武道通信かわら版

武道通信かわら版 7月20日号 通算339号


カテゴリー: 2017年07月20日
==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────7/20 2017通算339号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////


        世間をお騒がせの連ドラ役者の妻は
         江戸の世の 妻からの離婚請求権
    「三行半{みくだりはん}」を知っているだろうか
      夫から三行半を突きつけられ泣く泣く実家へ
   こんな嘘ハ百が連ドラ時代劇でいまだまかり通っている
       妻の方が離婚請求権を持っていたなど
         当時の世界では日本国だけ

       ディーファーストの国の西欧の妻は
       なぜ離婚請求権をもてなかったのか

       『人形の家』のノラはが家を出たのは
    江戸の世の妻が持つ離婚請求権が欲しかったから
    儒教色「教育勅語」のお蔭で家長主義
   日本文明に無縁だった男尊女卑がはびこる
    ノラに憧れるインテリ子女が増える始末

       お騒がせの連ドラ役者の妻騒動を機に
        連ドラ役者の妻の動画を見る下々よ
        武士の妻と騎士の妻の違いを考えよう

        …………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎北朝鮮協力者をアメリカ上院に告発しよう!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ!
  ◎歴史のほんの一瞬を生きている自覚なき、傲慢
          ――女性宮家創設の軽薄――(その2)
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎武士道と騎士道の決定的違い
   


■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
   来年6月期からの配信から無料配信
    (告知版)http://www.budotusin.net/kokuchi/minibbs.cgi
    *今月7月から有料までの「2018-5-25」配信号まで購読したい
    との方は10ヵ月分500×10=5,000円でお申し込み
    ください。また半年または1年期間の受講期限は無くします。
    1ヶ月500円の計算になります。

   7月期(133 回)は7月25日配信 目次も告知版 
   読書余論バックナンバー  
   http://www.budotusin.net/yoron.html


二、 フーバー回想録『裏切られた自由』(草思社) 
   http://urx.blue/EKOj
   真珠湾攻撃は事前に暗合が解読されていて、むしろ日本をけしか
   けていたルーズベルト大統領の陰謀だった。
   歴史の偽造やフェイクをまだ信じているガクシャは、本書を読むと
   顔が引きつるだろうし、日本の論壇にまだ跋扈している左翼は卒倒
   するかも知れない。
  (上記一文は「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より抜粋)
    *宮崎氏はURL短縮サービスを使ってないようだ。

    
三、 杉山頴男私事で恐縮。携帯電話番号 090……と070……の
   二本兼用は止めにして070で一本化。



■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《169》─────────

                                      加藤 健

北朝鮮投資が「儲かる」と宣伝する奴を叩いて、一気に北の投資収入を
潰す作戦です。うまくいけば数百億円単位を損害を与えられます。ぜひ
アメリカ上院にメールをお送りください!


 ◎北朝鮮協力者をアメリカ上院に告発しよう!


★ 元を断たねば制裁破りは止まらない!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、7月4日の北朝鮮ICBM
発射実験で、私たちに大きなチャンスが巡ってきました!
いまアメリカは本気です。制裁案を提案すれば、たとえ一般人の案でも
内容が良ければ採用され、国際政治を揺り動かすかも知れません。この
チャンスを活用し、北朝鮮に大打撃を与えましょう!

今回狙いたいのが、北朝鮮制裁破りを引き起こしている原因の除去です。
北朝鮮は、制裁を破ってまで投資する外国人がいるから存続できていま
すが、そんな投資家が現れるのは、北朝鮮投資が「儲かる」と確信する
からです。そして投資家が確信する大きな原因は、1970年代の10年間で
3,365%(33倍以上!)という驚異的リターンを記録した伝説的投資家
ジム・ロジャーズが、「全財産を北朝鮮に賭けてもいい。いまあそこで
巨大な変化が起きている」と煽っているからです。5月に解説したとお
りです。
http://kenkato.blog.jp/archives/70669195.html

ロジャーズがCNNに出たときの動画が下記になります。
https://youtu.be/MJULBXMCtCM
ロジャーズは次のように述べています。
「そう! 北朝鮮に興味津々だ。もし全財産を北朝鮮に投資できるなら、
実行するつもりだ。あの地で大いなる変革が行われている。金正恩の父
親や祖父の代に投資することは想像もできなかったが、それは1980年に
毛沢東がいたから中国に投資するなと言っているようなものだ。毛沢東
は死んでいて、鄧小平が巨大な変革を引き起こしている最中だった。
いま北朝鮮で巨大な変革が進行中だ。あの子(金正恩)は驚くべき変化
をもたらしている」

世界三大投資家の一人といわれるロジャーズが、全財産を賭けてもいい
とまで言えば、「国内に投資するより相当率が良さそうだ」と多くの中
国人投資家は判断します。そうやって流れ込む外貨が何百億円、何千億
円となり、金正恩体制を存続させているのです。制裁破りの元の元は、
「儲かる」という確信を広めているロジャーズです。欲の皮を突っ張ら
せた中国人を止めるのは中国当局でも難しいので、原因を作っているロ
ジャーズを止める必要があるのです。

私のほうでは4月にロジャーズに接触して、「投資推奨は誤りだったと
公表しろ!」と厳しく迫りましたが、口論になって終わりでした。そこ
でアメリカ上・下院議員156人とアメリカ政府当局者にファックスと航
空便で手紙を送り、ロジャーズの行為を告発するとともに、対北投資推
奨を法律で禁止してほしいと要請しました。しかし私一人の訴えではな
かなか動きません。

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。ア
メリカ上院外交委員会にメールを送って、ロジャーズの利敵行為や投資
推奨問題を、訴えていただきたいのです。コピペなら1分もかかりません。

多くの方からメールが行けば、アメリカ上院は動きます。いまやアメリ
カにとって、北朝鮮核ミサイルは最優先課題です。上院議員は、アメリ
カ人著名投資家が間接的に核・ミサイル開発資金を提供している現実に、
愕然とするとともに激怒するはずです。「この売国奴(traitor)め! 
刑務所に叩き込んでやれ!」と思うでしょう。
特にボブ・コーカー委員長は、北朝鮮への予防的攻撃に言及するほどの
強硬派です。資金供与を許すはずがありません。

そして新法が成立して北朝鮮投資を薦める者がいなくなれば、北朝鮮の
外貨収入は激減し、体制崩壊するかも知れません。ゴキブリ駆除や雑草
取りと同じように、元の原因を刈り取ってしまえば、枝葉である制裁破
りは激減します。

あなたのメールで、金正恩政権に大打撃を与えてください。よろしくお
願いいたします。 



送り先
Web_inquiry@foreign.senate.gov

例文
件名: US Citizen Funding the North Korean Regime
本文:
Dear Chairman Bob Corker,

I am writing to respectfully request for legislation to prohibit US citizen 
from recommending investment in North Korea.

Legendary investor Mr. Jim Rogers, who co-founded the Quantum Fund with Mr. 
George Soros that returned 3,365% in the 1970s, has been strongly and 
repeatedly recommending investment in North Korea. For example, on May 2015, 
Mr. Rogers told CNN: “Yes! I’m very excited about North Korea. If I could 
put all of my money into North Korea, I would. Massive changes are taking 
place there. I would not have invested in Kim Jong Un’s father or 
grandfather by any stretch of the imagination, but that’s like saying that 
in 1980 you shouldn’t invest in China because of Mao Zedong. Mao was dead 
and Deng Xiaoping was making huge changes. They are making huge changes in 
North Korea. The kid is making astonishing changes.”
http://money.cnn.com/2015/05/04/investing/jim-rogers-north-korea-russia-

china/
I believe the world renowned investment guru’s guarantee has resulted in in 
hundreds of millions - possibly billions - of dollars of investment in North 
Korea and funded the country’s nuclear and missile programs.

On February 11, 2016, Mr. Rogers acquired 150,000 shares of Unaforte Limited 
in Hong Kong that has established the First Eastern Bank in North Korea. 
Paragraph 221 of 2017 UN Panel of Experts report warned prospective 
customers of the First Eastern Bank: “The Panel notes that foreign 
nationals holding accounts in banks of the Democratic People’s Republic of 
Korea would be a violation under resolution 2321 (2016). … The Panel wrote 
to China on all the above cases and continues its investigation.”
https://www.un.org/sc/suborg/en/sanctions/1718/panel_experts/reports

Any action that causes, assists, or promotes sanctions violation needs to be 
prohibited.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)

翻訳文
ボブ・コーカー委員長
アメリカ国民による北朝鮮投資推奨を禁止する法律を制定いただきたく、
謹んでお願い申し上げます。
ジョージ・ソロス氏とともにクォンタム・ファンドを設立し、1970年代
に3,365%の配当を記録した伝説的投資家ジム・ロジャーズ氏は、北朝鮮
投資を強く、かつ繰り返し推奨してきました。例えば2015年5月にロジ
ャーズ氏はCNNに出演し、次のように述べました。「そう! 北朝鮮
に興味津々だ。もし全財産を北朝鮮に投資できるなら、実行するつ 
もりだ。あの地で大いなる変革が行われている。金正恩の父親や祖父の
代に投資することは想像もできなかったが、それは1980年に毛沢東がい
たから中国に投資するなと言っているようなものだ。毛沢東は死んでい
て、鄧小平が巨大な変革を引き起こしている最中だった。北朝鮮で大い
なる変革が行われている。あの子(金正恩)は驚くべき変化をもたらし
ている」
(CNN記事URL)
世界的に著名な投資の教祖による太鼓判は数億ドル、場合によっては数
十億ドル単位の投資を北朝鮮にもたらし、核・ミサイル計画の資金源と
なったはずです。
2016年2月11日にロジャーズ氏は、北朝鮮でファースト・イースタン銀
行を設立した香港企業ユナフォルテの株を15万株分取得しています。20
17年度国連専門家パネル報告書はパラグラフ221で、ファースト・イー
スタン銀行の見込み客に次のように警告しました。「当パネルは、北朝
鮮に銀行口座を保有する外国人は決議2321号(2016年採択)違反になり
うると注意喚起する。(中略)当パネルは上記事案すべてについて中国
に照会し、調査を継続している」
(国連報告書ダンロードページURL)
制裁破りを引き起こす、または幇助する、または教唆する行為を、禁止
する必要があります。
ご検討ありがとうございます。 




■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《55》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士
 
  ◎歴史のほんの一瞬を生きている自覚なき、傲慢
          ――女性宮家創設の軽薄――(その2)

★憲法と世論で伝統を論じる「たわけ者」

 前回に引き続き、某大新聞に掲載された、ある女性(44歳)の投書からの
引用です。
 以下、引用。
『国民の象徴である天皇家で「男子優先」というのは時代遅れだ。』
 うーん、『時代遅れだ』? こればかりは失礼ながら「たわけ者」と言わざ
るを得ません。時代の世論など一日で変わるものです。
 憲法の男女平等を持ち出す論者もいますが、占領軍の作った憲法に依拠する
ことは、もっとも不適切な原点であり、現憲法など「敗戦条約」に過ぎないこ
とを、日本人なら誰もが了解してあるべきことです。
 
 そもそも皇族は憲法の外にいる人たちです。ですから、皇族には憲法で保障
された選挙権も、居住や移動の自由や職業選択の自由もなく、納税の義務もな
いのです。三種の神器の相続に税金をかけるかけないなど、成文法以前の古代
からの宗教的掟を法律で論じたり、時代の思潮に過ぎない憲法の、男女同権を
適用するなど、不見識の極みなのです。遠く大和飛鳥奈良の時代から明治大正
昭和に至る祖霊の想いを、現在を生きる國民が、『時代遅れだ』といって蹂躙
することは、傲岸不遜、軽薄の汚名を千歳青史に留めることとなり、私は断然
御免こうむります。

 それでも私はこの投書の一部を評価したいのは、『皇族数を維持するため、
女性宮家の創設について、議論を深めていくべきではないか。』とあります。
 女性宮家は後の女性天皇を企画した、国内外の政治的謀略であることは見え
透いていますから論外の案なのですが、『皇族数を維持するため』には、戦後
に皇籍離脱を余儀なくされた旧宮家の男子を皇族に復帰させることを、速やか
に検討すべきです。戦後、皇室費用の縮小などのため、11宮家の51人が皇族
の身分を離れましたが、ここに占領軍の日本破壊の底意が秘められていること
を、メディアも多くの政治家も、いまだに明らかにしようとしません。

★平家の落ち武者伝説を地で行った海軍士官たち

 以前にも述べましたが、アメリカ国家安全保障局(NSA)が1995年から公
開を始めた「ヴェノナ文書」からは、第二次世界大戦前後の時期にアメリカ国
内のソ連スパイたちが、アメリカ政府内部に高位高官の身分として大量に潜入
し、戦前のアメリカ政府の対日政策から、戦後のGHQの政策にまで深い影響
を及ぼしていたことが判明しています。
 その中に、「アーサー」というコードネームを持つソ連のスパイが存在し、
本名はトーマス・ビッソン、アメリカ外交政策協会研究員にして著名なアジア
問題の専門家で、GHQの一員として現行日本国憲法制定に際して「国民主権」
論を確立し、いわゆる女系天皇を可能とする憲法解釈を生んだ張本人であるこ
とまで突き止められています。
 これが確証できたのが、やっと1999年のことですが、彼らの殆んどが筋金
入りの共産主義者、あるいはそのシンパの男女たちです。

 昭和20年?月、米国国務省は早々と「日本の統治体制の改革(SWNCC228)
」という政策文書を作成し、国務省は、日本人の手で「天皇制」を廃止させる
か、または民主主義的な「天皇制」へと改革するため、憲法改正をさせるべき
だと決定しています。「天皇制」を解体するために現行憲法は押し付けられた
のです。当時の日本政府の政治家、官僚たちはしたたかにこれに抵抗し、強敵
トーマス・ビッソン一味と、法戦・思想戦を展開しています。
 
 そして、この時あることを戦時から早々と予想していた海軍の元高級航空参
謀を中心に、明治天皇のひ孫である幼少の男系男子を、終戦時秘かに九州地方
の山奥深く、部下である若手の少・中尉の航空士官たちが木こりや農夫や、炭
焼きに身をやつし、なんと昭和30年代の半ばまで、もう大丈夫という時機到
来まで、お守りしていたとの実話が伝わっています。

 西洋人たちとの戦に負ければ、必ず皇統を根絶やしにしてくること位、世界
戦史を学んでいれば、予想できたことであり、具体的にそれに対処するなど、
流石に軍人の鑑というべき、深謀遠慮の陛下の股肱の人々でありました。
 これも敗戦処理であり武家の心得、壇ノ浦の敗戦後、秘かに幼帝を奉じ四国
の山中奥深く落ち延びた、平家の落ち武者伝説を地で行ったわけです。

★歴史上の解決の手は、まだ残されている

 ここに、平成17年?月「読売新聞」に掲載された、今は亡き三笠宮寛仁
(ともひと)親王が女系天皇に疑問を呈されたエッセイの一部を紹介します。
『……現在のままでは、確かに“男子”が居なくなりますが、皇室典範改正をし
て、かって歴史上現実にあった幾つかの方法論をまず取り上げてみる事だと思
います。
 順不同ですが、
1 臣籍降下された元皇族の皇籍復帰。
2 現在の女性皇族(内親王)に養子を元皇族(男系)から取る事が出来る様
に定め、その方に皇位継承権を与える。(差し当たり内廷皇族と直宮のみ
に留める)
3 元皇族に、廃絶になった宮家(例=秩父宮・高松宮)の祭祀を継承して戴
き再興する。(将来の常陸の宮・三笠宮家もこの範疇に入る)
以上の様な様々な方法論を駆使してみる事が先決だと思います。
4 として、昔の様に、「側室」を置くという手もあります。私は大賛成です
が、国内外共に今の世相からは少々難しいかと思います。

 余談ですが、明治・大正両天皇共に、「御側室」との間のお子様です。
 「継続は力なり」と言いますが、古代より国民が、「万世一系の天子様」の
存在を大切にしてきてくれた歴史上の事実とその伝統があるが故に、現在でも
大多数の人々は、「日本国の中心」「最も古い家系」「日本人の原型」として、
一人一人が何かしら“体感”し、「天子様」を明解な形であれ、否とに拘わらず、
敬って下さっているのだと思います。

 陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事は
お出来になりませんから、民主主義の世であるならば、国民一人一人が、我が
国を形成する、「民草」の一員として、二六六五年の歴史と伝統に対しきちん
と意見を持ち発言をして戴かなければ、日本国という、「国体」の変更に向か
う事になりますし、いつの日か、「天皇」はいらないという議論に迄発展する
でしょう。』と締めくくっておられます。

★「皇室廃止論者」の心中の企み
      ――武士は、「三種の神器」を身を挺してお守り致すのみ――

 さあ、ここまで縷々説いても、毎回必ず憲法の男女平等や男女共同参画法を
持ち出し、女帝容認論に熱心に確執する人々がいます。
 ちょうど、宗教上の掟である女人禁制の山岳信仰や、相撲は神事を例えにし
ても、「あらゆる女人禁制に反対する」人々がいるのと同じです。
 この人たちは、如何なる宗教的タブーも、歴史も文学も政治も、全て「女性
差別史観」で解くことが、怨念と敵意で強固に「技化」していますから、絶対
に信念は曲げません。
 さらに、政党でいえば、総理経験者を含めた左派の政党の殆んどと、「女帝
推薦」のおせっかいな支那、「女性天皇」を認めないのは女性蔑視だと、勧告
までしようとした内政干渉の国連、全て、グローバリズムに擬態した「共産主
義思想」を隠し持っています。
 
 「共産主義思想」の発祥は、全ての王制の破壊と殺戮をたくらむ、ある一神
教原理主義から発生していることは、以前にも述べましたが、戦前のコミンテ
ルンの指示でも解るとおり、皇室制度がなくなることは、左翼の悲願です。
 先の大戦に引きずり込み、世界統一のための道具に過ぎなかった日本の、そ
のまた皇室など、十一宮家廃絶で将来の皇統を断ったつもりがしぶとく残り、
今度こそ占領時に実現できなかった大願成就を目論んでいること位、日本人は
お見通しです。
 いくら彼らが、メディアやテレビの媒体を独占しても、熱心な読書に加え、
ネットの普及によって人々は騙されなくなっています。「女帝容認論」の本質
を知っていながら、その論に賛成という人々は、心中は「皇室廃止論者」と見
做してよく、日本の國体破壊者であり、外国の思想に心から同調している人々
です。武士は、「三種の神器」を身を挺してお守り致すのみです。



■忙中閑あり《360》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

 ◎武士道と騎士道の決定的違い
     ――兵頭二十八を「おさらい」する

 明治初期の元武士インテリ若者は、プロテスタントに入信した。キリ
スト教がわからないと西洋近代文明を享受できないと考えた。奈良時代
の貴族インテリ若者が仏教、儒教を学ばないと大陸文明を享受できなと
の考えたと同じだ。

 武士の「武士に二言は無い」や犠牲的精神はキリスト教精神と同じだ。
ハラキリや敵討ちの野蛮なところもあるが、西洋人の仲間に入れてくれ
と新渡戸稲造は英文で発信した。

 武士道と騎士道の類似点、相違点のカンカンガクガクは『菊と刀』以
来久しい。だが誰も決定的違いになぜか気づかない。
 ハラキリだ。騎士はハラキリは絶対しない。
 一世紀前から日本の世界遺産は「フジヤマ ハラキリ ゲイシャ」と
決まっていた。
 なぜ、武士は千年も腹を切り続け、マナーにまでしてしまったのか。
 ここに「武士とは何者であったか」のキーワードがある。
 これは目下、彫心螺骨でしたためている『刄隠』で明かす。
 
 切腹はさておいて、下々は知っておかなくてはならぬもある。
 騎士道のレディーファーストは女尊ではない。保母さんが園児を
保護するのと同じ。女性の人格など認めてない。つまり保護対象の
女性尊重。レディースファーストの正体。
 
 武士の妻は戦友。子女は夫の戦友となるべく教育される。拙著
『使ってみたい武士の妻の作法』をお読みの御仁はよくわかって
おられよう。
 「今の世の巴御前」との台詞は武士の間でよく使われた。男勝り
の女武士のこと。女武芸家は多くいた。儒教色濃い教育環境で史書
から消されていった。
 「刀女子」よ、日本刀を見るだけを卒業し、女武芸家をめざせ。

 フランス版巴御前、ジャンヌ・ダルクは最期は火あぶり。騎士道
は女が男の服装をすると魔女とされる。巴御前に喝采する武士と月
とスッポン。
 「最後の審判」の神の前では五体満足でなければならない。五体
満足にさせないために火あぶりにし、灰にしてしまう。
  武士道と騎士道の決定的違いを<酷暑に負ケズ>綴った。

 末尾に兵頭二十八を「おさらい」する。
 
 フーバー回想録『裏切られた自由』でフーバーは、ルーズベルトは
真珠湾攻撃は事前に知っていたと、断言はしていない。文脈から<知
っていた>となる。
 確かなことは
 一、日米戦争はアメリカ大統領ルーズベルトが仕掛けた。
 二、当然、ルーズベルトは戦前の日米交渉で妥協を受け入れる気は
全くなかった。
 三、原爆を投下せずに日本を降伏させることが出来たのに、反対論
を押し切りルーズベルトは投下にOKした。
 
 兵頭二十八 『予言 日支宗教戦争──自衛という論理』(2009年
3月刊)より
 《しかし、12月7日に実際の空襲が始まるまでは、ローズヴェルト
大統領は、<日本の機動隊の狙いはウェーク島あたりまでを空襲する
ことで、せいぜいフィリピン侵攻作戦のための陽動だろう>よ予測を
立ていたのではないでしょか?
 敵が先に軍隊を動かしたかを偵知したけれども、そのことを敵国の
外交官や自国のマスコミに対して、おくびにも漏らさないという自制
的演技は、外交の普通の配慮にすぎず、嘘をついたことにはまったく
なりません。》 
                           
 兵頭二十八 『あたらしい武士道』 (2004年12月刊)より  
《日本の「騎兵」は、西欧の「騎士」と似た身分概念である「武士」
に高まることになったのだと兵頭は思います。
 ただし後述しますように、西洋の騎士たちは、みずからは弓や弩を
操作しないことが身分保障になると考えましら。これに対して日本の
初期の武士(朝廷の官僚たる軍事貴族)は、シナ王朝における鮮卑系
貴族の「騎射」の好みを率直に真似した上で、「軽装甲の弓騎兵」の
社会身分的な意味をシナとは全く違うものにしていったのです。》

《飛び道具は、手加減というものが利かず、当たれば騎士も無差別に
殺されてしまう兵器だからです。騎士同士は殺しても殺されてもいけ
なかったのです。》
                         

 ////////////////////////////////////////////////////////////////     

                                      

 

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/11/20
部数 980部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/11/20
部数 980部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング