武道通信かわら版

武道通信かわら版 3月5日号 通算330号


カテゴリー: 2017年03月05日
=============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────3/5 2017 通算330号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

        毎朝、教育勅語を暗唱させる幼稚園
             教育勅語には
       「親は子を可愛いがれ」とは書いてない
           日本文明の要の心は
           親は子を可愛いがれ

         子は死んでも親を守れ、は儒教
     「教育敕語」で天皇を[親]は国民は[子]となった
        して、国民は天皇を死んでも守れ

         思い切り左に切られたハンドルを
       戻そうとすれば思い切り右に切るしかない
           幼稚園もその一つの光景

       ………………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎北朝鮮のヘイトスピーチを国連に告発しよう!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! …… 鎖帷子剣士
  <今号、事情があり休載さていただく。御免 鎖帷子剣士>
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎天皇を<父>とし国民を<子>とした「教育勅語」
     ──兵頭二十八を[おさらい]する

■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
     3月期(128回)は3月25日配信 
     目次は告知版 http://p.tl/fy2P
     兵頭二十八 私塾・読書余論
     http://www.budotusin.net/yoron.html

    新刊 2月25日発売
    『日本の兵器が世界を救う 武器輸出より武器援助を!』
      徳間書店 http://urx.mobi/C35X

    発売中
    『アメリカ大統領戦記1775-1783独立戦争と
       ジョージ・ワシントン2 』(草思社)
    
    『日本の武器で滅びる中華人民共和国』
         (講談社プラスアルファ新書)


二、 国連特別報告者デヴィット・ケイ教授の「予備的報告書」に
    「慰安婦の真実 国民運動」が意見書提出
    http://hassin.org/01/wp-content/uploads/David.pdf
   (英文)http://www.sdh-fact.com/CL/Open-Letter-to-Prof.-David-Kate.pdf
      「史実を世界に発信する会」
 


■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《160》─────────

                                      加藤健


北朝鮮は朝鮮総連を国連に送り込み、「日本で差別されている! 日本
人がヘイトスピーチした!」と訴えさせています。
ならばオマエらはど~なんだ、です。国連人権理事会の47ヵ国の大使に
告発しましょう!


 ◎北朝鮮のヘイトスピーチを国連に告発しよう!

★ 北朝鮮は世界一の人種差別国だ!

提案です。北朝鮮の黒人差別ヘイトスピーチや子供虐殺を国連に告発し、
北朝鮮非難決議の賛成票を増やしませんか? ネットの発達で、ふつう
の人が家に居ながらして、国連に影響を及ぼせるようになりました。や
らなきゃ損です!

現在ジュネーブで国連人権理事会が開かれていて、近く北朝鮮非難決議
を採択します。私が2月9日に面会した外務省人権人道課の中川課長が現
地入りし、各国との折衝に当たっています。非難決議は例年通り日本が
起案し、EU諸国と共同で提出することになります。これを書いている
3月4日現在、日本の第一草稿がEU諸国に回覧され、各国のコメントを
受けて修正する作業を行っている最中と聞いています。

2月10日に自民党本部を訪問し、拉致問題対策本部長の山谷えり子先生
に面会しました。すでに古屋圭司先生のご尽力で、韓国・ソウルに国連
人権高等弁務官事務所フィールドオフィスが開設され、北朝鮮人権問題
を調査しています。山谷先生には、今回の国連決議でソウル事務所を強
化させてほしいとお願いしました。そうしたところ、先生はすぐに外務
省に働きかけてくれました。大感謝です!

山谷先生が動いたので、ソウル事務所強化条項は決議文に入ると思いま
す。採択も、EUとの共同提案なので大丈夫でしょう。
問題は、棄権や反対票を入れる国です。実は北朝鮮は棄権・反対をよく
見ていて、一喜一憂しています。わざわざ棄権や反対を増やすため、名
目上の国家元首である金永南・最高人民会議常任委員長(ヨボヨボのお
爺ちゃん)をアフリカ諸国に派遣したほどです。
そのため北朝鮮を攻撃する私たちとしては、棄権や反対票を減らすこと
で打撃を与えられます。孫子曰く、敵の愛するところを奪え。

この目的を達成する有効な手段が、北朝鮮国営メディアによる黒人差別
ヘイトスピーチや、残虐非道な子供殺しを告発して、各国外交官の心を
揺さぶることです。
ジュネーブ駐在の各国外交官も人の子です。著しい不正義に憤りを感じ
ます。事実を正確に伝え、「こんな国は存在してはいけない!」という
思いを私たちと共有してもらいましょう。

まず黒人差別ですが、以前にも紹介した朝鮮中央通信記事になります。
2014年5月2日付記事は、オバマ大統領を「劣悪な黒い猿」と罵り、「ア
フリカの動物園こそオバマにピッタリの場所。入園者が投げたパンにか
じりつく姿が似合う」
「アフリカの原生林に生息するサルの顔そのもの」
「人類は進化しているのにサルのまま」
「人間の基本的な外見すらない」
と書きました。下記が韓国語記事URLで、削除されることなく残って
います。
http://kcna.co.jp/calendar/2014/05/05-02/2014-0502-020.html

これは近来稀に見る悪辣なヘイトスピーチです。フランスなら、発言し
ただけで逮捕される内容です。アフリカの国々や、アメリカの黒人地区
でこうした発言をすれば、その場で射殺される可能性すらあります。
これを読んだアフリカの外交官は、本国から棄権か反対を指示されてい
ても、「それはおかしいですよ! このヘイトスピーチを見てください
よ!」と意見してくれると思います。

★ オマエらそれでも人間か! 悪魔の子供殺し!

2014年に発表された国連調査委員会(COI)報告書は、北朝鮮人道犯罪
の凄まじい実態を国際社会に知らしめました。中でもとりわけ衝撃的
だったのは、人種差別にもとづく中国系の子供の虐殺です。

報告書に詳しく書かれているように、中国から北朝鮮に強制送還された
妊婦の子は、生まれるとすぐ殺されます。母親の目の前で殺したり、ま
た母親にわが子を殺すことを強要したりしているのですから、悪魔の所
業というほかありません。妊婦の腹を蹴り続ける方法による強制堕胎も
行われています。理由は、中国人との混血が「朝鮮民族の純粋性」を汚
すという北朝鮮当局の考え方です。これぞ人種差別、レイシズムです。

私が作った報告書(詳細版)の翻訳文を掲載します。
「委員会は、強制送還された女性と子供に対し、国内法・国際法に違反
して、強制堕胎および嬰児殺しが広範に行われていると認定する」(パ
ラグラフ424)
「目撃者の証言は、妊娠女性への強制堕胎および嬰児殺しの動機として、
北朝鮮当局の混血児(特に中国人男性の子)への蔑視を挙げる」「二次
的情報源および目撃証言は(朝鮮民族との)混血児を『純粋性』の汚染
と見なす背景として、北朝鮮における『朝鮮民族の純粋性』への内在的
信念を挙げる」「国家安全保衛部の元職員は委員会に対し、『朝鮮民
族の血の純粋性』の観念は北朝鮮に根付いていると説明する。そのため
『100%』朝鮮民族でない子を持つことで女性は『人間以下』と見なさ
れる」「ある証人は委員会に、強制堕胎させられる前の妊婦が受けた
虐待について証言した。茂山郡拘置施設において看守たちは、虐待で
苦悶の表情を浮かべる妊婦の女性に、様々な身体的・言語的虐待とと
もに『腹に中国人の子なんか! えやがって』との罵声を浴びせていた」
「ある証人は穏城郡国家安全保衛部拘置施設で、強制送還された女性
の生まれたばかりの赤ん坊を、看守が奪うところを目撃した。独房で
赤ん坊が(医学的処置を受けることなく)生まれるとすぐ、看守は
『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』と言
いながらバケツに入れて持って行ってしまった」「別の証人は委員会
に、会寧の国家安全保衛部拘置施設で職員が、堕胎のため妊娠女性の
性器に強制的に化学物質を注入したときのことを説明した。職員た
ちは行いながら、『混血の人間』を絶滅させなければと言っていた」
(パラグラフ426)
「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置されている施設の看守
は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて窒息死させるか、
うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、母親か第三者
に強要する」(パラグラフ432)

いまの世の中に、これ以上酷いヘイトクライムはあるでしょうか? 
北朝鮮は世界一の人種差別国です。告発してやりましょう!


ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。国
連人権理事会理事国(47か国)のジュネーブ代表部にメールを送って、
北朝鮮ヘイトスピーチ・ヘイトクライムを訴えていただきたいのです。

上記事実を説明した例文を作りました。コピーして送るだけなら1分で
できます。
それではよろしくお願いします。これは効きます!


送り先
mission.geneve@mfa.gov.al, mission.bangladesh@ties.itu.int, 
geneva@diplobel.fed.be, contact@mission-bolivia.ch, botgen@bluewin.ch, 
delbrasgen@itamaraty.gov.br, mission.burundi@bluewin.ch, 
chinamission_gva@mfa.gov.cn, missioncongo@bluewin.ch, 
cotedivoire@bluewin.ch, cromiss.geneva@mvep.hr, 
embacubaginebra@missioncuba.ch, onuginebra@mmrree.gob.ec, 
mission.egypt@ties.itu.int, mission.el-salvador@ties.itu.int, 
mission.ethiopia@ties.itu.int, geomission.geneva@mfa.gov.ge, 
info@genf.diplo.de, info@ghanamission.ch, gva.missions@mfa.gov.hu, 
mission.india@ties.itu.int, mission.indonesia@ties.itu.int, 
mission.iraq@ties.itu.int, mission@gv.mofa.go.jp, 
mission.kenya@ties.itu.int, kyrgyzmission@bluewin.ch, 
mission.un-gen@mfa.gov.lv,  mongolie@bluewin.ch, 
mission.netherlands@ties.itu.int, info@nigerian-mission.ch, 
mission.panama@bluewin.ch, info@misionparaguay.ch, mission@genevapm.ph, 
geral@missionportugal.ch, geneva@mofa.gov.qa, geneva.korea@mofa.go.kr, 
ambageneve@minaffet.gov.rw, saudiamission@bluewin.ch, 
slomission.geneva@gov.si, mission@safricaun.ch, 
mission-geneve-oi@eda.admin.ch, info@mission-togo.ch, 
at.geneve@diplomatie.gov.tn, mission.tunisia@ties.itu.int, 
genevaunprm@mofaic.gov.ae, geneva_un@fco.gov.uk, mission.usa@ties.itu.int, 
mission.venezuela@ties.itu.int,

例文
件名: Crimes against humanity in North Korea
本文:
Your Excellency,

I am writing to urge the Human Rights Council to adopt a resolution that 
appoints internationally renowned criminal justice experts with 
prosecutorial experience to gather evidence for the use in any future 
accountability mechanism for crimes against humanity committed by the North 
Korean regime.

The North Korean regime is beyond redemption. On 2 May 2014, North Korea’s 
official Korea Central News Agency (KCNA) ran a sickeningly racist article. 
As CNN and The Telegraph reported, KCNA called President Barack Obama a 
“wicked black monkey” and wrote:
“Africa's national zoo will be the perfect place for Obama to live, licking 
breadcrumbs thrown by visitors.”
“How Obama looks makes me disgusted,”
“As I watch him more closely, I realise that he looks like an African 
native monkey with a black face, gaunt grey eyes, cavate [sic] nostrils, 
plump mouth and hairy, rough ears.”
“He acts like a monkey with a red bum, irrationally eating everything,”
"(President Obama) had a disgusting monkey look, even though he is wearing a 
fancy suit like a gentleman."
http://edition.cnn.com/2014/05/09/world/asia/north-korea-insults-obama/
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/northkorea/10818450/US-

condemns-North-Koreas-Obama-monkey-jibes.html
The article is still on KCNA website
http://kcna.co.jp/calendar/2014/05/05-02/2014-0502-020.html

North Korea is killing half-Chinese children on racist grounds. According to 
the UN Commission of Inquiry report, the North Korean authorities believe 
mixed race children contaminate the "pureness of Korean race" and a witness 
told the Commission: "guards put the baby in a bucket and took it away 
saying ‘the baby is not human’ and ‘[it] does not deserve to live because 
it is impure.’" (Paragraph 426)
Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in 
which repatriated persons are held force either the mother or a third person 
to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a 
cloth or other item against its face or putting the baby face down so that 
it cannot breathe."
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInqu

iryDPRK.aspx
The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 
2003 and it has been going on for decades.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



■忙中閑あり《352》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

 ◎天皇を<父>とし、国民を<子>とした「教育勅語」

 この國は、同じ東洋の似た地の隣国と比べ子供を異常に大事にすると
宣教師は本国に書き送った。
 江戸幕府は朱子学を国学とした。日本文明の要の心から離れ、親殺し
を「尊属殺」。子殺しを「卑属殺」。
 「士農工商」と同じく儒学からその名を用いた。親は[尊]。子は[卑]。
武士の本分も朱子学色に染まった。

 儒学の害を体を張って異議申し立てをしたのは赤穂浪士。忠臣蔵モ
ノ小説、映画ドラマはこれにまだ気づいていない。武士の本分は朱子学
にない。
 ゆえに学問嫌いな庶民は大喝采した。儒学嫌いの武士たちも。つづい
て国学が異議申し立て。幕末、西洋近代に激突。頭を強く打って気づい
た。この国のかたちを想いだした。

 一、広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ  一、上下心ヲ一ニシテ盛
ニ経綸ヲ行フヘシ 
 五箇条の御誓文から18年。儒教かぶれの教育勅語。200年余の儒
教教育はしぶとかった。

《「教育勅語」が反近代精神であることに気付き、その精神を完全に否
定し去らぬ限り、日本人はいつまでたっても反近代勢力(シナ人、朝鮮
人、同和ヤクザ、暴力宗教etc.)に、天地の公道にもとづいた対応をと
ることはかなわず、日本国内の法の下の平等は破壊され、税金は喰い物
にされ続けるでしょう。
 迂遠なようでも、日本人は、五箇条の御誓文について、一から学習し
直す必要があります。》 
 ――(兵頭二十八の放送形式 2007年03月29日 )

 反近代精神と何か。杉山流に云えば天皇を<父>とし、国民を<子>
の関係にしてしまう。[尊]と[卑]の関係にしてしまうことだ。
 五箇条の御誓文は、天皇の天地神明との誓約ではない。天皇と国民と
の約束事である。近代があった。
 「教育勅語」は国家とは、家族とはこうあるべき姿が正しいと天から
のお告げである。そこに対等な者同士の約束、誓約がない。ここから、
いつしか赤穂浪士の武士道とは無縁の忠君愛国武士道が現れた。天皇教
武士道が刷り込まれた。

 《日本文明には、万人に「独り立ち」をすすめる脅迫的価値観はあり
ません。》――『予言 日支宗教戦争 自衛という論理』(2009年刊)
より抜粋
 これは福沢諭吉の独立自尊主義啓蒙運動の『修身要領』の奮戦を評価
はするが、日本文明の持続とマッチできなかったことが弱みと説く。福
沢は自分の息子ですら独立自尊の精神を植えつけることに失敗した。
 それはなぜか。その続きを軍学者は『予言 日支宗教戦争 自衛とい
う論理』でこう云う。

 《祖霊が守ってくれることの実感が、日本人の幸福だったかもしれま
せん。祖霊は子孫たるわれわれが勝手に選べないものですから、「運命
の神」だと観ずることもできましょう。日本文明が永遠に持続すること
をみんなが予測するなら、駆け出しのうちは他人に頼って生きるという
のは、むしろ合理的でした。》
 福沢は自分の息子の尻を独立自尊、独立自尊と打つでなく、駆け出し
のうちは親に頼れと云ってあげればよかった。

 《世代間接続を重視すれば、「忠孝」に親近になるのも自然です。け
れどもそえだけを強調する「教育勅語」は、無論ただの明朝論理であっ
て、日本文明エッセンスたり得ません。「教育勅語」には、親は子供を
可愛がれとは書いてない(山本七平・加藤英明共著『イスラムの読み方』
のです。
 「親は子供を可愛がれ」と命ずるのが、日本文明でしょう。シナ文明
とは真逆なのです。そうでなくば日本文明は日本国家や天皇制と一体の
もととして、こんなに長くは持続してませんでした。》 

 福沢諭吉の再評価が近年、高まっている。が、福沢諭吉の実をつかん
でいるのは軍学者ただ独り。わけはみな人文系。軍学学習キャパシティ
がない。
 
 《日本文明には、万人に「独り立ち」……》の前節。
《個人の独立自尊は、福沢の実の息子ですら実戦不可能でした。掲げて
いる最大眼目が、日本文明の持続のマナーとマッチしてないというとこ
ろが『修身要領』の弱みです。
 こうした点を抽出すれば、わたしが冒頭に掲げた第二箇条と第三箇条
になるでしょう》
 
 冒頭に掲げた第三箇条とは。
 ひとつ。公人が公的な約束を破ったら恥じよ。
 ふたつ。無害な他者・他国に対して不親切な働きをするな。
 みっつ。有害な他者・他国からの干渉には必ず反撃の策を講ぜざるべ
からず(しなければならない)。


 ////////////////////////////////////////////////////////////////

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/12/05
部数 980部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/12/05
部数 980部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング