築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.186--7/31号


カテゴリー: 2017年07月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.186  2017年7月31日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       __   =======================
     ///│      ・新刊情報
   ∠∠/  │      ・書評抜粋
  │││ B │            ・話題の本
  │││ O │            ・ほっとトーク
  │││ O │            ・重版情報
  │││ K │            ・ニュース
  │││  /             *書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、
  │││/        訳者あとがきや序章をお読みいただけます。
    ̄ ̄         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『スイス林業と日本の森林 近自然森づくり』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1541-2.html
浜田久美子[著] 
2,000円+税 四六判並製 224頁 2017年7月刊行 ISBN978-4-8067-1541-2

氷河に削られた痩せた国土、急峻な山国のスイスで、
豊かな林業が成立しているのはなぜか。

徹底して「自然」を学び、
地域社会にとっての森林価値を最大限に上げる「近自然森づくり」を進めるべく、
一斉人工林から針広混交林へと移行したスイス林業。
その担い手を毎年日本の森に招き、その取り組みを地域の森林で活かそうと
奮闘を続ける日本の林業者たち。
両者を長年取材してきた著者が、日本の森林と林業の目指す姿を探る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『土と内臓』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1524-5.html
◆こめねっと 第94号(2017年7月4日発行)小山重郎氏評
この本は、土壌と人間の健康の上で、微生物が果たしている働きについて詳しく述べている。土壌微生物の働きを生かす有機栽培や環境保全米運動にたずさわる人々に、ぜひこの本をお薦めしたい。
----------------------------------------------------------------
『外来種のウソ・ホントを科学する』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1533-7.html
◆東京新聞(2017年7月16日付)
著者は外来種による被害を認めながら、駆除計画の多くは複雑で予見困難な生態系に〈負の影響〉を与え、失敗する可能性が高いと指摘する。
----------------------------------------------------------------
『林業がつくる日本の森林』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1526-9.html
◆森林科学 No.80(2017年6月) 大住克博氏(鳥取大学農学部附属フィールドサイエンスセンター)評
著者は何を警めているのか?それは、今のような森林管理では、この先国内の森林そして育成林業は劣化し、やがて困難な状況に陥るのではないか、ということである。大きな潜在力を持った森林生態系と充実しつつある人工林資源がありながら、どうしてそれらを生かした持続的な森林管理が立ち上がらないのか?それは、我々が森林管理や林業について、なぜそれを行うのかを考えることを怠り、ビジョンを持てないでいるからではないか…と著者は問いかける。
----------------------------------------------------------------
『樹と暮らす』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1535-1.html
◆読売新聞(2017年7月21日付)
水辺や森、里山といった自生する場所のほか、木々の歴史もひもとく。イラストや写真が盛りだくさんで、名前だけ知る木々が身近に感じられるようになる一冊だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★話題の本★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本農業新聞(2017年7月8日付)で、『カラスと人の巣づくり協定』(http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1540-5.html)の著者、後藤三千代先生の、本書にまつわるカラスの話が掲載されました!
電柱に巣をつくるハシボソガラスと巣の撤去について、わかりやすく解説されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏は大菩薩

リハビリと運動不足解消に、中央線沿線の低山をゆっくり歩く。日帰りで、3〜5時間ほどの行程が多い。高尾山や、扇山など、山頂から富士山がきれいに見える。中央線の各駅停車。無人駅で降りて、そのまま山道に取り付けるのもいい。新緑の春、紅葉の秋、そして、落葉後、明るく、見通しが良くなった冬の山歩きも楽しい。空気が澄むので、景色の輪郭がはっきりして、他の季節では味わえない奥行きのある景観が楽しめる。
悩ましいのは、夏である。標高1500メートル以下の低山は、昼間歩くには暑すぎるのだ。喉が渇くので、水をたくさん持っていくので荷物が重くなる。服もザックも、汗が乾く間がなくビショビショで油断していると異臭を放つようになる。早朝の短い時間以外は、湿気が多くて、景色も靄(もや)におおわれて見えない。
夜間山行という手もあるが、ケモノの気配が濃い漆黒の闇の中を歩くのは、気が進まない。かと言って、標高が2000メートルをこえる北八ケ岳や南アルプスは、涼しいが手軽な日帰りハイクには不向きだ。
この真夏の暑さ問題を解決してくれたのが、大菩薩連嶺。中央線の駅をおりて、すぐに歩き始められるわけではないが、週末には、甲斐大和駅から標高1600メートル近くの登山口までバスで運びあげてくれる。雄大な景観と樹林帯を縫う登山道は、バリエーションが豊富で色々なコース選択が楽しめる。日差しは強いが、吹き抜ける風は涼しい。下界とは別天地の清涼感を真夏に味わえるハイキングコースが手近にあることがありがたい。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『雑草と楽しむ庭づくり』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1424-8.html
◆13刷出来!
----------------------------------------------------------------
『先生、子リスたちがイタチを攻撃しています!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1384-5.html
◆7刷出来!
----------------------------------------------------------------
『土と内臓』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1524-5.html
◆5刷出来!
----------------------------------------------------------------
『土の文明史』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1399-9.html
◆9刷出来!
----------------------------------------------------------------
『タオの気功』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-4528-6.html
◆10刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録を発行しました。
ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/08/31
部数 352部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/08/31
部数 352部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング