築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.180--1/31号


カテゴリー: 2017年01月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.180  2017年1月31日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       __   =======================
     ///│  
   ∠∠/  │      ・新刊情報
  │││ B │            ・書評抜粋
  │││ O │            ・ほっとトーク
  │││ O │            ・重版情報
  │││ K │            ・ニュース
  │││  /             
  │││/
    ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『小鳥 飛翔の科学』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1532-0.html
野上宏[著]
2,200円+税 A5判上製 112頁 オールカラー ISBN978-4-8067-1532-0

飛翔の瞬間をとらえた!
小鳥はどの羽をどのように使って飛ぶのか?
野外での撮影に成功した著者の93枚の写真とともに、飛び立ち、急制動、失速防止飛翔、採餌飛翔、争い飛翔など、14種類の飛び方について解説する。
新しく深いバードウォッチングのすすめ。
上記リンクで本書の写真も見ることができます。
----------------------------------------------------------------
『おひとりさまの介護はじめ55話――親と自分の在宅ケア・終活10か条』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1530-6.html
中澤まゆみ[著]
1,500円+税 四六判並製 168頁 ISBN978-4-8067-1530-6

介護が必要になったときぶつかる大きなハードル。
制度や情報を知らなかった……、
どう動いたらいいのか、わからなかった……。

介護を「自分ごと」として、考える。
医療・介護の現場と制度を長年取材してきた著者が、2年におよぶ新聞連載と講演をまとめた、お役立ち介護入門書。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『林業がつくる日本の森林』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1526-9.html
◆東京新聞(2017年1月8日付) 宇江敏勝氏(作家・林業家)評
森と林業にはさまざまの立場の人が関係している。政治家、官僚、研究者(著者もその一人)、技術者、山林所有者、労働者、流通業者、消費者などである。本書はそのあいだの合意と調和をはかる科学的根拠が必要だという視点で書かれているが、現場の経営と管理を把握すべきフォレスター(森林官)がわが国にはいない、という指摘には驚かされた。
◆森林技術 No.898(2017年1月) 正木隆氏(森林総合研究所)評
内容も、氏の考えが要領よく簡潔にまとめられたものとなっており、入門書として丹念に作り込まれている。とくに感心するのは、生態学の最近の知見も何気なく、さりげなく、盛り込まれていることである。
----------------------------------------------------------------
『貝と文明』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1527-6.html
◆読売新聞(2017年1月15日付) 塚谷裕一氏(植物学者・東京大教授)
実にいろいろな話題が盛り込まれている一方で、この本はたいへん緻密な構成でできている。前の章から一つの言葉を引き継ぎつつも、前とは全く違う視点から次の章が始まるのだ。しゃれた仕掛けである。(中略)
原題をSpirals in Timeというのが、たしかに納得できる巻き貝状の構成だ。著者は海洋生物学を専門とする研究者だというが、これだけの文章力はプロの物書きでも珍しい。
----------------------------------------------------------------
『土と内臓』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1524-5.html
◆FRAGRANCE JOURNAL2017.1
微生物はどこにでもいて、周囲のものからDNAを吸い上げ、環境に応じて高度に特殊化する、驚くべき縁の下の力持ちだが、“隠れて見えない”が故に無視され、時に病気をもたらす敵と見なされ排除されてきた。今なお根強い偏見に曝されつつ、彼らは生命が育まれる「土と内臓」で活動を続けている。荒れ地を肥沃な庭園に変えるほどの力が、私たちの腸内でも働いているはずなのだが、もしやそれを邪魔するような食生活をしていないか? 手を胸に、いや腹に当てて自問することになる。
◆Wedge(2016年12月23日、http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8514)東嶋和子氏(化学ジャーナリスト・筑波大学非常勤講師)評
本書のユニークさは、人体で起きた微生物相の改変と、土壌環境で起きたそれを、表裏一体のものとして結びつけた点にある。腸では内側が環境だが、植物の根では裏返って外部が環境になる、というわけだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厳冬の森のなかで惑う

よく晴れた冬の休日に、標高1600mほどの山頂を2つ(本社ヶ丸、清八山)踏む計画をたてて入山した。晴れてはいても、気温は低く、風が強い。油断していた。
林道から、尾根に取り付く登山口を見落としたにちがいない。廃道になった林道の路面に灌木が生え始め、やがて、土砂崩れのあとで、道が遮断されている。落ち葉と霜で、踏み跡が消されているのだろうか、おかしいおかしいとおもいながら、森の中へ誘い込まれていく。ときどき現れる立木に巻いてある道標のピンクのリボンはあやかしか。
リボンが巻いてある立木が唐突になくなる。森の斜面を歩き回っていると、廃道になった杣道らしきものを見つけた。その道をたどるが、やがて立ち消えになる。おおきな沢に遮られて道が消える。沢を渡って道を探すが、踏み跡はまったく見つからず。あっても、深い落ち葉に埋もれている。
冬は、日が落ちるのが早い。はじめは、葉を落とした明るい冬の山で迷うのも良いものだと、余裕のあるふりを自分に対してしていたが、暗くなる前に山頂に行って帰ってくることを考えると、今日は潔く登山をあきらめてひきかえすか、強引に沢形から支尾根、稜線に乗るしかない。ヘッドランプや防寒具は持ってきているが、所詮は日帰り山行用の装備である。地図を見る限り、かなり手前で、登山口である尾根への取り付きを見落としている。
すこしもどって、涸沢から尾根に乗れないかな、と思い、カチカチの霜柱と落ち葉の海を泳ぎながら来た道を引き返し、涸沢から尾根を目指すと遥か上に人影がある。手近な小沢を詰めて、尾根に乗り、2時間のロスで、山頂へ。雪でピカピカに光っている富士を拝む。
落葉広葉樹に覆われた冬の山の稜線は、他の季節と違って、真っ青な空と凛と澄んだ空気の中で、視界がひらけ、素晴らしい眺望を楽しめる。
冬の低山歩きをぜひおすすめしたい。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『天然発酵の世界』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1490-3.html
◆2刷出来!
----------------------------------------------------------------
『土と内臓』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1524-5.html
◆3、4刷出来!
----------------------------------------------------------------
『林業がつくる日本の森林』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1526-9.html
◆3刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●築地書館ニュース、総合図書目録を発行しました。
2016年に刊行した書籍を収載した『築地書館ニュース2017』と、品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録を発行しました。
ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/06/30
部数 350部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/06/30
部数 350部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング