狸のしっぽ

狸のしっぽ


カテゴリー: 2015年12月01日
**********************************************************************

  ★狸のしっぽ★ (シーズン4)  NO.9 2015.12.1

**********************************************************************

   「熊がでたぁ~」

11月28日と29日の二日間、タッチドローイングを体験した。

始めにドローイングのための儀式をする。
それから、板の上にローラーで絵具をぬり、その上に薄い紙を置いて、感じるままに手で描いてゆくということを、10回ほど繰り返してゆく。その間、ファシリテーターは、静かな音で、楽器を奏でたり、歌をうたったりして、その場をホールドしている。
描き終わってから、一枚一枚の絵に題名をつけてゆき、そこから感じることなどを語ってゆく。

私にとって今回は三回目の体験で、今までは、一日だけの参加だったけれど、今回は二日間にわたって参加したので、色々と新しい体験があってとても面白かった。
タッチドローイングでは、頭で考えてもわからないことが、絵という形で表現されることで、今ここの自分自身への気づきが深まり、心の整理がついたり、先へ進む勇気をもらえたりする。

描いたものを順に並べてゆくと、そこに一つのストーリーが展開して、そこに登場した存在から色々なメッセージが与えられる。
今回私がつけた絵の題名は、「ぬくもり、鳥の森、まじりあう、分かれて立つ、一緒に泳ぐ、あこがれてジャンプ、歌う花、楽しげに上昇、緑の炎、自由に飛ぶ、歌をうたう大きな熊、広がるハーモニー、みどりの光」
二日目に描いたものは「強いうずのエネルギー、上昇し広がるエネルギー、降りそそぐもの 包み込みうけとめる、精霊の木、くねくね踊る花、大海原で楽しげに歌う人魚、海の中から立ち昇り吐息をはく龍、私の顔(女王)、私の顔(菩薩)」

二日間の内容は、つながっていて呼応しあうものがある。
私の中に、森のエネルギーと、海のエネルギーがあるのがわかった。
そして、「楽しげに、歌う」というキーワードが出てきた。

最後の作品は、インクをふき取るために紙を置きローラーをかけるので、一つ前の作品と、ポジとネガの関係になっている。
私の場合、並べてみると、ネガのほうが、深みがあって心にしっくりと感じる。

家に帰ってから、三年前のものと、二年前のものを見てみると、自分の成長がわかったり、同じキャラクターが登場していて、ストーリーがつながっている。

タッチドローイングで大切なのは、場をつくりそこを支えるファシリテーターの存在である。描く技法は、難しいものではないけれど、その人がどれだけ深く豊かに、自分自身の内面と関われるかは、目には見えないけれど、場のエネルギーが大きく関係してくる。
当然ながらその時集まったメンバーによっても、場の深まりは違ってくる。

今回は私にとって、最高に素晴らしい場であった。
ファシリテーターの倉田順子さんは、私が尊敬する友達である。アメリカ人のデボラさんが産み出したタッチドローイングを日本に紹介してくださっている唯一の人である。
そして何をする場合でも大切なもう一つのこと、心と体をゆるめてリラックスするということを、「なごみのヨガ」でリードしてくださったり、会場を手配してくださったもう一人の友達、酒井美智代さんの存在も本当に有難かった。

タッチドローイングのワークに参加する以外にも、もう少し手軽に、でも十分に深く、その世界を体験できるものがある。
それは、最近アマゾンで発売された「塗り絵」である。

五つのテーマに分かれていて、今回私は、その中で「愛に心をひらく」というテーマのものを買って、一番心ひかれる絵から順に、色をつけていった。
塗り絵といっても、線はシンプルで、その絵から感じることも人それぞれなので、自由に自分の描きたいものを足してもいける。
愛について、デボラさんが、さまざまな切り口から描いた絵は、なじみのない人にはちょっと不思議なものもあるけれど、頭であれこれ愛について学ぶより、色彩のもつ力と絵が発するメッセージを感じることで、私の中の愛が強く育っていくように感じる。

今回のタッチドローイングでは、描いたものの中から二つ選んで、色をつけた。
私は「歌をうたう大きな熊」というのが面白くて心魅かれた。この絵を描いた時はなんとなく熊を描きたいと思いついて、手を広げ空を見上げて歌をうたう熊を描いたのだけど、なんか足りないなと思って、なんとなく熊の足元に針葉樹を描いた。そして「あれっ」と思った。さらにその木々の後に山を描きたくなって、山を描いた。それらによって熊が一気に巨大化したのだ。(この熊に対して人間は蟻ぐらいの大きさになる。)

家に帰ってからも、この熊の絵をながめていると、心がわくわくしてくる。
そして気づいたことがあった。
私の心の中に傷ついたインナーチャイルドがいて、その子はいつもうずくまって小さくなって心を閉ざすポーズをしていた。
山より大きい熊は、それと間逆のポーズをしているし、楽しげに歌っている。
私の中には、繊細で傷つきやすい子供もいるけれど、何物も恐れることのないこんな熊もいるのだと、じわじわと嬉しい気持ちになる。

タッチドローイングをする前は、予想もしていなかった熊の出現は、びっくりぽんの面白いプレゼントだ。

*********************************************************************

10月にハワイに行き、海でイルカに出会い、火山の女神ペレと交流して、エネルギーが充電された。
その後も、岡山の友達に会いに行ったり、高野山に行ったりと、密度の濃い時間を過ごしてきた。
その体験を報告する暇もないうちに、今回は熊が出てきた。

考えるより、感じること。
美しいもの、パワフルなものに出会って、愛や叡智の波動と交流して、魂からゆさぶられる体験へと導かれていることが嬉しい。
今年は、まだ一カ月もある。まだまだ何が起こるか予想もつかない。ふふふ。


ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp 
 
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

**********************************************************************

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
を利用して発行しています。(http://www.mag2.com/)

登録、解除、バックナンバーは、http://archive.mag2.com/0000067097/index.html    



狸のしっぽ

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/18
部数 37部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

狸のしっぽ

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/18
部数 37部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング