ミューズ バレエめるまが

ミューズ バレエのめるまが


カテゴリー: 2017年08月10日
■□■□■□ ミューズ バレエのめるまが vol.190■□■□■□  2017年8月10日

バレエスタジオ ミューズ/ソウダバレエスクールからお届けするメールマガジンです。
ホームページから「ミューズめるまが」を申し込まれた方や「ミューズからの案内希望」
にチェックされた方にお送りしています。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆目次
  ソウダバレエスクール第43回発表会・第18回公演のお礼
  ◆吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2017
  海外からのEメール~酒井那奈さん~
  【連載】ダンサーの為の身体のケアとトレーニングについて-60
  メルマガ発行10年を振り返って Vol.71
  ベビークラス(3歳~)・児童Cクラス(6歳~)無料体験レッスン受付中!
  シニアクラスの無料体験レッスン実施中!
  編集後記

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆ソウダバレエスクール第43回発表会・第18回公演のお礼
 7月30日(日)に新大阪メルパルクホールにて第43回発表会・第18回公演を無事
 終えることができました。たくさんのご来場、ありがとうございました。
 当日ホール入口では、暑い中多くの方が早くから並んで開場を待たれていました。
 お陰様で、子どもたちの1年間の成果をたくさんの方にご覧いただくことができ
 ました。
 
 発表会、公演の写真を後ほどホームページでご覧頂けるように準備しています。
 ぜひ、ホームページもチェックをお願いします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆吉田都×堀内元 Ballet for the Future 2017
今年も吉田都さん・堀内元さんによるBallet for the Futureが開催されます。
セントルイスバレエの森ティファニーさんはじめ、バレエスタジオ ミューズの
ダンサー、ソウダバレエスクール生が出演します。

 ●日程:2017年 8月23日(水) 《大阪公演》 NHK大阪ホール
         8月28日(月) 《東京公演》 新宿文化センター
         8月31日(木) 《札幌公演》 ニトリ文化ホール

 ●出演: 吉田都 (元英国ロイヤルバレエ団 プリンシパル)
      堀内元 (セントルイスバレエ芸術監督)
      米沢唯 (新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
      寺田亜沙子 (新国立劇場バレエ団 ファースト・ソリスト)
      森ティファニー (セントルイスバレエ)
      福岡雄大 (新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
      岡田兼宜  末原雅広  上村崇人 ほか

  http://www.chacott-jp.com/j/special/ticket/bff/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆海外からのEメール~酒井那奈さん~
プロとして香港バレエで活躍する酒井那奈さんから近況を伝えるメールが届きました。
 
酒井那奈さん
 〇国名・都市名:香港
 
 〇バレエ団名:Hong Kong Ballet(香港バレエ)http://www.hkballet.com/en/index.html
 
 〇一日の生活スケジュール
  朝10時よりクラスレッスン、その後リハーサルがあり、ランチ休憩をはさんで、
  18時までリハーサルが続きます。
  舞台があるときは、昼からクラスレッスンが始まり、帰宅は23時頃になります。
 
 〇街の様子・休日の楽しみ方
  街は、日本とあまり変わりませんが、土地がせまいのでいつも人が密集しています。
  休日、Gymやプールに行ったり、マッサージなどでカラダのケアをしたり、
  Shoppingを楽しんだりしています。
 
 〇日本とバレエへの考え方の違いなど
  バレエダンサーという職業として認められている。自立出来る!
 
 〇海外生活や留学してよかったこと、気になるところ、便利なところ、不便なところ
  英語が話せるようになったこと。改めて日本の良さを知ることができたこと。
  なにより、自分の意志をしっかりと持ち、相手に伝えることができるようになったこと。
  不便なことは、日本語がたまにおかしくなることがあります(笑)
 
 〇後輩へのアドバイス
  不安もたくさんあると思いますが、自分を信じて前に進んでほしいです。
  つらいときは1人で抱え込まず、相談できる相手を見つけることも大切です。
 
 〇ご自身の今後の目標など
  ケガをしない。
  体型維持。
  与えられた役を自分なりに解釈しオリジナリティーを大切にする!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【連載】ダンサーの為の身体のケアとトレーニングについて-60
 
 子どもたちは夏休みが半分程過ぎた頃でしょうか?スクール発表会・公演も終わり、
 YAGPに向けて、また踊り込みをしていく時期ですね。

 海外のシーズンは9月始まりのところが多く、この時期は海外留学中の子どもたちや
 プロとして踊っているダンサーの多くが日本に戻ってきます。この期間を休息の期間
 にしたり、身体の使い方を見直したり、怪我をしていた人は、シーズン中には難しい
 治療、手術、リハビリ(=再び適した状態になること、本来あるべき状態への回復)
 の期間として使う人もいます。

 今年のYAGP日本予選の参加要項に以下の文章が記載されています。

 プリコンペティティブ女性のシューズについて 
 近年、トゥシューズを履き始める時期が低年齢化している傾向が見られますが、その
 ことが子供たちの身体に与える影響について、多くの審査員から懸念の声が上がって
 おります。こうした状況を鑑みて、10歳以下の参加者については、バレエシューズで
 踊ることを強く推奨いたします 。

 ダンサーは身体が資本です。そしてプロになるということは、ある意味、怪我との戦い
 でもあります。大きな怪我をしたことがないうちは、おそらく本当の意味を理解出来ない
 でしょうし、怪我をして初めて身体の使い方の大事さ実感することも多くありますが、
 多くのダンサーを見て来たトレーナーとして言えることは、やはり「予防こそが最善の
 ケアと治療」だということです。

 女性の場合は特にトウシューズを履きますので、それに関する怪我というものがおよそ
 中学生以降に非常に多く見られます。厄介なことに、10歳以下の体重の軽いうちは、
 たとえトウシューズできちんとした立ち方が出来ていなくても、大きな怪我には直接
 つながりにくいです。ですが外反母趾や偏平足等の骨や関節の変形が起こりやすく、
 また筋力や筋肉をコントロールする神経系の発達が十分でないままにトウシューズを
 履き続けることにより、将来の大きな怪我につながる可能性が指摘されています。

 指導者は、子どもたちがトウシューズの練習を行う前に、正しい姿勢のコントロールが
 出来ているか、十分な脚の筋力があるか、そして正しい脚のアライメント、ポジションを
 取れるかを正しく評価するべきです。正しい理想的な身体の使い方は、怪我の予防にも、
 パフォーマンスアップにも確実につながります。

 ですが実際にプロを輩出している、もしくはバレエにおける基礎を徹底しているスタジオは
 限られ、当然と言えば当然ですが、それ以外はたまたま怪我をしない身体の強い子や感覚、
 センスの良い子が残っていくという、ある意味、運任せ的なところが日本のバレエ界の現状
 のように私は感じています。また国内のコンクールでは一部を除き、基礎の徹底ではなく、
 テクニック重視の踊りへの審査が目立ちます。これは日本の審査員(=指導者)と海外の
 審査員の基準の違いでもあります。今回のYAGPの提言は、日本の指導者への非常に意味の
 あるものとなるでしょう。

 参考文献のリンク先です。→ https://www.iadms.org/page/pointe_japanese
 日本の現実とはそぐわないものも多くありますので、参考までに。


 Miracle Bodyでは、三角骨障害や足首まわりの痛み、股関節、膝痛等の
 クラシックバレエ特有の障害治療を専門的に行っています。

   
 またコンクールや発表会前の甲出しや柔軟性回復の為のコンディショニング、
 メディカルチェックや障害予防からパフォーマンスアップのトレーニングまで、
 コンクール入賞、海外留学やバレエ団を目指す方、プロや指導者の方まで
 対応出来るメニューを取り揃えております。 


 福山 弘 Hiroshi Fukuyama
 【プロフィール】
 筑波大学体育専門学群卒業
 大学在学中に劇団四季に入団。
 退団後、国家資格:鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の免許を取得。
 西武ライオンズ、オリンピック代表選手等のメディカルトレーナーとしてチーム
 に帯同。ユースアメリカグランプリ日本予選会場でコンクール出場者の治療と
 指導者向けの障害予防のセミナーを行う。

 Miracle Body 鍼灸スポーツマッサージ治療院
 大阪市西区北堀江2-3-26 レキシントンスクエア北堀江
 http://miracle-b.com  TEL:06-6534-7577 
 MAIL:info@miracle-b.com

 バックナンバーはこちら http://www.mjuz.com/Miracle_Body.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆メルマガ発行10年を振り返って Vol.71
 2007年7月号では、スクール公演、スクール発表会、特別講習会のお知らせが掲載
 されていました。
 またロシア・ワガノワ・バレエアカデミーに留学中の阪上舞さんから、バレエ学校の
 様子や町の様子などを詳しく送ってくれました。
 編集後記では、Kバレエカンパニーのドン・キホーテ、バジル役がケガのため出演
 できなくなり、代わりに急遽、清水健太さんが抜擢されたこと。
 同じスクール卒業生の康村和恵さんとの共演を果たしました。
 あるブログに書かれていた「清水健太さんは、代打の代打の登場で、どんなものか
 心配だったが、彼が打ったのはホームランだった・・・」と。

 バレエスタジオミューズのホームページでは、過去の舞台写真などを掲載して
 います。ぜひ、ご覧ください。
 http://www.mjuz.com/gallery.html
 
 バックナンバー:http://archives.mag2.com/0000077520/20070805005127000.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ベビークラス(3歳~)・児童Cクラス(6歳~)無料体験レッスン受付中!
 ソウダバレエスクールでは、スクール生を募集しています。
 特に小さなお子様に情操教育の一環としてクラシックバレエをおすすめします。
 只今、ベビークラス(3歳~)・児童Cクラス(6歳~)無料体験レッスンを
  受付しております。
 ぜひ、この機会にクラシックバレエ・レッスンにチャレンジしてみませんか?
 詳しくは、バレエスタジオ ミューズ・ソウダバレエスクールまでお問い合わせ
  ください。

 電話:06-6536-0749  メール:info@mjuz.com
 パンフレットを見る>>> http://www.mjuz.com/contents/school/01.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆シニアクラスの無料体験レッスン実施中!
 今年も、シニアクラスの無料体験を実施しています。
 お蔭様で、これまでに多くの方にバレエレッスンを受講していただき、
  さらにご入会して頂いた方もいらっしゃいました。
 「一度バレエレッスンを受けてみたい。」「キレイな姿勢を保ちたい。」など
  バレエ経験者・未経験者を問わず、楽しくバレエレッスンをしてみませんか?
 
  ◆対象:成人の方
  ◆クラス:各シニアクラス ※阪急岡本クラスも含みます。 
   ※スケジュールをご確認ください。
   http://www.mjuz.com/schdule/201708.html
  ◆お申込み:定員がありますので、必ずバレエスタジオ ミューズ受付に
   お申込みください。
   ミューズ受付電話番号 06-6536-0749
   ※無料体験レッスンは、未入会の方おひとりにつき一回のみとなります。
   ※レッスンは、軽く運動できる服装で結構です。
  ◆詳しくは、受付までお問い合わせください。(mail:info@mjuz.com)

♪お友達とお誘いの上、お気軽にご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪編集後記≫
先日、日本を縦断した台風5号は、近畿にも大雨と強風をもたらしました。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
大阪もいつにない強風と大雨で大変でしたが、テレビ中継で映っていた道頓堀は、
この天候にかかわらず外国人観光客でごった返していました。確かに、タイトな
スケジュールで日本を観光する人には、傘をさして歩ければ台風なんてどってこと
ないのかもしれませんが、いい思い出をもって帰国してほしいですね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
発行:バレエスタジオミューズ/ソウダバレエスクール
ホームページURL       http://www.mjuz.com/
メールアドレス      info@mjuz.com 
〒550-0014 大阪市西区北堀江2-5-10 松枝ビル2F・3F
電話:06-6536-0749 FAX:06-6536-7495
制作スタッフ:近藤
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ミューズ バレエめるまが

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/08/10
部数 395部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ミューズ バレエめるまが

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/08/10
部数 395部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング