それでも公立トップ高校を目指したい!

それでも公立トップ高校を目指したい!


カテゴリー: 2018年03月13日
■■■■【 第693号 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       [それでも公立トップ高校を目指したい!]       [541部配信]
+++++++++++++++++++++++++++2018/3/13+++
公立トップ校(or上位校)を目指している生徒とそのご父母の方に。英語と数
学を中心に社会、理科まで、その学習のしかたや問題点、テスト結果などを鋭
く分析。そのなかで如何にほんものの実力を養成していくか、受験に必要で役
立つ情報を配信。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
        ◆□◆ 中2学習について VOL.2 new ◆□◆
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
**********************************************************************
◆◆目次とご案内◆◆
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.693
  ● 中2学習について VOL.2 new<予備知識として>

  2.一言:今年の公立高校入試も終わりましたね。
     無事に志望校に合格された生徒のおかれましては、すこしその結果
     や体験談などご連絡いただけると大変ありがたくうれしく思う次第
     です。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 新学期特別価格:本日(火)から3月19日まで全問題集1割引きでのご販売! 

 ★E-juku1st.Comのオリジナル問題集を使って新年度の勉強をスタートした
 い生徒は、下記説明ページのURLをダブルクリックしてご覧ください。
   URL: http://www.e-juku1st.com/indexcontents8-spring.htm

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


*********************************************************************
※地道に進めると確実に実力がつく、通年用数・英問題集<中1・2・3>
    http://www.e-juku1st.com/indexcontents1.htm.htm 
・「<新版>入試社会の攻略」<中3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/shakai-new-index.htm
・「<新版>入試理科の攻略 by Toppo 」問題集<中1・2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/rikaindex.htm
・ 「入試国語の実践演習 by Toppo」<中2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/kokugo-index.htm
※実力テスト対策問題集<中2&中3生用の数学・英語もあり>
・「中1英語の実力をつける問題集」で、確かな実力形成を!
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku1.htm
・「中2数学の実力をつける問題集」中1と中2数学の実力を鍛える。
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku2.htm
※学力補強・復習対策問題集<数学とまた英語の中2生用もあり>
・「中1英語REVIEW(復習) 問題集」で、英語やり直しor実力強化!
  URL: http://www.e-juku1st.com/review/english1.htm
※入試対策問題集<英語もハイレベルまでいろいろあり>
・「入試図形問題の攻略」で入試数学の半分を占める図形の力を磨く
  URL:http://www.e-juku1st.com/basetoppo/geoindex.htm
※高校英語&小学生用算数問題集
「算数の図形教室問題集」【小学生用&中学生用あり】で図形能力を開発!
  URL :http://www.e-juku1st.com/referencebooks/sansuu1.htm
**********************************************************************
 =================================
 1.E-juku1st.Com の情報 NO. 693<中2学習について VOL.2 new>
 =================================
<予備知識として>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.英語の学力格差はこの中2で、さらに拡がる。決定的といってもよい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 中1英語で習った内容が基礎なら、中2英語で習う内容もまだまだ基礎である。
平ったくいえば、基礎の内容を横に広げていくのが中2英語の学習といえよう
か。学力の格差をさらに広げていくのは2学期以降だが、学力の格差を縮めて
おけるのは、1学期である。

 1学期の学習はひと言でいうと、ゆるい。英語の学力が思わしくない生徒に
とっては、とり返す絶好の機会である! わたしの感覚でいえば、敗者復活戦
(?)みたいな期間である。習う単元は「過去形」が中心。過去形ほど文法が
やさしい単元はないだろう!? 文法的には過去形の規則を理解し不規則動詞
のスペルを暗記すること以外、いったい何があるというのだ? ほかに何が理
解しにくい点があるのか? 

 語彙など増やすほか、ありません。ただ現在形で習った文法とその約束事、
そしてさまざな知識を、そのまま過去形にも持ち込んで対処すればいいだけの
ことだ。だから、ゆるいと書いた。しかしこれは、鷹の目である。

 蟻の目でみれば、事態はとんでもない様相を示していることに気づく。また
気づいてほしい。中1で習った文法に、ひび割れがあちこち生じている。憶え
ていて当然の単語が正確に書けない。熟語も思うほどまだ知らない。基本的な
英文も暗記できていない。など、よくもまあそれだけ物事を忘れるねというの
が、平均的な生徒の英語力の姿です。

 これは知識面で書いているが、実際には作業面の問題もさらに深刻に付加さ
れる。疑問文で?マークがつかない、肯定文でピリオドを打たない、疑問詞の
ある疑問文の語順が基本的にまだわかっておらずデタラメな文を書く、進行形
なのにbe動詞がない、和訳が適切でない、などなど数多のミスをする。

 こうしたことをね、英語の学力が不十分な生徒(8割以上いるけれど)は、
過去形のゆるい学習をしているあいだに、真剣に直していかねばならない。あ
るいは、一から学び直し覚えていかねばならない。英語の学力がじゅうぶんつ
いている生徒(1割未満)は、叩いて叩いてその基礎を、さらに強固にしてい
ってください。

 そうでないと、基礎の内容をぐんぐん横に広げていく2学期以降の学習で前
者の生徒は、つねに上記の負の学力を引きずることになり、勉強はしている
(?)のにテストでは相も変わらずあれこれ間違って、自分が思ってるほどい
い点数はとれないことになる。もう一度書く、学力の格差を縮めておけるのは
1学期です。


 以下5から8は、問題提起or注意喚起である。では具体的にどうすればいいん
だという方法や助言は、HP上にさまざまに細かく載せておりますので、それら
をまたご参照ください。あくまで生徒自身が考えること。これがなにより大事
か、と。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5.国語の力は中1と較べて、どれだけ進歩したのか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 一般に、なんでもいいが何か勉強をするかぎり、その知識と力は、1年前よ
り、程度の差こそあれ確実に増え伸びているはずです。(この定理は正しいで
すか?)ならば、国語の勉強はどうなんだろう? 1年前とさほど変わらない
という印象をもし抱くなら、それはとんでもないことだ、とは思いませんか? 

 英語や数学、社会や理科とその知識・学力の進歩を較べること自体、そもそ
もおかしなことなのかもしれないが、そんなことお構いなしに同列にみて、国
語の勉強のしかたを問う人は多いものだ。

 国語が得意な生徒(あるいは親)が、国語の勉強のしかたを問うことは、わ
たしの知る限り、100%(?)いない。国語を完璧に苦手とする生徒(及びそ
のご父母の方)か、他の科目に較べて点数がおおいに劣る生徒だ。

 それに対し、数学や英語の場合、苦手な生徒はもちろんだが、たとえ得意で
あっても、数・英の勉強のしかたを問うことはけっこうあるといえる。その理
由は、さらに伸ばすため、あるいは本物の実力をより磨くために、である。

 この違いに、国語の科目の本質性がある、とはいえまいか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6.理科と社会の勉強は、あいかわらず浅いのではないか?!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 定期テストのためだけの勉強、またその覚え方では、決して実力はつかない。
(決して、という言葉は例外もありあまり使いたくないが、その例外を生徒に
みた経験がこれまで一度もないので、ここでは使うことにしました。) こう
した浅い学習は、その目的が済んだらすぐ忘れる。

 勉強して忘れることは、わたしなんかが学生時代だったときはとくに、自分
自身に対してとても情けなく、恥だと思っていたが、いまはそうでもないらし
い。忘れて平気な生徒、忘れることになんの痛痒も感じてないようにみえる生
徒が多すぎる。また、定期テストでは90点そこそことっているのに、実力テス
トになるとガタッと下がって、平均点くらいになるんで困っています、なにか
いい勉強方法はないでしょうか?と、どうして忘れるのかの原因分析、反省も
じゅぶんないまま、丸投げの質問をする親もネット上ではけっこう多く見受け
られる。 

 よくね、勉強は量より質である、と述べる人がいます。これはきわめてもっ
ともらしく聞こえるけれど、ほんとうか? 基礎がなっていない生徒には、質
を追求しても、その質は染み込まない。量が、要るのです。では、基礎ができ
ている生徒にはどうか? 同じですよ、量が要る。では、応用ができている生
徒にはどうか? ここではじめて、質が問われるのだ。

 一度勉強したことを忘れるというのは、記憶力の良し悪しとその鍛錬に負う
ところはあるけれど、そもそも基本的に量がまったく不足しているからである。
ここに、量を追求する学習法はあるにしても、質を追求する学習法なんてない。
質を追求できるのは、量がこなせたあと実力がちゃんと備わってからである。

 ただし量とは、単純に数量的に多ければいいといっているのではない。時間
をあけての繰り返しとか、問題への角度を変えての学習とか、またもっと考え
る勉強の時間の増加とか、これらを総合した量のことを指している。

 理科と社会の勉強において、まずは量がこなせているかどうか、そこを生徒
自身が己に問うてもらいたい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
7.中2の学習がまずければ、3年になれば実力は下がる。当たり前ではないか。
 問題はそのまずさに気づいていないことだろう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「成績が下がる」とは書いていない。「実力は下がる」と書いています。
 ふだんの成績=実力であれば、ほんということない。そういう生徒も確かに
いる。そうでない生徒も確かにいる。五分五分ならわかるのだけど、残念なが
らそうでない生徒の割合がとても高いのである。用心である。

 まずい学習というのも、効率的な学習と反対の意味で使うなら、それは必ず
しもまずい学習とはいえない。なぜなら、とかく生徒の効率的な学習には実力
が伴っていないことが多いからだ。その反対に、傍からみてまずい学習をして
いるようにも見えても、実力が形成されていることがある。

 だから、まずい学習というのは、必ずしも世間の尺度どおりとはかぎらない。
前回では数学について、まずい学習の姿は言及した。今回でもすぐ上の5,6で
も国語、理科、社会についてまずい学習の姿を述べている。

 ふだんの良い(?)成績に目をあまりに奪われずに、その裏に隠れている学
習行動の在りかたとその実力の所在を、しっかり掴んでおきたいものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
8.中2の実力は、高校入試の視座で瞰ると、まだ半人前以下である。しかしそ
 の半人前以下の学力を、中2のあいだになんとしてもつけておきたいものだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 これはHP上で、
・「中2から中3に向けて<疑問と指摘しておきたい点>」
・「中3学習のありかた VOL.1 <理科と社会について>」
・「中3学習のありかたVOL.2 <数学と英語について>」
・「中3学習のありかた VOL.2(続)<数学と英語について> 」
 のブログ内容を、すでに読んでいらっしゃる方には説明を申し上げることは
 ありません。この真意をできるだけ正確に伝えるためには逆に、これほどの
 内容量がかかったということですが。よければまたご参照ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  E-juku1st.Com のホームページURL http://www.e-juku1st.com/
 ●【それでも公立トップ高校を目指したい!】メルマガ<まぐまぐ 49997>
  では、学習のしかた、受験勉強の情報をお届けしています。ご参考に。
 ☆トッポの中学問題集(数学・英語・理科・社会・国語&小学算数関係)を
  E-juku1st.Comより好評販売中! 発売してすでに17年半が経ちました。ご
  利用して勉強している生徒もかなりの数に上り、多くの公立トップ高校進
  学、またそれぞれ上位志望校に進んでいます。自分の力でできるほんとう
  の自立学習教材として、そしてたしかな実力向上に寄与できますこと、今
  後も願ってやみません。
==================================
 ★ご意見、ご感想などをいただければとても嬉しく思います。
  下記のE-juku1st.Com の掲示板に書き込んでいただくか、
 URL:  http://www.e-juku1st.com/bbs-special.htm
  メールでお寄せください。お待ちしております。
==================================
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
■H.P.   : http://www.e-juku1st.com/mailmagazineejuku.htm
■mail  : toppo@e-juku1st.com
■発行所 : まぐまぐ(0000049997)にて配信
■発行者 : セノオマサユキ 大阪高槻 
■その他 : メルマガ創刊:2000/11月6日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/21
部数 521部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/21
部数 521部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング