インド・ガネーシャ通信

★ インド・ガネーシャ通信 NO.446★インドも「不動産バブル」が崩壊か?


カテゴリー: 2017年03月27日
☆ーーーーーーーー☆★ーーーーーーーーーーーー★ーーーーー・
       インド・ガネーシャ通信       NO.446
   
                       2017.3.27

         http://www.makaibari.co.jp 
          tea@makaibari.co.jp 

  インドをもっと知りたい方 必読!!! <2001年8月3日創刊>

★☆ーーーーーーーーーーーーーー☆★ーーーーーーーーー☆ーー・


◆インドで生活している人はどんな生活をしているんだろう。

デリー在住 インド人、インド・ネール大学日本研究センター教授
プレム・モトワニ教授が「今のインド」を様々な角度からお届け
しています。


管理責任者は、インド・ダージリン・マカイバリ茶園日本総代理店
マカイバリジャパン石井洋子です。≪http://www.makaibari.co.jp ≫


=================================

◆ “紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記”
      こちらのブログはインド発です。 
     ↓      ↓       ↓
    http://makaibari.tea-nifty.com/blog/  
        


◆ マカイバリジャパンはfacebookを始めました!
  マカイバリ茶園の様々な写真を掲載していきます。
 ↓   ↓   ↓   ↓
  https://www.facebook.com/makaibarijapan  

 
   
=============================

2017年3月18日午後2時半頃インド・ダージリン・マカイバリ茶園主の
自宅が全焼しました。

インドでは新聞に掲載される大きな出来事です。

私どもマカイバリジャパンは日本でのマカイバリ茶園総代理店です。

火事と茶園主ラジャ・バナジー氏の火事への向き合いについて
【最後に】でお伝えします。



=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・

◇◆インド人からのインド便り No.46◇◆        
   
 
  
インド・デリー在住    by-プレム・モトワニ
                         (インド・ネール大学教授)



日印文化比較(30):インドも「不動産バブル」が崩壊か?


ここ最近、インドの不動産バブルが弾け、新築のアパートは
ほとんど売れなくなっている上、建設中の多くの住宅プロジェクトも
中止か大幅に遅れる事態になっている。

長年続いた建設ラッシュが嘘のように見える。

不動産価格はまだ下落していないが、見通しは決して明るくない。

建設・住宅・不動産業のGDPに占める比率はずっと10~12%
だったが、ここ1年の間に一桁に下落したことや、どの銀行も
大規模な不良債権を抱えていることからこの問題の深刻さが分かる。

事態は日本の1990年代の不動産バブルによく似て
いるように思う。

インドでは伝統的に不動産への投資がいちばん賢明な
投資だと言われてきた。

ここ30年間のスパンで見ても不動産への投資のリターンは
年率20%以上だった。

だから、インドではほとんどの人が自分の貯蓄を不動産に
投資し、それが不動産への投機的投資を促進させてきた。

インドでは不動産の売買の際、4割が小切手(正規の金)で、
6割が現金つまり、闇取引になっていた。

だから、それが結局今までの不動産のバブルを生み出し、
住宅を本当に必要とする中流にとってはとても手の届かない
ものにしていた。

同じ理由のため、デリーやムンバイでマンションの価格が
東京とあまり変わらないものになっていた。

そこで、脱税や不動産価格の急騰問題を解決するために、
政府が数年前から各住宅地において不動産を登録する際の
下限を決めた。

それが不動産の相場に近いものだったため、正規の資金を
もっていないと不動産が買えなくなったため、不動産の
売買が直撃された。

それに、昨年の高額紙幣禁止が重なり、突然不動産から
「闇の金」がまったく消えたため、前述の通り住宅が
売れなくなってしまったのである。

同じ理由でデベロッパーも建設用資金調達に困っていて、
納期が遅れている。

一方で、不良債権の問題のため銀行が貸し渋りしている。 

それから、顧客だが、インドではマイホームを持っている人が
まだまだ少ないためニーズは高いが、今の状況を見て価格が
修正されるのを待っていて、購入を見合わせているバイヤーが多い。

従って、一種の悪循環が生み出されていて、いつ改善されるか
全く見当が付かない。


                【了】

【ニューデリー在住読者の感想】

都市部の賃貸料は高く、外国人にとっても大きな負担です。

住む場所だけでなく事務所や店舗の高額賃貸料が進出の

妨げの一つになっているでしょう。

投機的な不動産開発ではなく、地道で着実な開発が望まれます。



【最後に】

Trial by Fire
 Fire Purges
 Water Washes
 Spirit Celebrates all trial

Welcome to the
 "PAILA PATTI"- the first pick of season 2017 -
 A new chapter emerges. "MMHH"

RAJAH BANERJEE

火は挑戦を与えました。
 火はすべてを浄化します。
 水はすべてを洗い流します。
 魂はすべての挑戦を祝福します。

2017年の初摘みシーズンにようこそ! 
マカイバリの新しい幕開けです。
"Makaibari Miracle Himalayan Herbs"

ラジャ・バナジー




マカイバリジャパンの姉妹会社Happy Hunter代表・石井博子が
3月24日のDJ-1(ディー・ジェー・ワン)初摘み儀式に参加の
ためマカイバリ茶園に行きました。
http://makaibari.tea-nifty.com/blog/

ラジャ・バナジー氏は現在はシリグリという街にある仮住まいから
マカイバリ茶園に足を運んでいます。

落ち込んでいる様子は全くなく、今回の火事は
「神が自分に与えた新しいことへのチャレンジ。

これからも貧しい人のため、環境のために精一杯邁進したい」と
前向きに話しています。

                  【了】







=・=・=・=・==・=・=・=・==・=・=・=・=
モトワニ教授の過去原稿履歴の題を下記に列挙しました。

【日印文化比較】過去記事(下記ページより日付で検索できます)
↓        ↓       ↓
http://archives.mag2.com/0000073045/20170226155520000.html


30)インドも「不動産バブル」が崩壊か?(2017年3月27日)
29)「オーラ」と「ウーバー」がインドで大活躍(2017年2月26日)
28)高額紙幣使用禁止:最終報告(2017年1月21日)
27)インド高額紙幣の使用禁止の中間報告(2016年12月20日)
26)高額紙幣廃止に伴う大混乱(2016年11月23日)
25)宗教観(2016年10月21日)
24)市民社会(2016年9月25日)
23)社会奉仕(2016年8月24日)
22)標準化(2016年7月25日)
21)基準設定の違い(2016年6月25日)
20)民主主義 (2016年5月18日)
19)ものつくり(2016年4月19日)
18)もったいない(その2)(2016年3月15日)
17)もったいない(その1)(2016年2月24日)
16) 規律  (2016年1月24日)
15)食文化「料理中心」対「お菓子中心」(2015年12月24日)
14)サービス精神(2015年11月24日)
13)日印間観光客(2015年10月23日)
12)危機管理(2015年9月21日)
11)人口と格差問題(2015年8月25日)
10)仕事観(2015年7月25日)
9)休暇の取り方(2015年6月26日)
8)日本の若者が本当に「パラサイト・シングル」なのか? (2015年5月19日)
7)酒 (2015年4月20日)
6)ユーモア(2015年3月27日)
5)面子(2015年2月24日)
4)時間管理(2015年1月26日)
3)本音と建前(2014年12月26日)
2)チーム精神と個人プレー(2014年11月28日)
1)暇と忙しい (2014年10月23日)



【インドを知る】過去記事(下記ページより日付で検索できます)
↓      ↓       ↓
http://archives.mag2.com/0000073045/20130430090000000.html

1)ボリウッド映画の日本公開NO.1 NO.2(2013年4月8日&4月9日)
2)インドならではの社会福祉(2013年4月30日)
3)ターバン(2013年6月17日)
4)インド人が本当におしゃべり好きな民族か(2013年7月18日)
5)インドの二重価格構造(2013年8月20日)
6)インドの共存共栄主義(2013年9月13日)
7)デジタル時代の信仰(2013年10月27日)
8)インドのゴールドラッシュ(2013年12月16日)
9)インドの結婚式は何故豪華であるか?2014年1月20日)
10)インド人の曜日信仰(2014年2月26日)
11)人口の多さのメリット(2014年3月18日)
12)人口の多さのデメリット(2014年5月2日)
13)インド人の言語生活(2014年5月18日)
14)気候に見る日印文化の違い(2014年6月22日)
15)インド人の地域主義(2014年7月28日)
16)インド人と日本人の色彩感情(2014年8月28日)
17)インド人の肌色コンプレックス(2014年9月24日)




ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 

マカイバリジャパンはfacebookを始めました!
マカイバリ茶園の様々な写真を掲載していきます。遊びにきてください。
↓   ↓   ↓   ↓
https://www.facebook.com/makaibarijapan


ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
★「インドと日本の架け橋に」とモトワニ教授は努力をされておられます。

是非読者の皆さまから励ましや忌憚のないご感想をいただけましたら幸いです。
↓       ↓       ↓
「ガネーシャ通信 管理人マカイバリジャパン代表取締役石井洋子宛てへ」
tea@makaibari.co.jp   
 

                   
★東京大学インド・ニューデリー所長 吉野宏さんはインドから

東京大学へインド人留学生を送るために奮闘されておられます。

HPを新設されましたのでご高覧いただけましたら幸いです。
↓      ↓     ↓
http://www.indiaoffice.dir.u-tokyo.ac.jp/jp/index.html(日本語)
http://www.indiaoffice.dir.u-tokyo.ac.jp/(英語)


★ 最後まで読んでいただきましてありがとうございます。




================================
マカイバリジャパンのホームページにも時々訪ねてみてください。
お待ちしています。
↓      ↓     ↓     ↓
http://www.makaibari.co.jp/ 

ダージリンマカイバリ通信のバックナンバーはこちらから。
↓        ↓       ↓
http://archive.mag2.com/0000072500/index.html

ダージリン・マカイバリ通信の登録はこちらから。
↓        ↓       ↓
http://archive.mag2.com/0000072500/index.html

インド・ガネーシャ通信の登録解除はこちらから。
↓        ↓      ↓
http://archive.mag2.com/0000073045/index.html
(ID 0000073045)


★マカイバリジャパンは2017年2月20日に杉並区から
中野区に事務所移転をしました。
________________________________
有限会社マカイバリジャパン(マカイバリ茶園アジア・日本総代理店)
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
TEL:03-5942-8210   FAX:03-5942-8211
 E-mail:tea@makaibari.co.jp
 http://www.makaibari.co.jp

 ★ニューデリー駐在員がお届けするインドの「今」★
 紅茶専門店スタッフのブログ:マカイバリ紅茶日記
 http://makaibari.tea-nifty.com/blog/
_________________________

ついでに読みたい

インド・ガネーシャ通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/03/27
部数 1,033部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング