

以上、私の宣言による要望を忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上
げるとともに、その方々が私の要望に従って下さった行為一切の責任は私自
身にあることを附記いたします。



─────────────────────────────────
■□■………………………… 今日の母ヤスコ ……………………■□■

お盆休み、母と二人で温泉旅行に行った。
私も母も誰しも認める晴れ女なので、二人で行動する場合には大抵晴れる。

それがこの旅行の頃、超大型の台風が来るらしいということがわかった。
どうしようか〜?指定席の列車が運休になれば当然キャンセルだけど、
自分達の判断でのキャンセルはキャンセル料30%だよ、もったいないよね。

でもさ〜、台風が直撃して列車が途中で止まるとか、旅館が孤立して帰れな
くなるとか、予測できないアクシデントが困るよね〜。わざわざ危険に飛び
込んで行くようなもんだよね〜。

いや、でも台風の進路がどっちへ向かうかわからないし…
意外に早く向こうの方(?)へ行っちゃうかもしれないし…

うだうだ考えている間に、旅行の日は迫ってくる。

結局、どうやら台風の進路は逸れるようだということで、心を決めた。
とにかくこの暑い東京から逃れたい!温泉に浸かってのんびりしたい!
その一心で出掛けてみると、行きは雨に降られたけど移動の列車と送迎バス
の間だけだったし、翌日は少し雨が残った程度で全く問題無かった。

静かで快適な源泉掛け流しのお湯、露天風呂には何回も入ってしまった。
上げ膳据え膳で美味しい物をたらふく食べて、沢山しゃべって、ぐっすり
眠って、自然に触れて癒されて、心も身体も充実した旅だった。
色々心配したけど、やはり行って良かった!

体重も充実して増えたことは、言うまでもありません。

※このところの気象災害により被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し
上げます。

─────────────────────────────────
■□■……………………… 編 集 後 記 ………………………■□■

この夏、仕事で東京の都心を歩き回った私は、流石に夏バテ気味に。
夜は暑くて睡眠不足、口内炎は次々にできるし。食欲は衰えませんが。
ほとんど栄養ドリンクとして頼りにしているのは、『アサイー』!

たまたまコンビニで見かけて、「確かアサイーって、ものすごく栄養ある
フルーツだったよね…」と思い出して飲んでみると、なんだこのドロッと
した喉ごし!他にも色々なフルーツ入ってるけど甘い!カロリー高そう!

しかしその後、なんだか元気が出た気がする。気のせいかもしれないけど。
それ以来「今日はすごい暑さだな、しんどいな」なんて時には、ゴクゴク
飲んでパワーチャージしてます。あくまで、気のせいかもしれないけど。

-----

日本絵手紙協会公認講師・母ヤスコ先生は、お陰様で元気で飛び回って
おります。
現在は千葉県浦安市のカルチャークラブで絵手紙教室を受け持っています
ので、興味のある方は是非ご覧下さい。体験教室もあります。

千葉県浦安シダックスカルチャークラブ
http://www.shidax.co.jp/sc/cultureclub/index.php


●今日の格言
『宝くじ、当たらないけど買わなきゃ絶対当たらない』

─────────────────────────────────
【本誌では、みなさんのご意見、ご感想、何でも大募集中!!】
sucharaka_nanao@yahoo.co.jp
─────────────────────────────────
■登録/解除の方法
【七緒のスチャラカ★介護日記】は、下記よりいつでも登録/解除可能です。
http://nanao.seven-studio.net/
─────────────────────────────────
■このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000084318)
─────────────────────────────────
■発行者:七 緒  sucharaka_nanao@yahoo.co.jp         
         http://nanao.seven-studio.net/
■Copyright(C) nanao 2014.
 【七緒のスチャラカ★介護日記】の、転載・複写を禁じます。
─────────────────────────────────
◎七緒のスチャラカ・介護日記
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000084318/index.html

このメルマガは現在休刊中です

七緒のスチャラカ・介護日記

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/08/28
部数 230部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

七緒のスチャラカ・介護日記

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2014/08/28
部数 230部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング