築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.197--6/29号


カテゴリー: 2018年06月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.197  2018年6月29日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       __   =======================
     ///│      ・6月の新刊
   ∠∠/  │      ・書評抜粋
  │││ B │            ・話題の本
  │││ O │            ・ほっとトーク
  │││ O │            ・重版情報
  │││ K │            ・ニュース
  │││  /             *書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、
  │││/        序章やあとがきなどをお読みいただけます。
    ̄ ̄         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★6月の新刊★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『虐待・親にもケアを――生きる力をとりもどすMY TREEプログラム』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1562-7.html
森田ゆり[編著]
2,400円+税 A5判並製 296頁 ISBN978-4-8067-1562-7

子ども虐待問題の解決に不可欠な親の回復。
「MY TREEプログラム」は過去17年間の実践を通して各地の児童相談所などですでに1048名の回復者を出し、大きな成果を挙げてきた。
日本で開発された、マインドフルネスを使う、効果の高いプログラムとして注目されるその内容を、開発者自らが思想と技法からファシリテーター人財育成まで詳細に語る。
ひとり悩み苦しんできた親たちが、生きる力をとりもどした自分を語る言葉と絵が感動を呼ぶ。
 ----------------------------------------------------------------
『鹿と日本人――野生との共生1000年の知恵』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1565-8.html
田中淳夫[著]
1,800円+税 四六判並製 228頁 ISBN978-4-8067-1565-8

神の遣い? 畑や森の迷惑者? 赤信号は止まって待つ? 鹿せんべいをもらうとお辞儀する?

シカは人間の暮らしや信仰にどう関わり、どのような距離感でお互いに暮らしてきたのか。
1000年を超えるヒトとシカの関わりの歴史を紐解き、神鹿とあがめられた時代から、奈良公園をはじめ全国各地で見られるシカとの共存、頻発する林業や農業への獣害とその対策、ジビエや漢方薬としての利用など、野生動物との共生をユニークな視点で解説する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『日本の山と海岸――成り立ちから楽しむ自然景観』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1552-8.html
◆そくほう 744号(地学団体研究会会誌) 五十嵐聡氏(神奈川支部)評
本書は、近年、著者がかかわられた苗場山麓ジオパーク、佐渡ジオパークをはじめ、長年にわたり各地を実際に踏査した経験を基にまとめられたものであり、その時々のエピソード(奥信越の火山の調査の時の大けがをされた事など)もちりばめられている。調査に同行した経験を持つ私にとっては懐かしさを感じるとともに、まだまだ日本の自然を観ていない自分を認識し、反省させられる一冊である。
◆山と渓谷 No.999(2018年7月号) 小泉武栄氏(地理学者)評
本書は山だけでなく、これまでほとんど解説書のなかった海岸について特に詳しく、各地の岩石海岸をつくる岩の種類やその生い立ち、できる地形などについて、地質学者ならではのおもしろい解説が続く。
----------------------------------------------------------------
『闘う微生物――抗生物質と農薬の濫用から人体を守る』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1553-5.html
◆日本農業新聞 2018年6月10日付
「私たちは薬効範囲の広い抗生物質なしに、いかにして病気を治すことができるだろうか」「できるだけ農薬を使わずに作物をいかに守ったらよいのだろうか」という疑問に向き合い、答えを出そうとしている、意欲的な本である。
----------------------------------------------------------------
『ウナギと人間』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1513-9.html
◆BIOSTORY vol.28 大石高典氏(東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター・講師)評
本書を読むと、日本のウナギ消費が世界に与えている影響の深さをまざまざと感じさせられる。しかし、著者の語りは終始穏やかで、保全か利用か、保護か開発か、ウナギの謎は解明されるべきかどうか、などの問題について押しつけがましくなく、いずれかの主張に与するところがない。ウナギ消費の問題をグローバルに考えるうえで役立つこと請け合いである。
----------------------------------------------------------------
『先生、オサムシが研究室を掃除しています!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1559-7.html
◆日本経済新聞(夕刊) 2018年6月28日付 竹内薫氏(サイエンス作家)評
今回も、サービス精神溢れるユーモアは健在で、自虐ネタは以前にも増してキレッキレ。電車の車中で読んでいると吹き出してしまってバツが悪いです。動物を愛する全ての人に手に取ってもらいたい一冊だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★話題の本★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ダ・ヴィンチ』(2018年7月号)の「ダ・ヴィンチなんでもランキング ディープで面白い、きのこの本」で、『きのこ盆栽』(http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1479-8.html)がランクインしました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新駅の名前

2020年に開業する山手線、京浜東北線の新駅の名前をJR東日本が、6月末まで公募していたので、「芝浜駅」で応募した。
品川駅と田町駅の間に作られる駅なので仮称は品川新駅。新駅名は、新品川、高輪、芝浦、泉岳寺などの候補があるそうだ。直近の山手線新駅は、西日暮里。日暮里駅の西にあるかららしいが、東京人以外は、読むのが難しい日暮里(ニッポリと読む。ふつうはヒグレサトと読みそうだ)に、さらに西がつくので当時、なんだか工夫のない名前だなあ、と思った記憶がある。新がつく山手線の駅の例は新大久保があるが、大久保駅は、総武線の駅である。
次の候補は高輪(たかなわ)だが、五反田(ごたんだ)駅から坂を上がったところに、高輪台という、まわりにマンションしかない静かな駅があり、この駅と紛らわしい。
次の泉岳寺。地下鉄浅草線に泉岳寺駅があり、新駅と隣接するのだが、山手線の駅名を泉岳寺にすると、次駅の田町駅も、同じ場所にある三田駅と合わせて、三田駅に変えないと整合性がとれない。三田駅は、南北線、三田線、浅草線の乗換駅だから、三田駅を田町駅にするのも無理があるだろう。
残るは、海側の芝浦だが、東芝(東京芝浦電気)とか、芝浦ふ頭だとか、すでに人口に膾炙し手垢にまみれた地名で新駅の初々しさに欠ける。品川区のお隣、大森区と蒲田区を合わせて、大田区ができたように、品川と田町で、品田駅はどうだ、という案もあるらしいが、もう一捻りほしいところだ。駅の住所は港区港南2丁目だから、いっそ港南駅は?という案もあるらしいが、品川駅のメインゲートが港南口であり、紛らわしいことこの上ない。

そこで、芝浜駅である。東京湾の湾奥まで歩いてすぐ。潮風の匂いがする駅で、江戸人情噺の名作「芝浜」の舞台、場所もピタリ。品川、田町という大きな駅に挟まれて、ある種の軽さもあった方がよい駅名としてもぴったりだ。新奇でないがフレッシュで、かつ、馴染みもある「芝浜」以上の駅名はないと思う。年内には駅名が決定するそうだから、楽しみに待とう。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『遊びが学びに欠かせないわけ』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1555-9.html
◆2刷出来!
----------------------------------------------------------------
『斎藤公子の保育論 [新版]』http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1531-3.html
◆2刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2017年に刊行・重版した書籍を中心にまとめた築地書館ニュースを発行しました。ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録もございます。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2018/06/29
部数 351部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2018/06/29
部数 351部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング