ある自然災害科学研究者の活動

[disaster-i News]2013/04/21 No.178


カテゴリー: 2013年04月22日
==========================================================
 ●ある自然災害科学研究者の活動●[disaster-i.net News]
  2013/04/21 No.178
==========================================================

----------------------------------------------------------
【目次】
----------------------------------------------------------
■防災気象情報に関するアンケート(2013年 警報のレベル化等)の結
  果概要公開
■豪雨の頻度および豪雨による被害の経年変化
■リアルタイム豪雨表示システムを閉鎖しました
■東日本大震災に伴う犠牲者の特徴・2013年2月修正

----------------------------------------------------------
2013年4月21日 (日)
■防災気象情報に関するアンケート(2013年 警報のレベル化等)の結
  果概要公開

このたび,当研究室で実施した「防災気象情報に関するアンケート(
2013年 警報のレベル化等)」の結果概要を公開しました.

この調査結果は,当方も委員として参加している気象庁の「防災気象
情報の改善 に関する検討会」での検討のための基礎調査として当方が
独自に行ったもので, 現在議論されている,気象警報のレベル化など
に対して,情報利用者がどのよう に考えているかなどを調べたもので
す.4日22日午後に気象庁で行われる同検討会で報告の予定です.ま
た,結果の一部は4月21日のNHKニュース7,4月22日18時からのNHKラ
ジオ第一のニュース,22時からのNHKラジオ第一のラジオジャーナルで
報じられる予定です.

報告書・素集計表 
http://www.disaster-i.net/notes/130422report.pdf
概要スライド
http://www.disaster-i.net/notes/20130422p.pdf

●調査目的

筆者らは以前から,豪雨災害の被災者や,市町村防災担当者を対象に
リアルタイム雨量・水位情報等の認知,利用実態,利用意向について
の調査を行っており,これらの情報があまり認知されておらず,認知
されても必ずしも積極的に利用されないことを示唆してきた.前回こ
の観点からの調査を行ったのが2010年であり(牛山ら,2010),既に3年
あまり経過した.近年,新たな防災気象情報の整備や,警報体系の改
変の検討が行われつつあり,近年のリアルタイム雨量・水位情報や,
各種災害情報に対する認知状況,利用意向について調査した.


●背景・調査手法

・インターネット社会調査サービスのgooリサーチを利用した調査.
  2004年,2007年,2010年にも類似の調査を実施しており,今回が4
  回目.
・対象者は,盛岡市(近年大きな豪雨災害がない),静岡市(地震
  災害が強く警告されているが近年大きな豪雨災害はない),名古屋市
  (2000年・2008年に市内で数千~数万棟の浸水被害が発生)の在住者.
  回答依頼メールは2013年3月1日に配信,有効回答数は547件(盛岡
  173,静岡186,名古屋188).

●主な結果

・豊富な雨量・水位情報を提供している「川の防災情報」は8割の回答
  者が認知しておらず,2004年,2007年,2010年の結果とほとんど変
  わらない.全国の河川水位が公開されていること自体も,7割の回答
  者が認知していない.
・リアルタイム雨量・水位情報の存在を認知しても,積極的な利用意
  向は1割程度.過去の調査とほぼ同様な傾向.
・気象警報の意味を正しく理解しているのは43.1%.回答者の42.2%は
  警報の地域区分の大きさを現実より粗いと認識している.
・ネット利用者を対象とした調査でも,気象警報を入手する最も主な
  メディアとしてはテレビを挙げる回答が最多(69.5%).
・土砂災害警戒情報という語を見聞きしたことがある回答者は51.9%,
  情報の意味を適切に理解している回答者は40.8%.
・記録的短時間大雨情報という語を見聞きしたことがある回答者は45.
  2%,情報の意味をおおむね適切に理解している回答者は63.1%.
・「これまでに経験したことのないような大雨」という語を見聞きし
  たことがある回答者は55.9%,情報の意味をおおむね適切に理解して
  いる回答者は66.0%.
・「レベル」の数値が大きい方が危険度高いことは97.3%の回答者が認
  識.まとまった被害が出るのはレベル3以上と認識している回答者
  が96.9%で,52.3%はレベル5と回答.
・「土砂災害特別警報」などの「言葉」での情報よりも「レベル」情
  報の方が,「すぐに避難」と回答する率が高くなる傾向だが,「レ
  ベル5」でも53.9%.
・「言葉」での情報よりも「レベル」情報の方が理解しやすいとの回
  答が49.7%.

----------------------------------------------------------
2013年4月13日 (土)
■豪雨の頻度および豪雨による被害の経年変化

昨年も年度開けに計算しましたが,2012年のAMeDASデータの集計を実
施.

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-fe33.html

----------------------------------------------------------
2013年4月 8日 (月)
■2013年4月6日の静岡県牧之原市付近での豪雨災害に関するメモ

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/201346-2a1f.html

----------------------------------------------------------
2013年4月 6日 (土)
■リアルタイム豪雨表示システムを閉鎖しました

当方で運用してきました「リアルタイム豪雨表示システム」を本日閉
鎖しました.昨年7月以降まともに動かしていなかったのですが,本日
完全に公開を停止しました.2001年4月の公開から12年にわたって維持
してきましたが,もはや役割を終えたと思っています.記録として,
システムの概要パンフレットをリンクしておきます.

http://www.disaster-i.net/notes/rain_leaflet.pdf

公開当初から2000年代の半ばまで,アメダスの降水量データを携帯で
も軽く見ることが出来るサイトは,このシステム以外にほとんどあり
ませんでしたし,過去の記録と見比べることが出来るサイトにいたっ
ては全くない時代が長く続きました.現在も,「過去の記録との対比」
は必ずしも十分出来る状況ではありませんが,数年前からは気象庁の

最新の気象データ
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/index.html

がかなり実用的になってきて,もはや私の動かしてきたシステムは役
割を終えたなと思っていました.

私は元々プログラミングやシステム開発は得意ではないですし(信じら
れないでしょうがこのシステムはほぼawk,GMT,バッチファイルだけで
動いていました),身の回りの変化によって,こういったことに取り組
む余裕もなくなってしまいました.

研究目的で本システムを母体とした,降水量を自動監視するスクリプ
ト的なものは動かし続けていますが,安定していませんし,自動運用
するシステムとして公開することはもうありません.なんにせよ,時
代が変わったなと思っています.

----------------------------------------------------------
2013年4月 2日 (火)
■東日本大震災に伴う犠牲者の特徴・2013年2月修正

 少し必要があって,以前から数回改訂している,東日本大震災に伴
う犠牲者の概要(牛山・横幕,2011,2012)を書き直しました.書き直し
た全体は別途報告書になる予定なので公表は後日としますが,その一
部を紹介します.関連死に関するデータを考慮した結果です.

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/20132-50dd.html

==========================================================
ある自然災害科学研究者の活動[disaster-i.net News]
----------------------------------------------------------
発行人:
静岡大学防災総合センター 副センター長・准教授 牛山素行
http://disaster-i.net/
----------------------------------------------------------
このメルマガは,下記ブログをほぼそのまま配信しています.
http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/
----------------------------------------------------------
このメルマガは,「まぐまぐ」を利用して配信しています。
http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------
★購読の解除・バックナンバー閲覧は下記から行ってください
http://archive.mag2.com/0000071583/index.html
==========================================================

ある自然災害科学研究者の活動

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/18
部数 423部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ある自然災害科学研究者の活動

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/18
部数 423部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング