カソリング

【賀曽利隆のカソリングvol.198】


カテゴリー: 2017年02月01日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
≪≪≪≪≪≪ ●メールマガジン『カソリング』198号 ●≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓                 
 ┃カ┃┃ソ┃┃リ┃┃ン┃┃グ┃                 
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛                 
 MAIL MAGAZINE KASORING                  
                                 
   ■「生涯旅人」賀曽利隆の世界を伝えるメルマガです■     
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

賀│曽│利│隆│の│六│大│陸│周│遊│記│ 第│153│回│
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘ ─┘───┘─┘

50ccバイク世界一周(42) 決死の1300キロ

[前号までのあらすじ]
1990年7月14日に日本を出発し空路アメリカへ。北米大陸を横断。再び空路
ロンドンへ移動、ドーバー海峡を渡りベルギーからドイツ、そしてライン川
沿いに南下した。東欧諸国も巡り、ヨーロッパを縦断し、ギリシャからトル
コへ。東西を分けるトルコのイスタンブールからがアジア横断。イランを抜
け、パキスタン最大の都市カラチに到着した。世界の大河インダス川を越え、
パキスタン第2の都市ラホールを目指し、旅は続く。

50ccバイク世界一周マップ
https://www.google.com/maps/d/embed?mid=zXo9qKKrxV5w.kjlTxvuh2d78
--------------------------------------------------------------------

世界最悪の道

 パキスタンのインダス川東岸の道を走り、ラホールへ。この「カラチ→ラ
ホール間」の1300キロは世界最悪といっていいほどの道。とにかく事故
が多い。50キロも走れば、必ず事故現場を見る。タンクローリーとトラク
ターが衝突し、トラクターがちぎれて吹き飛んでいたり、トラックと軽4輪
が衝突し、軽4輪が紙クズのようにクチャクチャになっていたり、綿花を満
載にしたトラックがまる焼けになり、黒こげになった綿花がまだブスブス燃
えていたり…。路肩にひっくり返っているトラックなどは何度、見たことか。
 この国では長距離バスの運転手が一番、タチが悪い。信じられないのだが、
対向車が近づいているというのに、平気で追い越しをかける。「パラララパ
ラララ…」とメロディー調のクラクションを鳴らし、それでも先行車がどか
ないと、今度は「ウォンウォン、ウォンウォン」というけたたましいクラク
ションを鳴らして速度の遅い先行車を追い払う。
 日が暮れると「世界最悪の道」は「恐怖のドン底道」に変わる。「カラチ
→ラホール間」の1300キロというのは全線が舗装路だが、あちこちで舗
装が壊れ、補修が追いつかない状況で、けっこう長いダート区間もある。そ
こにバスは猛烈なスピードで突っ込んでくるので、モウモウとたち込める土
煙で何も見えなくなる。そのようなときに後からバスに接近されると、跳ね
飛ばされそうになり、「あ、やられる!」といった恐怖感に襲われる。
「世界最悪の道」を走るドライバーのマナーの悪さは世界最悪だ。対向車が
あっても10台中9台、へたしたら10台すべてが、ライトをハイビームに
したままで走る。とくにバスは絶対といっていいほどライトをロービームに
はしない。
 そんな中、対向車のハイビームにやられた。最初は乗用車、次がバス、3
台目がトラックと、つづけざまにすれ違った。ハイビームのライトで目がく
らみ、目つぶしを食らったようになり、一瞬、前方がまったく見えなくなっ
た。
 その瞬間、ぼくはハスラーに乗りながら、
「あ〜!」
 と、悲鳴を上げてしまった。
 何と目の前を水牛が引っ張るサトウキビを満載にした荷車がトコトコ動い
ているではないか。荷車には明かりはおろか反射板もついていないので、闇
夜に溶け込み、まったく見えなかった。
 全身の血が凍りつくような思いで、前後輪の急ブレーキをかける。
「ぶつかる…」
 思わず目をつぶってしまったが、間一髪、止まることができた。水牛車の
荷車は何事もなかったかのように、木の車輪をカランコロン響かせて進んで
いく。荷車に気がつくのがあとコンマ何秒かでも遅れれば、もろに激突した。
ハスラーを路肩に止め、ぼくはその場に座り込んでしまった。足の震えがし
ばらくは止まらなかったのだ。
「カソリが荷車に衝突死」では、あまりにもみじめで寂しい最期ではないか。
 もうそれ以上、夜道を走る気力をなくし、パンジャブ州第2の町、ムルタ
ンで泊まることにした。宿を探してムルタンの町中を走っていると、ここで
もふたたび恐怖のドン底にたたき落された。街頭もない大通りを土煙を巻き
上げて、暴走トラクターがやってきた。何とそのトラクターは本体の倍以上
もある大きなトレーラーを引っ張っていたのだ。それが目に入らず、すれ違
う瞬間、あやうくひっかけられるところだった。たてつづけの危機一髪に、
もう声も出ない。
 パキスタンではこのトラクターがまた、きわめつけのワルなのだ。カラチ
→ラホール間の「世界最悪の道」でよく見かけたのは、トラクター対トラク
ターのバトルだ。たいしてスピードも出ないトラクター同士が抜きつ抜かれ
つの壮絶なバトルを繰り広げる。トラクターがらみの事故が多いのは当然の
ことなのである。

旅人たちの溜り場

 1300キロの「世界最悪の道」を走り切り、命を落とすこともなく、パ
キスタン北部の中心都市、ラホールに到着した。
 ラホールでは1泊40ルピー(約280円)のサーベーション・アーミー
(救世軍)に泊まった。無事を祝って、ちょっと豪華にチャイニーズ・レス
トランでの夕食。店内のバックミュージックには「リンゴ追分」が流れてい
た。「リンゴ追分」を聞きながら、ヌードルやチャーハンを食べるのだった。
 夕食後、夜の町をプラプラ歩いた。
 サーベイション・アーミーに戻ると、3人のアメリカ人婦人に出会った。
2人がオクラホマ州の出身、1人がワシントン州の出身で、3人ともキリス
ト教の伝道師。その中でもオクラホマ州出身の80過ぎの女性がすごい。6
0年間も伝導一筋の生活を送っている。
 初めての海外の布教がイランのイスファハンで、彼女が24歳の時のこと
だった。イスファハンには5年間、滞在したという。その後、インド、アフ
ガニスタン、パキスタンの各地を転々とし、パキスタンのクエッタには16
年間、滞在した。キリスト教にとっては一番手ごわいイスラム教圏での布教
というのは、さぞかし大変なことだったであろう。だが、これが信仰のすご
さ、強さというもので、彼女はまったく苦労を感じさせない顔をしていた。
80歳を過ぎているとは思えないほど若々しく、まだまだこれからも布教活
動をつづけるという。
 ここではキャンピングカーで旅しているフランス人のカップルにも出会っ
た。彼らはフランスから車をカラチに送り、パキスタン→インド→インドシ
ナ→インドネシアとアジアをまわり、ジャカルタをゴールにしてフランスに
帰るという。ぼくがイスタンブールからラホールまで陸路で来たことを知る
と、
「なにしろフレンチ・パスポート(フランスのパスポート)だと、イランが
通り抜けられないので…」
 と、悔しそうな顔を見せるのだった。
 ぼくが泊まった部屋は5人用のドミトリー。2人の日本人旅行者とオース
トラリア人旅行者、ニュージーランド人旅行者の4人と一緒になった。ぼく
を含めて5人全員が一人旅。2人の日本人はともに中国大陸を横断し、カラ
コルム山脈のクンジェラブ峠を越えてパキスタンに入った。オーストラリア
人とニュージーランド人はともにインド、ネパールをまわってパキスタンに
入った。4人はこれからぼくのたどったコースの逆を行き、ヨーロッパを目
指すという。

=続く=

--------------------------------------------------------------------
50ccバイク世界一周バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000037317/index.html
アメリカ編   vol.158 - vol.165
ヨーロッパ編  vol.166 - 186
アジア編    vol.187 - 連載中

【「賀曽利隆の六大陸周遊記」について】
2002年、賀曽利家の大掃除で発見された未完の原稿「六大陸周遊記」に基づ
いて30年ぶりに著者が完成稿へと仕上げた「30年目の六大陸周遊記」の続編
です。
「30年目の六大陸周遊記」は、本メルマガ、2003/02/01発行33号より連載
開始、2012/7/15発行136号で完結しています。

続編「賀曽利隆の六大陸周遊記」
 第1部 南米一周 果たせなかった夢をついに完結 vol.137 - vol.156
 第2部 50ccバイク世界一周 拡大版六大陸周遊記 vol.157 - 連載中


--------------------------------------------------------------------
●編集部からのお知らせ

カソリングホームページでは、60代編日本一周の第2部第4弾「東北四端紀行」
がスタートしました。「奥の細道紀行」に続く、東北の旅を、ぜひともお楽
しみください。
http://kasoring.com/

前号、新年のごあいさつの中でカソリが話していた厳冬期の「信州ツーリン
グ」のレポートがWebikeニュース「賀曽利隆コラム」に掲載されています。
2017年、まさに寒波到来真っ只中の信州を走ったレポートです。
https://news.webike.net/2017/01/23/83890/

ホームページで「やってしまいました」
カソリングは、2000年メルマガを創刊、60代編日本一周の記事を掲載するた
めに2009年にはホームページもスタートしました。月刊のメルマガに比べ、
ホームページは、現在ほぼ隔日の更新を続けています。新年を迎えてデータ
のバックアップを取ろうとし、2016年8月以降の記事を消去してしまうという
大失敗をやってしまいました。奥の細道紀行の4分の3ほどの記事を一瞬に
して消去してしまったのです。現在、少しずつ再掲載中ですが、バックナン
バーを全て読んでいただくには今しばらく時間がかかる状態です。ご迷惑を
おかけしています。(編)
--------------------------------------------------------------------
賀曽利隆の連載が読める雑誌&WEB

風まかせ   (クレタパブリッシング)
アンダー400(クレタパブリッシング)
  http://www.crete.co.jp/magazine/

Webikeニュース(リバークレイン)
賀曽利隆コラム
  https://news.webike.net/author/kasori_takashi/

カソリングHP
  http://kasoring.com/

次回「カソリング」は2017年3月1日発行の予定です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ● MAIL MAGAZINE『カソリング』198号  2017年2月1日発行
         編集・発行 カソリング編集委員会
      ┌──┐
      │\/│<kasoring@kasoring.com>
      └──┘
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
--------------------------------------------------------------------
●『カソリング』バックナンバーを読むには:
<http://archive.mag2.com/0000037317/index.html>
--------------------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
・。・゜☆・゜・。・☆  ・。・゜☆・゜・。・☆  ・。・☆・゜・。
      ・☆  ・。・゜☆・゜・。・☆    ・。・゜☆・゜・。・

ついでに読みたい

カソリング

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/02/01
部数 855部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング