武道通信かわら版

武道通信かわら版


カテゴリー: 2018年04月05日
==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────4/5 2018 通算429号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
  http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

<2006-7月期 >以来
12年 毎月 月の初めの1日
函館からメールが届く。決って早朝

この<決まり>は一度かって
破られたことがない

「読書余論」141回目を3月25日 メール配信 
配信は あと4月25日と5月25日の2回で終る
以降6月からも毎月、月の初めの1日
函館から届くだろう。決って早朝
届いたら配信せず
その日に
武道通信HP新設「今月の読書余論」にUPする
無料

「読書余論」はいつまでつづくか
軍学者と杉山頴男の
健康寿命は あと何歳までであろか


         …………………………………………

1  お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎バッハIOC会長に抗議しよう!
3 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎「長生き」の武士道
    ──日本列島固有種[武士]を考究する

■お知らせ───────────────────────────


一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
   有料配信は5月まで。6月期以降は
   武道通信HPに「今月の読書余論」を新設
   ここにて<無料>でお読みなされ
    
   3月期(139 回)は3月25日配信 目次は告知版 
   読書余論バックナンバー  
     http://www.budotusin.net/yoron.html


二、『「南京事件」―日本人48人の証言』阿羅健一著(小学館文庫)
   その9―第三章 画家・写真家の見た南京 
   海軍従軍絵画通信員・住谷磐根氏の証言
   外務省情報部特派カメラマン・渡辺義雄氏の証言
   陸軍報道班員・小柳次一氏の証言

  日本語原文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/48-9.pdf
  英訳文: http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-9-.pdf



■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《185》─────────

                                             加藤 健

IOCのバッハは許せません。北朝鮮協力者となり、拉致問題解決を阻
害しています。どんな裏事情があるのやら?

  ◎バッハIOC会長に抗議しよう!


★ バッハは恥を知れ!

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が訪朝し、北朝鮮の宣
伝活動に利用されました。3月30日に金正恩と平壌で会談し、仲良く握
手している写真を全世界にバラ撒かれました。北朝鮮の労働新聞には握
手写真のほかに、にこやかに談笑しながら一緒に歩く写真や、バッハの
説明に金正恩が満足そうに笑みを浮かべる写真が掲載されています。3月
31日付の朝鮮中央通信は、「IOC会長は平壌を訪問した目的について、
尊敬すべき金正恩国務委員長に心からの感謝の気持ちを伝えるためだと
述べた」と報じています。またバッハが、「ルールや前例を越えた特別
な手段をとって積極的に協力した」としています。つまり規則を破って
まで北朝鮮に協力したと言っているのです。

バッハ訪朝は、金正恩にとって大勝利でした。IOC会長の謁見を受け
る金正恩は、人道犯罪を行い核兵器で世界を脅かす犯罪者には見えませ
ん。教育程度が高くないヨーロッパの庶民が写真を見たら、フツーの指
導者という印象を受けると思います。「やられた!」と思いました。

しかもバッハは金正恩に「東京オリンピックに参加する」とまで言わせ
ています。受け入れる側の日本の意向も聞かないで、勝手に話を進める
なと憤りを感じました。拉致被害者が全員帰国し、核完全廃棄が実現し
ない限り、日本国民は北朝鮮選手団を歓迎しません。「来るんじゃねえ
!!」と大声で叫びたいくらいです。

バッハの良識を疑いました。彼はドイツの弁護士です。弁護士なら基本
的人権の擁護を使命とし、法の支配を重んずべきなのは当然です。それ
にもかかわらず国連総会で人道犯罪を認定され、安保理決議で禁止され
た核開発を強行する金正恩の宣伝活動を幇助し、国家犯罪を助長しまし
た。それも個人の資格でなく、IOCという国際組織を巻き込んでいま
す。犯罪だと思います。

この手の人間が考えることは想像がつきます。バッハは「自分は融和ム
ードを作って平和に貢献した」と自惚れていることでしょう。実に幼稚
な考えです。朝鮮半島の現実は正反対で、融和ムードが開戦リスクを高
め、緊迫ムードが平和を生むのです。
緊張状態が続いて「殺される」と思った金正恩が核全面廃棄を実行すれ
ば、武力衝突など起きません。ところが融和ムードと中国皇帝謁見で気
が大きくなった金正恩が、米朝首脳会談でトランプ大統領に「核全面廃
棄はやってやる。ただその前に、韓国と日本からアメリカ軍を全面撤退
させろ」と言ったらどうなるか? 高い確率で開戦だと思います。小学
生でも分かる単純な話です。

新聞を読めば分かる程度のことも知らず、思い付きで首を突っ込んでく
る人間は本当に迷惑です。私のほうではさっそく抗議文を送るとともに、
メディア関係者にバッハの恥知らずぶりを訴えました。


★ 抗議にご協力を!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。例
文を用意しましたので、IOCに抗議文をお送りいただけると幸いです。
コピペなら1分でできます。

送り先はIOCとドイツオリンピック協会(バッハの母体)ですが、C
CでIOC理事の出身国オリンピック協会を入れました。日本から多数
の抗議文が届けば、次回のIOC理事会で議題に出るでしょう。しっか
り議論してもらいましょう。

半島情勢の行方次第で、我が国は存亡の機を迎えます。核攻撃を受け、
何十万人もの日本人が殺害される可能性があるのです。バッハ程度の
人間に引っ掻き回されたらたまりません。厳重に抗議して、北朝鮮か
ら手を引かせましょう。それではよろしくお願いいたします。


◆ 送り先
宛先: pressoffice@olympic.org, office@dosb.de
CC: info@olympic.be, coc@olympic.cn, correo@coe.es, 
info@olimpiyat.org.tr, international@usoc.org, info@sok.se, 
international@tpe-olympic.org.tw, info@swissolympic.ch, office@noc-ukr.org, 
admin@snoc.org.sg, congua@cog.org.gt, fasanoc@fasanoc.org.fj, 
info@olympicaruba.com,

◆ 例文
件名: DO NOT SEND THE WRONG MESSAGE TO NORTH KOREA など(タイト
ルは個々別々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・
とあなた様の名前を入れても構いません)

本文:
Dear President Bach,
(CC: IOC Executive Board members)

I am writing to urge the IOC not to worsen the human rights situation in 
North Korea by taking part in their propaganda campaign and sending the 
wrong message to the regime. The North Korean regime has been condemned by 
UN General Assembly resolutions for committing crimes against humanity and 
it should not be ignored in the name of sports. "The educational value of 
good example, social responsibility and respect for universal fundamental 
ethical principles" enshrined in the Fundamental Principles of Olympism must 
be respected.

North Korea’s official Korean Central News Agency (KCNA) reported on 31 
March that "The IOC president said the purpose of their visit to Pyongyang 
is to express the most heartfelt thanks to respected Chairman Kim Jong Un", 
and that you made "active cooperation while taking special measures beyond 
rules and precedents."
http://www.kcna.co.jp/item/2018/201803/news31/20180331-01ee.html
I ask the IOC to clarify whether the report is true or not.

There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, 
abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for 
their immediate return. Because North Korean Olympic athletes are state 
propaganda personnel, not amateur sportsmen, the Japanese public do not 
welcome them in the 2020 Tokyo Olympics. If the IOC wanted to change the 
situation, you should have urged Kim Jong Un to release Japanese abductees 
immediately.
https://www.rachi.go.jp/en/index.html

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean 
regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese 
children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry 
report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate 
the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put 
the baby in a bucket and took it away saying ‘the baby is not human’ and 
‘[it] does not deserve to live because it is impure.’" (Paragraph 426)
Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in 
which repatriated persons are held force either the mother or a third person 
to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a 
cloth or other item against its face or putting the baby face down so that 
it cannot breathe."
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx
The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 
2003. It has been going on for decades.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

By a handshake with IOC President in front of the media, Kim Jong Un now 
believes that the international community has condoned his regime’s crimes 
against humanity. There will be more children murdered in North Korean 
detention facilities.

Yours truly,
(あなた様のお名前)

◆ 翻訳文
バッハ会長
北朝鮮の宣伝活動に協力し誤ったメッセージを送ることで、人権状況を
悪化させないようIOCに求める。複数の国連総会決議が北朝鮮政権の
人道犯罪を糾弾しており、スポーツの名のもとに無視することは許され
ない。オリンピック憲章が定める「良い模範であることの教育的価値、
社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする」
を尊重せよ。
北朝鮮の公式メディア・朝鮮中央通信は3月31日、「IOC会長は平壌を
訪問した目的について、尊敬すべき金正恩国務委員長に心からの感謝の
気持ちを伝えるためだと述べた」と報じ、貴殿が「ルールや前例を越え
た特別な手段をとって積極的に協力した」とした。
(朝鮮中央通信記事リンク)
この報道が事実かどうか明確にするようIOCに求める。
北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、
日本は即時帰国を強く要求している。北朝鮮オリンピック選手は国の宣
伝要員であり、アマチュアのスポーツ愛好家でないので、日本国民は20
20年東京オリンピックで彼らを歓迎しない。もしIOCが状況を変えた
かったのなら、貴殿は日本人拉致被害者を直ちに解放するよう金正恩に
要求すべきだった。
(政府拉致問題対策本部英文HP)
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキ
ングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的
虐殺だ。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「朝鮮
民族の純粋性」を汚すと考えている。ある目撃者は委員会に、「看守は
『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言い
ながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)と証言
している。
報告書パラグラフ432は、「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置
されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせ
て窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよ
う、母親か第三者に強要する」と述べている。
(国連人権高等弁務官事務所HPの報告書ダウンロードページ)
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報
じている。何十年も続いているのだ。
(BBC記事へのリンク)
金正恩はメディアの前でIOC会長と握手できたことで、国際社会が人
道犯罪を黙認したと思ってしまった。これからより多くの子供たちが北
朝鮮拘置施設で殺害されることになる。
敬具


■忙中閑あり《375》───────────────────────

                         杉山頴男


 ◎「長生き」の武士道
      ──日本列島固有種[武士]を考究する


 近世武術書の双璧『五輪書』と『兵法家伝書』。
 武蔵は62歳没。宗矩は76歳没。白刃の下を何度もくぐった割りに
長生きしたものだ。

 合戦がなくなり、武道書になる。
 『葉隠』『武道初心集』。泰平の武士の生き方を悶々とする。
 常朝は61歳没。大道寺友山は92歳没。ちなみに常朝の父は79歳
没。常朝は70歳の折の子。『葉隠』を聞書した田代陣基は71歳没。

 幼児は流行り病でよく死んだ。大人も自然災害でよく死んだ。平均寿
命なるもの、現代のモノサシで計ってもせん無い。長生きする者は結構
いた。災難をかわせたら「長生き」も遺伝子の宿命か。

 乱世。北条早雲の子、幻庵は97歳。早雲も88歳。下克上の勝ち組、
龍造寺家兼は93歳。その龍造寺家を潰した鍋島家、佐賀藩の藩祖鍋島
直茂は81歳。
 
 泰平のはじまり。家康の六男坊松平忠輝は92歳。真田家を辛うじて
残した真田信之は91歳。いま大河の島津斉彬の十一代前の島津義弘は
85歳。

 80歳で切腹し、オサラバした鎌倉武士がいた。
 津戸三郎為守{つのとさぶろう ためもり}。
 谷保天滿宮に縁深い武士である。検索すれば素性はわかるから省略。
ただWikipediaなどでは為守が法然に可愛がられたことから
浄土宗“布教”色がつよい。

 為守は武士の本業、数多の殺傷をした。とて武士の生業を懺悔して
腹を切って自刃したのではない。
 よく生きた。この世に未練はない。この歳となりては己の死は己で
始末をつける。

 自身で身の回りのことはできる<長生き>武士は、最期に“誰”と
向かい合うのであろうか。
 武士が武士であった、その昔なら神仏か、先祖であろう。
 いまの世、<武士の記憶の遺伝子を継ぐ者>の最期は“何”に向か
い合うのであろうか。
 
 ♪生きてりゃいいさの惰性。人権ゞ騒ぎの「生命尊重」に背を向けて
自分の意思で死にたいものよ。人は皆、死ぬ。これ以上の平等はいらぬ
と。充分に生きた。満足じゃと。

 「武士道と云うは、生命尊重を断ち切ることと見附けたり」

 談余:西部 邁さん、数え歳で80歳没。拳銃の入手が困難なら脇差に
なされば難なく入手できたろうに。

 余談:日本武道具さんに一筆。「[心の丈]は見えにくい」
    http://www.budoshop.co.jp/Kiserunokemuri-4..html

////////////////////////////////////////////////////////////////

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/05/20
部数 969部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/05/20
部数 969部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング