それでも公立トップ高校を目指したい!

公立トップ高合格までの確かな実力を養成するE-juku1stの問題集!(2018年度)


カテゴリー: 2018年01月17日
■■■■【 第687号 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       [E-juku1st.Com の中学数学・英語 ]           [545部配信]
+++++++++++++++++++++++++++2018/1/17+++
 自分の力で勉強してる中学生を応援!塾に通ってるがもう一つ上のランクを
 目指してる生徒をサポート!定期テスト対策と公立高校受験に役立つノウハ
 ウは、E-juku1st.Com のメルマガから.
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◆□◆ 公立トップ高合格までの確かな実力を養成するE-juku1stの問題集!
    (2018年度) ◆□◆
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
**********************************************************************
◆◆目次とご案内◆◆
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.687
  ● 公立トップ高合格までの確かな実力を養成するE-juku1stの問題集!
    (2018年度)

  2.一言:今回、「公立トップ高合格までの確かな実力を養成するE-juku1st
  の問題集!(2018年度)」のページをリニューアルしました。そのページ
  の一部を、下にご紹介させていただきます。(全部で10項目あるなかの
  4項目を転記しています。)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 下で説明している問題集(数・英通年用問題集、理・社問題集、及び新中学
 生対象問題集が中心)に限り、1月17日(水)から22(月)まで「10%割引」
 でご販売いたします!! 

 <注>価格は従来のままの表記となりますが、ご注文の返答の際には「10%
 引き」を明記させていただきます。
 説明ページ→http://www.e-juku1st.com/indexcontents8-spring.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 3.お便りコーナー:
 神奈川県鎌倉市のO様、中2英語REVIEW、頑張って下さい。
 広島県廿日市市のK様、中2英語REVIEW&中2英(実力対策)、頑張って下さい。
 愛媛県新居浜市のY様、中学理科/3年&入試対策、頑張って下さい。
 愛知県額田郡のT様、中学英語/1・2年の総復習、頑張って下さい。
 大阪府吹田市のI様、中1・2・3英語の実力強化、頑張って下さい。
 愛媛県新居浜市のY様、中3英語(実力対策B)、頑張って下さい。
 東京都品川区のA様、入試図形問題の攻略、頑張って下さい。
*********************************************************************
※地道に進めると確実に実力がつく、通年用数・英問題集<中1・2・3>
    http://www.e-juku1st.com/indexcontents1.htm.htm 
・「<新版>入試社会の攻略」<中3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/shakai-new-index.htm
・「<新版>入試理科の攻略 by Toppo 」問題集<中1・2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/rikaindex.htm
・ 「入試国語の実践演習 by Toppo」<中2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/kokugo-index.htm
※実力テスト対策問題集<中2&中3生用の数学・英語もあり>
・「中1英語の実力をつける問題集」で、確かな実力形成を!
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku1.htm
・「中2数学の実力をつける問題集」中1と中2数学の実力を鍛える。
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku2.htm
※学力補強・復習対策問題集<数学とまた英語の中2生用もあり>
・「中1英語REVIEW(復習) 問題集」で、英語やり直しor実力強化!
  URL: http://www.e-juku1st.com/review/english1.htm
※入試対策問題集<英語もハイレベルまでいろいろあり>
・「入試図形問題の攻略」で入試数学の半分を占める図形の力を磨く
  URL:http://www.e-juku1st.com/basetoppo/geoindex.htm
※高校英語&小学生用算数問題集
「算数の図形教室問題集」【小学生用&中学生用あり】で図形能力を開発!
  URL :http://www.e-juku1st.com/referencebooks/sansuu1.htm
**********************************************************************
 =================================
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.687<公立トップ高合格までの確かな実力を養
   成するE-juku1stの問題集!(2018年度)>
 =================================

 恐れ入ります、「公立トップ高合格までの確かな実力を養成するE-juku1st
の問題集!(2018年度)」というページを今回リニューアルしたもので、その
ご紹介をさせていただきます。宣伝が主となりますが、しかし貴重で役立つ情
報もなかに含まれてるか・・・、と存じます。
 

【中1生】
===================================
1 中1生~数・英の習った基礎がまずきちんと理解、暗記もしっかりできてい
 るかどうかが大事! 

 一般に、定期テストの点数がいいからと安心している生徒がとても多いのが、
中1の1学期です。しかし、本当に習った基礎が完全に理解できているかとなる
と、またそれ以上に2学期・3学期にも覚えているかとなると、生徒の実情はま
ったく別になりますからどうかじゅうぶんにご注してください。当通年用数・
英問題集は、その点の心配はまったくありません。そのために作った問題集と
いってもいいですから。そして実はこれだけでは、つまり教科書や学校の授業
レベルの内容の理解とその習得だけでは、入試に向けた中1レベルの確かな実
力がついているかとなると、まだ不十分なのです。この点を踏まえ、さらにワ
ンランク上の知識や実力がつくよう、問題集に採り込んで作ってあります。 

<中1生>中1数・英(通年用)問題集 

 中1生対象の大きな柱となる問題集が、この「中1数・英(通年用)問題集」
です。これを1学期にまずきちんと学習していれば、演習量その他じゅうぶん
に足りています。また2学期の範囲の先行学習もじっくり着実に、そしてマイ
ペースで豊富な演習と内容を信頼し進めていけばいいですね。

 英語の場合、be動詞の文法をまずすべて終えてから、一般動詞の文法をどん
どん進めていくことが極めて有効で、重要かと考えています。
  
 数学の場合、中1では、まず「確かな計算力をつける」ことがなによりも大
事です。「速く」・「正確に」です。小学校のあいだにそここそ計算問題をや
っているのでしょうが、そして計算なら大丈夫という生徒やご父母の声も聞き
ますが、この計算力が不安定な生徒は実に多くいます。問題集ではかなり豊富
に演習します。そして授業レベルよりワンランク上のややこし計算にも慣れ親
しんでいきましょう。正負の数・文字式・方程式をじゅうぶん演習したら、あ
とは自分のペースでじっくりどんどん進めて行ってみてください。

 数・英で中1のあいだにほかすべきことはないかとお考えの方は、「算数の
図形教室<B>」という問題集を、ぜひお勧めします。とにかく図形の力がま
ともでない生徒、成績優秀でも図形問題になると途端に弱い生徒は、いまの公
立中学生の少なくとも8割以上占めていますから、2年生や3年生になって図形
が不得手にならないためにも、少しでも早めに図形力強化の対策をしておくこ
とが望まれます。

 中1の後半、また年明けになって数英の問題集をお考えの方は、通年用問題
集では分量が相当に多くなり予定通り消化できない可能性がありますので、下
の項目5に載せています「中1数・英REVIEWセット問題集」または「中1数・英
土台構築セット問題集」の利用をご検討してみてください。

 
 社会と理科の問題集(中1生用)  社会は中1と中2の共通利用 理科は中1
&中2用、あるいは中1から中3まで含んだ2つがあります。 

<中1生>実力をつける地理&歴史セット問題集 <新版>入試理科の攻略問
題集 or 実力をつける理科(1・2年) 

 理科と社会の豊富な知識、また確かな実力を持った生徒がいま、ほんとに少
ない。小学校で学んだはずの知識、それも必要最低限の暗記すらできていない
生徒が多すぎます。中学で新たな勉強しても、それは範囲の狭い定期テストな
らできるかもしれませんが、実力テストとなるとその覚えた知識は漸弱で、点
数を2,30点下げてしまう。これではいけません。

 広く浅く覚えた知識は、実力とは無縁である。また深く理解したつもりでも、
そこにくり返しの学習と暗記がなければ、いずれそれは脆くも不安定な知識と
なってしまいます。広く浅くではなく、ポイントを押さえた選択と集中による
勉強、そしてくり返しの勉強が、社会と理科の実力を強固にのである。このま
ともな力、最低でも偏差値65以上の実力の範囲に入りきる力の養成を目指す問
題集が、「<新版>入試理科の攻略」と、「実力をつける地理と歴史<中1・
2生用>」です。 
===================================
【中2生】
===================================
2 中2生~英語も数学も習う文量は増え、やや難しくなる。しかし、それがど
 うした?! 通年用数・英をやっておけば、基礎もやや応用もしっかり身に
 つく。実力は目減りすることなく増えていく。 
 
 中2という学年は、はじまりから終わりまでびっしり1年間ある学年で、中学
のなかで一番長い。勉強にも部活にもじゅうぶん慣れ、塾に行っているならそ
の勉強と進み方にも順応していることだろう。それはいいのですが、やるべき
勉強の中身でいうと、新しい単元や文法など理解もし比較的順調に進めていて
いるように見えても、実はその土台に中1の基礎と基本がしっかり身について
守っていなければ、テストで安易なミスをしてしまう。これは、直さなくては
ダメ。また当然、中2学習をすべて終えてしまうと、その実力は2年間の範囲と
なる。定期テストの点数だけで学力を判断していると、実力テストの点数の低
さに驚く生徒やご父母の方は多い。中2のはじめから、もっとふだんの学習の
なかで、演習量を増やし確かな知識の定着のを意識し、くり返しの学習をとこ
ろどころに採り入れ、暗記を深めることを継続する勉強こそが、しっかりとし
た実力を築くのである。
  
 これは、何冊も問題集を併用するややこしそうな勉強に見えますが、そんな
ことはありません。中2通年用数・英問題集は、1冊のなかにこれらの問題点を
すべて想定して作ってあります。ですから、多少演習量は多く感じるかもしれ
ませんが、それに慣れふつうに勉強していってもらえばじゅうぶん中2最終ま
でのほしい実力はつくはずです。
 
<中2生>中2数・英(通年用)問題集 

 中2英語の学習内容は、中1と較べると勉強する内容は多く、文法的には広く
・浅くといってもいいかもしれません。浅いという意味は、もちろん過去形や
不定詞などは深いともいえるのですが、その他の文法はけっこう浅い印象をわ
たしは持ちます。それ故というか、生徒の多くは演習が足りず、きっちり理解
も暗記もできていなければならない浅い部分がどうも身についていない傾向に
あります。また上でも書いているように、深く学ぶはずの過去形にしても、中1
の現在形のルールがしっかりできていない生徒は、その土台力の甘さゆえに足
を引っ張ってしまうことが、中2で度々出てくるのが生徒の実情です。これら
は直さなければなりません。
 
 中1英語の土台をつねに確認しその穴を埋めつつ、中2英語で身につけるべき
知識をたっぷり演習していくのが、中2英語の通年用問題集です。

 中2数学の前半は計算。ここでは再度、計算力を磨くこと。基本を守って、
{速く」・「正確」にです。さて、「1次関数」と「図形」が後半にあります。
ある意味、ここからが中学数学の本格的な勉強が始まる、といってもいいかも
しれません。思考力を要する応用問題も裏にはたくさんあります。高校入試に
も直結する問題です。証明を含め、生徒の多くがつまずき、苦手とする単元が
出てきます。しかし、入試数学の次元から観れば、まだこのレベルは易しいほ
うに属するのです。ですからじゅうぶんできるようになっていねければなりま
せん。中2数学通年用問題集をきちんとやれば、これらは克服できるので心配
いりません。

 社会と理科の問題集(中2生用)  社会は中1と中2の共通利用 理科は中1
&中2用、あるいは中1から中3まで含んだ2つがあります。 

<中1生>実力をつける地理&歴史セット問題集 <新版>入試理科の攻略問
題集または 実力をつける理科(1・2年) 

 中2生も、理科と社会の問題集に関しては、上記2冊(実力をつける地理と歴
史&<新版>入試理科の攻略)をご利用ください。
 
 中1から利用している生徒は、勉強のしかたもわかっているでしょうし、引
き続き2年の分野と単元をコツコツ学習を進めていってもらえばいいかと思い
ます。真面目にきちんと取り組んでいる生徒は、実力が他の生徒と較べて断然
違うはずです。
 
 中2から新たに勉強する生徒は、まずは中2でが学習する部分から取り組んで、
夏休みや他の休みを利用して1年の範囲の復習をしていってもらえばいいかと
思います。 以下、上と同じ。
 
 広く浅く覚えた知識は、実力とは無縁である。また深く理解したつもりでも、
そこにくり返しの学習と暗記がなければ、いずれそれは脆くも不安定な知識と
なってしまいます。広く浅くではなく、ポイントを押さえた選択と集中による
勉強、そしてくり返しの勉強が、社会と理科の実力を強固にするのである。こ
のまともな力、最低でも偏差値65以上の実力の範囲に入りきる力の養成を目指
す問題集が、「<新版>入試理科の攻略」と、「実力をつける地理と歴史<中
1・2生用>」です。
===================================
【中3生】
===================================
3 中3生~中3課程の学習内容だけではなく、1・2年の要点をとらえた復習と、
 入試レベルの対策問題まで含んだ中3数・英(通年用)問題集で、学力の8割
 は完成する! 
 
 中3の学習では何をするかといえば、ブログでも述べていますが大きく三つ
あります。一つは中3課程の学習です。二つ目は中1と中2の復習です。そして
もう一つは受験対策です。この三つをすることになります。これまでの1,2年
の学年とは勉強する種類は増え、その中身も難しくなり量も多くなります。さ
らに期間も、受験日まで考えると、まる1年ありません。テストだっていまま
でより回数が増えます。煩雑な勉強が、中3にはあります。

 しかし、中3数・英通年用問題集を利用し勉強すればこれらのすべての課題
がクリアされるとはいいませんが、かなり軽減・一本化されることでしょう。
というのも、ふつうは上記3つの勉強を個別に行うのですが、通年用問題集は
この3つを見据え、盛り込んで作ってあるからです。生徒にはほんと実にいろ
いろしなければならない課題と問題点がありますが、入試数学と英語の根幹を
占める学力の、およそ8割がたは完成することができるはずです(因みにこの
力があれば、偏差値65くらいの高校にはじゅうぶん対応できます)。
~残り2割りの勉強は、下の4,6,7(注:HP上で説明)で養います~
 
<中3生>中3数・英(通年用)問題集 
 
 中3英語の通年用問題集を利用する生徒の大半ですから、は、数学の問題集
も含めて1年からあるいは2年から利用し勉強してきた生徒になります。ですか
ら、問題種の内容も構成も、また勉強のしかたや進め方などわかっているかと
思います。いままで築いてきた知識と実力を中3でも維持、そしてさらに伸ば
していってほしいと考えています。中3になると、それまで自力で勉強してき
た生徒も進学塾に通う生徒が多くなりますが、どういいわけか継続して問題集
を購入し、塾と平行して勉強する生徒、また自力で最後まで勉強し公立トップ
高にし進学する生徒もいますので、安心してご使用ください。

 中3の数学は、前半の計算とはいえ因数分解に平方根と、生徒にとっては初
めけっこうややこしく感じる計算問題がありますね。問題集では私立高対策と
してかなり高度な問題まで採り入れてありますので、じゅうぶん訓練してみて
ください。そして後半は、相似に3平方の定理、図形の求積と入試の花形であ
る図形問題の単元になります。授業レベルの基礎と基本だけでなく、入試段階
の問題を多く含めてふだんの演習のなかで入試に対応する力がつくよう問題編
集していますので、じっくり取り組んでいってみてください。~この問題集
では、まず偏差値65まではじゅうぶんつくはずです。68から73あたりまでは、
下6の入試図形問題の攻略で対応しています。~

 社会と理科及び国語の問題集(中3生用)  社会も理科も抜群の実績があ
る問題集です! 

<中3生><新版>入試理科の攻略問題集  <新版>入試社会の攻略問題集
     入試国語の実践演習問題集   

・理科と社会のこのふたつの問題集は自信を持ってお勧めします! 
 この2つの問題集は、上でも書いていますが過去の実績が豊富で利用率も高
く、多くの中3生にご利用・勉強いただいてます。

 理科に関し、勉強の進め方の基本は、すでに1年や2年で使っている生徒はそ
のまま中3の単元を進め、あとは入試までくり返しの復習を、できれば実力テ
ストに照準を合わせすれば入試までじゅうぶんです。公立トップ校に進んで生
徒の事例でいえば、平均3回はやり直しているようです。もちろん理科は高得
点をとっています。
 
 また新たに中3になってから始める生徒の場合、夏休み終わりまでに1,2年
の総復習のつもりで1回目を完了してみてください。なかには、中3の秋から取
り組んでいく生徒、11月頃から始め入試日近くまでひたすら演習する生徒もい
ることを書いておきます。

 社会のこの問題集は、完全に中3生が入試に向けて利用するよう構成と編集
をしています。ときおり(中1や中2生のご父母の方からこの問題集(<新版>
入試社会の攻略)を利用したい旨のご質問を受けるのですが、編集構成と問題
の設定のしかたの狙いなどで生徒にとってとても勉強しづらく、「実力をつけ
る地路と歴史」のほうをお勧めさせていただいています。
 
 さて、この問題集は断然中3生用で、偏差値50くらいの生徒は最終65くらい
まで行くでしょうか。しかしそれには、かなり暗記が必要です。繰り返しの演
習、また「これは必ず覚えろ!」というまとめの知識の徹底暗記が、たしかな
実力養成とアップにつながります。また中3初めのスターの時点でト、偏差値60
くらいの生徒は最終70を超えるケースがいくらもあるので、どんどん活用して
もらいたい問題集であります。

 国語の問題集は、唯一中3生用の入試に向けたものを用意しております。本
来は国語は専門ではなく、しかしどうしてもというご要望があって作ったもの
です。他の4教科に較べそれほどのものではありませんが、しかしそれでもな
んていいますか、静かに売れています。
===================================
【小5・6生】
===================================
9.小学5・6年生は、中学に進む前に、算数の絶対的学力をなんとしても身に
 つけておきたい! 

<小5&小6生>力のある算数 by Toppo
<小6生>算数の図形教室<A>by Toppo問題集 小学算・国の学力充実問題集
    力のある社会 

・小5生も小6生も算数の勉強は。まず初めに「力のある算数」問題集から勉強
してもらいたいと考えています。学校の授業内容や進度に関係なく、コツコツ
進めていってください。中学数学を学習していく上において、その必要とする
知識と学力、また必ず役立つであろう問題攻略のしかたの習得には、まずこの
問題集から始めてみてください。

・小6生を対象に、図形問題専門のかなり高度な内容まで学習するのが、「算
数の図形教室<A>」という問題集です。これは中学に入って、公立トップ高
校受験を目指す生徒用で、算数の基礎と基本の学力がしっかり形成されている
生徒に向いています。

・「小学算数・国の学力充実問題集」は、算数は計算と文章題が中心、国語は
漢字と語彙、それに文法を少し入れてあります。これだけは勉強して身につけ
ておけば、公立中学に入って数学や国語、そして英語の勉強にもスムーズに勉
強できる、そして優位に立てる、そんな知識と学力の形成にぜひお役立ててみ
てください。 6年後半からの使用に向いています。
===================================

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 上で説明している問題集(数・英通年用問題集、理・社問題集、及び新中学
 生対象問題集が中心)に限り、1月17日(水)から22(月)まで「10%割引」
 でご販売いたします!! 
 <注>価格は従来のままの表記となりますが、ご注文の返答の際には「10%
 引き」を明記させていただきます。
 説明ページ→http://www.e-juku1st.com/indexcontents8-spring.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  E-juku1st.Com のホームページURL http://www.e-juku1st.com/
 ●【それでも公立トップ高校を目指したい!】メルマガ<まぐまぐ 49997>
  では、学習のしかた、受験勉強の情報をお届けしています。ご参考に。
 ☆トッポの中学問題集(数学・英語・理科・社会・国語&小学算数関係)を
  E-juku1st.Comより好評販売中! 
  発売してすでに17年あまりが経ちました。ご利用して勉強している生徒も
  今ではかなりの数に上り、多くの公立トップ高校進学、またそれぞれの志
  望高校に進んでいます。自宅で自分でできるほんとうの自立学習の材料に
  なり、またさらなる実力向上の有力な教材になりますこと、今後も願って
  やみません。
==================================
 ★ご意見、ご感想などをいただければとても嬉しく思います。
  下記のE-juku1st.Com の掲示板に書き込んでいただくか、
 URL:  http://www.e-juku1st.com/bbs-special.htm
  メールでお寄せください。お待ちしております。
==================================
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
■H.P.   : http://www.e-juku1st.com/mailmagazineejuku.htm
■mail  : toppo@e-juku1st.com
■発行所 : まぐまぐ(0000049997)にて配信
■発行者 : セノオマサユキ 大阪高槻 
■その他 : メルマガ創刊:2000/11月6日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 544部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/01/17
部数 544部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング