現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

アクティブシニア通信:寒中お見舞い申しあげます


カテゴリー: 2012年01月11日
2012/01/11アクティブシニア通信:寒中お見舞い申しあげます

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「アクティブ・シニア通信」+ 「おとなのためのイベント・セミナー」 
   おとなのオピニオンコミュニティ『シニアわーくすRyoma21』 
    http://www.ryoma21.jp  2012/01/11第118号 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2012年が明けました。
新年を皆さまはどのように迎えられたでしょうか。

昨年は、東日本大震災、日本経済の低迷、原発問題と暗いことばかり
でした。今年は、明るく希望にあふれた1年にしたいですね。絆は
さらに強まり、支援と励ましの輪が大きく広がり、諦めずに前へ進む、
そんなことを期待しながら、新春メルマガをお届けいたします。

*********《INDEX》*************************************************

◆NPO活動
◎ パソコンサークル「さくさく」、今年はiPad講座に注力
◎ 第2回ききがきすと養成講座受講生の作品を掲載
◎ シニア市場調査依頼、ますます活発化?
◎ ジャズ同好会、今年のひとつの目標はメンバーの勧誘  
◎ 茶道サークル“凛”、1月9日に定例会を開催しました

◆会員の活動
◎ 酒井正昭さんのエッセイはカウンセラーとしての自己紹介
◎ 中村義さんエッセイ雑記帳は、ノーベル賞受賞者についての考察
◎ しなやか広場の「さむらいRyoma」に山岡理事のエッセイを掲載
◎ 日経ラジオ「松本すみ子のルート60’s」で会員の投稿紹介

◆編集後記:初日の出

********《NPOの活動》**********************************************

◆パソコンサークル「さくさく」、今年はiPad講座に注力

昨年12月の第1回講座に引き続き、1月14日にもiPad講座を開催します。
シニア層に大人気のiPad。体験だけでもしてみたい、という方も歓迎!
今回の申し込み締切日が10日になっていますが、空きがあれば参加可能。
追加講座も検討していますので、どうぞご応募ください。

日 時:1月14日(土)13:30~15:00
場 所:銀座「風月堂」5F 会議室
参加費:¥1,000(非会員¥2,000)
プログラム:iPadの基本操作
申し込み先:pcsupport@ryoma21.jp 岩田リーダーまで

◆第2回ききがきすと養成講座受講生の作品を掲載

2011年に開催された第2回「ききがきすと養成講座」の受講生の実習作品を
「ききがきすと」のホームページに掲載しました。

これは、東京都中央区にある老人施設「相生の里」にお住まいの3名の
入居者の方々から聞き取りした内容をまとめたもの。実習作品とは思えない
ほどの出来で、語り手ご本人、ご家族、施設の職員の方々からも、高い
評価をいただきました。

作品をまとめ上げた受講生5人の力作を、ぜひご覧ください。
→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/245042665.html

◆シニア市場調査依頼、ますます活発化?

昨年から依頼が増えたシニア市場調査。活動が活発化したのに伴い、
専用サイトに実績を記録したページを設けました。

暫く静かだったシニア市場調査事業、昨年は、いくつかの依頼があり、
Ryoma21も出来る範囲で協力させていただきました。実績に加えて、
どういう形で企業や団体のお手伝いをしたのか、また、今後も継続して
いくためのご協力依頼もアピールしています。

NPOの資金調達のためにも、皆様のご協力をお願いします。
→ http://seniormarket.ryoma21.jp/category/6313512-1.html

◆ジャズ同好会、今年のひとつの目標はメンバーの勧誘

年初1月の定例会は予定通り第3火曜日・17日に開催です。
リーダーの豊島理事に、今年の抱負を聞きました。
	
ジャズ同好会は歌ったり、演奏する参加型の会です。ジャズが好きで
聴くだけ、というメンバーもいますが、なかなか増えない状況。演奏や
歌うメンバーはレベルアップしてきていますし、ライブでの活動も
盛んです。プロではなくても、シニアのやる気や情熱が感じられる
演奏には、聴いているメンバーとの仲間意識も生まれますし、新たな
出会いもあります。
今年はもっと「聴くだけの人」を沢山増やしたいと思っています。

◆茶道サークル“凛”、1月9日に定例会を開催しました

正月も一段落そして迎えた成人の日の小寒の朝。
目黒区立菅刈公園内の和館に、“凛”茶道サークルメンバーがいつもの
時間に集合しました。今回はゲスト参加もあり総勢9名。今年初めの開催と
いうことで、いわゆる“初釜”の形式で、濃茶の体験をしました。
一碗の濃茶を3名程複数人数で頂く・・・、一碗を通し、お互いの心が
通い合うような気がします。

縁高の菓子器に、「花びら餅」の主菓子でお正月らしい雰囲気です。
濃茶・・・お茶の香りが立ち上がり、少し甘みもありサラサラと
していました。とっても美味しい。全部一人で頂きたい気分でした。
続いて干菓子二種と薄茶を頂きました。
 
正月らしい晴れの道具のしつらえと講師の地元新潟の陶芸作家の茶碗群。
普段見ることの出来ない茶道具の数々に、皆さん興味津々。
 
今日の体験、すべて覚えることは至難の技。
お菓子の美味しさとお濃茶の味、そして和気あいあいとした雰囲気。
それは、しっかりと記憶に留めました。何だか、くせになりそうです。
 
床の間や使用されたお茶碗などは、後日、写真と共に、ホームページの
サイトでご紹介いたします。次回の定例会ついても、別途ご案内いたします。
 
参加申し込みや質問等は下記アドレス宛に、メールをお送り下さい。
→ tya_rin@ryoma21.jp  茶道サークル”凛” (世話役:岩崎幸夫)

********《会員の活動》**********************************************

◆酒井正昭さんのエッセイ(その6)はカウンセラーとしての自己紹介です

連載されている「つぶやき」は、カウンセラーとして心がけていることなども
含め、酒井さんの豊かな人生経験に裏打ちされた興味深い内容です。

→ http://www.ryoma21.jp/member/essay/past/essay111215.html

◆中村義さんエッセイ雑記帳は、ノーベル賞受賞者についての考察

今回掲載されたノーベル賞受賞者についてのエッセイは2部作の前篇。
1月中旬には後編を掲載する予定です。乞うご期待。

→ http://www.ryoma21.jp/member/essay/past/essay120105.html

◆しなやか広場の「さむらいRyoma」に、山岡理事のエッセイを掲載

久しぶりに理事エッセイが更新されました。昨年、理事に就任した
山岡大介さんの自己紹介エッセイです。これを機に、現在の理事の
皆さんに投稿をお願いし、リレーエッセイを再開したいと思います。
山岡理事の後には、番外編で、事務局の鶴池が控えております。

→ http://www.ryoma21.jp/member/essay/past/samurai_essay120105.html

◆日経ラジオ「松本すみ子のルート60’s」で会員の投稿紹介

この15分番組では毎週、シニアライフについて様々な観点から、
松本理事長が話をしています。参考になる事柄だけでなく、思わず
ニンマリといった話題も。12月24日と31日に放送した「私の2011年」
では、会員が投稿したコメントも何点か紹介されました。

インターネットで聴くことができます。   
パソコンで「ラジコ」というサイトへ行ってみてください。
→ http://www.radionikkei.jp/hot_age/

また、放送時間帯に聴くことが難しい方は、Podcastでどうぞ。
いつでも好きな時間に聴くことができます。
→ http://itunes.apple.com/jp/podcast/id469616799

ぜひ、感想をお寄せ下さい → info@ryoma21.jp 

********《編集後記》**********************************************

◆初日の出

年末年始は、我が家恒例の家族旅行で、諏訪湖畔に1泊滞在でした。
凍てつく湖、美しい夕焼けを眺めながら温泉にゆったりと浸かり、大晦日
の特別料理に舌鼓を打ち、年越し蕎麦を美味しくいただきました。

笑顔はそこまで。遊覧船の初日の出参りに行くことになり、元旦の早朝
6時起き、6時40分乗船。震えを超えてフリーズドライ気分。太陽が山
と雲の間に輝くころには、凍った湖の真ん中あたり。ご来光に冷たく
なった手を合わせながら、身体は硬直し、鼻がグズグズ状態でした。

ホテルに戻り、お神酒とおせちをいただいて、やっと身体の解凍完了。
来年は、南の島!と既に叫んでいます。

             事務局 鶴池史子

★=================================================================★

『現代の龍馬たちへ!アクティブ・シニア通信』 2012/01/11 第118号
■発行元/NPO法人『シニアわーくすRyoma21』
 http://www.ryoma21.jp/ 
 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル 
 TEL:03-5537-6790 FAX:03-5537-5281
■発行責任者/理事長 松本すみ子  ■編集者/事務局 鶴池史子
■購読の登録・停止・配信先変更 http://www.ryoma21.jp
■ご意見・ご感想などのお問合せは info@ryoma21.jp
■まぐまぐID/0000080652(アクティブシニア通信) http://www.mag2.com/
 まぐまぐID/0000101693(イベント・セミナー情報)http://www.mag2.com/
このマガジンの転送は自由です。その場合は、必ず発行元、発行責任者名と
URLを記載願います。お知り合いにも、入会とご購読をおすすめください。

★=================================================================★

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/20
部数 724部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/20
部数 724部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング