バウハウス・コスモロジー

[bauhaus cosmology]004


カテゴリー: 2018年05月31日
Design: Art & Technology - 不定期発行 -
復刊[2000年夏創刊]「バウハウス・コスモロジー」

発行者:本村健太(ドクトル・ケンタ)

[バウハウス宇宙の旅](((bauhaus cosmology))) 

このメールマガジンでは、近代デザインの基礎を築いた運動体であり、造形芸術の高等教育機関であったドイツのバウハウスを様々なアプローチで再考し、その実績を明らかにするとともに、今日的な視点から芸術やデザインを考えるための「ニューヴィジョン」を提案していくことが課題です。

‐‐‐


『バウハウスの脱神話化』(Kindle版)の内容について:

抜粋:

- バウハウスの歴史的変容・変成を俯瞰し、その多様性の中から恣意的に取り上げられ、一義的に「神話化」されたものを明確にし、神話に導かれる方法論の今日的な「行き詰まり」をバウハウス自体の中で解決しようとする「脱神話化」を試みる。

- バウハウスの脱神話化によって、西洋近代の合理的な「神」としてのバウハウス理解は、その認識を改めなければならない。

- 錯綜体としてのバウハウスは、一つの統合された機関であるとしても、その内部には様々な多様性を潜ませている。この隠蔽されがちな多様性を解放することも、脱神話化の試みとして有効である。

- バウハウスの神話化には、バウハウスに対する無知と誤解という根幹がある。バウハウスの「脱神話化」とは、この問題を解決し、バウハウスのアクチュアリティーを問うことである。また、このような脱神話化は、「バウハウス」という既成概念の脱構築であり、それはバウハウス内部における多様性の発見によって遂行されるものである。


バウハウスの脱神話化
‐20世紀末のバウハウス研究1‐

序‐バウハウス研究の意義と方法論
1. 「近代」の問題と未来的視座‐モダン/ポストモダン
2. バウハウスから何を学ぶか‐社会的ダイナミズムとしての芸術教育

1. バウハウスの理念(生成と構築のダイナミズム)
1.1. バウハウスの変容とそのダイナミズム
1.2. バウハウスの理念と教育
1.2.1. バウハウスにおける「泉への回帰」と「建築への意志」
1.2.2. バウハウス運動の時代区分再考
1.2.3. バウハウス創立宣言から新理念「芸術と技術‐新しい統一」へ
1.2.4. 体系あるいは有機的構造としての教育システム

2. バウハウスの受容(神話化過程の全容)
2.1. バウハウス様式の誕生
2.1.1. バウハウスにおける工房の設置と発展 (1919-1925年)
2.1.2. 工房生産活動の飛躍と終焉 (1925-1933年)
2.1.3. バウハウス様式と国家社会主義 (1933-1945年)
2.2. バウハウス教育の受容
2.2.1. ヴァイマール共和国におけるバウハウス教育の受容
2.2.2. 第三帝国とバウハウス教育
2.2.3. ドイツ連邦共和国(西ドイツ)におけるバウハウス教育の受容
2.2.4. ドイツ民主共和国(東ドイツ)におけるバウハウスの位置づけ
2.2.5. 日本におけるバウハウス教育の受容‐「構成教育」について
2.3. リードによるバウハウス教育の受容について
2.3.1. リード著『インダストリアル・デザイン』からの示唆
2.3.2. リードとモホリ=ナジの交流
2.3.3. ブーバーを媒介とするイッテンの教育実践
2.3.4. リードのバウハウス受容とバウハウス研究の展開

3. バウハウス概論(脱神話化に向けて)
3.1. バウハウスの実験(運動から調和へ)
3.1.1. バウハウスにおける内的運動・外的運動
3.1.2. イッテンの造形教育における運動論
3.1.3. バウハウスの絵画における運動論
3.1.4. バウハウスにおける外的運動につて
3.1.5. 運動から調和へ
3.2.「バウハウス様式」の誤謬と限界
3.3. バウハウスにおけるゲシュタルトゥング
3.4. バウハウスの神話化/脱神話化


[Kindle版] 本村健太『バウハウスの脱神話化』:20世紀末のバウハウス研究1
(約11万字、Kindle Unlimited:0円、Kindle:390円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07D5XC6L2/


‐‐‐

このメールマガジンの発行システム 

『まぐまぐ』:http://www.mag2.com/
(マガジンID: 0000044202) 

『melma!』:http://www.melma.com/
(マガジンID: 00015619)
 
‐‐‐

● 発行者:本村健太(ドクトル・ケンタ)
岩手大学 人文社会科学部 視覚文化研究室
VVV: Visual Culture, Visual Design and Visual Media Expression
‐‐‐

バウハウス・コスモロジー

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/31
部数 355部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バウハウス・コスモロジー

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/31
部数 355部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング