歌助だより(中日のご祝儀)

--歌助だより(中日のご祝儀)第65号2002/7/5--


カテゴリー: 2002年07月06日
============================================================
歌助だより(中日のご祝儀)[エッセー集]第65号2002年7月5日
       www02.so-net.ne.jp/~utasuke/news/
============================================================

漢方ときかん坊〜その5〜 「ホームページ作成」


平成8年5月、長男誕生と同時にホームページ配信を始めました。
これは偶然でなく、女房が出産の為、実家へ帰っている間にSo-netの
Sさんやマスターネットのマックファームの知り合いが我が家に集合
して夜遅くまで接続からホームページ作成のノウハウを伝授してくれ
ました。合宿さながら、お酒を飲みながらわいわいやって、色々な疑
問に答えてもらったり、考え方を教わり、作成、情報発信に対する自信が
付きました。

ブラウザーソフト、メールソフトやFTP、接続設定など仕方の技術的な
事の他に、以下の4つを教わりました。

1.凝ったページを技術で上回る努力をするより、まめに更新する方が
お客様は見に来てくれる。
2.個人情報より落語業界全体の情報発信の方がより広範囲にアピールが出来る。
3.他のページのレイアウトは真似しても良い。
4.出来るだけビジュアルに訴えるようなページ作りを心がける。

1についてですが、雲助師匠の音声や絵が動く技術も素晴らしいが、
やはり、何度も見に来てもらうためには定期的な更新を心がける事が
大事だと教わりました。全部完成してから載せるより、今日作ったデータは
その日に載せ、ページを一枚づつ増やすようにして行った方が良い。確かに
全部できてから載せようと思うと気持ちの負担が大きいのです。不完全でも
出来た所から徐々に載せていきました。落語会が多い時に当然その案内を
載せるわけで、仕事が忙しい時に流したい情報量は増えます。これをこなす
のは普段からパソコンに向かうのが習慣づいてないと、きついです。
そうでなくても落語家、ネタおろしの会が控えていると頭に重しが乗っかった様に
他の事が手につかなくなります。何度もやる事がたまって投げ出したくなり
ましたが、その都度、定期的な更新日を決めていたのが役立ちました。
今は芸協のページの更新が中心で自分のページは更新日の間隔が空きますが、
出番案内だけはこまめに更新し続けています。

2、雲助師匠のページで感心したのは落語の演目の解説と落語協会の弟子入りや
昇進等の情報を流していた事です。私も芸協の名簿と各師匠のプロフィルと
落語の解説を始めました。芸協会員の名簿に関しては現在、協会のページで
生きています。落語の解説は、途中で断念しました。演目と登場人物と
キーワード等で検索できる様に作ったのですが、文章の量が膨大で、他の方が
それぞれ独自に落語検索サイトを作っていましたのでそちらに任せる事にし
ました。その他は自分のニュースと芸協のニュースと私の出番案内、リンク
集で、後から東海道宿場寄席、水戸黄門出演裏話等のページをその都度、
追加しました。東海道や水戸黄門のページに関しては、現在は載せていません。
そのかわり、落語の未来を研究する「落語ビズ」のページを立ち上げました。
これから少しづつ充実させていきます。
中でもリンクサイトはカウント数が多く、お客様には便利と喜んでもらえた
様です。今は私の物よりもっと大規模な落語のリンクサイトがありますが、
最初の頃は相互リンクをお願いし、一つづつ増やしていったリンク集は役に
たちました。

3、私はホームページ作成用のソフトを使ってません。これは最初からそうで、
タグを覚える事から始めましたが、一つ一つ覚えいていくより、レイアウトが
いいページのソースを引っ張り出して、文章を書き換えて載せていった方が
簡単だと分かりました。レイアウトは盗んでも著作権に引っ掛からないので
安心してもらってきます。中にはアダルト系ページのレイアウトを真似した時も
ありました。まじめな落語紹介のページが元は色っぽいページだとは誰も気
がつきません。

時々複雑なレイアウトのページを引っ張り込んで、タグを知らないで、どう
なっているのかさっぱり分からない時がありました。それはひとつづつタグを
消したり戻したりして勉強しました。根気がいる様ですが、やり始めますと
それ程でもありませんでした。それでも複雑なのは分からない分、私の作った
ページは文章が多くて、ビジュアルに欠ける傾向があります。

4、ホームページはチラシ広告の電導版であり、目を引く作品の方がより効果が
ある事は間違いないでしょう。しかし、デジカメとスキャンとホームページ作
成用のソフトを持っていない私のページはおのずから文章が多くなりました。
So-netのSさんがスキャンしてくれたデータ等で作っていきましたが、それでも
レイアウトは目にうったえるものが弱いです。心がけてはいますが、ここが私の
弱点かもしれません。専用のサーバーと常時接続が可能な環境であれば、
ジフアニメからCGI、JAVA、Flash、そしてストリーミングとどんどん広げ
てゆけたでしょうが、その道のプロでもなく、電話回線とFTPのソフトで
So-netのサーバーを間借りしている身としては、ちょうど良いところでしょう。
落語家が自分で更新しているのを売りにしてましたので、せいぜいカウンター
程度の物でも十分かなと考えました。

BBSは専用のページにリンクを張ってやれますが、メールでのお客様との
やりとりだけにしました。BBSはパソコン通信のボードと同じ感覚で、
話題を盛り上げたり、間違った方向へ行く時に修正する管理者が必要だと
言う事が分かってました。自分が管理者をやると労力が大変なのと話題が
まとまらなくなった場合、お客様をしくじる可能性があるので、メールのみに
しました。これは色々な考えの方がいらっしゃるでしょう。いちがいに私が
正しいわけではありません。BBSをうまく使ってお客様との親交を深めて
いく落語家さんもいるでしょう。メール、BBS、メーリングリスト、どれを
選択しても一長一短があると思います。私はBBS、メーリングリストを
主宰しない分、ホームページの更新回数で補うようにしました。

よく先輩の芸人やお客様から質問を受けるのが「インターネットをやっていて
仕事が増えたか?」と聞かれます。
お金になる仕事は増えないかもしれません。こちらとしても一度も会った事が
ない方から仕事の依頼をいきなりメールで来ても、信じるわけにはいきません。
仕事の内容、出演料の交渉も含めて全て初めての場合は会って行います。
一度親しくなった後、裏を返す、なじみになる時はメールだけでも良いで
しょうが、初めての方からの場合はよほどの事がないかぎり会って話をして
から決めます。インターネットを使っている噺家さんと言う触れ込みでも
いざ落語会をやると普通に古典落語をやる私はそのギャップで一度落語会に
来たお客様がけげんに思うようです。やはり直にコミュニケーションを
取らないと本当に親しくなれず、お互いの事が分からないものです。
それはオフミーティングを行うのと同じ理屈です。
話は長くなりましたが「インターネットをやっていて仕事が増えたか?」の
質問には「すぐには増えませんが、時間とともに仲間が増えました。それが
仕事につながりますので、ホームページとメールはこれからの噺家には
必需品です」と答えます。

@nifty「週刊FSTAGE」のうち
「ばかま姐さんの大江戸演芸捜査網」〜楽屋口と客席の間で〜に
寄稿した文章に加筆しました。

参照
@nifty「週刊FSTAGE」
http://www.nifty.ne.jp/forum/ftheater/fstage/weekly/essay01/index.htm
「ばかま姐さんの大江戸演芸捜査網」〜楽屋口と客席の間で〜
http://www.nifty.ne.jp/forum/ftheater/fstage/weekly/essay01/engei/index.htm

============================================================
落語芸術協会の最新情報をお届けする「芸協Eメールマガジン」も
一緒にご購読下さい。http://www.rakugo-geikyo.or.jp/news/

歌助:utasuke@da2.so-net.ne.jp
============================================================

このメルマガは現在休刊中です

歌助だより(中日のご祝儀)

RSSを登録する
発行周期 月刊(5日か15日か25日)
最新号 2012/04/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

歌助だより(中日のご祝儀)

RSSを登録する
発行周期 月刊(5日か15日か25日)
最新号 2012/04/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング