カソリング

【賀曽利隆のカソリングvol.201】


カテゴリー: 2017年05月01日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
≪≪≪≪≪≪ ●メールマガジン『カソリング』201号 ●≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓                 
 ┃カ┃┃ソ┃┃リ┃┃ン┃┃グ┃                 
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛                 
 MAIL MAGAZINE KASORING                  
                                 
   ■「生涯旅人」賀曽利隆の世界を伝えるメルマガです■     
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

賀│曽│利│隆│の│六│大│陸│周│遊│記│ 第│156│回│
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘ ─┘───┘─┘

50ccバイク世界一周(45) 世界一美しい建物に感嘆する

[前号までのあらすじ]
1990年7月14日に日本を出発し空路アメリカへ。北米大陸を横断。再び空路
ロンドンへ移動、ドーバー海峡を渡りベルギーからドイツ、そしてライン川
沿いに南下した。東欧諸国も巡り、ヨーロッパを縦断し、ギリシャからトル
コへ。東西を分けるトルコのイスタンブールからがアジア横断。イランを抜
け、世界の大河インダス川を越え、世界最悪の道を走りパキスタンを縦断。
インドでは、通り過ぎる街々ですさまじい雑踏にもみくちゃにされ、クラク
シンの嵐の中を走る。そして首都ニューデリーに到着した。

50ccバイク世界一周マップ
https://www.google.com/maps/d/embed?mid=zXo9qKKrxV5w.kjlTxvuh2d78
--------------------------------------------------------------------

インド風パンのチャパティ

 インドの首都ニューデリーを出発。朝日に輝くインディアン・ゲート(イ
ンド門)を通り、アグラに通じる国道2号(NH2)に入る。アグラからさ
らにカルカッタに通じている国道2号は、国道1号以上のインド第一の幹線
で交通量も多い。
 早朝のアグラへの道は、ものすごい数の自転車であふれかえっていた。国
道沿いに点々とある工場への通勤風景なのだ。自転車の波も40キロほどで、
それをすぎるとのどかな田園風景に変わり、やがてウタールプラデッシュ州
に入った。
 相棒の50ccバイク、スズキ・ハスラー50を走らせる。
 国道2号沿いに「カルカッタ1345キロ」の道標を見ると、胸が高鳴っ
た。それは「世界一周」のゴールが見えてきた喜びなのだが、それとともに
「あー、もう旅が終わってしまう…」という寂しさもあった。
 アグラ近くの街道沿いの食堂で昼食にする。チャパティとカレーを食べた
が、8ルピー(約64円)という安さ。チャパティはイランやパキスタンで
食べたナンそっくりのペラペラなインド風のパンだが、ナンとはつくり方が
違う。ナンは小麦粉などをこねたドーをひと晩、寝かせてから焼くが、チャ
パティは寝かせることなく、すぐに焼く。ナンは半発酵させたパンで、それ
に対してチャパティは未発酵のパンになる。

アグラのタージ・マハル

 ニューデリーからアグラまでは200キロほど。昼過ぎにアグラに着くと、
タージ・マハル近くの「SIDHARTHA」という1泊800ルピー(約
800円)のホテルに泊まり、さっそくタージ・マハルに行く。入場料は2
ルピー(約16円)。ゲートをくぐり抜け、白亜のタージ・マハルを目の前
にしたときは、
「おー、タージ・マハル!」
 と思わず声が出た。
「世界で最も美しい建物」といわれるタージ・マハルだが、その形容はけっ
してオーバーではない。それほどの美しさ。
 タージ・マハルはムガール朝の第5代皇帝シャー・ジャハンが、最愛の王
妃ムスターズ・マハルのために建てた廟。1632年に着工し、完成までに
20年以上もの歳月を費やしたという。皇帝自身も後に、ここに葬られた。
 基壇の下で靴を脱ぎ、階段を登って廟内に入り、シャー・ジャハンと王妃
の墓に手を合わせた。そのあと焼けた大理石の上を裸足で歩き、タージ・マ
ハルの裏側に出ると、ガンジス川の支流、ジャムナ川の流れを眺めるのだっ
た。

インド料理の王様!

 翌朝はホテルのレストランでプラタとオムレツ、チャイの朝食を食べる。
プラタというのはチャパティと同じ生地にバターを塗りつけ、ポテトなどの
詰めものをはさみ込んで焼き上げたもの。ボリューム満点の朝食を食べて出
発だ。
 国道2号でカルカッタへ。いくつもの町々を通り過ぎていくが、どこも足
の踏み場もないような雑踏。ハスラーを止めると、たちまち黒山の人だかり
になる。インド人は好奇心が旺盛だ。
 一歩、町を出ると、広々とした田園風景が開ける。ヒマラヤ山脈とデカン
高原の間の広大なヒンドスタン平原を行く。このあたりは水田よりも畑が多
く、雑穀畑が目についた。モジャモジャッとした穂のソルガム(日本のモロ
コシ)と、棒状の穂をしたトウジンビエの2種類だ。
 アグラから300キロのカンプールで1泊したが、ちょっとリッチに「G
RAND TRUNK」という1泊300ルピー(約2800円)のホテル
に泊まった。夕食もちょっとリッチに、ホテルのレストランでタンドール・
チキンを食べた。
 タンドール・チキンは「インド料理の王様」ともいわれるほどで、香辛料
とヨーグルトに漬け込んだ鶏肉をタンドール(カマド)で焼いたもの。それ
にチャパティがついて40ルピー(約320円)。真っ赤な色をしたタンドー
ル・チキンにガブリッとかぶりつく。ピリッとした辛さと、いろいろな味の
重なり合った味覚には、さすが「インド料理の王様!」と思わせるものがあっ
た。

=続く=

--------------------------------------------------------------------
50ccバイク世界一周バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000037317/index.html
アメリカ編   vol.158 - vol.165
ヨーロッパ編  vol.166 - 186
アジア編    vol.187 - 連載中

【「賀曽利隆の六大陸周遊記」について】
2002年、賀曽利家の大掃除で発見された未完の原稿「六大陸周遊記」に基づ
いて30年ぶりに著者が完成稿へと仕上げた「30年目の六大陸周遊記」の続編
です。
「30年目の六大陸周遊記」は、本メルマガ、2003/02/01発行33号より連載
開始、2012/7/15発行136号で完結しています。

続編「賀曽利隆の六大陸周遊記」
 第1部 南米一周 果たせなかった夢をついに完結 vol.137 - vol.156
 第2部 50ccバイク世界一周 拡大版六大陸周遊記 vol.157 - 連載中


--------------------------------------------------------------------
●編集部からのお知らせ

カソリングホームページでは、「東北四端紀行」に続き「奥州街道を行く!」
の連載がスタートしました。今年のツーリングシーズンも東北へ。旅の参考
にぜひホームページも御覧ください。

--------------------------------------------------------------------
賀曽利隆の連載が読める雑誌、WEB&メルマガ

風まかせ   (クレタパブリッシング)
  http://www.crete.co.jp/magazine/

Webikeニュース(リバークレイン)
賀曽利隆コラム
  https://news.webike.net/author/kasori_takashi/

ツーリングマップル(メルマガ)
  http://c.bme.jp/35/3/18785/519624

カソリングHP
  http://kasoring.com/

次回「カソリング」は2017年6月1日発行の予定です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ● MAIL MAGAZINE『カソリング』201号  2017年5月1日発行
         編集・発行 カソリング編集委員会
      ┌──┐
      │\/│<kasoring@kasoring.com>
      └──┘
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
--------------------------------------------------------------------
●『カソリング』バックナンバーを読むには:
<http://archive.mag2.com/0000037317/index.html>
--------------------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
・。・゜☆・゜・。・☆  ・。・゜☆・゜・。・☆  ・。・☆・゜・。
      ・☆  ・。・゜☆・゜・。・☆    ・。・゜☆・゜・。・

ついでに読みたい

カソリング

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/05/01
部数 851部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング