カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

投資信託 テッテイ 攻略法(早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?)


カテゴリー: 2017年05月18日
●● シンプル投資、叶えます。●●━━━━━━ 739号 ━━



【カン・チュンドの
投資信託テッテイ攻略法・きほん編】   2017/05/18




                読者の皆さま 6,285名


━━━━━━━ Let’s learn how to handle mutual funds! ━━

□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 当メルマガは
日本中のどの専門家よりも
投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.分かりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が
必要かのように云われていますが、

それは ×(間違い)ですよ!

--------------------------------------------------------------

【晋陽FPオフィス】
シンプル投資、叶えます。

http://www.sinyo-fp.com/

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 
グランドメゾン三田603
<土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火>
TEL 03-6435-0078 

JR山手線  田町駅から徒歩3分
京浜東北線   〃
都営三田線 三田駅から徒歩2分
都営浅草線    〃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

えー、まずは、
以下の『発言』をお聞きください・・。

--------------------------------------------------------------------

・・『では何故、長年にわたり、
このような「顧客本位」と言えない商品が作られ、
売られてきたのでしょうか?』

--------------------------------------------------------------------

えっ、
「顧客本位」とは言えない商品って?

いったい誰が言っているの?

えーっと、
もう少し『発言』を聞いてみましょう。

--------------------------------------------------------------------

・・『日本で売られている
公募株式投信は5406本ありますが、

そのうちインデックス型株式投信は381本です。
これから、複利の利益が得られない毎月分配型の投信、

レバレッジのかかった投信、
信託期間が短く長期投資を前提としていない投信を除き、

ノーロードで信託報酬が
一定率以下のものに限ると、
積立NISAの対象として残ったものは50本弱でした。』

--------------------------------------------------------------------

ナント、
~複利の利益が得られない毎月分配型の投信、~

なんて言い方をされています。

さらに続きますよ・・。

--------------------------------------------------------------------

・・『資産運用の専門家が、
個人の安定的な資産形成に資すると
勧める特徴を持った投信が

これだけ少ないという事実は、

我々も業界も
深刻に受け止める必要があると思います。』

--------------------------------------------------------------------

● これって要は、

〇 毎月分配型の投資信託も、

〇 レバレッジのかかった、
ブル型、ベア型の投資信託も、

〇 運用期間が短くて、
長期投資を前提としていない投資信託も、

<「顧客本位」と言えない商品 > であると、
【明言】されているわけです・・。

--------------------------------------------------------------------

「いや、だから、カンさん。
いったい誰がそれを言っているの?」

【答え】

金融庁でもっとも偉い人、です。

「金融庁長官」の森 信親さんです―。

(発言は4月7日に行われた、
日本証券アナリスト協会主催のセミナーより。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● おそらく今年から来年にかけて、
「投資信託」という商品の販売現場は、

大きく変わっていくと思われます。

〇 ファンドを売っている会社も、
〇 ファンドを作っている会社も、

上記の、
森金融庁長官の【発言】は
胸にズシーッと響いているはず・・。

私見ですが、新発売の
「毎月分配型ファンド」は、

今後、皆無になっていくのでは?

--------------------------------------------------------------------

● じゃあ、カンさん。
今、運用されている「毎月分配型ファンド」は?

--------------------------------------------------------------------

はい、それが今日の『お題』です。

そもそも
(底辺のところで)、

運用会社さんで働いている
真面目な一社員が望んでいることって何でしょうか?

--------------------------------------------------------------------

● 【お客様の資産が増えること】では・・。

--------------------------------------------------------------------

● たとえば『株式ファンド』の場合、

これから株価が上昇すると思われる
一社、一社の「会社」をきちんと選ぶ。

また、
一社、一社の「会社」から出される
【配当金】や、

新しく『ファンド』を買ってくださる
投資家の資金を用いて、

選び抜いた株式を【さらに】買っていく。

(そして、それらの会社の「株価」が上昇すれば、
当該ファンドの価値はさらに増すわけです・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● あなたの望みも、
またシンプルであるはず・・。

自分が保有する『ファンドの価値が上がり』、
『自分の資産が増えること』ですよね?

(突然ですが、)

あなたなら、以下のどちらを選びますか?

--------------------------------------------------------------------

(1)ファンド内で発生する値上がり益や
配当金などを、

次なる収益のため、運用し続けてもらう。

(2)ファンド内で発生する値上がり益や
配当金などを、

定期的に【分配金】として
ファンドの外に出してもらい、

今現在、使えるお金にしてしまう。

--------------------------------------------------------------------

⇒ 今、出して使っちゃうか、
⇒ 今は出さずに、更なる運用に回すのか・・。

ココに、【大きな違い】があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 投資信託という道具が、

〇 その内部で『収益』を積み重ねることと、
〇『分配金』としてお金を外部に出してしまうことは、

 本質的に【矛盾】します・・。

--------------------------------------------------------------------

● だいたい、
運用会社もたいへんなのです、

毎月【分配金】を出し続けるって・・。

ファンドの【解約】に備えて
プールする『現金』に加え、

『分配金』のために、
常に『キャッシュ』を積んでおく必要があります。

(ホントは ↑ 運用に回したいかもしれないのに。)

また、運用会社にとっては、
本業(= 資産を増やすこと)にプラスして、

【分配金を毎月配る】という仕事が、
加わりますから、

その結果は・・?

その結果、あなたは
【余計な仕事】に対して、

【余計なコスト】(= 高めの運用管理費用)を
払う必要が出てきます・・。

--------------------------------------------------------------------

● だいたい、
ファンドが【分配金】を出すことで、

ファンドの【純資産額】は減少することになります。

【純資産額】が減少した分、
何が下がるかと云うと、

ファンドの【基準価格】が下がります・・。

<これってホントに得なことですか?>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● (ちょっと教科書的に)言うと、

あなた自身がファンドを買った地点から見て、
ファンドが儲かっているときに出される

『分配金』を【普通分配金】、


あなた自身がファンドを買った地点から見て、
ファンドが損をしているときに出される

『分配金』を【元本払戻金】と呼んでいますが、

★ ポイントは、

「あなた」が「あなたの資産」を、
定期的に引き出してしまうのが、

【分配金】というお金の本質・・ということ。

※ もちろん、【元本払戻金】は
自分の元本を取り崩しているだけなので、ホントに意味ない。

--------------------------------------------------------------------

● しかも、仮にこの【分配金】が、

『税収』を確保したい
国税庁の思惑から存在している と想像してみると・・、

「あ~、なるほど、そうか」と思いませんか?

⇒ ほんらい、

投資信託という【金融商品】に、
【分配金】は要らないのです。

--------------------------------------------------------------------

● 「当ファンドは、未来永劫
【分配金】は一切出しません!」

と公に言ってしまうと、
お上(国税庁)がギロッと睨むかもしれないので、

さわかみファンドも、
フィデリティ日本成長株ファンドも、
セゾンバンガード・グローバルバランスファンドも、

「今期につきましては、
無分配とさせていただきます。」

を、毎期、毎期繰り返しているのです・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 「じゃあカンさん。

定期的にお金がほしいという人は
一体どうすればいいのですか?」

カンタンです。

ほしい金額分だけ、
ファンドを【解約】すればよいのです。

--------------------------------------------------------------------

● よーく考えてみてください・・。

「【分配金】をいくらぐらい欲しい!」
というあなたの願いは、

あなたがコントロール出来るものではありません。

(結局のところ、
【分配金】の額は、運用会社が決めてしまいますから。)

しかし、ファンドの【解約】であれば、
あなたの都合に合わせ、

【いつ、
どれくらいファンドからお金を出すか】を、

100%あなたの側で、コントロールできますね。

(ここ、重要!)

--------------------------------------------------------------------

● 今はとても便利なサービスがあります。

たとえば、SBI証券では、

【投資信託定期売却サービス】というものが
利用できます。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?burl=search_fund&cat1=fund&dir=info&file=fund_info120316.html

(毎月決まった金額を自動的に売却してくれるサービスです。
ファンド積み立ての【逆バージョン】ですね・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 早めに「毎月分配型」からサヨナラしないと、タイヘンなことに?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● これから先、

世の中で「毎月分配型ファンド」が
(実は)「顧客本位」とは言えない商品なのだ、

という『常識』が広まってくると、
【解約】が相次いでくる可能性があります。

これまで、

資金の流入と、保有する株式の配当などで
なんとか運用のリズムを保ってきた
「毎月分配型ファンド」が、

【解約】が増え続け、
「資金流出」が常態化すると、一体どうなるのか?


【解約】に備える「キャッシュ」と、
毎月出す【分配金】という名の「キャッシュ」のために、

ただでさえ良くない『運用効率』が、
さらに悪化していく可能性があります・・。

特に今すでに「基準価格」が、

3,000円台、2,000円台になっている
「毎月分配型ファンド」は要注意だと個人的には思います。

(一例:ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
2,268円(5月17日 時点)

--------------------------------------------------------------------

● わたしの意見はとてもシンプルです。

金融庁は、
早急に法律を変えるべきでしょう。

『投資信託の分配金は、普通分配金に限ると。』

なお、
冒頭ご紹介した森長官の講演内容は、

以下のPDFファイルで読むことができます。

■平成29年4月7日 日本証券アナリスト協会国際セミナー
 【日本の資産運用業界への期待】 

http://www.fsa.go.jp/common/conference/danwa/20170407/01.pdf


今日はこれでおしまいです!

本日も当メールマガジンを
ご愛読いただき、誠にありがとうございました。

このメルマガが
あなたの資産形成に少しでも役立ちますように!

  【深謝。】

シンプル投資、叶えます。
 @晋陽FPオフィス

--------------------------------------------------------------------

  ■□ 教えて!ブログ記事(中級編!)□■

 【さよなら、グロソブ。あなたの罪は大きいと思います】

 http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2376.html

  ⇒ グロソブは、
    投資家にとってもっとも大切な素養である、
   『リスクを知る』というチャンスを大々的に逸失させた、
    とても罪深い投資信託だと思います。   

--------------------------------------------------------------------

■□ やさしい投資が生まれる場所・・。

  【ひとりで悩むより、
     コンサルティング専科です♪】

http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

  コストを抑えて
    のんびり資産形成を目指す
        ビジネスパーソンを応援します!

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【マネ缶スクール♪ Since 2003】

     ~ あなたの『学び心』に火をつけるため、
        全力投球で解説します!~

スタンダードコース「黄金ルール17」       6月24日(土)
バラつみ投資セミナー「果報は寝て待て!」     7月29日(土)
ファンド特化コース「投資信託テッテイ」      9月2日(土)

         http://www.sinyo-fp.com/

--------------------------------------------------------------

【編集コーキ】

● 近頃はコンサルティングで、
しばしばiDeCo(個人型確定拠出年金)について
ご相談を受けます。

iDeCoでは、あなたの勤務先の会社で
『事業主証明書』に記入、押印をしてもらう
必要があるのですが、

会社の担当者がそもそも
「えっ?なに? 確定拠出年金??」
というふうに、

制度のことを知らなかったりすると、
思わぬ「ハードル」となってしまうのです・・。

iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入を希望する人は、
口座の申込みの前に、

会社の担当部署(総務 or 人事)に
あらかじめ打診しておくことが得策でしょう。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された
「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

晋陽FPオフィス
シンプル投資、叶えます。

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)
TEL 03-6435-0078 

都営三田線 三田駅から徒歩2分
都営浅草線    〃
JR山手線  田町駅から徒歩3分
京浜東北線   〃

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【無料動画】⇒ 投資信託・ハテナ?
http://www.youtube.com/user/12345kang

【カン・チュンドのプロフィール】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【当オフィスの投資ポリシー1~16】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

【代表カンの4冊の著書】はコチラ!
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  6010部  メルマ 275部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 739号
 / \    
 / \    【バックナンバー】はこちらからどうぞ!
~~∥~~      http://archives.mag2.com/0000051074/ 
 ∥ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

--------------------------------------------------------------------

■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/

■ 当オフィスのミッション

日本のビジネスパーソンに、
【やさしい投資】【続けやすい投資】を
お伝えすること!


【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
      <以下は、まぐまぐさんからのお知らせです>

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/10/12
部数 5,996部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/10/12
部数 5,996部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング