武道通信かわら版

武道通信かわら版5月20日号 通算333号


カテゴリー: 2017年04月20日
===============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────4/20 2017 通算333号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

         European Union
          欧州連合はヨーロッパなる郷
       都市集合体が[国]になろうとする試みだった
            いや賭けだった
        サッカーにみるごとく西洋の戦争は
            [都市]対[都市]
         都市が軍事力(人と武器)の要
        それがヨーロッパなる郷の性{サガ}
        国にならなくてはUSAにやられる
           他文明国に追いつかれる
              恐怖が
         敵を知る前に、まず己を知ること
            を忘れさせた

         Japanも忘れてはいまいか
            己を知ることを


       ………………………………………………


1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎自民党提言に入った! 国連制裁強化のチャンス!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! …… 鎖帷子剣士
  ◎資本主義と共産主義の左右両極限は一致する──その3
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎忖度を捨てた隣国&世界との付き合い方
     ──兵頭二十八を[おさらい]する

お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
     4月期(129回)は4月25日配信 
     目次は告知版 http://p.tl/fy2P
     兵頭二十八 私塾・読書余論
     http://www.budotusin.net/yoron.html

    2017年からの<軍学書>
    『日本の兵器が世界を救う 武器輸出より武器援助を!』
      徳間書店 http://urx.mobi/C35X
    『アメリカ大統領戦記1775-1783独立戦争と
       ジョージ・ワシントン2 』(草思社)
    『日本の武器で滅びる中華人民共和国』
         (講談社プラスアルファ新書)

二、『戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!

  『「日中戦争」は中国が起こした』(自由社)
   日本語書籍:http://ur0.pw/D2iC
   英訳版ttp://www.sdh-fact.com/CL/How-China-Started-the-
   Second-SinoJapanese-War-Whole.pdf

       ………………………………………………

■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《163》─────────

                                      加藤健

北朝鮮核実験はチャンスです。国連レベルで、保守の悲願・スパイ防止
法を実現できます。サヨクどもが騒いでも、安保理には通用しません。
これは狙い目です!


 ◎自民党提言に入った! 国連制裁強化のチャンス!

★ 自民党が取り上げてくれた!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、素晴らしいお知らせがあ
ります。自民党拉致問題対策本部(山谷えり子本部長)が、安倍総理に
手交した提言書の中で、私たちの訴えを取り上げてくれました! 感謝
感激です!

提言の6番に、昨年12月から私たちが求めてきた、安保理決議に基づく
朝鮮大学校への措置が入りました。
「六、朝鮮大学校を含め国内の教育研究機関に対し、北朝鮮の核・ミサ
イル開発に寄与し得る分野に関する北朝鮮国民への専門教育又は訓練を
防止するとの国連安保理決議の義務を履行するために必要な措置を講じ
ること」

また提言の1番でも、同じ安保理決議条項がそのまま引用されています。
「一、北朝鮮を渡航先とした再入国禁止の対象者を更に拡大し、朝鮮総
連の中央常任委員会委員及び中央委員会委員、核やミサイルの技術者に
加え、応用物理学、応用コンピューター科学、地理空間ナビゲーション、
原子力工学、航空宇宙工学、航空工学、先端の材料科学、化学工学、機
械工学、電工学及び産業工学を含む関連分野等、国連安保理決議に例示
された北朝鮮の機微な核活動及び核兵器運搬システムの開発に寄与し得
る者も対象とすること」

提言の全文は、山谷えり子先生のフェイスブックページに掲載されてい
ます。
https://www.facebook.com/yamatanieriko/posts/782416358574702
私たちの訴えについては、昨年12月20日付記事をご覧ください。
http://kenkato.blog.jp/archives/67921691.html
 
対策本部を率いる山谷えり子先生、事務局長の塚田一郎先生、そして事
務局次長の山田賢司先生に大感謝です。対策本部では毎週のように会合
を開き、熱い議論を交わし、この提言を作り上げていったのです。
また頭脳明晰な山谷先生の政策秘書・速水美智子さん、いずれ大臣にな
りそうなオーラを発している塚田先生の政策秘書・小野隼人さんにも、
多忙ななか要望を聞いていただき、深く感謝しています。

さらに自民党の長尾たかし先生には、提言に金正恩独自制裁が入るよう
ご尽力いただき感謝しています。その結果の2番に、北朝鮮幹部等の資
産凍結対象者を拡大せよという提言が入りました。「北朝鮮幹部」の筆
頭が金正恩なのは言うまでもありません。
提言の表現が「金正恩」でなく「北朝鮮幹部」になったのは、深慮遠謀
で見事と思いました。もし「金正恩」にしていたら、今回核実験をやっ
た後に制裁をかける必要が出てきます。しかし微妙な言葉にしておけば、
「やるぞやるぞ!」と北朝鮮外務省に圧力をかけられる期間が長くなる
のです。目的は制裁そのものでなく、効果的に脅し上げることですから、
この表現が一番と思います。

提言は他にも、私たちが過去取り組んできた朝鮮総連本部問題や、密輸、
軍事訓練供与、人道犯罪の刑事責任追及、米国人特定失踪者などに言及
しています。これは与党の提言ですから、事実上実行プランです。結果
が出るのが楽しみです!


★ 国連安保理に直訴だ! 何度も送ろう!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。自
民党に頼るだけでなく、私たち自身も動く必要があります。安保理理事
国の国連代表部にメールを送って、次の安保理決議で、制裁の範囲を拡
大するよう訴えていただきたいのです。前回お送りいただいた方も、も
う一度お願いします。同じ方が何度送っても大丈夫です。
詳しい解説と例文の日本語訳は、前回記事をご覧ください。
http://kenkato.blog.jp/archives/70019488.html

これは要するに、国連決議レベルでスパイ防止法を実現する作戦です。
北朝鮮系組織に網をかけるスパイ防止法の必要性を、良識ある日本国民
は認識していますが、残念ながら国会では実現困難です。国際社会の一
員としての義務である「テロ等準備罪」を成立させるだけで、あれだけ
デマを流され、妨害されるのです。スパイ防止法となったら、敵対国家
と癒着した一部野党議員が発狂することは容易に想像がつきます。国会
で引付けを起こし、痙攣しながら気絶する野党議員が現れても驚きませ
ん。火病というか……。

ところが国連レベルで、理事国を説得して事実上のスパイ防止法を成立
させることは、十分実現可能なのです。中国もロシアも北朝鮮核開発を
本気で嫌がっていますし、バカじゃないから脅威を理解しています。金
正恩との関係がコジれれば、自国に核ミサイルを向けられる可能性があ
るのです。「スパイは拷問して死刑」が当たり前と思っている中露は、
北朝鮮スパイによる核・ミサイル技術窃取の防止措置に、拒否権まで行
使しないはずです。日本で散々スパイを働いてきた中露を利用して、事
実上のスパイ防止法を実現できたら、面白いと思いませんか?
 
日本政府が危険と判断し、再入国禁止措置を科した在日の京都大学原子
炉実験所准教授は、いまだ在籍しています。京大データベースを見たら
4月4日付で更新されていて、准教授が3月と4月にも論文を発表している
ことが分かります。
国立の「原子炉実験所」ですよ! 狂気の沙汰と思いませんか? 准教
授の研究内容について、専門家が実名で「核兵器の小型化にも応用でき
る」と証言しているのです。
北朝鮮核開発は、いまやCNNやBBCがトップニュースとして取り上
げる国際的大問題です。京大がどう屁理屈を並べようが、国際社会は
「許し難い!」と判断します。日本は責任をもって、核スパイを阻止す
る必要があります。

それでは皆様、よろしくお願いします。

送り先(多数に送っていることが分からないよう、宛名に自分のメール
アドレスを入れ、BCCに下記をコピーしてください)
press@russiaun.ru, france@franceonu.org, uk@un.int, USUNPolFax@state.gov, 
missionboliviaun@gmail.com, egypt@un.int, pr.egypt@un.int, ethiopia@un.int, 
info.italyun@esteri.it, archives.italyun@esteri.it, p-m-j@dn.mofa.go.jp, 
japan.mission@dn.mofa.go.jp, kazakhstan@un.int, pr.kazakhstan@un.int, 
senegal.mission@yahoo.fr, sweden@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, 
uruguay@urudeleg.org, uruguay@un.int, urudeleg@mrree.gub.uy

例文
件名: North Korean nuclear spies
本文:
Your Excellency,

I am writing to urge the Security Council to expand the ban on nuclear and 
missile-related specialized teaching or training to include individuals who 
are associated with controlled entity of the North Korean government or the 
Worker’s Party of Korea. The ban introduced by paragraph 17 of resolution 
2270 (2016) only targeted “DPRK nationals”.
Please refer to the Deutsche Welle report.
http://www.dw.com/en/are-nuclear-spies-in-japan-providing-pyongyang-with-weapons-technology/a-38265685

There are six ethnic Korean nuclear and missile scientists living in Japan 
who are sanctioned by the Japanese government. Among them, two hold South 
Korean passports. In fact, there are tens of thousands of ethnic Koreans 
living in Japan who support the North Korean regime but have obtained South 
Korean passports. Furthermore, it has been revealed that North Korean 
operatives have been using passports of Kiribati, Seychelles, Cambodia, 
Lebanon, the Philippines, Thai, Bangladesh, China and Japan. It is 
imperative that the Security Council close the legal loophole.
http://www.abc.net.au/news/2012-12-05/an-kiribati-seychelles-accused-of-giving-north-koreans-passports/4409832

I would also like to urge the Security Council to impose sanctions against 
an organization of North Korean scientists living in Japan called the Korean 
Association of Science and Technology in Japan (Kwahyop or Kakyo).

The Japanese National Police Agency has made it clear in its official 
report, Focus, that Kwahyop has been engaged in WMD proliferation 
activities. The English version of 273rd volume of Focus says: “In arrests 
related to the illegal export to Iran of materials usable in missiles by a 
machinery manufacturer in 2003, the MPD detected documentation indicating 
that the manufacturer had exported jet mills and related peripheral 
equipment to North Korea multiple times. Of these, in March 1994, one was 
exported to a North Korean paints manufacturer via Kwahyop, … In October 
2005, the MPD arrested two executives of Kwahyop on suspicion of violating 
the Pharmaceutical Affairs Law, and searched related locations. During the 
searches, documentation related to the Japan Defense Agency was detected at 
a software firm operated by the executives. These documents were found to 
contain description that may fall under defense secret.”
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten273/english/p02.html

Our petition to the Japanese government on this issue has been reported by 
the South China Morning Post.
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/1935730/north-koreas-defacto
-embassy-japan-secretly-obtaining-missile

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)


■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《52》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士

 ◎アメリカと共産ソビエトは同じ臍の緒だ!
 資本主義と共産主義の左右両極限は一致する――その3

★「マルクス主義」はユダヤ人解放のための『虚構論理』

 よく一例に挙げられるのが、日露戦争後の南満州鉄道の共同経営を申
し出てきたユダヤ人鉄道王ハリマンの申し出を反故にせず、彼らの資本
を満州に入れ共同経営していれば、後の日米戦争は避けられたのではな
いかと、経済的動機を主眼に捉える学者もいますが、それだけではない。
 ユダヤ人のごく一部の人達にとっては、「天皇制」を打倒する理由が
あり、それは今日でも秘かに引き継がれている可能性を、筆者は彼らが
被った歴史性から払拭できないのです。
 
 また、現在の日本共産党も、「天皇制度や自衛隊の容認は日本国民の
信頼を得るための一時期の妥協である。日本国民の信頼を勝ち取り、い
ずれ天皇廃止、自衛隊消滅の理念を国民に説得(洗脳)する」としてい
ます。
 共産党は現在も「破壊活動防止法」の調査団体として指定されている、
公安の監視対象団体です。
 これは参考ですが、ドイツでは現在、共産党は逮捕処罰の対象とされ
ている違法政党であり、アメリカにおいても、米国共産党は非合法組織
として法的に認められていないと、聞きます。

 「マルクス主義」は、ユダヤ人の解放とユダヤ思想の実現のための
『虚構論理』の構築を、あるユダヤ人(名前はバリューフ・レヴィ)が
マルクスに対して発注したものとされているのですが、この書簡は1888
年にベルリンにおいて世にました。しかし、これがマルクス主義の源流
とは、世の憤激を買っただけで、当時も今も荒唐無稽の出鱈目書簡とし
てしか理解されていません。

 書簡は長いので概略を述べると、「ユダヤのメシア思想の実現には、
先ず非ユダヤ人、つまりキリスト教社会の現状維持の砦である国家を転
覆する必要がある。しかもその国家転覆の最大の障害が君主制である。
これを実現して人類社会に新秩序を建設する」、つまり『君主制の否定』
と、究極は救世主到来のユダヤ王国の建設を述べています。
 さらには、「プロレタリアートは神の選民に該当し、ブルジョアは異
邦人に該当する。ユダヤ人の財産は故なく非ユダヤ人に奪われたもので
あるから、何等の遠慮もなく、これら財産をユダヤ人の手に収むるも可
なり」と、奪われた物は「搾取」であるからして、『私有財産の奪取』
まで述べられています。

 このように、ユダヤ民族は民族解放の至上目的のために自己のメシア
思想を基調として「共産主義」という架空の論理を創造し、そこでは自
由競争を原則とした「資本主義」を諸悪の根源たる悪玉に仕上げ、その
対応物としての絶体善たる未来を共産主義として、創りあげたとされて
います。
 その根幹には、「二元論」といえる、世界を対立物の存在として捉え
る特徴が見てとれます。「神対悪魔」、「善対悪」、「資本主義対共産
主義」、「保守対革新」、「企業対労働者」、「唯物論対観念論」、
「枢軸国対連合国」、この思考法はすべからくユダヤ教の思想から来て
いるといわれています。
 しかし、すべては全能の神の意志によって決まると信じるならば、西
洋的「二元論」は成立する余地がないのではないか、との疑問がありま
す。

★「共産主義思想」は「ユダヤ思想」から発した

 この程度の情報量と解説では、共産主義とユダヤ教とのつながりは納
得できないでしょうが、少なくとも「共産主義思想」は、「ユダヤ思想」
から発した宗教的教義が内包されていることを、日本人は知っておいた
方がいいでしょう。
 特に戦後生まれの我々は、ユダヤ民族に関しては情報量が圧倒的に少
なく、戦前の人達以上に無知であり、何度も繰り返しますが、「陰謀論」
としてしか理解できない程度に、世界把握の実力がひどく落ちています。
 これは、軍事に対しても、自国の神話伝承に対しても同様です。
 
 ユダヤ教と、虚構仮説である「共産主義思想」の結びつきは、ユダヤ
教の専門家に教義を説いてもらわねば、到底日本人には理解できません。
 聖書の学びは、神父や牧師に説いてもらわないと解からないのと同じ
です。
 旧約聖書の学びは膨大な量であり、幼少時からの一生の持続といって
もよいでしょう。一例を挙げれば、なぜユダヤ人が社会主義や共産主義
に惹かれるかの理由に、旧約聖書の「アモス書(アモスは紀元前8世紀前
半から半ばにかけての人)」は、当時の富裕な貴族階級が宗教的には熱
心であったにもかかわらず、弱者に対する冷淡な実態を暴露し、叫弾の
叫びを上げ、イスラエルの民に反省を促しています。共産主義者に弱者
の味方、正義の人が多いのは、アモスの言葉に共感し、従ったからなの
だと解説してくれる、ユダヤ人の歴史家もいます。

 イスラエルの民の、神と人とに対する極めて強固な確信に対して、神
人一如の「一元論」のあらわれとしての日本の皇室制度と天皇は、「君
民共治」の伝統と歴史的存在であることを、彼らがちゃんと理解し、ま
た許容してくれるかどうか……、いまだに君主制を、ユダヤ思想による
世界統一政府の主敵としている可能性が、筆者にはぬぐえないのです。
 
 未来世界にとって深刻な問題は、旧約聖書の教えには、他民族宗教と
の間に、「共存共栄」の余地のない、厳然たる厳しさが存在しているこ
となのです。
 旧約聖書中、圧巻の「イザヤ書(紀元前740年頃の預言者)」には救
世主としてのイエス・キリストの福音・来臨が予言されている(52・53
章をキリスト教徒はそのように解釈している)のですが、ユダヤ教では
イエス・キリストを救世主として認めていないのです。彼らはお互いを
異端として、ここにも大きな争乱と殺戮の世界史があります。

 ユダヤ問題の歴史性を研究せず、表面にあらわれた「共産主義思想」
だけを、難解な言語を駆使しながら研究対象としてきたのが、日本の大
学教官の一般的レベルでした。なぜ共産主義者は、企業に活動家を送り
込みストライキを発起するのに、大銀行に対する攻撃はひかえられてい
るのか、素朴な疑問も湧いてきます。共産主義の唱える普遍的な美名の
お題目に対して、情緒的な共感を抱く人々を英語で“Dupes”(デュ―
プス)といいます。騙されやすい人、間抜けの意味です。

★仕組まれていた日米の敵対と、泥沼の支那戦線

 1920年(大正9年)12月、レーニンは「ロシア共産党モスクワ組織の
活動分子の会合」での演説の中で、『二つの帝国主義のあいだの、二つ
の資本主義的国家群のあいだの対立と矛盾を利用し、彼らをたがいにけ
しかけるべきだということである。……』、『第一の、われわれにもっ
とも近い対立――それは、日本と米国の関係である。……』とはっきり
と名指しで日米の敵対を指名しています。

 その15年後、1935年(昭和10年)7月モスクワで開かれた第三国際共
産党第7回大会、出席代表510名の決議文の最後の項目は、『日本を中心
とした赤化の前提として支那の利用に力を注ぐこと』と、これまたはっ
きりと極東情勢の作為を指名しています。
 
 これらのことは、当時の日本の新聞紙上にも一般報道されていたこと
であり、日本のエスタブリッシュメントの人達なら、必ず読んでいたは
ずなのです。
 にもかかわらず、後世の我々が読んで驚くのは、まるで予言書のごと
く日本の歩みはこの新聞報道の通りになってしまったことです。
 今日の歴史学者はそのわけを、なぜかくも日本が狙い打ちにされたの
かを、きちんと検証すべきです。
 
 戦後72年、歴史の見直しと修正が世界で始まっています。
 すべてを、軍部の暴走と日本の侵略と位置付けするのは誤りです。
 筆者は、日本国内の要路にあった政界、官界、財界、言論界、軍部内
に、チャーチルやルーズベルト政権に呼応した人達、あるいは共産主義に
共鳴した人達が必ずいたはずであり、ゾルゲや尾崎、西園寺一味は氷山の
一角にしかすぎないと思っています。

★『ヴェノナ文書』が暴く、アメリカの「国家内国家」
    ――グローバリズムは対抗不能ではない――

 ロシアの歴史を熟知しているプーチンは、ロシア人のロシア国家を目
指しており、国際銀行家らは明らかにこれに失望しています。
 トランプもアメリカ人のためのアメリカを取り戻そうとしていること
は、マッカーシー議員の「赤狩り」の延長でもあると筆者は見ていますが、
あまりにもトランプは多くの妨害を受け協力を得られず、前途多難な様子
のメディア放送が続いています。
 「赤狩り」の対象人物には、ユダヤ人マルクス主義者が含まれており、
個々の人物の経歴と、ソ連エージェントとしての民族的出自の詳細は、
1995年7月に公開された『ヴェノナ文書』に多くが暴露されています。
 現在この『ヴェノナ文書』は、日本では不思議なことに絶版となって
おり、国立図書館でも「現在貸し出し中で閲覧できません」と言われ、
地方の図書館で借り出した575頁分を、友人にコピーしてもらったのが
筆者の実状です。

 アメリカは原爆を二発も日本に落としました。この機体B-29の一機の
名前は「エノーラ・ゲイ」と言い、ユダヤ社会で使われているイディッ
シュ語で「天皇を屠れ」の意味ですが、(B-29パイロットの母親の名前
などではありません)ここに強烈な宗教的意志が読み取れます。
 しかし、すべてではないにしても、至高の存在を説くほとんどの宗教
が、ほぼ均一に、全能なる神を崇拝し愛すること、年長者および両親を
敬うこと、隣人すなわち恩人を愛すること、死去した縁者、友人のため
に祈りを奉げることを基本原則とする高いレベルから出発していること
は明らかです。
 これに対して、真のグローバリズムの恐ろしさは、共産主義が名前を
変えただけの、世界統一の不滅の意志が隠されているからなのです。

 日本民族は復讐の民ではありません。かたき討ちの文化を武士階級は
持っていましたが、それは武士にとっての義であり、敵の血縁や一族郎
党にまで及ぼしてはならないものです。
 ましてや隣国の、「恨みは千年に渡る」など、魂の穢れ以外の何もの
でもなく日本人の最も忌み嫌う精神文化です。
 こんどの戦争は、ナチス・ドイツはユダヤ人に対する加害者であった
と言えますが、一部のユダヤ人(この人達は、伝統的ユダヤ教を奉じて
いる本当のユダヤ人ではない可能性があります)は日本人に対する負債
を背負っています。
 日本政府が、武士道の名において発揮、救済した「八紘一宇」の精神
を理解しなければ、日本人は決して復讐はしませんが、(現世での生き
様の動機が、各自の死後の霊魂の地位を決める、霊魂不滅の信仰)「宇
宙の摂理」は如何なる宗教を奉じている者であっても、あるいは唯物論
の無神論者であっても、必ず公平に働くことでしょう。

 金権に対抗するためには、マスメディアの情報操作にあやつられない
ためのインターネット情報の素早い駆使、母国語を守るための自動翻訳
機、外部通貨ドルに対抗するための、共同体内部で流通するビットコイ
ン、通貨に頼らないインターネット駆使による物々交換、クリーンエネ
ルギーの入手と食料自給能力、國防のための十分な軍備等、国際銀行家
の支配力・影響力を弱める経済的自由こそが、世界各国の人達の真の自
由として、日本人はさらに知恵を働かせて行くでしょう。
 これから、さらに進むであろうグローバリズムに対抗するには、我々
日本人自身が、自国の文化(神話伝承、武士道、武道、國語、芸術、音
楽、古典芸能等)を守り、自虐史観から解放されるためには、各自が勉
強を続けて覚醒して行くしかないと、筆者は思っています。
 


■忙中閑あり《354》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

 ◎忖度を捨てた隣国&世界との付き合い方
    ──兵頭二十八を[おさらい]する

 軍学者の軍学は軍事言語からはじまった。前号で記した。
 《日本語的軍事理性を見直す」「戦争論がいつまでたっても「軍事学」
となれない基本的な障害の一つに術語(学術語)の用法の不定性を挙げ
られよう。》

 それから10年後、『武侠都市宣言』(2000年刊)
 《戦後の日本がだめなのは、戦後のせいではないのだ。マッカーサー
の占領だって無関係である。原因は明治維新よりも、江戸時代よりも、
もっとずっと前に始まっている。》
 ずっと前って、いつからなのだ。軍学者は何を云い出すのだ。

《いままでの薬石や療法は、すべて無効であった。渾身の警告である
『日本の防衛力再考』も、脳髄を絞った対策『ヤーボー丼』も、だめの
病巣をかすりもしなかった。
 それは、患者のだめの基{もとい}を診てなかったからだ。効かない
処方箋をいくら一所懸命 書いたって日本がだめなままなのは当然だ。》

 そう諭され、気づく。
 「万葉集」からはじまって「古今集」「新古今集」も軍事理性を持ち合
わせていない日本語だった。源実朝から山本常朝の殿様、常朝自身も朝
廷が武士の武力懐柔策に使った和歌に嵌った。
 武器は自前で用意する。武士の起こりは古代ギリシャ市民と同じ。

 「本日天気晴朗ナレドモ波高シ」と七五調で詠んでしまう。受けとる
者によって意味が違うような歌(文章)は戦時の伝達に使うべきでない。
勝ったから名文として後世に残ったが、敗れいたらとんでもない打電だ
った。

 《戦うには、まず相手の場所が分からなければならない――。これ
は、修士論文で自分が書いてることじゃないか。(この阿保野郎!)》
 軍学者は自責の念にかられる。
 《みんな、分かっていなかった。明治いらいの知識人の誰も分かって
いなかった。西洋では「国対国」の戦争は「都市対都市」の戦争に、集
約できるのだ。》 
 《ところが、この肝心のところ、「都市=戦闘機関」という図式を、
だれも書き出そうとしていない。
 ここが見えてないから西洋そのものが理解できない。学者・先生から
して、からっきしだめだ。》

 で、吾も無い知恵絞って考えて、保守派を逆撫ですること云う。
 一度、好きな和歌を捨ててみたらどうか。歌詠みをやめたらどうか。
皇居での歌会始を、あれは京の公家さんのやること。おいらたちは木剣
を振っていりゃあいいんだ、と常朝のオヤジさんみたいに。

 他人の心中をおしはかる語彙が多すぎる日本語を一度、捨ててみたら
どうか。忖度{そんたく}を捨ててみたらどうか。
 「自虐」は日本語に潜むウイルスである。他人の心中をおしはかり過
ぎて己を過小評価から、すぐさまファイト・バック(反撃)できない。
 とはいえ、日本語は捨てることはできない。

 そうだ、英語を無理やり教しえられている子らに託そう。
 他人の心中をおしはかる語彙が少ない英語を別脳でマスターし、隣国、
世界と付き合うときは別脳の英語で読み書き、会話しようと。


////////////////////////////////////////////////////////////////

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/06/20
部数 1,008部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/06/20
部数 1,008部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング