武道通信かわら版

武道通信かわら版 6月20日号 通算337号


カテゴリー: 2017年06月20日
===============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────6/20  2017 通算337号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////


             「一帯一路」
    デキの悪い日本の中学生でも何となく意味はわかる
     漢字圏以外のデキのよい中学生はチンプンカン

       夫天地者萬物之逆旅光陰者百代之過客
          唐の最盛期の人、李白の詩
      読み:天地は萬物の逆旅{げきりょ}にして 
      光陰は百代{はくたい}の過客{かかく}なり

        意味:そもそも天地というものは、
    すべてのものを送り迎える旅籠屋のようなものであり、
  月日というものは、永遠に旅をつづける旅人のようなものである

      月日は百代の過客にして行かふ年もまた旅人なり
            芭蕉『奥の細道』
             李白のパクリ

     古くは紫式部も菅原道真も李白の漢詩にしびれた
        江戸泰平、武士は日夜、漢学漢詩浸り
  英語博士夏目漱石はストレスが増すと漢詩を書いてホッとした

     漢字思考はいまの世の吾らの血と肉となっている
           <百代の過客>の
       「いま」と「永遠」が何となくわかる
         ベトナムも朝鮮も国是として漢字を捨てた
          漢字を日常字としているのは
        いまやChinaとJapanだけ

         地政学的天敵「シナ」って友か 

        …………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎これが朝鮮大学校のリンチ、人身御供だ!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! …… 鎖帷子剣士
  ◎歴史のほんの一瞬を生きている自覚なき、傲慢 
         女性宮家創設の軽薄――(その1)
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎和製漢語が中華人民共和国をつくった
     ──兵頭二十八を[おさらい]する


■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
   6月期(132 回)は6月25日配信 
   目次は告知版 http://p.tl/fy2P
   兵頭二十八 私塾・読書余論
   http://www.budotusin.net/yoron.html

   月刊WiLL7月号(発売中) 
   ■兵頭二十八 水軍化した陸上自衛隊が日本を救う

二、日本の二大航空事故、雫石事件と御巣鷹山事故の真実
  講師:佐藤 守(元空将・軍事評論家)
  日時:7月29日(土)12:30開場、13:00開演
      (15:30終了予定)
  場所:靖国会館 2階 偕行の間
  参加費:1,000円(会員は500円、高校生以下無料)
  お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp FAX 03-3389-6278
   件名「国防講座」にてご連絡ください。
   なお事前申込みがなくても当日受付けます。

     ………………………………………………

■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《167》─────────

                                      加藤 健

小池都知事は、都議会選が終わったら朝鮮大学校問題に手をつけます。
大騒ぎになります。


 ◎これが朝鮮大学校のリンチ、人身御供だ!


★ 元副学長が告白!

朝鮮大学校(朝大)の国連制裁破り告発にご参加いただいている皆様、
朗報です。今月産経新聞取材班による『朝鮮大学校研究』という単行本
が出て、認可取消に向けて大いに弾みがつきました。松原仁先生にお願
いして出していただいた質問主意書についても書かれています。別に私
は産経新聞の回し者ではありませんが、よく取材して書かれた読み応え
のある本だと思いました。関心がある方はぜひどうぞ。

この本の中で、朝大の朴庸坤元副学長(元朝鮮総連中央委員)が今年3月
に自叙伝を出し、権力闘争に伴うリンチや、金日成還暦祝いの貢ぎ物と
して朝大生200人を片道切符で北朝鮮に送った事実を書いていることを
知りました。さっそく取り寄せました。『ある在日朝鮮社会科学者の散
策 「博愛の世界観」を求めて』(現代企画室)という本になります。

元副学長の記述を、そのまま引用します。これは北朝鮮でなく、日本の
中で行われてきたことです。
「次の批判対象者は同僚の鄭淵沼だった。彼は教師陣で一番の年上で、
東京大学出の経済学を専攻する温厚な性格の教員だった。彼の批判会は
別の凄惨な手法で行われた。机や椅子が片づけられた研究室に同僚が集
められた。康某が正面に座り、『いまから鄭淵沼の組織的総括をはじめ
る』と甲高い声で宣言し、『はじめ!』と号令した。研究室の真ん中の
椅子に座っていた彼に、フクロウ部隊のテコンドウで鍛えた青年たちが
襲いかかった。ひとりが鄭淵沼の胸元を足で蹴り上げた。鄭は後ろに吹
っ飛んだ。さらに別のひとりが鄭を持ち上げ、背中を蹴り上げた。鄭は
前にぶっ倒れ、口から血を吐いた。倒れた鄭をさらに数名で交互に殴り、
蹴った。凄惨なリンチだった。私は顔を背けた。恐怖心で足が震えた。
康某が『お前が死んだら錘をつけて村山貯水池へ放り込んでやるぞ。痕
跡は残らんぞ』と、うそぶいた。これが教壇に立った教師の言葉なのか、
と驚愕した。加害者側の人格も完全に破壊され、まるで地獄で亡者を追
う赤鬼、青鬼に変じていた」(76ページ)

そして教え子の人身御供について、下記のように書いています。
「帰国事業と関連して、いまでも『席藁待罪(藁敷きに跪き、罰を待つ
の意。朝鮮王朝時代の臣下が国王に謝罪する形式)』しても悔いない過
ちを犯したことがあった。(中略)朝鮮大学校には、在日朝鮮青年同盟
が贈る六〇名の自動二輪オートバイ隊に合わせ、二〇〇名の男女大学生
を北朝鮮に送れという指示がきた。リストには大学に在籍している総連
活動家の子弟、有力商工人の子弟がピックアップされていた。大学はパ
ニックに陥った。北朝鮮の事情を薄々知る学生たちは反抗し、拒絶した。
私が学生を説得する側にいた。『主席誕生六〇年を祝賀する栄誉ある代
表団に選ばれたのだ。帰国すれば総合大学に入り、卒業後には社会主義
建設の指導者として貢献できる。外国にも雄飛し活躍できる。日本にい
ても就職はできないし、活躍の場は狭い』と吹聴した。学生の家庭にも
別訪問し、顔をしかめる父兄を必死に説得した。(中略)これは朝鮮総
連でも、朝鮮大学校でも厳重に封印されていたタブーだった。大学の沿
革から永久に消去して、忘れてしまいたい出来事だった。いまでは厚い
瘡蓋で覆われた古傷、良心に突き刺さったままの棘として、忘却の彼方
に追いやられていた」

こうして北朝鮮に送られた朝大生200人の一部は、収容所送りとなり、
苦悶と絶望のなか死んでいったことでしょう。こんな学校に認可を与え
続けていいのか、常識ある日本人には明らかです。そしてリンチを指揮
した朝大教員が、「お前が死んだら錘をつけて村山貯水池へ放り込んで
やるぞ。痕跡は残らんぞ」と発言したとのことですが、たぶん似たよう
なことをやっているのでしょう。徹底した捜査が求められます。


★ 国連に直訴を!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。す
でに過去お送りいただいている方も、いま一度安保理理事国の国連代表
部にメールを送って、朝大の制裁破りを訴え、国連制裁対象にするよう
要請してください。大勢の方から何度も何度もメールがくれば、すでに
報道されていることですし(例文にリンクをはりました)、国連は無視
できなくなります。そして調査が開始されれば、認可取消にむけた大き
な一歩となります。

例文をコピーするだけなら1分でできます。それでは皆様、よろしくお
願いします。


送り先(多数に送っていることが分からないよう、宛名に自分のメール
アドレスを入れ、BCCに下記をコピーしてください)
press@russiaun.ru, france@franceonu.org, uk@un.int, USUNPolFax@state.gov, 
missionboliviaun@gmail.com, egypt@un.int, pr.egypt@un.int, ethiopia@un.int, 
info.italyun@esteri.it, archives.italyun@esteri.it, p-m-j@dn.mofa.go.jp, 
japan.mission@dn.mofa.go.jp, kazakhstan@un.int, pr.kazakhstan@un.int, 
senegal.mission@yahoo.fr, sweden@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, 
uruguay@urudeleg.org, uruguay@un.int, urudeleg@mrree.gub.uy

例文
件名: Violation of North Korea sanctions
本文:
Your Excellency,

I am writing to respectfully urge the Security Council to impose sanctions 
against Korea University in Japan for violating North Korea sanctions.

The North Korea-affiliated University provides subjects such as nuclear 
physics, electronic engineering experiment, electronic machine, electronic 
material, control engineering, electronic physical properties engineering, 
functional material and chemistry experiment for North Korean nationals 
living in Japan. This has been reported by the South China Morning Post and 
US government-backed Radio Free Asia on 22 December 2016.
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2056680/north-koreas-atomic-training-college-tokyo-activist-says-nuclear
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-yh-12222016151844.html

It is very clear that these subjects fall under specialized teaching and 
training that have been prohibited by paragraph 17 of resolution 2270 and 
paragraph 10 of resolution 2321, especially “advanced electrical 
engineering” that has been specified in the latter.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《54》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士
 
◎歴史のほんの一瞬を生きている自覚なき、傲慢 
      女性宮家創設の軽薄――(その1)

 
★GHQ亡者どもの祝福

「英米の罠から目を醒ませ、日本人よ!」の毎回のタイトルは、お飾りでは
ありません。深刻な警告の意味を込めて書いています。
 同じことを二度も書くことは気が引けますが、これは日本文化と、その精
神の由来を営々と引き継いでこられた、何億兆の霊魂の意思を伝え、次世代
に渡すことは年配者の務めと思いますので、敢えて重複します。
 内容的には、武道通信かわら版・第《38》の表題「女性天皇認めるべき」、
これは「宗教戦争」だ! の繰り返しになりますが、筆者の危機感が筆を取
らせています。

 以下に示すのは、2017年6月初旬の某大新聞の朝刊投書欄に掲載された、
44歳の会社員女性の投書です。少し長くなりますが、戦後の時流を得た一般
的な内容と思いますので、世にも恐ろしい軽薄の全文を引用します。

 この文に引き寄せられたGHQの罪業深き亡者どもは、我がこと成れりと、こ
の人に祝福の舞い舞い踊りを、踊っていることでありましょう。
 以下、引用します。

 『天皇陛下の退位を実現する特例法案が衆院を通過したが、「女性宮家の
創設等」の検討を政府に求める付帯決議も採択された。
 私は、「女性宮家」に及び腰なことが理解できない。海外の王族、特に、
英王室のエリザベス女王の活動を拝見すると、女性が不適当だとは思えない。
夫を皇族と認める考えについては、「国民になじみのない民間人の成年男子
が突然皇室に入り込んでくることは問題」との意見もあるようだが、皇后陛
下も皇太子妃殿下も民間から入ってこられた。なぜ男子だけが問題なのか。

 国民の象徴である天皇家で「男子優先」というのは時代遅れだ。現在の皇
族の方々が、男女にかかわらず、皇族としての活動を続けられることを望む。
皇族数を維持するため、女性宮家の創設について、議論を深めていくべきで
はないか。』

 と、まあ一般的な当たり前な意見ですが、宗教抜きの行事教育で育った戦
後世代では、皇室の由来も、隅々にまで及ぶ神道とのつながりや、武芸をは
じめとする諸芸能の精神基盤を成す大和心から、聖徳太子の17条の憲法を初
め、政(まつり)ごとの端々にまで流れる古代人の言霊に触れる機会もなく、
人生を自然成長主義・経験主義的に歩んできたことは分かります。
 かく言う私も、40代の頃は「女性天皇」と「女系天皇」の明確な違いは、
説明できませんでしたから、これから述べるのはこの方に対する反論ではな
く、説明と思って読んで頂きたいのです。


★英国王位継承の大戦乱

 海外の王族、特に、エリザベス女王の活動を拝見すると、女性が不適当だ
とは思えない』、これに対する説明は、以下です。
 実は、西欧における王位継承をめぐる戦争のほとんどは、男系に基ずく権
利と女系に基ずく権利を名目とした、領地抗争のぶつかりあいであった血み
どろの過去があります。代表例として、イギリスのからんだ二つの有名な戦
いを挙げます。

 一つは「英仏百年戦争」、この戦いはイギリスとフランス両国の間で、14
世紀半ばから15世紀半ばまで約百年にわたって続きました。オルレアンの少
女ジャンヌ・ダルクが、フランスを救った活躍で有名な戦争です。

 ことの起こりは、イギリスのプランタジネット王室にフランス王室の王女が
嫁ぎ子供が生まれました。ところが王女の実家であるフランスの王室には王位
継承者がいませんでした。そこでイギリスは、王女が生んだ子供をフランスの
王位につけようとしました。しかし女系による王位継承を認めていなかったフ
ランスはイギリスの要求を拒否しました。
 そこで女系の権利に基づいてフランスの王位を要求したイギリス軍がフラン
スに攻め入り、全面戦争に発展しまし
た。これが百年にもわたる長期戦となったため、戦場となったフランスでは、
戦費を賄うための税負担に苦しんだ農民の反乱、ペストの流行による人口減
(人口が三分の一にまで激減)など、国土はすっかり荒廃したのです。

 フランスもひどい目に遭いましたが、イギリス自身も15世紀にはプランタジ
ネット王朝の王位継承にともない、男系の権利によって王位を継承していたラ
ンカスター家と、女系の権利による王位継承を主張するヨーク家が対立し、や
はり戦争が勃発しました。イギリスの王位継承戦争です。
 ランカスター王室が赤いバラ、ヨーク王室が白いバラを紋章としていたこと
から、通称「バラ戦争」で知られています。この戦いは、有力貴族を巻き込ん
で三十年にわたって戦いが続きましたが、赤いバラに白いバラ、花咲ける騎士
道などとんでもない、殺戮と陰謀と裏切りの歴史です。

 1461年3月29日、バラ戦争最大の戦いとされるタウントン(イギリス本土北部)
の戦いにおいて、強風と降雪のなか終日戦い、ヨーク軍12,000人、ランカスタ
ー軍20,000人が戦死、イギリス本土における一日の戦いでの戦死者数の最大値
といわれています。
 ちなみに、王政復古の明治維新の戦いにおける戦死者数は、靖国神社資料に
よれば、新政府側と旧幕府軍側を合わせて7,800人程度の規模でした。


★「覇権の王」と「祭祀王」との違い

 このような事例を挙げると、「そんな何百年も前の歴史が今によみがえり、
再現する訳がないでしょう、だいいち神武天皇の東征だって殺戮の歴史だっ
たんでしょう、それこそ非歴史的短絡思考よ」と反論されますが、私は英国
王室と日本の皇室の、たどってきた歴史性と政治哲学の違いを述べています。

 このように表面上は開かれた王室、明るい王室、男系女系の双方に継承権
が認められる一見進歩的に見える王室も、その成立は覇道の道であり、「覇
権の王」なのです。

 これに対して、日本の皇室にとって大切なのは、天皇が男性か女性かでは
なく、あくまでも男系の血筋を引かれた方かどうかということです。女性天
皇は例外なく“中継ぎ”であって、ご懐妊の禁止を守られ、ご結婚されてい
ない。
 我が國の皇室は、男系の血筋をたどっていけば、歴代の天皇、初代神武天
皇、ひいては天孫降臨のニニギノミコト、天照大御神というように神話の神
々につながる、神の御子孫、即ち神の末裔である、「祭祀王」なのです。

 戦後憲法の定めによる“象徴”としての陛下のお務めについては、国民の
大多数が賛意とありがたい気持ちを持っていますが、本来は「宮中賢所のな
お奥深く、皇祖皇宗のおんみたまの前にぬかずき、ただ斎(いつ)き、ただ
祈りてましまさば、何ほどか尊かりしならん」こそ、陛下のみが持つ御力な
のです。

 遥かな昔、古代エジプトの王は太陽神ラ―の子であり、ゲルマンの諸王室
はゲルマン神話の主神であるオーディンの子孫でした。ギリシャ神話に見る
ごとく、神々と人とが密接につながっていた古代王国も全てことごとく滅び
ました。
 今や、世界の王室で、神話の神々を祖先としているのは、日本の皇室のみ
となり、王朝の交代がなく、一つの家系の血統によって断絶なく125代にわ
たって継承されてきたことは、人類史における大変な奇跡なのです。


★お恐れながら、最重要は「種」であり「田畑」ではない

 古代の日本人がなぜそうしたのかわかりませんが、先祖の形質を子孫に継
承してゆくのは男子だけが持つY染色体の働きであり、男女共に持つX染色体
は代々子孫に伝えられる過程で無数に交じり合い、次世代を担う子供たちに、
実に様々な個性を与える使命があります。

 代々男系で継承されてきた意味は、初代神武天皇のY染色体が今上天皇にそ
のまま、2700年の時を経て、今日も伝えられてきているということなのです。

 「古代人に染色体など解る訳がないでしょう、そんなの戦後の作り話よ」と
いわれますが、ここに2,700年近く受け継がれてきた「神武一号」という種籾
があったとします。この種から発芽した稲は、たとえカリフォルニアの湿地で
育っても「神武一号」です。ここにまた、カリフォルニア米の「ぼたん一号」
なる種籾があり、皇居内の田で育ち刈り入れたとしても、これはあくまで「ぼ
たん一号」であり、「神武一号」ではありません。

 着床して育った田畑よりも、どこの種かが最重要なのです。

 『皇后陛下も皇太子妃殿下も民間から入ってこられた。なぜ男子だけが問題
なのか。』
 英王室の歴史に見るごとく、もし女系天皇をみとめていたなら、皇室はとっ
くに帰化人・曽我氏に乗っ取られ、あるいは藤原一族に乗っ取られ、源平の戦
いは延々と続き、「建武の中興」の楠木氏が出る前に、皇室そのものに有り難
味を失った武士団の戦いは、もはや無用となった貴族を滅ぼし、戦国時代は終
焉せず、錦旗を翻した「大政奉還」の大技も使えず、英仏欧露の武力侵略と真
っ向勝負していた、謀略にたけた戦上手の殺伐の国になっていた可能性があり
ます。

 皇室典範を改悪し、女系天皇を認めれば、例えばICUを出られた「海の王子」
を天皇としていだくことなど、想像するだに有り難味もなく、神秘性もなく、
宗教性も消滅し、外国の王室と何の変りもありません。

 自衛隊の幹部経験者ならわかるでしょうが、皇后陛下御自ら針を通され、女官
たちが縫い上げた聯隊旗を、宮中で付与される御方が「海の王子」では、旧軍の
先輩たちは軍旗のもとに、喜んで討ち死にしたとは思えないでしょう。
 民間から入ってこられた天皇陛下など、日本國には絶対にあり得ないことです。
こうして、宗教性も精神性も失った皇室制度は、日本國から暫時消滅して行きま
す。



■忙中閑あり《358》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

 ◎和製漢語が中華人民共和国をつくった
    ──兵頭二十八を[おさらい]する


 軍学者は中国、Chinaを「シナ」と表記する。根拠はこうだ。
《筆者兵頭は、「シナ」を、石器時代から近代以降まで包括する地理的
な概念として用いる。「シナ人」という歴史的に一貫した民族は、たぶ
んない(漢末に絶滅的断絶があるため)。「シナ人」は、シナ大陸の地
理が、つねに作り出すものであろう。》 『北京は太平洋の覇権を握れ
るか』

 シナ人も「シナ」が数々の王朝名を超えた通史的な呼称の一つである
と承知していた。シナ人の「シナ」の発音が英語にするとChinaと
なった。
 江戸人は唐人。地理的に呼ぶと唐土。明治人は西欧人を真似て日本語
表示「シナ」とした。それを「支那」と漢字にした。わけはこうだ。明
治はカナ混じの漢字が主流。名詞「シナ」がカナでは読みにくと「支那」
した。
 
 漢字の産声が甲骨文字で、いつごろの王朝から使われはじめたなどデ
キの悪い中学生でもスマホ検索すればかわること。止めておく。

 同じく『北京は太平洋の覇権を握れるか』から。
《古代ギリシャ人は文字そのものを発明しなかったが、港に出入りする
フェニキア商人から文字を借りて、母国語の発音を精密にテキスト化す
るアルファベット・システムを開発した。そのとたん、それまで人類へ
の文化的貢献がゼロだったギリシャ人は、一躍、「科学的思考」の先導
者となった。
 しかし哲学の黄金期を築いたギリシャ人も、いまのギリシャ人ではな
い。やがて、異民族がバルカン半島を南端まで乗っ取ったので、人種の
構成、顔かたちからして、アリストテレス以前のギリシャ人たちとは、
もう別な存在になっているのだ。》
 いつ異民族が侵攻してきたか、スマホ検索すればかわること。

《同様、いまのシナ人も、先秦~前漢時代のシナ人たちとは異なった人
々である。西暦一八四年から始まった「黄巾{こうきん}の乱」で、
チベット系・ベトナム系の色濃かった漢人は、十人のうち九人が殺され
るか死滅に追い込まれた。絶滅に近かったその人口真空を、七世紀まで
に満州人(隋朝の中心勢力)が満たす。それがいまのシナ人たちが血を
受けているご先祖さまにほかならぬ。
 ゆえに、いまのシナ人は文字の発明者でないのみか、漢字も借用して
いるにすぎず、「漢民族」を僭称{せんしょう}しているけれども、血
筋は「北狄{ほくてき}」そのものである。》

 しかし北狄は周人、漢人が成熟させたた漢字を捨てなかった。中心勢
力ではなかった他の部族も自分流の漢字を増やした。漢字はシナ大陸の
地理に合っていたからだ。
 片や日本列島人は、文字をつくろと思い立ち、大陸から流れて来た漢
字の意味するところなど知ったことかと<音>としてだけ使った。その
吾ら祖先は、いつしか波濤を越え命懸けで北狄から漢字の書を持ち帰っ
た。
 北狄であった隋も唐も宗も明も漢字を引き継いだから、その以前のシ
ナの歴史が読めた。ゆえにいまのシナ人、我らは漢人の末裔だとしゃあ
しゃあと大嘘がつける。

《だからといって、われわれ日本人は外国を、何か遺伝子的な自由をも
って卑下することもなければ景仰{けいこう}もしない。ただ、小人{
しょうじん}の多い国を見て、「小人大国だね」と、ありのまま、観ず
るだけである。》

 孔子さん、こんな漢字を残している。
 孔子曰、君子有三畏、畏天命、畏大人、畏聖人之言、小人不知天命而
不畏也、狎大人、侮聖人之言
 訳:孔先生が云われた、『君子には三つの畏れはばかりがある。天命
を畏れ、大人を畏れ、聖人の言葉を畏れる。小人は天命を知らないで畏
れず、大人になれなれしくし、聖人の言葉を侮辱する。

 大人→君子→小人の格差である。「小人」とは目先の利益だけを優先
して、欲だけで判断し行動する。またすぐ尻馬に乗る。敗戦後の日本に
増殖している俗衆。戦前は10%未満だったがいまや70%。
 「小人」の反対語が君子。人格者。戦前は10%はいた。大人{たい
じん}は桁違い。生まれ持った知力、体力に偶然を味方にし世に躍り出
た者。

 「大人」だった孫文も毛沢東も遣隋使、唐隋使を送った末裔の明治人
がつくった和製漢語「文明」「思想」「政治」「唯物論」「主義」とか
を使って革命を起こそうと、また起した。
 「中華人民共和国」の「人民」「共和国」は明治人がつくった漢字。
いま使っている10%は和製漢語。とはいえ日本に感謝などコレぽっち
もしていない。日本は漢字を返せなど馬鹿なことを云う小人シ人もいる。

 文明史上、最も長く使われていて、最も文字数が多く、最も難しい漢
字を廃止しない世界で唯一無二の仲。漢字の造語力のスゴイさを使って、
ホンの一握りの一群が、神気分で世界の富を独り占めをしよとするこの、
いまの世界を二文字、四文字で云い表わす漢字をつくろではないか。

 明治人がつくった和製漢字「文明」の意味するところは、いま流行の
Civilizationとは違うことに共に気づこう。
 奴らが異文明に強制しているDemocray。human rig
hsを明治人は「民主主義」「人権」と訳した。明治人の「民主主義」
とDemocrayは別もの。「民主主義」を江戸人がすでに肉化して
いたから翻訳できたことに、いまのジナ人は気づこう。欧州文明の良い
ところだけ吸収してしまった小日本(シャオリーベン)にいつまでも嫉
妬しないで。

 Civilizationは自分らの手の中にあると、いまだ勘違い
ている奴らに、シナ人によるシナ人にための「Democray」
「human righs」「Globalization」に代わる
漢字をつくってみたらいかが。地政学的天敵でも漢字文明の大先輩であ
るのだから。

 <談余> 「頴{え}」は豊かに実った稲穂に朝日がピッカと当たる
様の象形文字とか。で、「優れた」の意味を持つ。「名ハ体ヲ表ワサズ」
の例の一つ。
 
////////////////////////////////////////////////////////////////

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/07/20
部数 1,003部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/07/20
部数 1,003部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング