BLPCパソコンメモ

BLPCパソコンメモ:2017年8月31日号


読者の皆さん、こんにちは。
BLPC(ブラインドパソコンサポート)のメールマガジン、
BLPCパソコンメモです。

8月は気温の差が激しい月でしたね。
皆さんは体調など崩していませんか?
私はちょうど猛暑だった8月24日、あまりの暑さでバテてしまったようで、
仕事の休み時間に思いっきり爆睡してしまいました。
夢を見るほどひどかったので、相当疲れていたのかなと思います。
もちろん、休憩した後の体調はすっきりでした。
まだまだ猛暑が続きそうです。皆さんも体調には是非お気をつけください。

ーーーーーーーーーーーー目次ここからーーーーーーーーーー
1.連載「lineを始めよう」
2.連載「私のマネー管理」
ーーーーーーーーーーーー目次ここまでーーーーーーーーーー

1.連載「lineを始めよう」
第1回lineの始め方
          三川

初めまして、この度臨時でLINEの使用記事を書かせていただきます、三川と
申します。
今回から連載形式にて、iOS(iPhone中心になるかとは思いますが)の
ボイスオーバーでのLINEの使用方法を説明していこうと思います。
不慣れなことで読みにくい点など、多々あるかとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

現在私はiPhoneを中心にLINEを使用しております。
ほぼ毎日の頻度で友人や家族とトークや音声通話でやりとりしています。
メール等に比べ気軽に会話できたり、無料で音声通話ができたり、大変便利にLINEを活用しています。
この記事をきっかけに、皆様にもそのようなLINEのメリットを実感して
いただければ幸いです。
(この記事は、
・iPhone 7
・iOS 10.3.3
・LINE 7.9.0
で検証し、知人からの情報及びインターネットを参考に執筆いたしました)

今回はLINEの始め方と簡単な画面構成について書かせていただきます。

■LINEの始め方
さて、まずはLINEのアカウント作成方法をご説明します。
手順は下記8ステップです。
※私の方でLINEを再インストールし検証を行いましたが、既に一度アカウントを作成していたために一部手順が異なっているかもしれません。
恐れ入りますが、ご了承の上参考にしていただければ幸いです。

1.アカウントの新規作成
初めてLINEを起動すると、アカウント作成およびログイン画面が表示されます。
今回は、画面右下にある、【新規登録】というボタンをダブルタップします。
利用登録は「電話番号」と「Facebook」から選ぶことができますが、今回は電話番号での登録を説明いたします。

2.電話番号での認証
続いて表示された画面上部の「電話番号」と読み上げるテキストフィールドに、利用しているスマホの電話番号を入力します。
その後、「番号認証」をダブルタップすると、その番号へSMSを送信する確認画面が表示されます。
入力した番号が正しいことを確かめてからOKを押します。

すると、通常はSMSで4ケタの認証番号が届き、画面も認証番号入力用のものに
切り替わります。
認証番号は30分経つと無効になってしまうので、時間内に入力して「次へ」を
ダブルタップしましょう。
もし認証番号が届かなかったり、制限時間を過ぎてしまったりした場合は、
「認証番号を再送」からSMSで認証番号を再取得することもできます。
また「通話による認証」を選択すると、数秒後にLINE(自動音声)から電話が
かかってきて、音声で認証番号を伝えてくれます。

3.自分の名前の設定
電話番号の認証が成功したら、LINEで使用する名前を設定します。
これは後からでも変更できますが、名前を入力なしにはできません。
また、ここでプロフィール画像も設定できます。
ただ、上記と同様後から何度でも変更できる上に、こちらは設定せず「登録」をタップして次に進んでも構いません。

4.友だち追加の設定
ここでは友達を追加する方法や、逆に自分が追加される際の設定を行います。
「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」という項目がありますが、
それぞれ説明します。
「友だち自動追加」について、こちらをオンにした場合、アドレス帳に登録した人がLINEユーザーだった場合は自動的に「友だち」に追加されるように
なります。
一方「友だちへの追加を許可」について、こちらをオンにした場合、逆に
あなたの電話番号を知っている人が、あなたをLINEの友だちに登録できるようになります。
それぞれチェックが入っていると、LINEアカウントの登録完了と共に
スマホ本体のアドレス帳(電話番号)と同期され、意図せずともLINEの友だちとして追加したり、逆に追加されたりします。
デフォルトではどちらもオンになっていると思いますが、問題がある場合は
必要に応じてチェックを切り替えてください。

5.年齢確認をする
次の画面では年齢確認の設定を行います。
年齢確認をすれば18歳以上の場合にはID検索が利用できるようになります
(次回以降詳しく解説します)。
確認を行う場合、使用しているキャリアごとにそれぞれのサイトにアクセスする必要があります。
今回は詳細手順は割愛させていただきます、
「年齢確認をしない」をダブルタップする等、
次の画面へ進んでください。

6.トーク履歴のバックアップ
トーク履歴のiCloudバックアップに関する画面が表示されますが、トーク履歴はまだ何もないはずなので「今はしない」をダブルタップします。
トーク履歴のバックアップも機種変更時には便利な機能ですので、今後LINEを
使用していく上では定期的に行われることをお勧めします。

7.メールアドレス登録
自分のメールアドレスとパスワードを設定します。
LINEに再ログインする際や、PC版、iPad版のLINEと共有し使う時に必要と
なりますので、最初に設定しておくことをお勧めします。
言わずもがなですが、上記使用時に登録情報を入力する必要がありますので、
設定したメールアドレスとパスワードは忘れないようにしてください。
設定が完了すると、登録したアドレス宛に「認証番号」が記載されたメールが
送られてきます。
認証番号を入力し「メール認証」をダブルタップします。

8.アクセス許可設定
iPhone版では続いて、連絡先(アドレス帳)へのアクセス、そして通知の許可を求められます。
「友だち自動追加」をオンにした場合は、連絡先へのアクセスをOK
してください。
通知についても、特別な理由がない限りはOKを押して問題ありません。

以上でLINEアカウントの作成は完了です。

■LINEの通常画面について
最後にLINEの通常の画面構成を簡単に説明しておきます。
LINEの画面下には5個のタブがあり、それぞれを選択することで画面の内容も
切り替わります。
タブは左から、「フォーム→トーク→タイムライン→ニュース→その他」です。
・フォーム:登録済みの友達が一覧で表示されています。他にも参加中の
グループや知り合い化もしれないユーザー等も表示されています。
・トーク:友達やグループとのトークの履歴が新着順で表示されています。
よくやり取りする相手とは、トークタブから簡単にアクセスできます。
・タイムライン:友達が投稿したつぶやきが新着順で表示されており、コメントやいいねを付けることができます。
・ニュース:ラインニュースを一覧で見ることができます。
・その他:各アプリにアクセスしたり、設定を変更したりできます
(設定の変更は「その他」タブの「設定」から行うことができます)。

説明は以上です。
次回はLINEの友達について、追加方法など、より詳しくご説明させていただく
予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2.連載「私のマネー管理」
第4回
          柳田友和

1.はじめに
 突然ではあるが、全盲の読者の方々は、自身で貨幣と紙幣の識別が
できるようになったのはいつ頃であったろうか。
筆者がすべての貨幣と紙幣を識別できるようになったのは、小学校4年生
頃のことであり、決して早いほうではないと思っているが、その原因は
「5円玉」と「50円玉」の存在であった。
この両者は、中央に穴が空いているという共通の特徴を有する上、大きさにも
さして違いはないから、よく取り違えをしてレジの店員さんに教えて
もらったものだ。
しかし、兄に「50円玉は5円玉に比べて裏がつるつるしている」ことを教えて
もらい、晴れてすべての貨幣を識別できるようになったのである。
紙幣については盲学校で識別マークを習ったときから、すんなり識別できて
いた。
ところが、2003年にすべての紙幣が変更され、それに伴って識別マークも
変わってしまったため、一時はどうしたものかと少々悩んだが、
日本展示図書館が販売している「お札見分け板」を購入し、それを使いながら
新しい識別マークを覚えてなんとか解決した。
このとき、貨幣や紙幣をデザインした方々に対して、すべてを新紙幣に
変更するのだから、もう少し思い切って、それぞれの紙幣の長さを大きく
変更するなど、少し触っただけでわかるような配慮をしてほしかったと
感じたものだ。
 さて今回は、一人暮らし歴15年で全盲の筆者が、他人の助力を得ることなく
どのように金銭の管理を行っているかについてご紹介したい。
といっても、本連載の他の筆者のように、電子マネーを自由自在に
使いこなしたり、特別な貯金をしているわけではないが、これから一人暮らしを始めたい方々の何かの参考になれば幸いである。

2.現金の管理
 先にも述べたとおり、日本のお金、特に紙幣というのは、全盲がぱっと触って一瞬で識別するのには向いていないと筆者は考えている。
そこで出かける前に紙幣を整理しておき、手前から大きい順に重ねて下側を
そろえ、そろえた変を二つ折りの財布を開いた左側にきちんとくっつけて
おくようにしている。
こうすることで、お札入れの右端を触ることで、すぐに必要なお札を取り出す
ことができる。
また、なるべく5000円札を持たないように気をつけている。
5000円札は1000円札よりも微妙に大きいくせに、10000円札よりも微妙に
小さく、これが財布の中に入っているだけで、お札を間違える確率がぐんと
上がってしまう。
そこで、どんなに細かいお金を持っていても5000円札は最優先で使ってしまい、10000円札を出して5000円札でおつりを渡されそうになったら、
「5000円はわかりにくいので、できればおつりは1000円でお願い
できないでしょうか」
と頼むようにしている。ほとんどの場合快く1000円札でおつりをいただくことができるが、一度だけ
「読点では両替は行っておりませんので」
と断られたことがあった。
そのお店に、身体障害者割引の制度があったので少々驚いたが、たまたまレジに1000円札の残りが少なかったのではないかと考えることにしたい。
 貨幣についても定期的に整理しているが、レジが混んでいるとついつい後の
人に悪いような気がして、1000円札ばかりを出してしまい、気がついたら
小銭入れがぱんぱんになってしまうことがある。そうすると余計に目的の貨幣を探すのが困難になり、1000円札を出して…と、どんどん小金持ち(こがねもち)になる。
そこで最近は、小銭入れが重たいと感じたら、
1円4枚、5円1枚、50円1枚、10円4枚、100円4枚、500円1枚
程度を残して、Suicaにチャージしている。

3.クレジットカードと電子マネーの利用
 ここまで現金の管理についていろいろ述べてきたが、そもそも筆者は、
「現金というのは大変使い勝手が悪い」と考えている。
識別するのも数えるのも面倒である上、落としたりなくしたりしても、いかなる保証もない代物なのである。
 そこでここ数年は、クレジットカードを中心に利用するようにしている。
クレジットカードを使えば、支払いの際にレジで
もたもたすることがない。
また、近頃は少額決済時のサインが不要な場合が多い。くわえて、ICチップを
内蔵したクレジットカードであれば、サインの代わりに暗証番号を
利用することも可能だ。
仮にサインを求められたとしても、漢字で書く必要はなく、アルファベットを
元に自分で決めたサインをすれば受け付けてもらえるので、サインができず
困ると行ったことはない。
カードによっては使った金額の数パーセントがポイントとしてたまるので、現金よりもお得ではないだろうか。
 カードをなくしてしまうのではないかと心配で、なかなか使えないという方もおられると思うが、万が一カードを紛失してしまった場合であっても、
カード会社に連絡すればすぐにそのカードを停止できる上、その際に他者に
使われてしまった金額は補償されることが多い。
 もう一つ、筆者が感じているクレジットカードの大きな利点を挙げたい。
それは、「使用履歴が自動的に記録され、必要に応じて参照できる」という点だ。
それらを確認するためのウェブサイトが、ログインの際に「パズル認証」を
求めてくると行った問題が出始めているが、筆者が利用している楽天カードの
ウェブサイト「楽天e-NAVI」は、ログイン時にこれらを求められない。
また、明細も音声ブラウザの「テーブル読みモード」を活用すればきちんと
読み取ることができる上、CSV形式でデータをダウンロードできるので、
それをExcelに取り込んで、家計管理に役立てている。
 電子マネーについては、以前はいくつか持っていたが、財布の中でかさばる
上に、これも識別が容易ではなく、Nanacoを出そうとしてSuicaを出してしまうなどの問題があり、最も利用可能な店舗が多いSuicaのみを持ち歩き、
クレジットカードが使えない場合に利用している。
そろそろ残高を管理するためにパソリなどを導入しようかと考えている。
また、楽天のクレジットカードにたまったポイントを、Edyに交換
できるようになり、これがアマゾンの支払いに利用可能になったと聞いて
いるので、機会を見て挑戦しようと考えている

4.預金の管理
 預金の管理については、2003年に上京してからというもの、ずっと三井住友
銀行のネットバンキングを利用している。
三井住友銀行を選択した理由は、単に一番近くにあったからであるが、幸いな
ことに、比較的早く音声ガイド搭載の
ATMが導入され、ネットバンキングについても当初から全く問題なく振り込みや残高照会ができている。
 操作時に求められる各種認証については、利用し始めた当初は、乱数カードと呼ばれる2桁の数字が25個書かれた表が配布されたため、これを両親に読んで
もらい、Excelファイルにしてそれを見て入力していた。
2015年4月にワンタイムパスワードへの一斉切り替えが行われると知った際は、利用できなくなってしまうのではないかと不安になったが、IOSのアプリ
「パスワードカード」を利用することで難なく解決することができている。
なお、この「パスワードカード」は当初、VoiceOverには対応して
いなかったが、偶然読み上げができる状況であった。
これではLineのように突然利用できなくなってしまうことも考えられるため、コールセンターに電話をして、VoiceOverへの正式な対応をお願いしたところ、確か2016年の2月頃であったろうか、正式に対応していただけて、画像のみで
構成されていたボタンにも「ワンタイムパスワードを更新」などのラベルが
つけられ、大変使いやすくなった。
唯一ある問題としては、Netreaderでログオン画面を操作する際に、
スクリーンリーダーモードに切り替える必要がある程度である。
 三井住友銀行のネットバンキングも、2008年頃からCSVファイルでのデータ
ダウンロードに対応したため、これをExcelファイルに取り込み、上述した
カード明細とともに家計管理に役立てている。
 さて、三井住友銀行に限らず、大手の金融機関を利用するメリットとして、
クレジットカードなどの入会申し込みをする際に、書類による手続きが不要に
なる場合がある点を上げたい。
筆者が楽天カードへの入会申し込みをした際は、手続きの途中で、
三井住友銀行のネットバンキングの画面に切り替わり、カード会社への
口座引き落としの依頼手続きまでその場で完了することができてしまった。
「カードが来たら誰に引き落としの依頼書を代筆してもらおうか」
と悩んでいただけに、これには感激したものだ。

5.終わりに
 最近、マイホームを購入したいと思うようになった。そのためになんとかして預金を増やせる方法は無いかと考え始めている。
米ドルなどの安全な外貨を持っておこうか、それとも投資信託を
始めてみようか。

いずれにしても、これらを提供してくれるサービスのウェブサイトの
アクセシビリティが確保されていることが重要なのだが、なかなかこの手の
情報がないように思う。

6.関連情報
インターネットバンキング(SMBCダイレクト) : 三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/kojin/direct/


編集担当 深沢拓也

※  このメールマガジンはインターネットの本屋さん「まぐまぐ」を
利用して配信しております。
  登録・解除は、以下のページから行ってください。  
http://www.blpc.net/magazine.htm 
ご購読、誠にありがとうございました。

BLPCパソコンメモ

RSSを登録する
発行周期 毎月月末に発行
最新号 2017/08/31
部数 858部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

BLPCパソコンメモ

RSSを登録する
発行周期 毎月月末に発行
最新号 2017/08/31
部数 858部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング