武道通信かわら版

武道通信かわら版 10月20日号 通算343号


カテゴリー: 2017年10月20日
==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────10/20 2017通算343号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
 ────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
  http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////


10月22日 衆議院選挙投票の前日
リベラル派が日没の中、<最後のお願い>で
誰に向かって絶叫するかは想像するに易い
投票がノルマでない有権者の[心情]に向かって絶叫

永遠に政権とは無縁だと承知ノ助
結果責任とも無縁だから政策は空騒ぎ

これまた選挙結果に責任がない無党派有権者は
その場限りの[心情]だけで投票

10月23日 祭りのあと
1億人に向って叫んだ空約束が
台風21号でちぎれて舞う

「うそ寒の 空約束も 夢のあと」 <才能無し>

        …………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎朝鮮総連破産申立てを官邸に直訴しよう!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ!
  ◎米国の本物の反戦平和主義者は、決してライフル銃を手離さない
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎武士の心情{うらなさけ}
     ──日本列島固有種[武士]を考究する
   

■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
   来年6月期からの配信から無料配信
    (告知版)http://www.budotusin.net/kokuchi/minibbs.cgi
    *今月10月から有料までの「2018-5-25」配信号まで購読
     したいとの方は8ヵ月分500×8=4,000円でお申
     し込みください。
     また半年または1年期間の受講期限は無くします。
     1ヶ月500円の計算になります。1ヶ月分の購入も可。

    10月期(135 回)は10月25日配信 目次も告知版 
     読書余論バックナンバー  
     http://www.budotusin.net/yoron.html
  
      早くも3刷
   『東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる』
      講談社プラスアルファ新書 発売中!
  
   『日本史の謎は地政学で解ける』
      祥伝社  11月2日の刊行予定


二、 『「南京事件」─日本人48人の証言』 阿羅健一著 
     その2―第一章 ジャーナリストの見た南京 
     1.朝日新聞 2.毎日新聞
    日本語原文:http://www.sdh-fact.com/CL02_2/48-2.pdf
    英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-2.pdf


■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《174》─────────

                         加藤 健


◎朝鮮総連破産申立てを官邸に直訴しよう!

★ 元公安幹部が利権屋議員を語る!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、私たちの朝鮮総連破産要
請が、夕刊フジで再び大きく取り上げられました。今回の記事は、元公
安調査庁調査第2部長・菅沼光弘さんと私の対談になります。大きな反響
をよんでいます。
http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/171014/soc1710140005-s1.html

菅沼さんはたいへん興味深いことを述べています。
「今でも朝鮮総連に接近している国会議員がたくさんいる。将来の日朝
国交正常化を見据えて、経済支援という形で北朝鮮に行くカネを狙って
いるからだ。要するに北朝鮮利権だ」
20年前でなく、今現在も朝鮮総連に接近している国会議員がいるという
のです。

そうした利権屋議員を炙り出すためにも、朝鮮総連への破産申立てを実
現する必要があると、決意を新たにしました。
破産になれば朝鮮総連は、「カネも女も(男も?)やったのに、なぜ阻
止できなかった!」と激怒し、利権屋議員を暴露するのではないでしょ
うか? ペコペコ頭を下げながら札束をもらったり、ホテルで変態プレ
イに興じたりしている隠し撮り動画を流すかも知れません。
大歓迎です。どんどん暴露してほしい(笑)

思うに拉致問題が進展しない理由の一つは、利権屋議員の存在ではない
でしょうか?
私たちがいくら拉致問題を訴えても、一応は国民の代表である利権屋議
員が朝鮮総連に媚びへつらえば、北朝鮮は「日本人はプライドのカケラ
もない連中」と蔑み、「拉致なんかすぐ忘れるさ!」と勘違いします。
誤ったメッセージを送ってしまっているのです。

朝鮮総連破産申立てを通して、拉致問題を進展させるとともに、巨大な
悪を暴きたいものです。そのときはじめて、日本の長すぎた戦後が終わ
るのかも知れません。


★ デタラメの尻拭いを私たちが!

朝鮮総連が朝銀信用組合を破綻させたために、私たち日本国民は公的資
金(みんなのお金)を1兆3452億円も負担させられました。国民一人1万
円以上です。あまりに巨額すぎてピンとこない方が多いでしょうから、
「そのカネでなにが買えたか?」を見ていきたいと思います。
・ トヨタの救急車26万5292台
・ 医師8968人に10年間給与を支払える(年収1500万円で計算・医師不
足一気に解消!) 
・ 小学校が30億円で建つとして448校
・ F-2戦闘機100機以上
・ 最新の10式戦車14161輌
・ フェラーリの新型モデル・812スーパーファスト(3910万円)が3万
4406台

溜息が出ます。公的資金の一部は、北朝鮮の核・ミサイル開発資金とな
り、私たちの生命を脅かしています。本当に不条理の極みです。ムチャ
クチャなことが行われたのです。

そもそも朝銀とはどのような金融機関だったのか? 元幹部職員による
覚せい剤密輸事件が端的に示しています。
1997年4月に宮崎県の細島港で、北朝鮮の貨物船・チソン2号から58.6
キロもの大量の覚せい剤が発見されました。船には労働党員が乗ってい
て、船内から工作員が使用する乱数表がみつかっています。警察白書に
よれば覚醒剤の純度は高く、整った規格の包装が行われていたとのこと。
北朝鮮による国家ぐるみの犯罪です。
この事件で、78年に朝銀大阪に入って副理事長にまで出世した男が逮捕
され、懲役13年の実刑判決を受けています。副理事長といえば相当なお
偉いさんです。退職して数年経っていたとはいえ、日本の金融機関では
考えられないことです。

朝銀の融資はデタラメの極みでした。朝鮮総連の韓光煕・元財政局副局
長は93年、取材にきたジャーナリストに自分名義で17億3千万円もの借
入金があると告げられ、愕然としました。借りた覚えも、書類に署名捺
印した覚えもないのです。ところが登記簿には、債務者として自分の名
前が出ています。上司である財政局局長を質すと、書類偽造は認めまし
た。しかし17億3千万円を何に使ったか、頑として口を割りませんでし
た。

当の財政局局長は朝銀東京から、個人名義で26億円もの巨額融資を受け
ていましたが、朝日新聞の取材に「実際の借り手は総連本体で、金も総
連のために使っていた。妻の名義を使って借り入れたこともある」と述
べています。局長は2001年に業務上横領で逮捕され、懲役6年の実刑判
決を受けています。

こんな犯罪組織のために、私たちの大切な共有財産がかすめ取られまし
た。それなのに前回お伝えしたように、北朝鮮の非公式スポークスマン
とされる人物は外国メディアに、「返済する必要などない」と堂々と述
べています。盗人猛々しいとはこのことです。
http://kenkato.blog.jp/archives/72552969.html

朝鮮総連を破産させ、強制的に解体すべきです。組織への死刑判決を執
行しましょう。日本人はこれ以上コケにされてはいけません。


★ 首相官邸に直訴メールを!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。
前回と同じお願いになりますが、首相官邸ホームページ「ご意見募集」
から、「朝鮮総連の破産申立てをしてください!」と総理宛にメールを
お送りいただきたいのです。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。
各府省に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
私たち一般国民が政府を動かそうというのですから、何度も何度も送る
必要があります。 

政府の中には、破産申立てに前向きでない勢力があるはずです。ただ安
倍総理と菅官房長官は、きっと賛成してくれるはずです。

安倍総理には2012年に2回面会しました。当時は野党議員で、議員会館の
事務所を訪ねました。総理は2回とも制裁の重要性を力説されていて、提
案した国連調査委員会設置案を採用してくれました。それが国連総会に
おける北朝鮮人道犯罪認定・国際刑事裁判所付託要請決議に至ったので
す。
菅官房長官には2012年9月、組織運動本部長だったとき自民党本部で面会
しました。官房長官は自身が総務大臣だったとき朝鮮総連施設への税減
免をやめさせたことや、NHK国際放送に拉致問題報道を指示したこと
を例に挙げながら、「官僚はどうしても慎重になる。だから政治が責任
を取らなければならない」と述べていました。

朝鮮総連への破産申立ては、官邸の専管事項です。重要な決断となりま
す。
国民の支持が重要になるので、何度も何度も直訴メールをお送りくださ
い。
よろしくお願いします。



■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《58》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士

◎米国の本物の反戦平和主義者は、決してライフル銃を手離さない

★『米国の特殊性は、政治的な意思とリーダーの欠如である』
            ――ワシントン ポストの社説――

 冒頭の見出しは、この2017年10月1日夜に、ラスベガスのカントリーミュー
ジックの音楽祭の会場で起きた銃乱射事件について、トランプ大統領が「きわめ
て邪悪な犯行だ」と非難した一方で、銃規制について触れなかったと指摘してい
ます。この事件では、59人が死亡、527人が負傷しており、過去最悪の大参事と
報道されています。
 
 近年でも2012年のコネチカット州サンディフック小学校(児童ら26人死亡)、
同年コロラド州オーロラの映画館(12人死亡)、2016年のチャールストンの教会
(9人死亡)、今年2017年でも既にフロリダ州オランドのナイトクラブ(49人死
亡)で、日本人から見れば、呆れるほどに銃乱射事件が常態化しているアメリカで
す。特に痛ましく記憶に残るのは、1992年ルイジアナ州でハロウィンの仮装祭りの
衣装で射殺された、16歳の高校生・服部君と御両親の嘆きは、未だに多くの日本人
の脳裏に残っています。

 ラスベガスの銃乱射事件後は、多くのコメンテーターが、「またか、信じられな
い!」、「なぜアメリカは懲りないのだ?」「銃規制をもっと厳しく推進させるべ
きだ!」と、非難の大合唱でしたが、日本人の感覚から言えば当然でありましょう。
筆者も飛行訓練で、初めて渡米したカリフォルニアのスーパーマーケットの一画で、
本物の銃器が、まるでモデルガンショップのように気安く売られているのには驚き
ました。
 南北戦争時代のコルトのアーミーモデルだったか、黒色火薬のパーカッション式
のリボルバー44口径の実銃の組み立てキットが、僅か25ドル(当時で6~7000円
程度)で陳列棚に売られていました。

 この気楽さ程ではありませんが、ハンブルグやフランクフルトの繁華街でも銃砲
店は見かけることができ、イギリスやフランスとは銃販売の法規制が、大分違うの
でしょう。フランクフルト中央駅近くの銃砲店では、満州馬賊が好んで愛用した大
型のモーゼル1号拳銃や、何と菊の御紋章の刻印された38年式歩兵銃まで売られて
おり、数奇な銃の運命を想像したりしたものでした。

★アメリカ建国の「最重要理念」とは
  ――理念を担保する、マスケット銃1丁が投票用紙1枚――

 なぜアメリカだけが、これほどに銃器が氾濫しているのか? それはこの国の成
り立ちにあります。
 アメリカは開拓農民たちが作った国なのです。イギリス国王から下層民や農奴扱
いされていたアメリカの独立武装農民(パイオニア)たちが独立革命戦争を戦って
建国したのが、アメリカという国です。
 このとき初期植民地各州からの代表からなる「大陸会議」で、『我々には、もう
圧政者である国王はいらない。しかし、秩序と団結を守るために、どうしても政府
は必要である。だから、この政府が勝手なことをすることがないよう、徹底的に、
細かく、政府の権限を規制する』として書かれたのが、アメリカ憲法典なのです。
 政府の存在は認める、しかし厳しく規定する、これがアメリカ建国の「最重要理
念」であり、この憲法を起草したのがトマス・ジェファーソンです。

 政府の権限を「厳しく規定する」ためには、絶対的に、国民に実力が必用ですね。
そのために、合衆国憲法修正第二案には『規律ある民兵(ミリシア)は、自由な国
家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保持し、また武装する権利は、こ
れを侵してはならない。』とあります。
 アメリカは基本的に、今もミリシアの国であり、「マスケット銃1丁が投票用紙
1枚の国」の成立は、不動の精神なのです。

 我々の年代は、少年時に映画「ベン・ハー」を見て育った世代です。この映画は
アカデミー賞最多記録を獲得しましたが、主演男優は元海兵隊出身の故チャールト
ン・ヘストン。彼こそ全米ライフル協会の会長だった人です。 
 ヘストンは、右手に開拓時代のケンタッキーライフルを振りかざしながら壇上で
獅子吼していましたね。
 『自分たちほど、この荒れ果てたアメリカ社会に秩序を回復させようとしている
者はいない』、『NRA(全米ライフル協会)は、128年の歴史を持つアメリカの主
流派である』、さらにヘストンは『自分たちは、いつも銃乱射事件の度にリベラル
・メディアを支配し操っている連中から、悪役に仕立てられる』と語気を強め、
満場の拍手を受けていたのは、ついこないだのニュース映画でした。

 全米ライフル協会は、ライフル銃をアメリカ人が各々家に備え持つ権利を主張し
ていますが、自動小銃やピストルについては、政府による規制を認めようとしてい
ますし、銃による犯罪を起こした者に対しては、厳罰に処すべきだとしています。
 軽薄な日本の、リベラル派弁護士や市民団体の主張する、「犯罪者の人権を重視
せよ」といった、倒錯した考えは峻拒しています。

 この人達は、庶民的な白人中産階級のもつ保守的立場であり、トランプ政権を支
えている「根本保守派」として、決して見過ごせないアメリカ建国以来の政治勢力
のように思えます。彼らはソ連が元気であった頃、「ソ連が攻めてきたら、我々は
このライフル銃で戦うのだ!」と言っていた、強固な「反共産主義」の、頼もしい
テンガロンハットのオジサン達の、人々です。
 映画俳優のイメージで言えば、クリント・イーストウッドでしょうか……
 『ダーティハリー』シリーズや、最近では『ハドソン川の奇跡』で、官僚主義の
偽善者たちを、へこませていました。

★こんなところにも「共産党宣言」の引用が

 ここに面白い解説があります。以下引用します。
 『銃規制の源泉は1848年の「共産党宣言」にある――「米国連邦議会議事録・
下院の部」の1247頁(1983年3月22日)より

……共産主義運動のイデオロギー面での後ろ盾の一人であるレーニンは、銃規制と
いう課題に関して一点の曇りもないほどに明快でした。レーニン曰く、「ソヴィェ
トのみがプロレタリアートを効果的に武装し、ブルジョアジー(中流階級)を武装
解除することができる。これが達成されない限り、社会主義の勝利は不可能である」
と。
 この国(アメリカ)にいる民主党という社会主義者と共和党内部の一部の仲間は、
アメリカ国民を武装解除したがっているのだ。彼らはスターリンと同様によく理解
している。すなわち、武装して警戒している自由な国民には社会主義を押し付ける
ことは決してできない、と。……略……米国政府や州議会、あるいは地方議会内部
にいる今日のスターリンは、全員が我々に銃規制を強制しようとしている。
 彼らはみな同じ考えを持ち、レーニンの目標に完全に同意しているのである。』

 ここにある、「社会主義」を「グローバリズム」と読み替えると、分かりやすい
でしょう。共和党の本当の保守派は、「アメリカはやたらと世界を管理支配しては
ならない」と考えます。いくらアメリカの金融経済力と、情報統制力と、軍事力で
世界各国を実質的に統制下に置いたとしても、「アメリカ憎し」の民族独立感情に
駆られた人々は、追いつめられたら自爆攻撃をかけてくるのです。
 日本を含めた世界中が、アメリカの高度の金融工学に散々な目にあって、技術と
富を奪い取られた。たいして高度な知恵の働かない各国の現地人たちを、うまい具
合に政治謀略や高度の金融投資技術でだまして抑え込んで実質支配したとしても、
最後にはアメリカに対する漠然とした憎しみと疑念だけが残ります。

 なぜ、アメリカは地域紛争に介入するのか? その真の理由は、アメリカが世界
各地に分散して持っている金融資産と、石油その他の鉱物採掘利権を守り続けるた
めである。すべてはニューヨークの金融財界人たちの意向で動いて行く。
 それは単にアメリカの国防・軍需産業界の利益ということではなくて、さらにそ
の奥である。だから、本物のアメリカ人たちは、自分たちの政府を深く疑っていま
す。政治家たちは本当に自分たちの意思の代表者なのだろうか、とアメリカ社会の
中心である、共和党支持の中小企業の経営者層や豊かな農場経営者層が疑っていま
す。
 このように“影の政府”の存在をひどく毛嫌いするのが、トマス・ジェファーソン
以来の、アメリカ国民の伝統といえます。

 ですから、銃所持規制に反対するアメリカ人たちは、薬物でマインドコントロー
ルされた初老男や、イカレタ不良少年の銃乱射事件などにはビビらない、厳とした
銃によるピースメーカー思想の、開拓農民の子孫たちといえます。
 「一体、俺たちの税金を、誰が、外国を支配するための軍事資金に使っているの
か、余計なことすりゃあ、死ぬのは俺たちの息子や孫だぜ、ベトナム戦争は何だっ
たんだ?!」と、誰よりも厳しい現実的な外交感覚を持っています。
 これを“右派平和主義者”といい、クリントン夫婦を嫌う、トランプの岩盤支持層
と見えます。

 窓外を選挙宣伝カーが走ります。女性立候補者の「福祉」を、「社会保障」を、
「女性目線での国政」を、と連呼しながら通り過ぎて行きますが、國家も國民も、
北朝鮮のミサイルも、拉致問題すら語られることはありません。
 「國家」あっての福祉であり、社会保障であり、女性目線もけっこうでしょう。
アメリカ開拓農民の民兵の子孫たちは、マスケット銃から発達したライフル銃を家
の壁にかけて、一朝ことあれば、この銃で本当に自分と自分の家族を自力で守るの
です。そういう気力を、気迫を、我々日本人は、いつ、誰に奪い取られて、理解す
ることすら出来なくなったのか……。これでも日本は、700年間は武士の國だった
のです。


 
■忙中閑あり《364》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

 ◎武士の心情{うらなさけ} 
    ──日本列島固有種[武士]を考究する

 「新しい歴史教科書をつくる会」のアドバルーン、小林よしのり氏と
論争した。18年前、1999年刊行「武道通信」七ノ巻。目次を読ん
でいただけたら幸い。 http://www.budotusin.net/no7.html

 小林氏の代筆をしただろうS氏の反論に拙者が応じた。前田日明はア
ドバルーンであって、彼が「つくる会」をどう批判しようが、掲載した
真の編集長の拙者が答えるべきであるからだ。

 《一読、見事な批判文ながら、人の魂を縛りつける、硬直した意図が
感じられ、静寂感を禁じえませんでした。》
 こう書き始めた。これではマル歴左翼全盛当時の論調と同じだったか
らだ。

 《一、どこまでも事前に意識していたか、勉強していたかでもって優
位に立とうとする。 二、相手の論理の矛盾を探り、その論理が自壊す
るまで、そこを徹底的に突く批判方法。 三、最後に、結局のところ賛
成か反対か、敵か味方かを迫る。二者択一な追及。》

 「つくる会」のアドバルーンだった小林氏が立憲民主党街宣車の上か
ら叫んだ。「安倍はヒトラーだ」。投票がノルマでない有権者の[心情]
に向かって絶叫する。[心情]を揺さぶる安直な言葉を選ぶ。論戦は無用。

 国民主権の選挙と云うポピュリズムの手法。ヒトラーも使った手法
だ。
 <我らは犠牲者>を絶叫し<敵をつくる>。敵への憎しみを絶叫する。
投票がノルマでない有権者の[心情]に狙いを定める。
 最大多数の有権者は[心情]でしか投票所へ足を向けないをよ~く知
って入る。こやつらは。
 小池百合子女史もこの手で都知事になった。が、今度は敵にもこの手
を使われ、♪大池にはまって さあたいへん♪
 
 題目「薫習が育む独自性」の反論にこうも書いた。
 《日本の精神史を考えると、中国、朝鮮の文化に影響されたことは明
白である。一つは朱に交われば赤くなるという影響。二つ目はある意思
を人が人に与える、刻印するとでもいうもの。中国、朝鮮が自分たちの
文化を意思的に与えようとしたが、日本はそれを拒んだ、といういうよ
うな。三つ目は前田の言う共感です。文化は薫習するのです。尊敬して
受け入れること。当時の日本は中国、朝鮮を尊敬していました。香りが
染み込むように交流し、同じ香りが移っていく、そういう影響です。そ
れゆえ、そこからオリジナルなものが生まれるのであって、「徹底的に
応用利用した」というような選別をしてきたのでない、と。
 教育とは元来、そうであったのではないでしょうか。》

 武士は、輸入された仏教、禅、儒学の薫習で育まれた。ゆえにオリジ
ナリティが育った。武士は[心情]を「うらなさけ」と読む。裏に隠さ
れた愛情。
 教育とは無縁なところの教育無償化をすべての街宣車が絶叫する。

 「うそ寒の 武士の心情 夢のあと」 <才能有り>


////////////////////////////////////////////////////////////////


武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/11/20
部数 980部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/11/20
部数 980部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング