週刊ゲーマニ

週刊ゲーマニ[20081230]


カテゴリー: 2008年12月30日
*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*

  「週刊ゲーマニ」326号        >> http://doublecrown.under.jp/gamebook/

*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*
……………………………………………………………………………………………………
【目次】
……………………………………………………………………………………………………

 ・最近のニュース
 ・今週の一冊
 ・今週の「復刊ドットコム」ウオッチ
 ・ADVENTURER'S INN 「ゲーマニ亭」(購読者投稿コーナー)
 ・編集後記

……………………………………………………………………………………………………
【最近のニュース】
……………………………………………………………………………………………………

☆萌え復刊「デストラップ・ダンジョン」「ハウス・オブ・ヘル」amazonに到着

皆さんお待ちかねの、FF(ファイティングファンタジー)萌え復刊の「デストラップ・ダ
ンジョン」「ハウス・オブ・ヘル」の2冊が amazon に登場です。本作品は一般書店よ
りアニメ系ショップに置かれると思われますのでそちらで探すのが早いかと思います。
近くになければ書店に注文するか、ネット書店でご購入下さいませ。

なお商品紹介文には、

>  20年前に大流行。読者の選択によってストーリーや結末が変化する小説です。
>  HJ文庫Gゲームブックシリーズは、イラストや装丁に現代風のアレンジを加え、今時
>  のユーザーも新鮮な感覚で楽しめる新たなジャンルとしてこれからも積極的にシリー
>  ズを刊行いたします。

とのこと。シリーズ刊行予定があるってことは、他のFF作品登場する模様です。mixiの
あるコーナーでは既存FFが萌え化したらどうなるか、という議論もされていてこれがな
かなか趣がありました。ID がある人はそちらもどうぞ。

ちなみに12月27日に発売されておりすでに入手し感想なども上がっているようです。
適宜集めて皆さんに紹介できれば、と思います。

ところでおいら、amazon で予約したのにまだ届かないなー。


萌え版FF『デストラップ・ダンジョン』
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894258072
萌え版FF『ハウス・オブ・ヘル』
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894258080
[mixi] 懐かしのゲームブック | ファイティングファンタジー
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=29301680&comm_id=4234
冒険記録日誌 2008年12月28日(日)ライトノベル版ファイティングファンタジー発売
http://www.enpitu.ne.jp/usr7/bin/day?id=79672&pg=20081228
No.45L 萌え“ファイティング・ファンタジー”の、『デストラップ・ダンジョン』と
『ハウス・オブ・ヘル』を入手したらしい
http://d.hatena.ne.jp/no45/20081227/deathandhouse

……………………………………………………………………………………………………

☆オンラインゲッツ情報

現実書店が身近にない方あなたに。

創土社版『魔宮の勇者たち』
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4789301524
  
完全新作!『魔人竜生誕』松友健
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4789301508

季刊「R・P・G」vol.04  特集はもう1つの世界 ──地図の向こうへ
http://doublecrown.under.jp/anzu/r.cgi?RPG4

クイーンズブレイドシリーズ
対戦型バトルゲームブック「ロストワールド」(萌え改訂)

クイーンズブレイド 戦闘教官アレイン(第9弾)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?489425722X

クイーンズブレイド 逢魔の女王アルドラ(第9弾)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894257238

『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』(amazon)2008年2月21日発売決定!
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?B000WTN4RA

ゲームブック買えます
http://doublecrown.under.jp/gamebook/faq/faq08.html


☆HUGO HALLの職探し

はみだしゲームなどのゲームブックの連載、ゲームブックがらみのパズル、ゲーム、
挿絵など、よろずお引き受けいたしまーす。まずはご相談ください。

最近では肖像画(但しゾンビ風にアレンジされてしまいます)も受付中。

HUGO HALL
okutani@i-ml.com


……………………………………………………………………………………………………
【今週の一冊】
……………………………………………………………………………………………………

ゴーストタワーの魂の石

きみは魂の石(ソウル・ジェム)をもって無事生還できるか?<br>
きみの名はカーステン・ソルダー。戦士である。ラッソン伯爵に捕えられ石牢に幽閉さ
れたきみが自由になるには、魂の石を見つけ出さなければならない。きみは、小人(ハー
フリング)フリップと僧侶(クレリック)サレックスの手下二人を連れて、不気味にそ
びえたつゴーストタワーをめざす。さあ、今すぐ地下迷宮と巨大な怪物がいるワンダー
ランドへ旅立とう。幸運を祈る!(折り返しより)

ジーン・ブラッシュフィールド/著者
大出健/訳者
D&Dシリーズ
定価780円
文庫
ISBN4-8291-4203-0 C0176
初版 昭和61年2月25日
パラグラフ数 345
本文イラスト フェイス(制作室)
カバーイラスト 生瀬範義
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4829142030

……………………………………………………………………………………………………
【今週の「復刊ドットコム」ウオッチ】
……………………………………………………………………………………………………

復刊ドットコム『ゲームブック』 特集ページ
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=210

■100票未満

1位  ネバーランド・ウルフヘッド シリーズ 林友彦氏 4作品      投票数96票+
      http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=13965
2位 ローンウルフ                      投票数91票ー
   http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=1256
3位  ファミコン探偵倶楽部1,2               投票数81票+
   http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=1808

                              (2008/12/30現在)

……………………………………………………………………………………………………
【ADVENTURER'S INN 「ゲーマニ亭」】
……………………………………………………………………………………………………

◇今週の「ゲーマニ亭」訪問者数(投稿数):2

冒険者の皆様、ゲーマニ亭は不況とは無関係です!是非ご来店下さいますよう。


○アルテウスの偉大なる冒険談 第78話

<注:これは冒険者の帰還のプレイレポートじゃ。ネタバレもあるから承知の上で読ん
でくれ> 

生者の国へ登る長い長い階段を兄じゃと二人で登っていく。もっとも決して振り返って
はならないという長老の助言どおりにしていたから、後ろから兄上がちゃんとついてき
ているか不安がつきまとった。どのくらいたったであろう。頭上から細い光がもれさし
てきたのをみて、ほっとする。そのとき後ろから兄上の声が聞こえてきたが、振り返ろ
うとするのをぐっと堪えて歩き続けた。そんなよくある罠にひっかかるものか。声はだ
んだん遠のいていき、逆に地上の光はどんどん強くなっていく。
ついに日光の降り注ぐ地上に辿り着いた。

「やったな兄上!」
 拙者は喜びに身を震わせながら振り返ったが、そこにいたのはなんと兄上ではなく、
商人マルコスだった!

「君のお兄さんから伝言を受け取っているよ。ピタロスの一族を探せっていってたぜ」
「あに、兄上はどうしたのでござるか!?」
「さてね、俺にはわからないよ。それはともかく、船に乗せてやるよ。まったく旅は道
  連れさね」
 マルコスは黄泉の国で手に入れたオボール硬貨でいっぱいの袋をかつぎあげたまま、
自分の船へ向かって歩いていった。拙者も他にあてもなく、首をふりふりついていくの
みだった。
 
例によって船旅は平穏なものではなく、怪物に乗務員が2・3人食べられることもあっ
たが、マルコスはいつもより犠牲者は少ないと平気な顔している。港に寄港したときに
マルコスは拙者を強引に酒に誘った。断わろうとも考えたが、あるアイデアが浮かんだ
ため拙者は付き合うことに決めた。

一晩、奴と飲みあかし、酒に酔い潰れたマルコスを残して、船を出港させる。船員は船
長はあとで落ち合うことになるという拙者の嘘に疑うこともなく、意気揚揚と船を出発
させる。行先はもちろんアテネだ。
さらばマルコスよ。
置き去りにしたマルコスのことを思い、良心がとがめる。あんな奴でもいつのまにか情
がうつってしまったらしい。じゃが、腐れ縁だったマルコスとの別れは、この旅がそろ
そろ終わりに近づいている印ではなかろうか?

10日後、船はアテネの港ピレエウスに到着した。


続く


by  銀斎

冒険者の帰還
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4390111833


○2008年+αを振り返る!

皆さんこんばんは。田舎のゲームブッカー惣一郎です。

2007年10月27日の300号にて私が「ゲーマニ亭の歴史を振り返る」という投稿を書きま
した。早いものでそれから1年強経過しております。
そこで今回は「2008年+αを振り返る!」をお届けします。はいそこ、2番煎じとか言
わなーい。

少し気が早いですが、メルマガ発刊ペースを考えて今書いておきます。

ダブルクラウンさんの都合により、この1年間に発刊されたメルマガは計25号なんです
ね。通常の半分ペースではありますが、ゲームブック界も緩やかにイベントがありまし
た。


1 「世界樹の迷宮2 諸王の聖杯」2008年2月リリース

ゲームブックテイストのテキストで一躍ブームになった作品。
その前作の作風を受け継ぎ、クラスの追加やプレイしやすさの向上などマイナーチェン
ジを加えて2が登場しました。
一プレイヤーとしては、まずタッチペンのマッピング機能に感動。
紙と鉛筆でドルアーガとかのダンジョンを探索していた思い出がよみがえりました。
モンスターも癖のある連中が揃い、中でもザコに混じる強敵との対決はスリル満点。
ただテキストに関しては正直言ってくどかったかな。1画面3行しか表示されないのだ
からもう少し修飾を削ってシンプルでいいです。

『世界樹の迷宮』(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?B000MQ958A
『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?B000WTN4RA


2 クイーンズブレードが他作品とコラボ「クイーンズゲート」
もう何でもアリだな。でもブーム作ったんだからホビージャパンはえらい。
あるかどうか知らないけど、私なら春麗を参戦させますよ、ええ。

クイーンズゲイト 紅の忍 不知火舞(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894257750
クイーンズゲイト 魔法少女 虹原いんく(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894256282
クイーンズゲイト 門を開く者 アリス(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894256274
クイーンズゲイト 恩を返すもの いろは(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894256975


3 ゲーブックなチャット開催 フーゴ・ハル氏も降臨(11月24日)
こまめに草の根活動しておられるハル氏。
ごめんなさい、私はログもチェックしてません。
ログのアドレスは11月24日の304号を参照。

ゲームブックなチャット (at Lingr) > Archives > November 24, 2007
http://www.lingr.com/room/gCmXz4SomGI/archives/2007/11/24
ゲームブックなチャット (at Lingr) > Archives > November 25, 2007
http://www.lingr.com/room/gCmXz4SomGI/archives/2007/11/25


4 ゲームブック オールタイムベストテン
nacht_musikさんのブログ「アリオッチ」(省略失礼)にて新春特別企画が開催。
多方面からの投稿の結果、見事ランキング入りを果たしたのは……?
すいません、正直に言いますと入賞作品ほとんどやったことないです。m(_ _)m
それにしても、こういった骨の折れる企画を盛り上げる皆さんはすごい。

新春ゲームブック特別企画第33 1/3弾 - アリオッチ!アリオッチ!アリオッチ!
http://d.hatena.ne.jp/nacht_musik/20080205


5 ゲーマニ亭が冊子化
もつなべ太郎さんの手による同人誌「ゲーマニ亭に花束を」が2月10日のサンクリにて
配布されました。
FFテイストの表紙が芸が細かい。

2008年2月10日サンシャインクリエイション38新刊告知 - モツナベタキオンの日記
http://d.hatena.ne.jp/motunabetarou/20080210/1202126889


6 創土社版「魔宮の勇者たち」
孤独なギルガメスにも心強い仲間が登場。
おっさんドワーフとヘヴィメタル魔法使いの掛け合いで非常に雰囲気の明るい中巻。
袋とじでジプシー娘のなまめかしい踊り、もしくはミノタウロスの肉体美がおがめます
(嘘)。

創土社版『魔宮の勇者たち』(amazon)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4789301524


7 「DS電撃文庫ADV バッカーノ」の予約特典はゲームブック
著者・成田良悟の書き下ろしで90ページの大ボリュームだそうで。熱いゲームブックファ
ンがここにもおられました。
しかし実際の所どんなものだったんでしょう?

DS電撃文庫ADV バッカーノ! 特典 原作者:成田良悟氏書き下ろしゲームブック付き
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?B000WF42UW


8 杉本ヨハネさんの新作ゲームブック「ミラー・ドール」4月27日発売
9 「FTマガジン」8月16日創刊
同人活動も根強く行われています。なんと「FTマガジン」は500円とリーズナブル。

FT書房−ゲームブック・ボードゲーム製作
http://tandt.market.cx/


10 萌えFFシリーズ登場(前号参照)
「まさか」というべきか「やはり」というべきでしょうか? 萌え改定FFシリーズ登
場です。
クイーンズブレードがあれだけヒットしたんだから世の流れでしょうね。
萌え米が町おこしになっちゃう時代なので、これでゲームブックファンが増えるならア
リでは。
私が買うかと訊かれたら、買わないけど(^_^;


というわけで、コンシューマーや同人、ネットにとなかなか活発な2008年でありました。
創土社からの創刊・復刊もゆるやかに進行中のようです。
我々もじっくり見守っていきましょう!
長期出張の合間をぬってメルマガを刊行するマスターに励ましのお便りをお忘れなく!


◇いやまあ改めて今年はいろいろありましたねぇ。年明け早々松友健さんの新作も拝め
ますし来年もゲームブッカーにとって素晴らしい年であるといいですね。
◇振り返りネタ、私の代わりにやって貰って助かりましたw。惣一郎さん、ありがとう
ございました。

----------------------------------------------------------------------------

ゲームブックにまつわる思い出、小ネタ、毀誉褒貶などありましたら「ゲーマニ亭」
へ語りにいらっしゃいっ。

ADVENTURER'S INN 「ゲーマニ亭」投稿規則
http://doublecrown.under.jp/gamebook/mailmagazine/mag.html#toukou

……………………………………………………………………………………………………
【編集後記】
……………………………………………………………………………………………………

なんだかんだで来年1月中盤まで出張は延期になりました。orz 今度こそこれで終わり。
2月に生まれる娘のためにお父さん学校に通いたいのに時間が取れないのが悩みであり
ます。嫁のお腹を蹴る娘の脚力の凄さに驚きますね。元気良すぎだw。

今年は時間があまり取れずメルマガの発行が月一ペースになってしまいましたが、来年
以降は元のペースに戻れると思います。来年もどうかひとつ、よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「週刊ゲーマニ」
 発行元  :ゲーマニ −Gamebook Maniacs−
       http://doublecrown.under.jp/gamebook/
 発行人  :double crown
 連絡先  :doublecrown.under@gmail.com
 登録解除 :http://doublecrown.under.jp/gamebook/mag.html
 過去ログ :http://blog.mag2.com/m/log/0000067467
 発行機関 :まぐまぐ  (http://www.mag2.com/ )       ID:0000067467
      :めろんぱん(http://www.melonpan.net/ )          ID:002801
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon, DMM.com, 楽天アフィリエイト支援ツール「anzu_clip」
http://doublecrown.under.jp/anzu/anzu_clip.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

週刊ゲーマニ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2009/06/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

週刊ゲーマニ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2009/06/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング