DPI日本会議メールマガジン

DPI563号☆DPI主催イベント☆5/24(水)公務員法の欠格条項と成年後見制度を考える集い


カテゴリー: 2017年05月18日
☆──────「われら自身の声」を届けます!──────
   DPI日本会議メールマガジン(17.5.18)第563号
        DPI-JAPAN Mail Magazine
☆───────────────http://www.dpi-japan.org/

こんにちは、DPIメルマガ編集部です。
5月24日(水)に欠格条項と成年後見制度を考える集いを開催します。

まだまだ参加者大募集中です。
欠格条項と成年後見制度について考える貴重な機会です。

皆さま、どうぞ奮ってご参加ください!

────────────────────────────
☆DPI主催イベント☆
公務員法の欠格条項と成年後見制度を考える集い
~障害のある人も、公務員として働くことができる社会に~
────────────────────────────

国家公務員法や地方公務員法には、被後見人や被保佐人は
公務員として働く資格がないという欠格条項があります。
大阪府吹田市では、知的障害のある職員が
成年後見制度を利用した結果、職を失い、裁判になっています。
一方、この欠格条項を撤廃する条例を制定した明石市のような自治体もあります。
選挙権については、東京地裁で違憲判決が出され、
法律が改正されて、被後見人にも選挙権が認められるようになりました。
今回も法律改正により公務員法の欠格条項をなくすことを目指します。
 
■日時:2017年5月24日(水)11時30分~15時30分
※昼食休憩はありません。昼食は済ませてからお越しください。
 
■会場:参議院議員会館 講堂(1階)(〒100-8962 東京都千代田区永田町2?1?1)
(最寄駅)
地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分
 
■参加費:無料
■手話通訳・要約筆記:あり
 
■申し込み :入館証発行の為、事前のお申し込みをお願いします
オンライン申し込み

https://goo.gl/ciMi5A

からお申し込みください。(定員になり次第締め切らせていただきます)
当日、11時から議員会館1階ロビーで、入館証をお渡しします。
 
■プログラム
◆国会議員からのご挨拶・ご報告
◆現場や専門家からの報告・メッセージ
・明石徹之さん(川崎市職員)
 ※知的障害がありながら、公務員として働いている
・明石洋子さん(社会福祉法人あおぞら共生会副理事長、
        一般社団法人川崎市自閉症協会 代表理事)
・臼井久実子さん(障害者欠格条項をなくす会事務局長)
・名児耶清吉さん(選挙権裁判原告の成年後見人)
・杉浦ひとみさん(弁護士・選挙権裁判弁護団)
・塩田和人さん(塩田訴訟原告)
 ※知的障害・自閉症という障害がある。
  大阪府吹田市で公務員として勤務していたが、
  成年後見制度利用により失職。現在、復職等を求めて裁判中
・竹中 勲さん(同志社大学法科大学院教授・憲法学)
・久保厚子さん(全日本手をつなぐ育成会連合会会長)
・北岡賢剛さん(全国地域生活支援ネットワーク顧問)
・兵庫県明石市からの報告
 ※明石市は地方公務員法の欠格条項に例外を設ける条例を制定
 泉房穂さん(明石市長)
 青木志帆さん(明石市福祉局福祉政策室障害者・高齢者支援担当課長)
 
【注】 当日の事情等により変更される場合があります。
 
■主催
・公務員法の欠格条項と成年後見制度を考える集い実行委員会
・特定非営利活動法人 DPI(障害者インターナショナル)日本会議
・全国手をつなぐ育成会連合会
・特定非営利活動法人 全国地域生活支援ネットワーク
 
(共催)
・障害者欠格条項をなくす会
・一般社団法人 日本自閉症協会
 
◆申込み・お問い合わせ
●公務員法の欠格条項と成年後見制度を考える集い実行委員会
(担当)東 奈央(あずまなお)
住所:〒530-0047 大阪市北区西天満5-9-5谷山ビル9階 つぐみ法律事務所
電話:06-6131-0345  ファックス:06-6131-0346  
メールアドレス:nazuma@tgmlaw.net
 
●特定非営利活動法人DPI日本会議事務局
 (担当)崔 栄繁(さい たかのり)
住所:〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-11-8武蔵野ビル5階
電話:03-5282-3730 ファックス:03-5282-0017 
メールアドレス :sai@dpi-japan.org
 
◆チラシ(PDF、地図入り)
http://bit.ly/2qRyhTY



。°+°。°+ °。°。°+°。°+

【寄付・募金のお願い】
●DPI日本会議への寄付・募金によるご支援はこちら
 http://dpi-japan.org/wp/join/donate/
※DPI日本会議は認定NPO法人に認定されており、募金・寄付は控除の対象になります。

 ▽寄付金控除についての詳細はこちら
 http://dpi-japan.org/wp/join/donate/kifukojo/

【会員募集中】
●賛助会員(団体・個人)はこちら。
 http://dpi-japan.org/wp/join/sanjokodoku/
●正会員(団体のみ)はこちら 
 http://dpi-japan.org/wp/join/regularmember/

DPI日本会議メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/13
部数 1,959部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

DPI日本会議メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/13
部数 1,959部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング