築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.173--7/29号


カテゴリー: 2016年07月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.173  2016年7月29日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       __   =======================
     ///│  
   ∠∠/  │      ・新刊情報
  │││ B │            ・書評抜粋
  │││ O │            ・話題の本
  │││ O │            ・ほっとトーク
  │││ K │            ・重版情報
  │││  /             ・ニュース
  │││/
    ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『おひとりさまでも最期まで在宅 第2版』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1519-1.html
中澤まゆみ[著]
1,800円+税 四六判並製 288頁 ISBN:978-4-8067-1519-1

制度改定にともない、最新情報・データを掲載した待望の第2版。
「退院難民」・「介護難民」にならないために、安らかな看取りを受けるために、本人と家族がこれだけは知っておきたい在宅医療と在宅ケアと、そのお金。
老いは誰にでもやってくる。そのときに必要な医療と介護――。
最期まで自分らしく生き、自分らしく旅立つための在宅医療と在宅ケア。
その上手な利用の仕方を、徹底した取材と豊富な事例をもとに、本人と介護家族のニーズでガイド。
----------------------------------------------------------------
『海の寄生・共生生物図鑑』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1517-7.html
星野修+齋藤暢宏[著]長澤和也[編著]
1,600円+税 四六判上製 112頁(オールカラー) ISBN978-4-8067-1517-7

魚の頭部に寄生するカイアシ類、口の中で暮らすウオノエ類、吸血するムツボシウミクワガタ、保育をするオニナナフシ類、 著者が世界で初めてとらえた、謎に満ちたモンスターたちを大公開!

数千種もの生物が生息する東京湾のすぐ先にある伊豆大島の、身近な海にいながら、知られざる存在である小さな生物、 寄生生物や共生生物たちは、その不思議な生活ぶりで、生態系の中で海を支える存在となっている。
年間500本の潜水観察と卓越した撮影技術によって、寄生・共生生物と特徴的な生態をもつ生物たちの、知られざる姿と驚きの生活ぶりを伝える。
----------------------------------------------------------------
『チベット高原の不思議な自然』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1518-4.html
村上哲生+南 基泰[著]
2,400円+税 四六判並製 240頁 ISBN978-4-8067-1518-4

澄んだ湖水、強い紫外線、標高5000メートルの高山湖に生物が多いのはなぜか、
時間とともに水位と水質が著しく変化する氷河河川、息を吹きかけるとわずかな温度変化を感じて花を開く植物、氷河地形ごとの多様な植生―――。
10年間5回の調査で初めて明らかになった、7000メートルを超えるヒマラヤ山脈の北に位置するチベット高原の湖・川・植物の謎と魅力を紹介。
----------------------------------------------------------------
『実用水理学ハンドブック』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1520-7.html
岡本芳美[著]
4,500円+税 A5判上製 448頁 ISBN:978-4-8067-1520-7

水理学で扱う時間的に変化しない流れ、定流(常流)を中心に、実務者に要求される管水路と開水路の水理に関する実用知識をくまなく収載。
管水路については、水車、ポンプ、バルブ等の機器の水理に関する問題もまとめた。
簡潔な図や数式・計算例を用いて詳細に解説する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ウナギと人間』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1513-9.html
◆文藝春秋(2016年7月号) 平松洋子氏評
とりわけ圧倒されるのは、マオリ文化におけるウナギの普遍的な意味。「タニファ」、つまり守護神と位置づけられ、「ウナギが動くとき、ウナギは生命の道を残していく」。世界の終わりまで生き残ると信奉するウナギを、彼らは罠をかけて獲り、燻製にして食べる。自由な思考と想像力を駆使して描き出される、ウナギと人間のアニミズムの世界にぞくぞくする。
◆日本経済新聞(2016年7月3日付)
謎の多かった産卵場所に関して日本の研究者と交わした考察など、フィールドワークの過程を追体験させてくれる。著者自身によるエッチングの挿画も味わい深い。
----------------------------------------------------------------
『お皿の上の生物学』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1500-9.html
◆図書新聞(2016年7月9日付) 大野秀樹氏(社会医療法人財団大和会常務理事・杏林大学名誉教授)評
本書のタイトルは二つの意味をもつ。ひとつは、お皿の上の料理についての生物学。もうひとつは、生物学自体を料理してお皿の上に載せる試み、すなわち、新入生に生物学(科学)の動機付けをすることだ。(中略)
タル・ベン・シャハーの『ハーバードの人生を変える授業』(大和書房、二〇一〇)の日本版ともいえそうだ。
----------------------------------------------------------------
『狼の群れと暮らした男』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1447-7.html
◆朝日新聞(2016年7月17日付) 角幡唯介氏(作家、探検家)評
ロッキー山脈のオオカミの群れに接近して、手荒い洗礼をあびながらもうけいれられた英国人の、ナンセン級に無茶苦茶な実話だ。完全に人間界のシステムを飛びだしてオオカミ界に潜りこんでおり、凄まじいのひと言につきる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★話題の本★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山陽新聞(2016年7月3日付)で、先生!シリーズの著者、小林朋道先生のインタビュー記事が掲載されました! 執筆の原動力や、自然に対する思いを語ります。
----------------------------------------------------------------
大人気、先生!シリーズの第10弾『先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!――鳥取環境大学の森の人間動物行動学』(http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1514-6.html
)刊行記念キャンペーンのお知らせです。

先生!シリーズ1〜10巻から出題される、動物や先生にまつわるクイズの全問正解者の中から、抽選で46名様にグッズをプレゼント!
詳細は特設ページ(http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1514-6ss.html)、または第10巻(5月下旬刊行)をご覧ください。
情報は弊社HPやtwitter(@tsukijishokan)でも随時お知らせいたします。
応募締切は8月31日(当日消印有効)です。
みなさまのご応募をお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
強風の硫黄岳

7月になり、さすがに高尾山では暑すぎるので、夜中に中央高速を飛ばして八ヶ岳へ。リハビリ登山としてちょうど良いと思い、桜平登山口に車を停めて、硫黄岳のピークを踏んで帰ってくる半日のピクニックコースを選んだ。
オサバグサが可憐に咲く山道をゆったりと歩く。登山口の標高がすでに2000メートル近くあるので、空気が軽い。東京から3時間足らずで、まるで別世界だ。聞こえるのは、沢を流れ落ちる渓流の水音だけ。天気がよくないせいか、登山者も少ない。
オーレン小屋脇の渓流の水で水筒を満たしてシラビソやコメツガの原生林をぬう山道に入る。標高が上がるにつれて、木々の背丈が低くなり、森林限界を超え、ハイマツの薮を抜けると、突然、突風が細かい雨といっしょに襲ってきた。慌ててハイマツの薮の中に戻り、防寒具と雨具を着る。
標高2760メートルの山頂に続く稜線は、夏山では未体験の強風だ。半日のピクニックコースのつもりだったので、突風に叩き続けられるような強風と視界ゼロの濃い霧に怖じ気づいてしまった。風がなく、視界が利けば、360度の眺望を楽しめる夏山の稜線歩きなのだろうが、ピークを踏んで、這々の体で夏沢峠へ続く森に逃げ込んだ。
森に入ったとたんに風は止み、静かな山道になる。映画で画面が切り替わるような唐突さだ。振り返ると歩いてきた道は濃いガスの中に消えている。夏山のピクニックコースと侮っていたが、3000メートル近い稜線上の自然の厳しさを思い知った。

築地書館 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『おひとりさまでも最期まで在宅 第2版』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1519-1.html
◆2刷出来!
----------------------------------------------------------------
『先生、カエルが脱皮してその皮を食べています!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1400-2.html
◆5刷出来!
----------------------------------------------------------------
『先生、モモンガの風呂に入ってください!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1437-8.html
◆4刷出来!
----------------------------------------------------------------
『先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1514-6.html
◆2刷出来!
----------------------------------------------------------------
『戦前の少年犯罪』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1355-5.html
◆11刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます。本の感想メールは、匿名にてホームページ上で紹介させていただく場合があります。載ると困る方は、その旨お知らせください)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)
を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/05/31
部数 351部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2017/05/31
部数 351部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング