武相荘だより ~白洲邸 折々の記~

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~ 2008年12月25日 第86号


  ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
    
     武相荘だより 〜白洲邸 折々の記〜 2008年12月25日 第86号
  
  ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
 
  ※武相荘は現在、冬季休館に入っております。
     電話・FAX・メール、全てストップしておりますので、ご注意下さい。
   
     お問合せ・ご予約等は、来年1月7日以降にお願い申し上げます。

  б――――――
    お知らせ
   ――――――б

  ★新刊のお知らせ

  『白洲次郎・正子の夕餉』牧山桂子:著 2,730円(税込)

   ※全国書店、武相荘ショップにて販売しております。


  ★巡回展のお知らせ

    *タイトル:『白洲次郎と白洲正子展』

   *会場&会期:そごう美術館(そごう横浜6階)2009年1月2日(金)〜22日(木)

          大丸ミュージアムKOBE(大丸神戸9階)1月28日(水)〜2月9日(月)


 ★NHKハイビジョンにて先月放映された「白洲正子が愛した京都」(109分間)が、
  3回(1回 25分間)に分けて再編集され来年放映されます。

  2009年1月11日(日)20:30〜「白洲正子が愛した京都〜京のかくれ里〜」
     1月18日(日)20:30〜「白洲正子が愛した京都〜京の人〜」
     1月25日(日)20:30〜「白洲正子が愛した京都〜京の仏〜」

 
  ★2008年展示スケジュール
 
  -----------------------------------------------------
  「武相荘―冬」  開催中 〜 2009年3月1日(日) 
  -----------------------------------------------------
 《冬季休館 12月22日(月)〜2009年1月6日(火)》
  -----------------------------------------------------

  ★来期のスケジュールをお知らせします。

  *2009年展示スケジュール

  -----------------------------------------------------
  「武相荘―春」 2009年3月4日(水)〜 5月24日(日) 
  -----------------------------------------------------
  「武相荘―夏」 5月27日(水)〜 8月16日(日) 
  -----------------------------------------------------
 《夏季休館 8月17日(月)〜 9月1日(火)》
  -----------------------------------------------------
  「武相荘―秋」 9月2日(水)〜 11月29日(日) 
  -----------------------------------------------------
  「武相荘―冬」 12月2日(水)〜 2010年2月28日(日) 
  -----------------------------------------------------
 《冬季休館 2009年12月21日(月)〜2010年1月5日(火)》
  -----------------------------------------------------


  б―――――――――
   武相荘 四季便り
  ―――――――――б

  あっという間に鈴鹿峠の紅葉が散ってしまい、途端に庭は冬の色が濃くなりました。
  
  椿は、「本白玉」「紅妙蓮寺」「白侘助」「隠れ磯」が咲き、庭の奥では、「数奇屋」

  も咲き始めたようです。

  ショップ下の元は畑であった場所には、「蝋梅」が綻び始め、芳香を漂わせています。


 б――――――――――
    武相荘のひとりごと
  ――――――――――б

  この頃とても気になることが有ります。

 武相荘もお蔭様で開館7年が過ぎ、相変わらず大勢の来館者をお迎えしております。

 NHKの次郎と正子のドラマなども制作中であり、それでまたお若い方々にまで関心を

 持っていただくのは良いのですが、正子は物書きとして世に出たのである程度は

 致し方ないとして、次郎は一部の雑誌などで、「日本一カッコいい男」とか、「日本で

 初めてジーンズを履いた男」くらいはご愛嬌としても、「マッカーサーを怒鳴りつけた男」

 と書かれるに至っては、白洲は筋を通してもそんな失礼な男ではなかったと言いたくなります。

 情報化時代とは言え、白洲は自分の身長を公文書に175cmと申告し、正子も彼は6尺豊かな

 大男とは書いていますが、最近の雑誌では遂に185cmに成長し、ゴルフのハンディキャップも

 実際は「7」か「8」だったと思いますが、いつの間にかハンディキャップ「2」の名人に

 成ってしまいました。

   このまま後5年もすると、白洲の身長は2mを超え、ゴルフはタイガーウッズより

 上手くなってしまうのでは・・・と、とても心配です。



 б―――――――――
    正子の著作より
   ―――――――――б
 
  『きもの』(初出不詳。1946年頃。現在は、新潮社刊「白洲正子全集」第一巻収録。)

 -----------------------------(前号のつづき)------------------------------------

  きものはまだまだ多くの点で根本において洋服とは逆のゆき方をする。

 形の上に消費さるべき努力と情熱は自然布の上にのみむけられる。形とは目に見える

  もののこと。その目先の変化に重きをおく洋服は猫の目の様に変わる必要がある。

 どこまでも洋服は量であり、和服は質である。あれは目に見るもの、これは手にふれる

 ものである。百貨店のガラス越しに只見た目にきれいだけできものを買う事は出来ない、

 瀬戸物の様に手にふれ、そして心にふれるのでなくては本当のきものとは言えない。

 そして、買ったその時だけ新しいものではなく、古くなればなる程よくなるのが

 その根本の条件である。よくなる、というのは別の言葉で言えば、常に新鮮に見える事

 である。衣替えの頃、昨年しまった着物を箪笥から取り出す時、たとい、それが母の

 着古しであろうとも、燻衣香のほのかな香りとともになつかしく、めずらしく、改めて

 見直すのは日本の女なら誰しも身に覚えがあろう。


  その様に、「昨日のきものは明日のきもの」というのが日本の女の人生観でもある。

 ところが洋服はそうはゆかない。昨年の洋服――それは秋の扇の様にさむざむとして、

 さめた恋の様にすさまじい。その時かぎりで捨てられる洋服にひきかえて、きものは

 一生、わるくすると二代も三代もつきまとう執念深さがある。とはいうものの、

  どちらもまったく同じ目的の為につくられる、すなわち、常に新しくみえるために。


 ----------------------------(※つづきは次号にて。)-----------------------------


  б――――――――――
      来館者の声から
   ――――――――――б
 

 □結婚して、鶴川に来ました。武相荘が歩いて来られる所にあることが何より
  嬉しいです。季節ごとに伺っていますが、あきることがありません。土間から
  見るリビングが一番好きです。一日中眺めていたい程です。
 
-------------------------------------------------------------------------

 □気持ちよく整っているなと感心しました。
    住みながら家を作る楽しみを教わったように思います。

 -------------------------------------------------------------------------

 □奈良から600km、車を飛ばして来た甲斐がありました。
  あとは、帰ってウィスキーを呑むだけです!

  -------------------------------------------------------------------------

 □器・家具・照明、etc  暮らしを楽しむアイデアも素敵ですが
  ご夫婦揃って《インタレス人(と)》だったのだと思います。
  此処のイスに座って。我が家のように見渡すと・・・気持ち良かったです。

 -------------------------------------------------------------------------


  ■当館への御意見・御要望など、こちらまでお寄せ下さい。

     ⇒ mailto:info@buaiso.com


 
  б―――――――――
       ご利用案内
   ―――――――――б
 
   
   開館時間/10時〜17時(入館は16時半まで) 
  
  -----------------------------------------------------------------------------

  休館日/月曜・火曜日 (祝日・振替休日と重なる場合は開館いたします。)  

      ※夏季・冬季臨時休館があります。今年の日程は前述をご覧下さい。
 
  -----------------------------------------------------------------------------  
 
   入館料/1,000円(内消費税等47円) ※小学生以下の入館は出来ません。
      
           団体割引やシルバー割引等は設定しておりません。 

  -----------------------------------------------------------------------------

   ◆武相荘内での飲食、飲食物等のお持込はご遠慮下さいます様、お願い致します。

 
   б―――――――
       お茶処
   ―――――――б

   ※画像はこちらへ。⇒ http://www.buaiso.com/mitisirube/ochadokoro.html

  ------------------------------------------------------------------------------- 
 
   ●抹茶セット/800円(内消費税等38円) *抹茶単品は400円になります。
 
  ※月替りの和菓子とオリジナル「武相荘まんじゅう」よりお選び頂けます。
   
      数に限りがございますので、ご注文の際にお確かめ下さい。
  
  -------------------------------------------------------------------------------

   ●珈琲セット/800円(内消費税等38円) *珈琲単品は400円になります。

  ※3種類のケーキからお選び頂けます。
 
  -------------------------------------------------------------------------------

  ●「武相荘・洋風弁当」/3,150円(内消費税等150円) 
       
       予約制 一日限定24個(応相談)※お早めに、必ず電話にて御予約下さい。
  
     ※お弁当の説明はこちらへ⇒ http://www.buaiso.com/obentou.html

  -------------------------------------------------------------------------------
 

   ◆母屋の展示をご覧になる際は、靴を脱いでお入り頂いております。
   
     ◎スリッパ(200円)、傘(200円)、使い捨てカメラ
       
    ※ ご希望であれば、受付にて販売しております。
         
  ------------------------------------------------------------------------------- 

   ◆駐車場/従来の5台分の駐車場と、ちょっと離れていますが2台分の
     
            駐車スペースを確保しております。スタッフにお問合せ下さい。
         
            ※地図はこちらへ⇒ http://www.buaiso.com/annai.html
      
              ※バスの臨時駐車場は、別に用意しましたので、お問合せ下さい。
       
  -------------------------------------------------------------------------------
 
  ◆本館は白洲次郎・正子夫妻が暮らした当時のままのしつらえで公開して
      
    おりますので、バリアフリーにはなっておりません。何卒、ご理解下さい。  

  -------------------------------------------------------------------------------

 ◆館内には、町田市商工会議所からのご要望により、防犯と町田市のPRの一助に繋がる

  カメラを定置しておりますので、御諒承下さい。

  -------------------------------------------------------------------------------

  ◆《メルマガ配信中止・アドレスの変更》はこちらから⇒ 
                             http://www.buaiso.com/else/mmagagine/mmagagine.html

  -------------------------------------------------------------------------------


  ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
 
     発行/旧白洲邸 武相荘 http://www.buaiso.com

  ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/05
部数 11,508部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/05
部数 11,508部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング