ふらっとプレス

ふらっとプレスNo.0827【特集:袴田さん再審、高裁認めず】


カテゴリー: 2018年06月15日
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃             ふらっとプレス 2018/06/15発行 No.0827
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://www.jinken.ne.jp
人権をもっとやさしく、もっと身近に……。
ニューメディア人権機構が配信する、
人権に関する情報メールマガジンです。
===================================
┏━━━━━━━━━━┓
┃ 特集       ┃
┗━━━━━━━━━━┛
>>■■ 袴田さん再審、高裁認めず ■■<<
>>■■ 「疑わしきは被告人の利益に」という言葉は刑事裁判の原則 ■■<<
★1966年に静岡県清水市(現・静岡市清水区)でみそ製造会社の専務一家
4人が殺害された強盗殺人事件で死刑が確定した袴田巌さんの第2次再審請求
即時抗告審で、東京高裁は11日、再審開始を認めた2014年の静岡地裁決
定を取り消し、袴田さんの再審請求を棄却しました。
★再審開始に必要な「新規明白な証拠」として地裁決定の最大の根拠になった
DNA型鑑定について「鑑定で用いた『選択的抽出法』の有用性には深刻な疑
問がある。結果も信用できない」と判断しました。
●DNA鑑定、信用性否定 袴田さん再審、高裁認めず
(静岡新聞 2018/06/12)
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/501002.html
●袴田さん 再審認めず 東京高裁、地裁決定覆す
(東京新聞 2018/06/12)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201806/CK2018061202000138.html
●袴田事件:再審認めず 高裁、取り消し決定 刑執行・拘置停止は維持
(毎日新聞 2018/06/12)
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddm/001/040/218000c
★東京高裁決定に、無実を信じてきた弁護団や支援者からは「残念だ」「許せ
ない」などと落胆や怒りの声が相次ぎました。
★地元・静岡で袴田さんの支援を続けてきた弁護団事務局長の小川秀世弁護士
は「偏見、思い込みの判断だ」と怒りを隠さなかった。弁護団は最高裁に特別
抗告する方針で、「今回の決定に対し、証拠に基づいてきちんと反論すれば道
は十分に開ける」と話しました。
●袴田事件:再審認めず 弁護団「結論ありき」 姉「次に向かう」
 支援者、落胆と怒り(毎日新聞 2018/06/12)
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddm/041/040/188000c
●袴田さん「うそだ」 闘い52年 終結見えず姉「残念」
(東京新聞 2018/06/12)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201806/CK2018061202000122.html
★東京高裁の決定を受けて、袴田さんの支援を続けてきた日本プロボクシング
協会が声明を発表しました。「大きな驚きと共に強い怒りを禁じ得ません」と
表明し、「明らかにミスジャッジであり、不当判定」と断じました。
●「命あるうちに袴田さんの腰に『無罪』というベルトを」 日本プロボクシ
ング協会、袴田事件の再審棄却に怒りの声明(BIGLOBEニュース 2018/06/12)
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0612/blnews_180612_5095298783.html
●日本プロボクシング協会
http://jpba.gr.jp/
★中日新聞は今日の社説で次のように解説しています。
(前略)「疑わしきは被告人の利益に」という言葉は刑事裁判の原則で、再審
でも例外ではない。ところが日本の検察はまるでメンツを懸けた勝負のように、
再審開始の地裁決定にも「抗告」で対抗する。間違えていないか。再審は請求
人の利益のためにある制度で、検察組織の防御のためではない。(後略)
>>【関連記事】<<<
●社説:「袴田」再審棄却 理解に苦しむ高裁決定(北海道新聞 2018/06/12)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/198453/
●社説:袴田さん再審認めず/多くの疑問が残ったままだ(河北新報 2018/06/12)
https://www.kahoku.co.jp/editorial/20180612_01.html
●社説:袴田事件 再審の扉を閉ざすな(信濃毎日新聞 2018/06/12)
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180612/KT180611ETI090013000.php
●社説:再審への道 「疑わしきは罰せず」だ(中日新聞 2018/06/12)
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2018061202000110.html
●コラム:新生面(熊本日日新聞 2018/06/14)
https://kumanichi.com/column/shinseimen/511635/
●特集:閉ざされた扉・袴田事件52年(毎日新聞 2018/06/12~14)
/上 袴田さん「そんなのうそだ」 心の自由、いつの日か
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddn/041/040/009000c
/中 最新科学、司法も適応を
https://mainichi.jp/articles/20180613/ddm/012/040/149000c
/下 裁判が命奪う危うさ
https://mainichi.jp/articles/20180614/ddm/012/040/129000c
>>【ふらっとプレス バックナンバー】<<
●2018/02/09発行 No.0817【特集:袴田巌さん抗告審、手続き終了】
http://archives.mag2.com/0000066949/20180209193000000.html
>>【ふらっとの関連記事】<<<
●特集:えん罪を考える
感情を共有する警察・検察とメディア 鳥越俊太郎さん(2011/09/28)
えん罪「布川事件」 桜井昌司さんに聞く(2011/07/28)
なぜ、えん罪事件は繰り返されるのか 浜田寿美男さん(2010/11/12)
http://www.jinken.ne.jp/flat_special/page/enzai/

===================================
┏━━━━━━━━━━┓
┃ ふらっと相談室  ┃
┗━━━━━━━━━━┛
■■事例で納得Q&A■■
http://www.jinken.ne.jp/flat_consultation/qa_list.html
★ふらっと相談室には、部落問題、雇用・労働、性、多民族共生、ジェンダー、
障害者、高齢者、子ども、福祉・医療などの分野のQ&Aを約300本掲載し
ています。
★これらのQ&Aは、制度や法律、時代背景などを考慮し、専門家の協力を得
ながら随時更新し、ふらっと全体のなかでも、アクセス数の高いコンテンツで
す。
■今週のQ&A■ ジェンダー > 雇用・セクハラ
<< 社内にセクハラ相談窓口を設けたが、反応がない >>
http://www.jinken.ne.jp/flat_consultation/cat217/post_81.php
■Qusetion■
改正男女雇用機会均等法第21条で、使用者の配慮義務(相読・苦情への対応、
セクシュアル・ハラスメントが生じた場合の事後の迅速かつ適切な対応等)が
定められたことに伴い、当社では相談・苦情処理窓口を設置しました。しかし、
まったく相談がありません。
以前に実施したアンケートではセクシュアル・ハラスメントの被害を訴えるも
のがいくつかあり、それらが無事に解決したとは思えません、窓口への相談が
ないのには何か原因があるのでしょうか。
■Answer■
社員からの相談や苦情に対応する窓口を設置されたのはよいことです。ただ、
社内全体に窓口設置の情報が行きわたっていないのかもしれません。再度、周
知徹底すると同時に、「相談したことで不利益を受けることはありません」
「秘密は厳守します」「対応は相談者の意向を尊重しながら進めていきます」
など、安心して相談できるということもアピールしてみてください。
また、相談担当者やシステムについて確認や見直しをしてください。相談担当
者はセクシュアル・ハラスメントに対して、正しい認識をもつ人によって構成
されているでしょうか。相談窓口は、何よりもまず相談者が信頼や安心のでき
る場であることが大切ですし、そのうえで迅速に適切な対応ができるシステム
が必要です。
ほかのQ&Aを読む
↓
http://www.jinken.ne.jp/flat_consultation/cat217/cat218/

===================================
┏━━━━━━━━━━┓
┃ 人権関連トピックス┃
┗━━━━━━━━━━┛
【神奈川新聞】また差別落書き「大変強い憤り」市長非難声明
【山陽新聞】社説:カジノ整備法案 審議があまりに足りない
【北海道新聞】アイヌ民族把握数1万3118人 道調査「差別受けた」2割
超
【朝日新聞】精神科閉鎖病棟、公衆電話なし139棟 厚労省告示違反
【ビッグイシューオンライン】「路上で凍死する人をなくしたい」と支援して
18年。
http://www.jinken.ne.jp/flat_topics/index.html
===================================
┏━━━━━━━━━━┓
┃ イベント情報   ┃※掲載希望はinfo@jinken.ne.jpまで
┗━━━━━━━━━━┛
【全国】全国一斉電話相談「女性の権利110番」
【大阪】チャイルドライン(子ども専用電話)ボランティア養成講座
【東京】シンポジウム「沖縄とともに-1945年6月23日を心に刻む」
【大阪】暴力により心に傷を抱えた女性のためのグループワーク
【東京】シンポジウム「国際移住と子どもの人権」
http://www.jinken.ne.jp/flat_event/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集後記●
大阪も梅雨入りし、雨が降ったりやんだりはっきりしないお天気が続いていま
す。街路や庭先の紫陽花が色づき、木の葉が雨に洗われてつやつやになるこの
季節ならではの楽しみもありますね。気のせいか、湿度の高い時季は肌や喉の
調子もいいように思います。肌と喉だけではなく、眼や鼻、頭髪などにとって
も乾燥は最大の敵だそうなので、湿度の調節も重要ですね。(S)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆このメールマガジンは、等幅フォントに最適化されています◆
Windowsユーザーの方・・・MSゴシックフォント
Macユーザーの方・・・・・・・Osaka等幅フォント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行 認定NPO法人ニューメディア人権機構
人権情報ネットワーク ふらっと http://www.jinken.ne.jp/
Facebookページ http://www.facebook.com/flat1210
Twitterページ https://twitter.com/flat1210
(Facebook、Twitterに登録していなくても見ることができます)
メールでのお問い合わせ mailto:info@jinken.ne.jp
購読の解除・新規登録 http://www.jinken.ne.jp/flat_about/mag.html
バックナンバー http://archive.mag2.com/0000066949/index.html
総発行部数890部(2018/06/14現在)---Since 2001/05/11---
Copyright 2017 New Media Human Rights Organization All Rights Reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふらっとプレス

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/15
部数 762部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ふらっとプレス

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/15
部数 762部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング