ある自然災害科学研究者の活動

【訂正】[disaster-i News]2017/12/18 No.191


カテゴリー: 2017年12月18日
----------------------------------------------------------
 ●ある自然災害科学研究者の活動●[disaster-i.net News]
  2017/12/18 No.191【訂正版】
----------------------------------------------------------
※さきほど,ヘッダ・フッタのついていないメールマガジンを誤って送信してしまい
ました.申し訳ございませんでした.あらためてお送りしますので,先のメールは破
棄をお願いいたします.

----------------------------------------------------------
■ 2018年度ふじのくに防災フェロー養成講座の募集について
----------------------------------------------------------

1月15日から,来年度の「ふじのくに防災フェロー養成講座」の募集受付が始まりま
す.募集要項等はすでにweb公開しております.

ふじのくに防災フェロー養成講座
http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fellow/
募集要項
http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fellow/H30/H30-all.pdf
パンフレット
http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fellow/H30/A4.pdf

当講座は,自治体や企業等で防災に関する実務に従事している現職の実務者の方を
対象に,災害発生後の「危機管理ノウハウ」にとどまらず,災害の事前予防を目指
し,地域の災害特性を理解し,災害に関わる科学的情報を読み解ける,実践的応用
力を身につけた中核的防災実務者を育成することを目標としております.多くの方
の積極的なご応募をお待ちしております.

出願期間は,1月15日(月)~平成30年1月29日(月)です.

来年度は,カリキュラムを大きく変えた新スタートとなります.新カリキュラムの
主なポイントを以下にご紹介します.

●講義実習科目を新設
 防災を巡る状況の変化や,これまでの受講生の状況などを踏まえ,次の新科目を
開設.

【新科目】
入門演習(牛山素行・静岡大学)
専門演習(牛山素行・静岡大学)
地理情報演習(岩崎一孝・静岡大学)
砂防工学(土屋智・静岡大学)
コミュニケーション論(関谷直也・東京大学)
企業防災・事業継続論(紅谷昇平・兵庫県立大学)
社会調査演習(柄谷友香・名城大学)
気候学(木村圭司・奈良大学)

●講座修了の認定条件を追加・明確化
(1)講座受講の導入を目的とした科目として「入門演習」を新設し,必修科目とした.
(2)調査研究能力,専門的なプレゼンテーション能力の向上のため,修了研修の経過
発表を目的とした「専門演習」を新設し,必修科目とした.
(3)分野の偏りなく学ぶことを目指し,講義実習科目を内容別に3科目群に分類し,
各科目群から1科目以上を必修とした.

●内閣府「防災スペシャリスト養成研修」との連携
本講座と共通する人材育成目標を持つ,内閣府主催の「防災スペシャリスト養成研
修」との連携関係を,次のように構築.
(1)応募資格の一つとして「内閣府「防災スペシャリスト養成研修」(地域別総合防
災研修を含む)を1コース以上受講している者」を明記.
(2)本講座の修了要件の一つとして「講義実習科目を10科目以上履修認定」があるが,
防災スペシャリスト養成研修受講者は,10科目のうち1科目の履修を免除する形で優
待.

●防災実務従事者が主対象であることを応募資格として明確化
行政機関等で防災実務に従事している人のブラッシュアップが本講座の主目的であ
ることを明確化し,従来見られた「防災士でなければ受講できない」といった誤解
を打ち消すため,応募資格の冒頭に「行政機関,企業,学校等において,業務とし
て防災に関わる実務経験を有する者」を明記.

----------------------------------------------------------
ある自然災害科学研究者の活動[disaster-i.net News]
----------------------------------------------------------
発行人:
静岡大学防災総合センター 教授 牛山素行
http://disaster-i.net/
----------------------------------------------------------
このメルマガは,下記ブログをほぼそのまま配信しています.
http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/
----------------------------------------------------------
このメルマガは,「まぐまぐ」を利用して配信しています。
http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------
★購読の解除・バックナンバー閲覧は下記から行ってください
http://archive.mag2.com/0000071583/index.html
----------------------------------------------------------

ある自然災害科学研究者の活動

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/18
部数 421部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ある自然災害科学研究者の活動

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/18
部数 421部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水野俊哉オフィシャルメールマガジン
出版社2社のオーナーでありながら著作25作、主催する出版塾からは100名以上もの著者を輩出し、著名人や経営者などのベストセラーを次々と生み出す【出版プロデューサー】水野俊哉のオフィシャルメールマガジンです。水野俊哉自身が語る、グルメ、高級旅館や海外旅行、出版界の裏話、などほかでは聞けない話をお届けします。また、本を出したい!という方のための著者デビュー情報もお届けしていきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者9000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング