609studio

609studio No.804 ◇現代時評《political pressure japan》:片山通夫


カテゴリー: 2017年03月28日
──────────────────────────────────────
【609 Studio】メール・マガジン 2017年3月28日 No.804
──────────────────────────────────────
   フォト・ジャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身
氏の現代時評、ロシアやサハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載! 
──────────────────────────────────────
          e-Magazine Lapiz のホームページが変わりました!

               進化する!深化するLapiz 
   
             http://lapiz-international.com/

──────────────────────────────────────
                 好評発売中!
             
          《サハリン逍遥》 片山通夫写真集

 サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。

        群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

        群像社サイトからお買い求めいただけます!!
       http://gunzosha.cart.fc2.com/ca8/198/p-r-s/
──────────────────────────────────────
                         【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

  日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
    への逆密航」を語る貴重な証言!!

    凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◇現代時評 《political pressure japan》:片山通夫
──────────────────────────────────────
 世の中、てんやわんやである。もちろんあの問題だ。ここに面白い記事を見つ
けた。グーグルで「political pressure japan」と画像検索をかけると、なんと
我らが安倍首相の写真が!(idonochawan氏のページから) 
 https://goo.gl/22EGYG

 グーグルでなぜこんな検索結果になったのかは知らない。しかし、悲しいこと
にとても胸にストンと落ちる結果だ。納得できるのだ。「political pressure」
とは「政治的圧制」とか「圧政」を指す。日本の圧政で安倍首相の顔写真が出て
くるということが情けないし、また驚きである。

 ついでに「独裁者」と言う単語を検索してみた。さすがにわが首相はと思いき
や、TOP10にしっかり入っていた。
https://goo.gl/cugyRM

  ヒットラーが別格で、続いてあの北の将軍様親子、スターリン、いやちょっと
待てよ、別格スターリン元帥の後に安倍首相の似顔絵それもスターリン元帥をま
ねたポスターが!
 ことほど左様にわが首相の評判は悪い。我々の税金を外遊の度にいくらバラま
いても評判が上がることはない。

 さて、アッキード・スキャンダルだが、大方の見方の様に、ますます混迷して
きた。昨日だったか、いや一昨日だったか、参議院予算委員会でこんなやり取り
があった。 
 https://www.youtube.com/watch?v=Eh-Vr-mCmxc

 「総理夫人付きの女性が《勝手に》・・・」
 ここにこの内閣の「独裁性」が顕著に表れているようだ。籠池氏に対するシッ
ポ切りで終わらそうとしている。そして次に総理夫人付きの女性に対してだ。
 独裁者は非常だ。己が身に危険が及ぶとなると、トカゲのしっぽどころではな
い。情報の隠ぺいにはじまって、法を捻じ曲げる、いや憲法までも踏みにじる暴
挙だ。

 大阪府知事やその後ろにいるような前大阪市長は、ヤバいと思ってなのか、自
民党と、いや現政権と微妙に距離をおきはじめた。「沈みつつある船から逃げる
ネズミ」のようだ。

 さていつまでこの政権は持つのか。
 
 外紙はすでに見切っているような調子で報じているという噂もある。
──────────────────────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元    http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
 http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
 http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
 http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内───────────────
 http://jp.sputniknews.com/russia/
──────────────────────────────────────
読書《なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか》
               西洋と日本の歴史を問いなおす
関曠野 著
聞き手 三室勇
発売日:2016.05.30
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4346-3
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002384
 ──────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

 大山勝男 著                         
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/
──────────────────────────────────────
◆《News Digest》:609studio編集部
──────────────────────────────────────
◇◇ニュースな言葉、一口メモ 【忖度】

⇒「そんたく」と読む。他人の気持をおしはかること。
 ここでは「安倍総理の意思(立場)をおもんばかって、総理からの指示や意思
を確認しないで、総理の意思を実行すること。
 どうも、安倍首相や麻生財務相は、「忖度は役人が勝手にやった」と逃げ切る
つもりのようだ。
                               
◇◇News Digest◇◇

◇森友学園特集 (3月26日まで)

豹変で墓穴を掘った安倍晋三!:半歩前へ(2)
http://s.webry.info/sp/79516147.at.webry.info/201703/article_333.html

海外有力メディアが「安倍退陣」との見方を出してきたが…
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51306

森友学園 野党が昭恵夫人喚問要求
https://jp.sputniknews.com/japan/201703243470273/

教育勅語等の失効確認に関する決議 
http://www.sangiin.go.jp/japanese/san60/s60_shiryou/ketsugi/002-51.html

日本最大の右派団体「日本会議」と安倍政権のただならぬ関係?なんと閣僚の8割
が所属(魚住 昭) | 現代ビジネス | 講談社
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44029

◇ロシアからのニュース⇒

ロシア革命100年 | ロシアNOW
https://jp.rbth.com/1917

ロシア人の大半 預金はゼロと告白
https://jp.sputniknews.com/business/201703233464727/

最も必要な時に日本にやって来たロシア製線量計「ソエクス」
https://jp.sputniknews.com/opinion/201703243472542/

ウィキリークス、CIAの新たな機密文書を公開
https://jp.sputniknews.com/us/201703243468989/

カムチャッカでM5.2の地震
https://jp.sputniknews.com/incidents/201703243470404/

クリルの元島民「プーチン大統領は我々の心を理解してくれたと思う」
https://jp.sputniknews.com/opinion/201703243469131/

ロシアの肉が日本で手軽に食べられる日は来るか?
https://jp.sputniknews.com/opinion/201703243468869/

正教会と倒された皇帝 | ロシアNOW
https://jp.rbth.com/society/2017/03/19/720551

◇きな臭い話、こぼれ話

村上春樹『騎士団長殺し』の南京虐殺「40万人説」紹介に百田尚樹と産経が言い
がかり! でも産経も過去に40万人と
http://lite-ra.com/i/2017/03/4040-entry_3.html

────────────────────────────────────
◆編集長から:片山通夫
────────────────────────────────────
 こんなこと言っちゃ悪いが、産経新聞も安倍総理の広報紙に徹するのはもうや
めたほうがいいと思う。村上春樹さんの新刊書「騎士団長殺し」の南京虐殺「4
0万人説」紹介に百田尚樹と産経がいちゃもんをつけている。
 しかしながら「サンケイ新聞」1976年6月23日付に掲載された、連載記
事「蒋介石秘録」第497回のなかにある記述では40万人という数字も出てく
る。南京虐殺をないものにしたい連中(現政権も含む)の後押しなんかしないほ
うが「生き恥をかかなくって」良いと思うのだが。

 先週は籠池、いやアッキード・スキャンダルで明け暮れた。今週も同じ道を歩
むんだろう。ここで興味深いニュースが出てきた。
 「海外有力メディアが「安倍退陣」との見方を出してきたが…」「森友学園問
題」がトリガーとなるか。(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51306I

 詳しくは原文をお読みいただきたいが、日本のマスコミが書けない、いや書か
ないので。いつも我が国は外紙に頼ることになる。幸いインターネットというツ
ールが発達しているので、世界の風潮が手に取るようにわかる。
 
 「安倍退陣」は今週にも?
───────────────────────────────
  発行    2017年3月28日 No.804
  発行   毎週火曜日  購読料無料
  FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website  http://www.609studio.com/
      投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
   購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/15
部数 224部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/15
部数 224部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング