武道通信かわら版

武道通信かわら版 1月5日号 通算326号


カテゴリー: 2017年01月05日
==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────1/5 2017 通算326号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

        わがまちの中学生にもわかってきた
    ガッコの先生がChinaをなぜ中国と呼ばせるのかを
       軍学者が二十年前から云っていたことを
         わがまちの中学生もわかってきた

       西洋人は「シナ」がChinaと聞こえた
             日本に留学した学生は自分をシナ人と云った
             それが日本人には「チャンコロ」と聞こえた
         「チャンコロ」は蔑称でない
                 敗戦前までずっと「シナ」だった

            ガッコの先生が「中国」と教えはじめたのは
                 Chinaの工作員がいたからだ
          軍学者が二十年前から危惧しつづけていたことだ

            国家と国家が独立対等である、いまの世界で
     自誇称である「中国」を他国に強制することは世界の非常識
            そんなことさえわかってない大人が
         NHKをはじめ一杯いることを
                わがまちの中学生にもわかってきた

      ………………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎朝鮮大学校の制裁破りを国連に訴えよう!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! …… 鎖帷子剣士
  ◎ハワイ王朝崩壊と邦人保護事件
    ――東郷平八郎艦長が見せた武士道精神――
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎兵頭二十八を[おさらい]する


■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
     1月期(127回)は1月25日配信 
     目次は告知版 http://p.tl/fy2P
  
   ★軍学者の新刊2点 1月20日刊行
   『アメリカ大統領戦記1775-1783独立戦争とジョージ・
   ワシントン2 』(草思社)
   『日本の武器で滅びる中華人民共和国』
    (講談社プラスアルファ新書)
    
    兵頭二十八の電子書籍
    http://www.budotusin.net/hyodo/index.html
    兵頭二十八 私塾・読書余論
    http://www.budotusin.net/yoron.html
    兵頭二十八の放送形式
    http://sorceress.raindrop.jp/blog/


■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《156》─────────

                                      加藤健


外国メディア報道で、朝鮮大学校認可取消プロジェックトが本格始動し
ました。なんとか正義の鉄槌を下したいものです。

 ◎朝鮮大学校の制裁破りを国連に訴えよう!

★ 海外メディアが大きく報じる!

明けましておめでとうございます。

昨年末に、北朝鮮系の朝鮮大学校(小平市)で国連制裁破りが行われて
いることを、小池都知事や義家弘介・文部科学副大臣、また国連安保理
専門家パネルに訴え、対処を要請しました。はじめての方は12月20日付
の報告をご覧ください。
http://kenkato.blog.jp/archives/67921691.html

そうしたところ12月22日に、香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニ
ング・ポストと、アメリカ政府系のRFA(自由アジア放送)が大きく
報じてくれました。下記がリンクです。
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2056680/north-koreas-atomic-training-college-tokyo-activist-says-nuclear
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-yh-12222016151844.html
サウスチャイナ・モーニング・ポスト記事のタイトルは、「北朝鮮の核
訓練大学が東京に? 活動家は日本で『核スパイ』が野放しと主張」とい
う刺激的なものです。
これは大きな援軍です。さっそく都庁、文科省、国連に送りました。

今回驚いたのは、朝鮮大学校が記者の問い合わせを拒絶することなく、
教員であるロボット工学(禁止対象)専門家2名に繋いだことです。産
経新聞記者が朝鮮総連系組織に電話を入れると、話すことはないと言っ
てガチャ切りされると聞いていたので、意外でした。ただ書面で届いた
回答は、いつものパターンでした。「コメントの価値すらない」「そう
した活動には一切関わっていない」とのこと。

もう一ついつものパターンだと思ったのは、朝鮮大学校担当者が「個人
的関心」と断りながらも、記者に私のことを聞いてきたことです。普通
自分たちが「コメントの価値すらない」と回答したら、相手にだけ答え
ろと要求しないものです。やはり相当ズレた集団だなと思いました。

記者を通して、私がICNK(北朝鮮における「人道に対する罪」を止
める国際NGO連合)に加盟しており、2015年2月18日に議員会館で公
開討論会をやろうと朝鮮総連国際統一局長に招待状を送ったが無視され
たこと(やむなく院内集会に変更)、そして討論会に出てくるなら再度
議員会館の部屋を取ってもらうから、マスコミを呼んで公開討論会をや
ろうと伝えました。公開討論は拉致や人権問題がテーマですが、制裁に
触れてもいいでしょう。

2年前、マスコミに激しく抗議することで知られる朝鮮総連が、主張の
場を提供する(むろん反論もされますが)とICNKが申し入れたのに、
無視したことは遺憾です。朝鮮総連は、裁判所の令状に基づき法を執行
する我が国の警察官に、「アホ! ボケ! ドロボー! シバくぞ!」
等の聞くに堪えない暴言を吐いています。下記は、組織的な公務執行妨
害を総連サイドから撮影した動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=XK49U_JSSvc

それほど自らが正しいと思うなら、報道関係者の前で堂々と討論したら
いいのに、と思いました。反撃できない警察官には暴言を浴びせるのに、
国会議員や拉致被害者家族との討論会に姿を現さないようでは、ますま
す総連離れが進むでしょう。


★ 明白な違反

おさらいになりますが、今回告発している制裁破りは、そのものズバリ
の違反です。朝鮮総連・朝鮮大学校側に、条文の文言解釈で争う余地は
ありません。

安保理決議は、北朝鮮国民に対し「先端電気工学」「先端生産工学」
「先端化学工学」等を教育してはならないと、明文で定めています。核
・ミサイル開発に寄与する可能性がある分野は全てアウトです。
ところが朝鮮大学校に「電子情報工学科」があり、「生産技術実習」が
行われているほか、「化学専攻実験」などの科目が多数あるのです。
「原子核物理学」というゾッとするような科目もあります。

日本の法体系で、安保理決議は一般の法律より上位にあり、日本には確
実に阻止する義務があります。これは国としてのコンプライアンスの問
題です。看過すれば、日本は制裁破りで国際社会の非難を浴びてしまい
ます。「阻止しなかった」ことで、日本が制裁破りの犯罪者となってし
まうのです。

東京都と文科省には、いますぐ調査に着手いただきたいと思います。


★ 国連安保理に直訴だ!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。安
保理理事国の国連大使全員(中国除く)にメールを送って、朝鮮大学校
を国連制裁対象に指定するよう要請していただきたいのです。

目的は小池都知事が断固たる決断を下せるよう、側面支援することです。
理事国国連代表部は問題だと思えば、安保理制裁委員会に申し入れてく
れます。国連の制裁指定はすぐに実現しませんが、国際問題になり調査
が開始されれば、小池都知事は非常にやりやすくなります。

あなた様の労力は無駄になりません。お送りしたメールは読まれます。
実際に私は、下記メールアドレスに要請を送って返事をいただいていま
す。また返事は来なかった別件で、某国国連代表部が専門家パネルに問
い合わせていてくれたこともありました。大体において、民度の高い国
ほど市民社会の声に耳を傾けます。特に国連は市民社会(civil societ
y・主にNGOの意味で使われる)の声を重視しており、民間人である
私が何度も国連高官に面会しているほどです。 


例文をコピーするだけなら1分です。それでは皆様、新年のロビー活動
はじめをよろしくお願いします。


送り先
press@russiaun.ru, france@franceonu.org, uk@un.int, USUNPolFax@state.gov, 
themission@angolaun.org, egypt@un.int, pr.egypt@un.int, p-m-j@dn.mofa.go.jp, 
japan.mission@dn.mofa.go.jp, mwnewyorkun@kln.gov.my, nzpmun@gmail.com, 
senegal.mission@yahoo.fr, Rep.nuevayorkonu@maec.es, uno_us@mfa.gov.ua, 
uruguay@urudeleg.org, uruguay@un.int, misionvenezuelaonu@gmail.com

例文
件名: Violation of North Korea sanctions
本文:
Your Excellency,

I am writing to respectfully urge the Security Council to impose sanctions 
against Korea University in Japan for violating North Korea sanctions.

The North Korea-affiliated University provides subjects such as nuclear 
physics, electronic engineering experiment, electronic machine, electronic 
material, control engineering, electronic physical properties engineering, 
functional material and chemistry experiment for North Korean nationals 
living in Japan. This has been reported by the South China Morning Post and 
US government-backed Radio Free Asia on 22 December 2016.
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2056680/north-koreas-atomic-training-college-tokyo-activist-says-nuclear
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-yh-12222016151844.html

It is very clear that these subjects fall under specialized teaching and 
training that have been prohibited by paragraph 17 of resolution 2270 and 
paragraph 10 of resolution 2321, especially “advanced electrical 
engineering” that has been specified in the latter.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《46》─────────

                         鎖帷子剣士
 
◎ハワイ王朝崩壊と邦人保護事件
      ――東郷平八郎艦長が見せた武士道精神――

★ハワイに隠された米国侵略の歴史

 去る12月28日(日本時間)朝、オバマ大統領と共に、安倍総理大臣が
真珠湾を訪問し哀悼の意を述べ、日米の和解の強調を、新聞報道はじめ
マスメディアは、競って報道しておりました。
 真珠湾入り口の港口上空から在泊米艦艇を左手に見ながら、筆者にと
って何遍着陸したか数え切れないホノルル国際空港でしたが、ここも南
洋の海岸空港に特有の、滑走路端の低高度に乱気流が渦巻く、完全に接
地するまでは決して気の抜くことのできない、島嶼滑走路でした。
 ジェット気流の関係で、日本から最も高緯度まで北上した航路から飛
来する大型民間ジェット機の進入経路は、76年前に真珠湾攻撃の航空魚
雷を抱いた、97式艦上攻撃機の湾内侵入経路と、ほぼ同一の経路をたど
ります。

 1941年(昭和16年)12月8日(日本時間)、帝國海軍機動部隊の空母
から、在泊中の米太平洋艦隊に航空攻撃をかけたことは、誰もが知って
いることですが、その昔、1893年(明治26年)3月、ハワイでアメリカ
人農場主らが米海兵隊の協力でクーデターを起こし、王制を打倒して臨
時政府を樹立し、アメリカに併合を求めたのですが、この事件が後のア
メリカ合衆国による、ハワイ共和国(王制廃止)の併合、ハワイ準州
(米自治領)へとなり、以後ハワイはアメリカの太平洋支配の拠点と
なった歴史的経緯があります。

 1893年のクーデターから5年後、アメリカによる「ハワイ併合」の議
決は、1898年(明治31年)であり、日露戦争の6年前の出来事です。
 この時アメリカは「米西戦争」の真っ最中であり、マニラとの中間地
点であるハワイは、補給基地として米国にしっかりと確保、併合されて
います。
 常夏の国ハワイも、アメリカの西へ西への膨張政策の中、決して今日
のような平和で安定した、観光農業立国の時代ではなかったのです。

★日本とハワイとの因縁
 
 日本とハワイとの因縁をさかのぼれば、日本人がハワイに移住したの
は、1868年(明治元年)、元年者と呼ばれる人達からですから、かなり
古い歴史ですね。
 1881年(明治14年)3月には、ハワイのカラカウア王が世界一周の途
上、横浜港に到着し明治天皇と会見。明治政府との間で「移民協定」が
結ばれています。

 当時のハワイ王国は、欧米から来た白人が国土の75%以上を保有し、
政府の要職も独占していたのですが、「土地所有」の概念のなかったハ
ワイで、ただ同然の値段で土地を買い占められたハワイの独立維持と、
近代化を推し進めるためには、法科万能、技術万能の欧米人を政府要職
につけるしかなかったのが実状でした。
 しかも欧米人の持ち込んだ性病、天然痘などに免疫のなかったハワイ
人は、100年間で人口が30万から5万人に激減するという危機に瀕してい
たのです。

 3月10日夜、秘かに明治天皇との会見を乞うた王は、日本の協力を仰
ぎ、やがて王位を継がせる姪のカイウラニ王女(この時5歳、後にイギ
リス留学を経験する美貌の才媛、ロンドン社交界の華となるも23歳で肺
炎により死去)と、皇族の山階宮定麿親王(この時13歳)との婚約によ
る、ハワイ王朝と天皇家との関係強化と共に、ハワイ人の人口減少を日
本人の植民で補い、ハワイと日本の友好によって白人の外来勢力の拡大
を阻止して、独立を全うしようとの意志だったようです。

 しかし、明治維新からわずか14年の日本は、米国と対抗出来る海軍力
なく、翌年、明治天皇はカラカウア王に特使を派遣して、「日本の皇室
には、そのような前例のないこと」と、「アメリカとの敵対関係をつく
りかねないこと」として婚姻の議は謝絶したのですが、移民については、
ハワイ側からの再三の要請を入れ、1885年(明治18年)には「官約移民」
が実現しています。
 これにより日系移民は、20世紀初頭にはハワイ全体の4割と、最大の民
族にまで発展します。

★明治新政府、ハワイ邦人保護の凄み

 1891年(明治24年)カラカウア王は病死。実妹リリウオカラニ女王が
即位し、白人達に選挙権を奪われたハワイ人に選挙権を与える「新憲法」
を発布しようとしたことが引き金となり、先に述べた1893年(明治26年)
のアメリカ人農場主らと米海兵隊の協力したクーデターへと暗転します。
 このときのクーデターによる政権の大統領名はドール。
 従弟のジェームス・ドールの方が日本人には「ドールのパイナップル
缶詰」で通りがいいでしょう。
 ドールはリリウオカラニ女王を幽閉、女王は流血を避けるために王権
を放棄しています。

 クーデター政府が女王に対した数々の無礼を挙げればキリがないので
すが、女王は名曲「アロハ・オエ」の作曲で有名です。
 「米国人市民の生命と財産を守るために」とホノルル港に停泊中の米
軍艦「ボストン」から海兵160人を上陸させ、イオラニ宮殿・政庁を占拠
して星条旗を掲げ、「ボストン」の砲口を宮殿に向けています。
 さすがにこのクーデターの暴力行為を、1993年に後の大統領クリント
ンが公式に謝罪していますが、これは当時でも重大な国際法違反だった
のです。

 この頃で、ハワイ諸島には日本人が2万2千人以上いたとされますが、
明治新政府の凄みは、邦人保護を名目に速やかに巡洋艦「浪速」(艦長
:東郷平八郎大佐)と、サンフランシスコにいた練習艦「金剛」の2隻
を派遣しています。
「浪速」は2月にホノルルに到着、その後2隻はホノルル港に停泊中の米
艦、「ボストン」の両舷側を挟む形で真横に投錨して、クーデター側を
威嚇しています。
 米国政府も驚きましたが、さすがに実戦経験者の東郷艦長は中々の胆
力です。東郷艦長はクーデター政権を完全に無視し、リリウオカラニ女
王の側近とのみ接触しています。
 ドール「大統領」は「ボストン」を訪問し、その際「浪速」に国王と
同じ、礼砲21発を要求しましたが、東郷艦長はこれを断固拒否。
 返答は「日本は新『共和国』政府を承認しておらず、当然の処置であ
る」。
 
★東郷艦長の示した気概と侠気

 ところが3月26日、突然日本の青年:今田与作が捕吏に追われたとし
て、泳いで「浪速」に救助を求めてきたのです。東郷艦長はこれを救助
し保護します。ところが、ドール政権の捕吏が端艇で来艦し、今田を
「脱獄犯」であるとして、引き渡しを求めてきたのです。
 東郷艦長は拒絶しました。これは当然のことで、いかに他国の領海と
いえども、日本の軍艦は日本の領地の延長であり、軍艦に他国の主権は
及びません。ここが、商船や民間航空機との大きな違いです。

 当然、日本の軍艦に逃れた人々は国籍を問わず、いったん艦長の司法
に服さねばならず、艦長はこれを保護せねばなりません。
 ところが、唖然たる事態が起こります。ホノルル駐在の総領事:藤井
某は、刑法犯であるとして、東郷艦長に「脱獄犯」のドール政権への引
き渡しを求めてきたのです。
 藤井総領事は、ドール政権との交渉ラインを唯一の財産として東京に
顔を売り、また我が身の保身を図ろうとしたと思われても仕方ありませ
ん。
 さらに、藤井総領事は外務省に手を回し、海軍省に圧力をかけ、東郷
艦長に犯人引き渡しの訓令を出すように求めたのです。
 何たる意気地なし秀才官僚! どうして外務省はこうなのか。
 
 東郷艦長は引き渡しの内示を受け、領事館員へ次のように返。
『軍人の本分として内示に従う。だが犯人といっても同胞である。救助
を求めてきて、おめおめと引き渡すのは返す返すも心外だ。私は彼を、
仮政府の捕吏には引き渡さず、貴下等に引き渡す。東郷の目の届かない
所で、貴下等の好きにするがよい』と、突っぱねています。
 
 筆者は、ホノルル線を飛ぶ若き後輩達に、事例研究として本事例の東
郷艦長の判断を、度々語っています。
 東郷艦長の偉さは、順法の許す限り、自己に与え有られた権限で、指
揮官としての気概と侠気を遺憾なく発揮しています。
 責任者としての主体性の発揮こそ指揮官の醍醐味であり、豊富な精神
内包を自己の魂とすることが、当時の武士道精神の軍人達の日頃の修養
であり、訓練の場であったのです。
 


■忙中閑あり《348》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

 ◎兵頭二十八を[おさらい]する

 15年前、平成14年10月刊行、「武道通信」特集。
 [軍学者兵頭二十八を読む]――兵法を放棄したこの国を憂うとき――

 1995年、軍学者の処女作『日本の陸軍歩兵兵器』、同年の『陸軍機械
化兵器』、同じく『日本の海軍兵備再考』。軍事オタクのために書かれ
て本ではない。
 戦前の日本の指導者層が「何が、どの程度、危ない」をわかっていな
かったことを証明しようとした作業だった。

 それは日露戦争以後の失敗があった。
《鎌倉時代いらい、幕末まで、わが国の少壮エリートは、武官と文官の
両方のたしなみを兼備することに力{つと}めました。しかし、明治に
近代官僚制が整うにつれ、武官が軍事の教養を囲い込み、結果、文官と
武官は二つの別のコースに分離。それから急速に、わが国には「半人前」
の指導者候補生しかいなくなってしまうのです。これを放置すると日本
は不健全な近代国家になるしかないと、指摘した識者も昔からしたよう
ですが、とうとう今日にいたるまで、エリート層による自覚的な改善は
認められません。》

 敗戦後、さらに拍車をかけた。
《エリート意識を抱き、大きな国策判断に臨んでいる人々のなかの「不
勉強」の部分が、心ある者の不安を誘います。“松下政経塾”的な“用
語だけの外交”の心もとなさ、危なっかしさは、そこからくるのではな
いでしょうか。
 敗戦後、日本のパワー・エリートと、国防政策立案/推進の自決権は
切断され、「外交と防衛は、とにかく米国の言うなりにやっておればい
いんだ」という境遇が日本国にとつぜんに与えられ、しかしそれで実際
に大過ないということがわかってきたものですから、日本の若いエリー
ト候補生が、政治家や役人や言論人になる前の段階で軍事学や国防論を
学習しようというモチベーションの方が、消えてしまいました。》

《「マッカーサー憲法は初めから無効ではないか」と直感できる人でな
いと、「国家学」と結びついた「軍学」を受容することはできないかも
しれません。自衛隊や米軍に関する、認知度の低くすぎる、幼稚な提言
や的外れな批評を、ときに「保守」の評論家までもが発信しているのを
見るのは残念なことです。》
 上記、抜粋は『日本人が知らない軍事学の常識』より。(2012年刊)

 拙者、今年の学習要点は<兵頭二十八を[おさらい]する>
 
////////////////////////////////////////////////////////////////

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/06/20
部数 1,008部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/06/20
部数 1,008部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング