609studio

609studio No.802 ◇現代時評《今、SNSが面白い!》:片山通夫


カテゴリー: 2017年03月14日
──────────────────────────────────────
【609 Studio】メール・マガジン 2017年3月14日 No.802
──────────────────────────────────────
   フォト・ジャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身
氏の現代時評、ロシアやサハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載! 
──────────────────────────────────────
                好評発売中!
             
          《サハリン逍遥》 片山通夫写真集

 サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。

        群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

        群像社サイトからお買い求めいただけます!!
       http://gunzosha.cart.fc2.com/ca8/198/p-r-s/
──────────────────────────────────────
                         【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

  日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
    への逆密航」を語る貴重な証言!!

    凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◇現代時評《今、SNSが面白い!》:片山通夫
──────────────────────────────────────
 最近、筆者はSNSに凝っている。面白いのだ。何がって?マスコミには載らない
ニュースが、真贋織り交ぜて無数と言って良いほどの本数が毎日毎日垂れ流され
ていることが、とても興味深い。無論、真贋の見極めは難しい。裏を取るったっ
て、ソースが全く同じというケースでも、流される情報にはまるで正反対の場合
もある。
 しかし、それらの「マイナス」を差し引いても、SNSは面白い。

 そういえば、アメリカの大統領になったトランプ氏もツイッターで盛んに発信
しているようだ。我が国でも前の大阪市長も。安倍首相はFBで挑発したり、安倍
信者のコメントで悦に入ったりして満足そうだ。
 このように為政者も公に記者会見や国会などで発表できない内容、心情の吐露
に使っている。

 こんなニュースがあった。《3月6日朝、北朝鮮が弾道ミサイル4発を発射。
うち3発が日本の排他的経済水域内に落下したとみられる、と菅官房長官が発表》
した。

 『Twitter』では、このニュースを捕まえて、《森友学園問題で苦境にたつ安倍
晋三首相の自作自演》と断じたツイートも見られる。決してマスコミには見られ
ない反応だ。
「マジで北朝鮮はどうしてこういつも安倍政権を利するだけのミサイル発射をす
るの?」
「安倍がピンチになると 北朝鮮が助けてくれるようですね。」
 
 安倍首相もSNSの前では形無しである。さてその「森友学園」問題だが、少し
形勢が安倍首相にとって持ち直してきた。焦点が、籠池理事長の贈賄容疑、経歴
詐称など、問題が矮小化されてきたからだ。特に高松市内の出版社社長が森友の
籠池泰典理事長らに対する告発状を大阪地検特捜部に提出したというニュースだ
が、どうにも胡散臭い。この出版社社長がどのような経歴・考えの人なのかわか
らないので、簡単に断ずることはできないが、なぜこのタイミングでと不審に思
うのだ。だって、まだまだ全容がはっきりしない中での告発だ。決して「正義感
だけ」での行動ではないと思える。

 再び書く。筆者はSNSに凝っている。様々なニュースとそれに関したコメントが
SNSに流れる。
 まさに世相を表している。そして再び書く。真贋の見極めは難しい。
──────────────────────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元    http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
 http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
 http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
 http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内───────────────
 http://jp.sputniknews.com/russia/
──────────────────────────────────────
読書《なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか》
               西洋と日本の歴史を問いなおす
関曠野 著
聞き手 三室勇
発売日:2016.05.30
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4346-3
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002384
 ──────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

 大山勝男 著                         
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/
──────────────────────────────────────
◆《News Digest》:609studio編集部
──────────────────────────────────────
◇◇ニュースな言葉、一口メモ 【南スーダン】
南スーダン共和国 The Republic of South Sudan

⇒東アフリカに位置する国家。北にスーダン、東にエチオピア、南東にケニア、
ウガンダ、南西にコンゴ民主共和国、西に中央アフリカと国境を接する内陸国で
ある。2011年7月9日に、スーダン共和国の南部10州が、アフリカ大陸54番目の国
家として分離独立した。
 我国の自衛隊がPKOで派遣されていたが、2017年3月10日、安倍政権は
突然ともいえる「撤退」を表明した。状況悪化の中での撤退と思われるが、戦時
中、軍は「敗走」を「転進」と呼んだような言い換えだと持っパナのうわさ。
                               
◇◇News Digest◇◇

◇森友学園特集 (3月11日まで)

森友学園、突然の撤退表明「爆弾が炸裂」「疑惑はない」
http://www.asahi.com/articles/ASK3B5G13K3BPTIL01J.html

森友学園が建設中の小学校 大阪府 不認可も含め検討へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170310/k10010905291000.html

大阪府が森友学園理事長立ち会いで現地調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170309/k10010904471000.html

「森友学園」破綻危機 不安増す工事業者で暴露合戦の恐れ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200859

社説】森友学園問題 国会に解明の重い責任
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017030702000128.html

木村草太の憲法の新手(51)森友学園と文書管理 疑問残る交渉記録の破棄
http://fukunawa.com/okinawa/23623.html

見苦しいブチ切れ答弁…森友疑惑、主役は安倍晋三である | 日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200819/4

財務省、国土交通省が廃棄したと言ってきた森友学園事件の協議記録見つかる!
財務局が産業廃棄物を校庭に埋め戻すように依頼! - 
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d78219ce8d031a97871d1eb6c07d1a86

◇日本のニュース・世界の話題⇒休載

◇ロシアからのニュース⇒休載

────────────────────────────────────
◆編集長から:片山通夫
────────────────────────────────────
 南スーダンから自衛隊が撤退するという。結構なことだ。情勢悪化で「戦闘」
を「衝突」と突っぱねる防衛大臣の国会答弁を聞かなくて済むだけでも、国民は
心静かに過ごせる。この上は各隊員が無事に帰国できるよう祈るばかりである。

 アッキードスキャンダルはますます大きくなってきた。
なんでも愛媛県の今治市で36億にも上るややこしい話が持ち上がってきたとか。
そしてやはり首相夫人は関連の名誉校長高に就任しているという話。
 首相本人のお友達の運営する学校法人絡みだと!
 でんでん首相は学校法人がお好きと見える。コンプレックスの裏返し?
───────────────────────────────
  発行    2017年3月14日 No.802
  発行   毎週火曜日  購読料無料
  FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website  http://www.609studio.com/
      投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
   購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/16
部数 222部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/16
部数 222部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング