週刊ゲーマニ

週刊ゲーマニ[20080913]


カテゴリー: 2008年09月14日
*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*

  「週刊ゲーマニ」323号        >> http://doublecrown.under.jp/gamebook/

*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*::*:.:*
……………………………………………………………………………………………………
【目次】
……………………………………………………………………………………………………

 ・最近のニュース
 ・今週の一冊
 ・今週の「復刊ドットコム」ウオッチ
 ・ADVENTURER'S INN 「ゲーマニ亭」(購読者投稿コーナー)
 ・編集後記

……………………………………………………………………………………………………
【最近のニュース】
……………………………………………………………………………………………………

☆FT書房が雑誌を創刊

「FTマガジン創刊号」が8月16日にされております。内容は、

>内容
>・T&Tミニソロ 『銀龍山の遺跡』 by ロア・スペイダー
>・T&Tシナリオ 『氷の城の冒険』 by杉本=ヨハネ
>・創作モンスター(T&T、FF両対応)『楽器ゴーレム』他 イラスト・かわらべ
>・海外FF事情 byトレカ番長
>・同人ボードゲームレビュー 『三角貿易』他 byやっさん
>・海外T&T事情 by杉本=ヨハネ
>・同人ゲーブムックレビュー『龍の山の神殿』

とのこと。税込み480円。送料160円。下記ページにサンプルが用意されていますから
チェックしてみるといいですよ。

本メルマガとしましては、ゲームブック記事が増えるといいなと思います。
なおFT書房の活動はブログがありますので、そちらのチェックもしておきましょう。
ゲームブックアンテナにも追加しておきました。


「FTマガジン創刊号」
http://tandt.market.cx/shopping/cart/item_168.html
FT書房 製作日記(ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ft_books/
ゲームブックアンテナ
http://i-know.jp/gamebook/


☆松友健新作のイラストラフが届いたとのこと

イラストレーターさんから彩色済みのラフが届いて絶句している模様。
なんだ? いったいなにが起こっているんだ?

あーもー気になるじゃないか(笑)


新作執筆現況 2008年9月12日
http://homepage2.nifty.com/matutomoken/page023.html
駄人間生誕
http://homepage2.nifty.com/matutomoken/


☆マナティさんが創土社コンテストにチャレンジ?

決意を日記に掲載していらっしゃいます。
今までにミニゲームブックをたくさん書かれており、業界人とのパイプ?も太いマナティ
さんのこと、素敵な作品を作ってくださると信じておりますので、ガシガシ突き進んで
ください!

とはいえ、無理はいけませんよ?


MANATのハマベにっき 9月1日
http://geocities.yahoo.co.jp/dr/view?member=section_manat


☆ローンウルフ(Mongoose Publishing版)情報

2年ぶりに更新された「沈黙の狼」に、ローンウルフ(Mongoose Publishing版)の紹介と
画像が追加されています。

前回のものに比べパラグラフの補強、イラストの変更等があるようです。
詳細はあまん坊さんのページをご覧下さい。
しかし根強い人気だなぁ、ローンウルフ。


LONE WOLF 1 (Mongoose Publishing) Flight from the Dark『暗闇からの脱出』
http://www.geocities.co.jp/Bookend/5965/silentwolf.html
沈黙の狼
http://www.geocities.co.jp/Bookend/5965/


☆クイーンズゲート、今回の参戦は「不知火舞」と、新展開

懐かしすぎるキャラが参戦ですってば。
昔のイラストとテイストが替わっていますけれど、スタイルは相変わらずのようです。
フリーダムすぎるぜ、クイーンズゲイト!

クイーンズブレイドのほうは、2008年秋(っていつ?)から
新章「クイーンズブレイド リベリオン」ってのが始まるそうです。

……てこ入れ?


紅の忍 不知火舞
http://queensblade.net/qg/characters/char_004.php
新章「クイーンズブレイド リベリオン」
http://queensblade.net/rebellion/


……………………………………………………………………………………………………

☆オンラインゲッツ情報

現実書店が身近にない方あなたに。

創土社版『魔宮の勇者たち』
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4789301524
  
完全新作!『魔人竜生誕』松友健
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4789301508

季刊「R・P・G」vol.04  特集はもう1つの世界 ──地図の向こうへ
http://doublecrown.under.jp/anzu/r.cgi?RPG4

クイーンズブレイドシリーズ
対戦型バトルゲームブック「ロストワールド」(萌え改訂)

クイーンズブレイド 戦闘教官アレイン(第9弾)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?489425722X

クイーンズブレイド 逢魔の女王アルドラ(第9弾)
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4894257238

『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』(amazon)2008年2月21日発売決定!
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?B000WTN4RA

ゲームブック買えます
http://doublecrown.under.jp/gamebook/faq/faq08.html


☆HUGO HALLの職探し

はみだしゲームなどのゲームブックの連載、ゲームブックがらみのパズル、ゲーム、
挿絵など、よろずお引き受けいたしまーす。まずはご相談ください。

最近では肖像画(但しゾンビ風にアレンジされてしまいます)も受付中。

HUGO HALL
okutani@i-ml.com


……………………………………………………………………………………………………
【今週の一冊】
……………………………………………………………………………………………………

アークス―ブラックドラゴンの誕生

名剣士の息子として生まれたきみ、ジェダ・チャフは王の命のもと、世界の崩壊を食い
止めふたたび平和な世とするために仲間と共に旅立った。旅の途中、仲間を増やし、情
報を集めるのはきみの腕しだいだ。見事、世界崩壊の原因を捜し出し世界に平和を取り
戻してみせてくれ。これが出来るのはきみだけだ。(背表紙より)

奥山浩幸/著者
篠原たかし/構成
大陸書房
定価450円
文庫
ISBN4-8033-1891-3 C0176
初版 1989年1月13日
パラグラフ数 405
カバーイラスト もとのりゆき
カバーデザイン 一ノ瀬和彦
キャラクターシート付き
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4803318913

……………………………………………………………………………………………………
【今週の「復刊ドットコム」ウオッチ】
……………………………………………………………………………………………………

復刊ドットコム『ゲームブック』 特集ページ
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=210

■100票未満

1位 魔城の迷宮                       投票数97票+
   http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=5772
2位  ネバーランド・ウルフヘッド シリーズ 林友彦氏 4作品      投票数94票+
      http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=13965
3位 ローンウルフ                      投票数91票ー
   http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=1256

                              (2008/09/13現在)

……………………………………………………………………………………………………
【ADVENTURER'S INN 「ゲーマニ亭」】
……………………………………………………………………………………………………

◇今週の「ゲーマニ亭」訪問者数(投稿数):2

ゲーマニ亭に訪れている常連冒険者の皆さんも中々語れなくてストレスが溜まっている
かも。スマンこってす。


○アルテウスの偉大なる冒険談 第75話

<注:これは冒険者の帰還のプレイレポートじゃ。ネタバレもあるから承知の上で読ん
でくれ> 

 砂漠を出て、メンフィスに向かい、そこから12日間の航海のあと、美の女神アフロ
ディテの島、キテラにたどり着いた。内心アフロディテ様の登場を期待したのじゃが、
そこでは小柄で黒髪の年老いた女が、拙者を待っていた。

「遅かったですね。私の名はシビル。2日はこの地で待ちましたよ。黄泉の国までテセ
  ウスに会いにいくのですね」
「そうでござる。兄じゃは拙者が罪の穢れから解放される方法を知っているらしいの
  じゃ」
「わかりました。まずこれをお持ちなさい。この先はこういったものが必要です」

 シビルは剣(攻撃力2)と胸当て(防御力2)を拙者に手渡してくれた。やはり死者
の国は厳しいところらしい。そして彼女は大洞窟の中まで拙者を案内してくれた。
 洞窟の途中で彼女は立ち止った。

「わたしはここから先はいけません。ここでお別れです」
「あい、わかった。いろいろとかたじけない」
 彼女は入口に向かって歩きだした。
「ご幸運を祈ります」

 彼女のたいまつの光が遠くに消えると、拙者は暗闇に一人ぼっちになった。理由もな
く、寒気がする。
 ここで怖気付くわけにはいかないでござる!

黄泉へ続く洞窟は、果てしなく下りが続いている。途中で左側へ枝道があったので、そ
ちらに進んでいくと上り階段があり、進むと外の森に出てしまった。
いかん、無駄道を通ったらしい。
振り向いて再び階段を降りようとすると、大きなライオンが襲いかかってきた。仕留め
ると、皮をはいで着てみる。くっくっくっ、まるであの英雄ヘラクレスのような姿では
ないか。死者の国へ向かう勇気が出てきたでござるぞ。

再び、洞窟を下り続ける。突然、足もとの地面がなくなって拙者の体は虚空に投げ出さ
れ、はるか地底へ落下していく。
うあぁああぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……!

落ちるにしたがってあたりの空気がもやってきて、それとともに落下スピードも落ちて
きた。あたりは濃霧で、まるで雲のクッションに包まれたような感じだった。
驚いたことに無傷で地面に足がつく。霧の中をかき分けるように歩いて行くと、ふいに
霧が晴れて、自分が大きな川岸で無数の亡者どもと一緒に歩いているのに気づく。
川岸には一艘の渡し船があって亡者どもを乗せていた。これが三途の川というわけか。
自分も船に乗ろうとすると、渡し守にはばまれた。オボール硬貨一枚を渡し賃として支
払わねばここは通れないらしい。

なるほど、見るとどの亡者も舌の上にオボール硬貨をのせている。埋葬のときに親族か
ら遺体に入れてもらったのだろう。川を渡れない亡者はここで一千年もの間、さまよう
ことになると伝説で聞いたことがあるな。しかし、困った。拙者には持ち合わせがない。

「おお、久しぶりだな。アルテウス。渡し賃をもってないのか?ただ乗りお断りがここ
  のモットーだからな」

 死者の国らしからぬ、生気にあふれた声に拙者がビックリして振り返ると、なんと商
人マルコスがいた。彼は大きな荷物を背負っている。

「なんと、貴様は死んだのか。それにしては元気そうだが?」
「なんだって?違う違う、俺は商売に来ただけさ。ところで困ってるんだろ?お前の剣
と引き換えにオボール硬貨を調達してやるよ」

 ここで剣を失うのは不安だが、ここで動けなくてはどうにもならぬ。拙者はしぶしぶ、
剣を彼に手渡した。マルコスはひょいと傍の亡者の舌から、オボール硬貨を取り上げる
と、拙者に手渡した。

「なんということじゃ!それではこの亡者はどうなるんだ」
「知ったことか。俺はあんたが困っているからオボール硬貨を都合しただけだぜ」

(不幸な亡者に迷惑をかけることになったので恥辱点を1点増やす)
ともかく拙者とマルコスは、渡し船に乗り込む。渡し守が川底に竿をさし、船はゆっく
りと川を渡り始めた。それにしてもこの男とはどこまで腐れた縁があるのであろうか…。

続く


by  銀斎

冒険者の帰還
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4390111833


○エニックス版「ドラゴンクエスト2」攻略記 第107話「これまでのあらすじ、他」


~~これまでのあらすじ~~

だいたいFC版と同じです。つまりサマルトリアの王子がベラヌールで呪いにかかりませ
ん。
ロンダルキアの洞窟を突破して最初の戦闘を終えたところです。以上。
語り手はローレシアの王子、サマルトリアの王子はカイン、ムーンブルクの王女はナナ
という名前です。

あと“竜王のひまご”は覚えておいて下さい。原作ではちょい役ですがゲームブックで
は重要人物です。

~~あらすじ終了~~


 ほこらの中は暖かな光に包まれていた。肌を刺す雪原とはまるで別世界のようだ。
 奥の方から小さな影がやってきた。丸っこい体に手足が生え、背中には自分より大き
な背負い袋。頭にはツノ、尻尾も生えている。
 何者なのかさっぱりわからない。おまけに細目で表情が読めない。

「いらっしゃいなの~ここはロンダルキアのほこらなの~」
「なにこいつ。魔物?」
 ナナはあからさまに警戒している。

「魔物とはひどいの~ここはロンダルキアで唯一ルビス様に守られた聖域なの~私はルビ
  ス様にほこらを任され……ぐふっ」
 カインのブーツがボールみたいな体にめり込んだ。短気な奴。

「ひ、ひどいの~人が説明している間に蹴らないで欲しいの~」
「おめえは人じゃねえだろ。で、何者だ?」
「妖精の『ももも』なの~」
 随分変わった妖精だな。

「あんたエニックス製じゃないでしょ。なんでコン○イルのキャラが出てくるのよ」
 ナナが妖精を問いつめる。言ってることはよくわからないが。

「細かいことを気にしていては先に進まないの~……ま、会社がつぶれて大変なワケよ。
今、派遣社員だからさ、雪原でも溶岩地帯でも命令されたら行かないと生活していけな
いの。大会社の君らにはわかんないだろうけどさ」
 いきなり妖精はざっくばらんにしゃべり出した。妖精には妖精なりの事情があるらし
い。

「ま、このほこらについて説明するからちゃんと聞いててね。入り口から向かって右が
  泉。HPが回復するから一度入っといてね。それから魔法使いのお二人には呪文書をあ
  げます」
 妖精は巻物を二人に手渡した。カインはザオリク、ナナはアバカムの呪文を覚えた。

「それから、そこのガタイのでかい兄ちゃん」
 ぼくのことか。
「あなたには特別にこれを渡すように言われてます」
 妖精はリュックを下ろし、中身を取り出した。青く輝く美しい鎧一式だった……どう
やって入っていたんだ? いやそんなことはどうでもいい。その鎧には、ロトの紋章が
刻まれていたのだ。

「はい『ロトの鎧』です。あー肩が凝って仕方がない」
 どこに肩があるんだ。
「これでロトの装備が揃いましたね?」
「ええ、まあ…」
 ロトの剣だけは稲妻の剣に攻撃力が負けるので使っていないが、確かに剣・鎧・盾・
兜と揃ったことになる。
「はいおめでとう」
 滅茶苦茶そっけない。

「それから、宝物庫の中から好きなものを一つだけ持っていけます。選んでね」
「全部持っていてもいいだろ。どうせ他のことには使わないんだから」
「もももをクビにしたいの~?」
 いきなり緩い口調に戻った。仕方ない、一つだけ選ぼう。

 選べるアイテムは、はやぶさの剣、ミンクのコート、魔法の鎧、力の盾、鉄兜、効果
が倍になる薬草、そして復活の玉。
 最後の二つ以外はこれまでに買えるものばかりで、今さらもらう意味はない。薬草の
回復効果が倍になっても大したことはないし、ここは復活の玉だな。何に使えるかはわ
からないが。

(ストーリーが分岐する時ローレシアの王子を選ぶと、復活の玉が手にはいることもあ
ります。かなりの運が必要ですが…)

「えーと、なんか色々とありがとうございました」
「気にすることはないの~こちらも仕事なの~。じゃあハーゴン打倒頑張ってなの~」
 妖精はぼくらがほこらから出たのを確認すると、カギをかけていずこかへと去っていっ
た。次の派遣先(?)へいくのだろう。

 ぼくらは東へと歩き出した。遙か彼方に見える城が、最後の目的地なのだ。

※「ももも」を詳しく知りたい方は「ももも通販」で検索してみて下さい。ニコニコ動
画で検索すると……色んな意味で衝撃的なものが見られます。


by 惣一郎(読書百遍:http://www.geocities.jp/dokusho_hyaku/)

ゲームブックドラゴンクエストII―エニックスオリジナル版 (下) 
http://doublecrown.under.jp/anzu/a.cgi?4900527149


----------------------------------------------------------------------------

ゲームブックにまつわる思い出、小ネタ、毀誉褒貶などありましたら「ゲーマニ亭」
へ語りにいらっしゃいっ。

ADVENTURER'S INN 「ゲーマニ亭」投稿規則
http://doublecrown.under.jp/gamebook/mailmagazine/mag.html#toukou

……………………………………………………………………………………………………
【編集後記】
……………………………………………………………………………………………………

携帯水没(洗濯機による入念な洗浄)のため新規に購入する羽目に。色々失われたがあ
れだ、しがらみも無くなった、と思うようにします(泣)。

しかし最近のケータイは薄いね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「週刊ゲーマニ」
 発行元  :ゲーマニ −Gamebook Maniacs−
       http://doublecrown.under.jp/gamebook/
 発行人  :double crown
 連絡先  :doublecrown.under@gmail.com
 登録解除 :http://doublecrown.under.jp/gamebook/mag.html
 過去ログ :http://blog.mag2.com/m/log/0000067467
 発行機関 :まぐまぐ  (http://www.mag2.com/ )       ID:0000067467
      :めろんぱん(http://www.melonpan.net/ )          ID:002801
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazon, DMM.com, 楽天アフィリエイト支援ツール「anzu_clip」
http://doublecrown.under.jp/anzu/anzu_clip.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

週刊ゲーマニ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2009/06/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

週刊ゲーマニ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2009/06/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング