クイズマガジン21

●クイズマガジン21【2001/11/28】●


カテゴリー: 2001年11月28日
◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇
 
                                                                       
   【クイズマガジン21】(No.259◆2001/11/28)


◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆

 読者の皆さん、こんにちは。

  昨日、本屋の雑誌コーナーで『ニュートン』の最新号を発見。
 こういうのが欲しかった!
 手にとる速さはかるた名人並だったかもしれません。
 「完全保存版 ノーベル賞100年〜受賞者478人全員のデータを一挙紹介〜」という
特集なんですが、全受賞者の顔写真と簡単なプロフィールが載っているほか、昨日書
いた「ネタになりそうな」受賞者もほとんど取り上げられています。
 看板に偽りなしです。
 と、ここまで書いて微かに引っかかるものが。
 なんだ、この違和感は!(コナン風に)
 《つづく》

 では、答え合わせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●前回の正解●
 
1378 ノーベル賞6部門のうち、唯一ノーベルの遺言に基づかないのは何賞?☆

  【経済学賞】
  《経済学賞はスウェーデン銀行創立300周年を記念して創設》

1379 ノーベル賞6部門のうち、唯一日本人の受賞者が一人もいないのは何賞?☆

  【経済学賞】
  《受賞者はアメリカ人が圧倒的多数(過去10年で11人)》

1380 ノーベル賞6部門のうち、唯一女性の受賞者が一人もいないのは何賞?☆☆

  【経済学賞】
  《次に少ないのが物理学賞の2人(マリー・キュリーとマリア・メイヤー)》

1381 ノーベル賞の授賞式。物理学賞など5部門はストックホルムで行われますが、
  平和賞はどこで行われる?☆

  【オスロ】
  《平和賞の選考はノルウェー国会任命の選考委員会が行う》   

1382 ノーベル賞を同時受賞できるのは1部門につき何人まで?☆

  【3人】

1383 ノーベル賞の受賞者が最も多い国はアメリカですが、2番目に多い国はどこ?
  ☆☆

  【イギリス】
  《3位ドイツ。部門別では文学賞はフランス、その他5部門はアメリカが最多》

1384 ノーベル賞の授賞式が行われるノーベルの命日は何月何日?☆☆☆

  【12月10日】
  《ノーベルが亡くなった16時30分から。第1回授賞式は1901年12月10日だった》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 経済学賞3連発!
 その他、詳しいことは『ニュートン』で……。


━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆Chance2mail★☆ 只今!ダブルキャンペーン実施中!!
無料登録で100万円&毎日毎日一万円当たる?!     
入会後は、欲しい情報だけをメールで受信。メール広告を受信したり、アンケート
に回答するたび、商品券など素敵な景品と交換できるポイントが貯まる!!
☆今すぐアクセス!→ http://www.ableaccess.net/sc/idx.asp?x1=43
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 www.ableaccess.net 】━
 

 それでは、今日のテーマです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今日は何の日●

 「太平洋記念日」
 1520年の今日、世界一周航海中の探検家マゼランが太平洋を命名したことから。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 という訳で、今日のテーマは【太平洋】です。
 どうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●問題●

1385 太平洋に浮かぶ島々を大きく3つに分けると、ポリネシア、ミクロネシアと何?☆

1386 太平洋に浮かぶ島。イースター島はチリの領土ですが、ガラパゴス諸島はどこ
  の国の領土?☆☆

1387 太平洋中部、赤道と日付変更線が交わる地点はどこの国の領土?☆☆☆
  
1388 1860年、艦長勝海舟をはじめとする約100人が乗り込み、初めて太平洋を横断し
  た日本の軍艦の名前は何?☆

1389 1610年、イスパニアの前フィリピン総督ロドリゴに同行してノビスパン(メキ
  シコ)に渡り、日本人として初めて太平洋を横断したのは誰?☆☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 で、冒頭の続きです。
 受賞者478人全員? 
 今年100年目、6部門あって3人まで受賞できるノーベル賞の全受賞者数にしては少
ないですよね。
 そう、雑誌が『ニュートン』だけに、文学賞、平和賞、経済学賞は完全に無視され
ていたのです。←気付くのが遅い!
 もちろん、この雑誌が「買い」であることには変わりはないんですけどね。

 それでは、明日もお楽しみに!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
[おことわり]
 クイズの内容に関しては万全を期していますが、誤りがないとは言い切れません。
 当マガジンの内容に基づいて何らかの不利益を負われたとしても、当方では責任を
負いかねますので、あらかじめ御了承ください。 
----------------------------------------------------------------------------
 御意見・御要望 : qm21@hotmail.com へどうぞ。
 登 録・解 除 : http://homepage2.nifty.com/qm21/ でどうぞ。
----------------------------------------------------------------------------
 当マガジンは以下の発行スタンドから発行しています。
 「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/       ID:0000057738
 「melma!」  http://melma.com/        ID:00031023
 「Macky!」  http://macky.nifty.com/   ID:qm21
----------------------------------------------------------------------------
【クイズマガジン21】vol.0259 発行 2001/11/28
 問題作成・編集・発行:田中健一
 Copyright(C) 2001 Kenichi Tanaka All rights reserved.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガは現在休刊中です

クイズマガジン21

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/02/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

クイズマガジン21

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/02/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング