カエルニュース

カエルニュース(阿部知子)第419号 「民主」から「民進」 そして真の国民政党へ


/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/

     衆議院議員・小児科医 阿部知子のメールマガジン
     \^o^/「カエルニュース」 419号 2016/03/22 \^o^/
       http://www.abetomoko.jp/  

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


  ★☆ 「民主」から「民進」 そして真の国民政党へ ☆★  


1.政党事情の合流
 昨年の暮れに野党第一党の民主党と、それに次ぐ勢力としての分
裂後の「維新の党」がまず衆議院で統一会派を組んで、提出される
法案への対応や政策をすり合わせる作業が始まった。
 とりわけ憲法違反の指摘がありながら9月19日に与党により強行
に採決がなされた安保法制に関しては、夏の段階からこの2党は共
同で対案となる考え方の整理を始めており、その延長上に統一会派
、そしてやがては党を一つに合流することも視野に入れて動いてき
た。本年2月に入り、民主党組織は存続させる形で党名を新たにし
て、維新の党のメンバーが加わることで合意が成立して、その名も
「民進党」と決まり、3月27日の結党大会に向けて綱領の話し合い
が持たれた。いわば政党同士の事情を調整したに過ぎないスタート
である。

2.民意のうねり
 実は巨大な与党自民党と安倍政権の憲法すら無視する政治に対し
、きちんと対抗しうる野党勢力を、という声は昨年の安保法制審議
の中でますます強まり、国会を囲む人々からは「野党がんばれ」「
野党は共闘」という声が連日のように聞かれて、安保法制成立後も
止むことがない。
 小選挙区制導入から20年を経て、政権交代可能な二大政党という
キャッチフレーズはいつの間にか色あせて一強多弱となってしまっ
た国政政党の状況をみて、国民からは「違いを超えて民主主義の崩
壊を食い止める為、とりあえず力を合わせる」ことが望まれたのだ
と思う。
 果して今回の民主・維新の政党合流が国民の望んだ方向に近づく
為の一歩になるのかどうか、政党側は期待もされ、また試されても
いるだろう。
 ちなみに、これまで常に独自路線を歩んできた共産党は志位委員
長の決断の下、明らかに野党共闘に舵を切り、一つ一つ着実に実行
している。

3.夏の参議院選挙、或いは衆・参同日選
 こうした状況の中で、もうすぐ夏の参議院選挙が始まる。
 参議院で与党で3分の2を獲得して憲法改正にも道を開きたい安倍
政権と、何としてでも参議院で過半数を実現してまず衆・参のねじ
れをつくり、安易に数の暴挙で議会が形骸化されることを防ごうと
共闘を模索する野党側との攻防の焦点は全国で32ある一人区といわ
れ、野党統一候補者擁立が急がれている。
 もちろん県ごとの選挙区だけでなく、参議院には全国比例区もあ
るが、国民にはとてもわかりづらい仕組みであり、これまでは個人
名よりも政党名で選ぶ割合が高かった。もしも衆・参同時となれば
、これに衆の選挙区候補と北海道・東北・北信越・東京など各ブロ
ック毎に比例区が政党名で集計されていく。
 これだけ分かりづらくしておいて、おまけに18歳選挙権が初めて
実施となれば、本当に有権者の意思を反映した選挙になるのか?主
権在民がますます保障されない。

4.国民政党は可能か
 政党の名前が次々と変わり、落ち着かなかったこの20年の中で生
まれた「民主党」は一度は政権交代を果たし、しかしその政権を維
持する胆力なく、政権の座を降りた。
 政権の座に戻った自民党はかつて派閥という形で持っていた多様
性は失われ、今は「安倍独裁」への反論はほとんど聞かれない政党
になって暴走を始めた。
 時代はグローバル化して、価値観も揺れ動いているからこそ多様
な声に耳を傾ける「民主主義」が必要なのに、今の自民党にはそれ
を望むべくもない。そうであるなら対立する野党はあらゆる意見・
思想の違いを超えて、個の尊重(基本的人権)と主権在民(立憲主
義)を共通の価値として広く結集を図り、国家の下に個人を置く(
緊急事態条項)ことや解釈改憲を進める安倍自民にきちんと対峙で
きる勢力とならねばならない。民進党は更に仲間を広げ、共産党と
の共闘にも大胆に取り組むべきである。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
編集・発行:  阿部知子事務所
登録申込・解除、HP : http://www.abetomoko.jp/
ご意見・お問い合わせ:http://form1.fc2.com/form/?id=666864
当ニュースに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、抜粋・改変によるものは禁じます。

◎カエルニュースのバックナンバー・配信停止はこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000058959/index.html

カエルニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/07/05
部数 977部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

カエルニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/07/05
部数 977部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング