カエルニュース

カエルニュース(阿部知子)第414号 『時代を創った政治家、土井さんへ』


/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/~/

     衆議院議員・小児科医 阿部知子のメールマガジン
     \^o^/「カエルニュース」 414号 2014/10/14 \^o^/
       http://www.abetomoko.jp/  

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ★☆ 時代を創った政治家、土井さんへ
      ――平和を求めて女性たちに道を開いた―― ☆★


1.こんなにも大きな空(くう)
 土井多賀子さんの訃報が伝えられて3週間あまり。9月20日にお亡
くなりになられたとのことであった。
 2005年に衆議院議員選挙で議席を失われてからはお目にかかる機
会が少なくなったが、政治家として毅然とした姿勢を持った、尊敬
すべき先達としての土井さんの姿がすっと消えてしまったような寂
しさが日々募っている。
 彼女自身が挑んだ衆議院議員としての最後の闘いは、地元である
関西での社民党比例代表単独(最下位)の立候補でしんがりを務め
たものであったが、これに敗れて引退を決断された。その選択は彼
女がかつて社会党委員長・社民党党首として、また憲政史上初の女
性衆議院議長として評価される存在であったとしても、それらを上
回る彼女の信念が社民党という政党への一人一人の有権者の選択を
問いながら憲法を生きることにあったからだと思う。
 政界を引退した後の彼女は「護憲の伝道師」として諸々の市民集
会にも顔を出しておられたというが、彼女にとっての舞台は何とい
っても「政治の場」であり、その気構えが彼女に凛とした趣きを与
えていたことは疑うべくもない。

2.社民党党首としての土井さん
 実は私自身は2000年の当選で、「遅れてきた社民党員」だったの
で、1986年に土井さんが社会党の委員長となった後のマドンナ旋風
も、また1996年に再度請われて小さくなった社民党党首になり「女
性、市民の政党」として再出発した時の様子も知らない。即ち社会
党が活況だった時代や、社民党が新たなチャレンジを掲げて土井チ
ルドレンを生んだ時代が過ぎて、絶えず存亡の危機が語られていた
頃に土井さんとご一緒することとなった。
 勿論かつてのその華やかな活動に、同じ女性として好感も持って
いたし憧れもあったけれど、間近に見た土井さんは大らかで争いを
好まず、またパクパクよく食べる人、女性であるが故の不都合等は
一切経験したことのない、ある意味ではとても恵まれた環境、裕福
な育ちの良さがあらゆる場面で感じとれる人だった。
 問わず語りに伺ったお話の中では、ご実家はお医者さんで神戸大
空襲の時もお父様が負傷した市民の救援にあたり、土井さんも手や
足を切断しなければならなくなった人の体を押さえて、父上を手伝
ったこととか、動物園でゾウ達が食糧難で殺されねばならなかった
話には涙ぐんでおられた。政治家土井多賀子の神髄はヒューマニス
トの一語に尽きるとも思った。
 当時の女性としてはめずらしい憲法学者になることも、ご両親の
深い理解とともに、生きとし生けるものを守る為には憲法をしっか
りと学び、身につけねばと考えられたのだと思う。議員になって私
たちがまず教えられたことは、衆議院手帳の末尾に日本国憲法の全
文が載っており、各々がこれを原点とすべきこと、そしてご自身も
事あるごとにこの手帳を見返しておられた。文字通り立憲主義の優
れた実践者であった。

3.時代をつくる政治家として
 政治家は時代に生きる存在であるとともに、時代を創る存在にも
なり得るが、ほとんどの政治家はその役割を担うことからは遠いま
まに終わるのだと思う。
 時代が土井さんに与えた役割は、まず第一に1986年社会党委員長
になり、3年後の第15回参議院選挙で消費税導入やリクルート事件
で政治不信が渦巻く中で勝利をおさめ、引き続く1990年の衆議院選
挙でも社会党を躍進させたことである。
 その後の政治状況は自民・社会の二大政党が時代への処方箋を出
すことが出来ず、党内対立の結果1993年自民党の下野と細川連立政
権の誕生へと移っていく。その連立政権の中で憲政史上初の女性議
長となったことは第二の「時代」であった。その後の社会党が自社
さ連立として政権を担い、しかし結果的には党勢を無くしていった
経過は、土井さんが議長という職にあった分、党務に直接には関わ
ることが出来ず、日本の政治の転換点をさらに逸してしまう結果に
なった。
 海の向こうのイギリスでは、約十年早く1975年から保守党の女性
党首を務めたマーガレット・サッチャーが1979年女性首相となり、
新自由主義的な改革に乗り出していた。1980年代後半からの日本で
もまた少子高齢化を見据えた持続可能な社会へとどう転換していく
のかが問われていた中、実に消費税導入反対で山を動かしてしまっ
た土井さんは本来の社民主義や環境中心主義、そして市民参加の政
治への転換を大胆に打ち出すことが出来ない立場となってしまった
のだと思う。
 1994年発足した村山政権での消費税率引き上げは自衛隊合憲判断
とともに「社民党の裏切り」として有権者からの批判を浴びて、以
降党勢の挽回は非常に困難となった。
 歴史に、「もしも」はないけれど、1980年代後半の土井社会党が
サッチャーの対極にある「思いやりある共助の社会」を提案してい
たら、20年続くデフレと格差拡大の日本ではない「もうひとつの日
本」を私たちは生きることが出来たはずだと思っている。

4.後に続く女性政治家達
 土井さんの存在に憧れて政治の道へ入った女性達も少なくないし
、また土井さんも福島みずほ参議院議員、辻元清美衆議院議員、中
川智子現宝塚市長、そして保坂展人現世田谷区長などの土井チルド
レンと呼ばれる人達を中央や地方の政治の世界に残したことになる
。またこうした革新系と呼ばれる議員以外にも土井さんは自民党な
ど保守系の議員にも、男女を問わず、また左右を問わず敬愛されて
いた。
 しかし今日、身の回りに女性議員は、と見渡せば当落入れ替わり
の激しい衆議院では女性議員は今も10%に届かず、業界や組織の影
響の大きい参議院でも2割に及ばない。
 安倍政権は盛んに女性の活用を謳い、女性閣僚も五人と最多であ
ると宣伝しているが、その中にはネオナチズムの流れを汲む団体役
員や在日朝鮮人の特別待遇を無くすと標榜して排外主義を煽る団体
との関係が問われる女性大臣もいる。
 女性の存在が差別や排外主義、或いは軍国主義や軍事国家化を率
先して受け入れるようになれば、生命や弱者を守ろうとする盾はな
くなる。
 日本国憲法の中で、女性にも一票が与えられ、二度と再び戦禍を
引き起こすことのないよう、女性達こそ平和主義の実践者たれとの
願いが込められていたはずなのに。今こそ、土井さんには宝塚スタ
ーのような凛々しさで平和の為にすっくと立っていて欲しかったけ
れど、時代を案じつつ、後は任したと旅立ってしまった。
 女性の生き方が多彩になったと言われる今日、しかし子育て中の
お母さんも女性政治家もこの社会をより平和で思いやりあるものに
する役割を担っていると思う。常に自らに荷を引き受けて成長して
いくことを身を持って教えてくれた土井さん、私たちは本当に心優
しい時代と社会をつくる為がんばります。
 心よりの感謝とご冥福を祈りつつ。

 2014年10月14日

                衆議院議員 阿部 知子


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
編集・発行:  阿部知子事務所
登録申込・解除、HP : http://www.abetomoko.jp/
ご意見・お問い合わせ:http://form1.fc2.com/form/?id=666864
当ニュースに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、抜粋・改変によるものは禁じます。

◎カエルニュースのバックナンバー・配信停止はこちら
 ⇒ http://archive.mag2.com/0000058959/index.html

ついでに読みたい

カエルニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/12/01
部数 990部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング