築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.173--8/31号


カテゴリー: 2016年08月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.173  2016年8月31日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       __   =======================
     ///│  
   ∠∠/  │      ・新刊情報
  │││ B │            ・書評抜粋
  │││ O │            ・話題の本
  │││ O │            ・ほっとトーク
  │││ K │            ・重版情報
  │││  /             ・ニュース
  │││/
    ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『鳴く虫の捕り方・飼い方』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1523-8.html
後藤啓[著]
1,800円+税 A5判並製 192頁+カラー口絵8頁 ISBN978-4-8067-1523-8

美しい声をもつ鳴く虫21種。
意外と知られていない、採集しやすい場所・時間・方法などの捕り方と、育て方を全公開。
子どものころから鳴く虫が大好きで、いろんな虫を採集・飼育してきた著者が、豊富な経験をもとに書き下ろし。
----------------------------------------------------------------
『錆と人間』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1521-4.html
ジョナサン・ウォルドマン[著]三木直子[訳]
3,200円+税 A5判上製 356頁 ISBN:978-4-8067-1521-4

ウォールストリート・ジャーナル、ベストブック・オブ・ザ・イヤー受賞!
ロサンゼルス・タイムズ、最優秀図書賞最終候補作! 

「最大最凶のデストロイヤー」と言われる錆(さび)。金属を加工し利用することで文明を発達させてきた人類にとって、錆は大敵だ。
防食技術と自由の女神、ステンレス鋼開発秘話、国防総省と錆との戦い、腐食防止の環境ホルモンのリスクをひたかくしにする缶産業の実態、 極寒のアラスカを縦断する石油運搬パイプラインは、産出量の低下も相まって維持管理は重大な問題である。
錆という自然の脅威に、めっきを施し、電流を流し、新たな技術と培った経験を武器に立ち向かう人類の戦いを描く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『野生ミツバチとの遊び方』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1515-3.html
◆日本みつばちの会だより(2016年7月号 No.64)
著名なミツバチの研究者シーリー教授が養蜂以外でミツバチと楽しむ方法、「ハチ狩り」を提案。変化に富む魅力的な野外スポーツとして、その方法を公開しています。(中略)
この本は、日本のハチ文化の面白さ、豊かさをより感じさせてくれるように思いました。
----------------------------------------------------------------
『海の寄生・共生生物図鑑』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1517-7.html
◆DIVER(2016年9月号)
伊豆大島は、溶岩により形成された海底に付着生物が多く観察される。寄生生物や共生生物、独特の方法で生活する小さな生物たちを紹介。
◆海洋と生物 225(2016年8月 vol.38 No.4)
やはり一般には、とくに“寄生”という響きによいイメージをもつことはないだろう。しかし、本書に広がる伊豆大島の海の中、魚の体表に取り付き、あるいは口の中に入って、ときにはほかの種とともに、たくましく生きている姿を見ていると、そんな悪い固定観念は払拭され、むしろこれらの生きもののもつ魅力、不思議さに惹きこまれていく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★話題の本★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日曜の地学シリーズ『埼玉の自然をたずねて【改訂版】』(http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1436-1.html)
日曜の地学シリーズ第1巻として、1965年に第1版を刊行してから、半世紀以上にわたって親しまれてきた地学ガイドブック最新版を大増刷! ふるさとの自然の成り立ちがわかる、フィールドガイドの決定版です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小津安二郎が愛したダイヤ菊の蔵元をたずねる

 諏訪富士と呼ばれる美しい山容を持つ蓼科山を源とする伏流水で醸すダイヤ菊。映画監督小津安二郎が、この銘酒の1升瓶100本を飲みきると、シナリオが1本できるといわれた酒である。
普段から愛飲しているのだが、思い立って蔵元をたずねた。縄文時代に日本列島広域で鏃(やじり)やナイフとして流通していた黒曜石の産地として知られる八ヶ岳山麓の、この地方ならではの、巨大なガラス質の原石が、プラットホームにでんと構えるJR茅野駅から歩いて5分ほどで、静かな町並みの中に大津屋本家の酒蔵が見えてくる。酒蔵の売店でいつも飲んでいる純米酒を買おうとすると、小津が飲んでいたのはこっちですよ、と本醸造(アルコールを添加してある酒)を勧められる。
せっかくだからと、蔵元特製の酒器とともに、そちらを買い求め、毎夜おいしくいただいている。この酒を飲むと、なぜか不器用な父親役を演じる笠智衆のおだやかだが、ぎこちない笑顔を思い浮かべてしまう。燗酒でも常温でも冷やでもいける、存在感はあるのだが飲み飽きしないところが、小津作品における笠智衆の役柄に通じるものがあるのかもしれない。
地元消費が中心の少量生産の酒だが、今やネットで手軽に買い求められる。日本酒好きならずともお勧めしたい酒だ。

築地書館 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『狼 その生態と歴史』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-2338-X.html
◆6刷出来!
----------------------------------------------------------------
『埼玉の自然をたずねて【改訂版】』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1436-1.html
◆2刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます。本の感想メールは、匿名にてホームページ上で紹介させていただく場合があります。載ると困る方は、その旨お知らせください)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)
を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/05/31
部数 351部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/05/31
部数 351部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング