武道通信かわら版

歴女、そして武士女 12月5日号


カテゴリー: 2009年12月06日
=================================================================
―――――■―■―■■―――――――――【武道通信かわら版】
――――■■■■■■■■――――――――12/5 2009 vol.253
―――――――■―■――――――――――
―――――■―■■―■―――――――――インターネットで読む
―――――■―■―――■――――――――『武道通信』
――――■■■■■■■―■―――――――サブマガジン
==================================================================
 http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net  杉山頴男(ひでお)事務所
                042-580-6428 fax 042-580-6438
///////////////////////////////////////////////////////////////////

            253号 目次
                        
1 お知らせ
2 武士・騎士・紳士 ……山本伊左夫 
   <どこまでがウチでどこからがソトか >
3 忙中閑あり ……杉山頴男 
   <歴女、そして武士女>
 
■お知らせ――――――――――――――――――――――――――――――
 
一、 杉山頴男Net私塾2題が(有料)まぐまぐメルマガに!
   『武士の女の品格』──武士の妻女からみた武士道
     http://www.mag2.com/m/0001044943.html

    『編集とは時代の精神との格闘だ!──週刊プロレス・格闘技
       http://www.mag2.com/m/0001044982.html 

   12月1日から毎月1日&15日の月2回配信。月額262円(税込)
   1ヶ月目の登録料は無料。
 
ニ、 「SAMURAIのいろは」
   ――武道を学びに来日したガイジンにも読ませたい杉山頴男のSAM
     URAI論
    ハリウッドリメイク版「忠臣蔵」主演のキアヌ・リーヴスが翻訳版を
   読んだとしたらSAMURAIが何者であったかを知るだろう。
   
   目下、日本武道具「煙管のけむり」にて随時ふかしまてます
      http://www.budoshop.co.jp/
        以下、UP済み
   其の<い>―前口上 我田引水で武士を語るな(草莽奮戦記に記す)
   其の<ろ>―武士は外泊禁止、外食も嫌った。なぜか?
         新日本語だった  
   其の<に>―仇討が美談となり、武士は庶民の「理想の武士像」に
          はまっていった
   其の<ほ>―袴の五つ襞<ひだ>が五常の徳目などは、後からの屁理屈                        
   其の<へ>―月代<さかやき>はいつから武士のシンボルになったか

三、 兵頭二十八講演 12月18日(金) 
     ★東京講演会 参加者募集中 
   演題 : 省エネルギー兵器の動向とロボット軍時代の国際道徳
   日時 : 12月18日(金) 午後7時半開会 (午後7時受付開始)
    場所 : 文京シビック 小ホール (東京都文京区春日1-16-21)
    参加費 : 2,000円(お一人につき)
    要申込 : 先着300名
     申込先:日本安全保障倫理啓発機構 設立準備室
   〒176-0006 東京都練馬区栄町36-10-202
   FAX 03-3557-1651
   Eメール inquiry@jseeo.com
   URL  http://www.jseeo.com
 
     ◆兵頭二十八 ネット私塾「読書余論」12月期目次はHP告知版に。
    毎月25日配信。メールにて杉山頴男事務所にお申込を。

     ☆近刊
   『もはやSFではない無人機とロボット兵器――エコ軍備の最前線』
      12月中旬以降、並木書房から。表紙は無銘刀に掲載。


■「武士・騎士・紳士」
 この違いを知ると洋の東西が見える《101》―――――――――――――――

                            山本伊左夫

   いまこそ考えよう、このカタカナ語の意味するもの
     ジェンダーフリー(男女同性化)と
     グローバリゼーション(世界標準化)
  この二つの言葉遊びが国家衰亡をもたらす可能性の大きさ
 
  (16)どこまでがウチでどこからがソトか 

 協業をすることによって利益が生じ、かつ裏切りが当然でない場所がウチ。 
 それは今までの述べてところでお分かりのように世界共通の定義にすること
が出来ない。 
 国民性や風土や民度によってウチになる部分は違うからである。 
 もちろん(ウチ)の規模がでかいほど、領域に占める濃密度が高いほど有利
である。
 そしてそのウチを支配するもっとも基本的な感覚、人間の生存憲法と言って
もいい規範が
 (家族意識)(家意識)(同族意識)(ムラ意識)(世間様)(誇り)(恥)
(天道様)(正直)(信義)(約束)(人に見られてなくても努力する)(な
らぬものはなりませぬ)……だったわけですが。

 「あー。ふるくっせえ」  「ダカラア、ニッポンてぇ、イキがつまりそう」
 「ウザッタイよ。 そんなの。キンダイテキじゃねえよ、じいさん!」
 日本国は国境までがすべてウチであるめでたき国である(あった・・・?)
 ジェンダーフリー論とグローバル論は、引っ括って言えばこのウチョソト論
をあいまいにしようとする論であります。
 そんなもの、トクな訳がないと老人は思うのだがどうですか?。
 ジェンダーフリーが労働者全員の三次産業化によってしか実現出来ず、グロ
ーバリズムと言うのはそれに輪をかけて(国際協業)の名の下に生存に必要な
最低の貯金を、外国にばらまけと推奨して居るのは、ここのところで同質の破
滅的陰謀だと思います。 

 「もうあんたたちいいよ!。 あっち行け!」
 と言われたときに紙くずの山と、元はコンピュ・とかいう電気箱の残骸だけ
が残るオフイスに外国語に堪能?なOLや社員が呆然と立ちすくむ……モノカ
ルチャーってどんなものかお判りでしょうか。
 「我々にはかって先端技術力や草の根的名人芸があった、今後はそれで」な
んてそのときになって寝言をこいても腹は3~4時間もしたらへりますよ。 
 無人島に漂着してから砂鉄を溶かしてモータボートを建造し、たった今後ろ
に迫ってくるワニ君から逃れて帰国しようという遠大さとどっこいどっこいで
しょうね。

 男女機会均等という美しい言葉で行われようとしてることは、こういうウチ
の協業体制を次第に消滅させ、三次産業ばかりに傾き、ソトのモノカルチャリ
ズムに巻き込まれて国家の産業形態をおかしくして行くのみならず国民の勤労
意識を軽薄化させ、さらに協業における我が民族の特性を弱らせ、単に外国向
けに適したグローバルスタンダードの契約主義、マニュアル主義だけに収束し
て行く。
 資源弱国である我が国が次第にそうやってマンパワーポテンシャルを失って
行けば、「ケータイが買えない? 自転車も年収一年分? チャイニーズより
私がビンボー!? 信じられなーい!」のレベルまではすぐそこであるという
こと。
 男女機会均等ってまるきり何かの陰謀のような気すらしますが。

 もう一つ一部の進歩的、トンデルお若い方に覚悟の程をうかがっておきます
が。
 人間誰でも、どんなにあがいても結局齢は取りますし、必ず死にます。
 これは秦始皇帝以来ずっと「そうなりたくないっちゃ……」と願ってきた問
題なんですがいまだに解決はしませんし、将来もしないでしょう。

 死者を弔うのは人間のもっている美しい感情の一つです。
 自分が死んでしまってからいくらお経を上げてもらったって、たいしていい
こともないだろうと外天は腹をくくっとります。
 しかし外天は、それなりに自分の人生を築いて来たという自負と誇りがあり
ますから、死期が迫ったと感じたら息子・孫たちを思い浮かべ
 「あぁ。 おれは死んでもあいつらが俺の命を継いでいる訳だし、そういえ
ばアイツメはいいところはどうだか悪いところはオレにそっくりだし……次代
の(オレ)を一生懸命女房と船出させたんだからワシはこれで……ま、いいか
……」
 なんてつぶやきながら死にますよ。もうそういう生き終わり方をすると決め
てあるんです。

 そしてめでたくお亡くなりになったらもう物体ですからどうでもいいんです
が、まだ生ているうちは「死んだら息子たちが、やっぱ、淋しいなあ……なん
て言いながら燃やして故山の墓地の墓穴にほうり込んで土に帰してくれるだろ
うなぁ……あそこは静かだわなあ」なんて思いながらおねんねしちゃいますよ。

 「何をアッタリマイみたいな寝言コイとるんだ!?」

 ところがこれは(アッタリマイ)ではなくなりそうなんですな。
 たいへんなゼイタクになりますよ、もうすぐ。
 こういう簡単な弔いを誰がやってくれるかというとウチの人以外には誰も心
を込めてはやってくれません。 
 若いときにいくら稼ぎが良くても、グローバルにトンでいても死にかけたり、
死んじゃった死体に興味がある人なんてウチ以外にあるわけないでしょう。

 「夏だからって縁起でもない話しやめてくれ!」
 縁起なんかちっとも悪くないですよ、どんな寿命でも天寿目一杯生きて死ぬ
のがそんなに縁起悪いことですか?。
 そう考えるのが武士の死生同視の原点でしょうが。

 グローバル人種・ジェンフリ人種はどうしてあんなに性をおもちゃ的に考え、
結婚を軽視し、家庭を築き子供を育てる努力、家庭内労働と言ったものを否定、
軽蔑するんでしょうね。
 そんなのであなたが死ぬころには親はもちろん、兄弟だって親戚だって生き
てる保証はありませんぜ。
 現在既にひそかに研究されているそういうサビシーお方のご遺骸の行政処理
というのはどういうものかちょっとばらしておきますね。

 昔トンでた独居老人がマンションで一人亡くなったのが発見されたら、直ち
に行政は血縁届出簿を確認し、無縁者と判明したら衛生係官と財務取扱官が現
場に急行し現場を消毒、遺体は検視後ビニル袋に密閉して段ボールの(エコカ
ンオケ)に詰め込む。
 すべての残留資産は死亡確認の瞬間に収公。  残余財産の多寡は死体取扱
いに反映はされない、(公平平等)ですな。
 焼却場に送られた(エコカンオケ)群はチェーンコンベアの上に並べられ、
一定時時間毎に行われる僧侶官の(合同エコ葬儀)の読経が終わると自動的に
ロータリーキルンに投入される。
 ロータリーキルンと言うのは回転式の炉のことで非常に効率がいいんですな。
トンデルガイシケイだった整形で高くしたお鼻や、プラスチックを流し込んだ
子供には縁のなかったオッパイや、背が高くて茶髪に染め上げたあんちゃんだ
った、かって「ガイコクにいったときに、あなたはミックス?といわれたんだ」
(*注 ガイコクのセールス&たらしこみ手法の本にジャパニーズにはそう言
うのがイイと書いてあるのです)と得意だったおつむも、ナントカ公園歴20
年のホームレスのおじさんの難治性ミズムシの足と一緒に仲良くかき回されて
世界はひとつ。
 しあがったらさらに粉砕機にかけ、非浸透性セメントと混練プレスで圧縮さ
れ、適当に数がそろったら海岸埋立地の土留めににリサイクル利用。
 (これは現在でも引き取り手のない骨や残灰はほぼこの方法をやってるよう
ですけどね)

 「あたしだけはぼくだけは、そんな! ちょっと違うのよッ!。
 ヒコーキから散骨するとか、フロリダの墓地とかァ……」 
 公共が処理するということはそういう(差別)は認めないでしょうね。 
公平平等ですよ。
 (ウチ)を昔で言う放蕩息子みたいに掘り崩し、軽視して行っている現在、
これはもうすぐに迫っている現実なんですが。

 セカイニトンデル方ならそういうご覚悟は立派におありなんでしょうね。
 不肖外天はゼンセンありませんですが……・。
 死んじゃったらどうでもいいですけど、人生締めくくる瞬間に「俺ももう
すぐミズムシと一緒に燃やされ捨てられるのかぁ」なんてことは思いたくな
いのですな。
 せめて「子供孫たちが見送ってくれるじゃろ」くらいのゼイタクをして終
わりたいと思っとります。
 ま、いいか、先のことは。
   

■忙中閑あり《213》―――――――――――――――――――――――――
  
                             杉山頴男

 ◎歴女、そして武士女
                             
 先日の草莽杉山奮戦記に12月1日に配信された<まぐまぐ有料メルマガ>
2題の第一回分の巻頭に記した<はじめに>を載せた。お読みいただけたら幸
い。
 各塾生の受付、配信、束脩の確認をまぐまぐさんがやってくれるのであるか
ら詫び文も書かずに済む。何せ毎週配信であったから、老いた脳は混乱を来た
した。
 たしかにこれは老いた傘貼り浪人にはありがたい。進言してくれた塾生に改
めて感謝。

 さて、年末恒例の話題となった「流行語大賞」ベストテンに「歴女」が入っ
たそうな。
 歴女から、またその次世代から「武士女」が生まれることを予言しておこう。
なにせ総合格闘技ブームを予言した元週プロ、格通編集長が云うことなのでま
ちがいない(笑)。

 「武士とは何者であったか」――これを時代考証、日本刀を材に、いままで
になかった手法で語りたかったのが拙著『使ってみたい武士の作法』と『サム
ライと日本刀』である。メルマガ『武士の女の品格』も同である。

 草莽奮戦記の通奏低音に流れているのは、自尊自衛の戦ささへ放棄した日本
男児をサムライたちは泉下で嘆いているだろうとの拙者の嘆きだ。この国法が、
この国をむしばみ、多くの日本男児を腑抜けにしてしまった。子女が、これに
愛想をつかすのは雌の本能として当然である。

 週プロ、格通創刊時の記憶の引き出しを開け、古いものから順に整理したい
と思いついたのは、やはり命尽きることを知った老いが仕組んだことか。
 近年のTVで放映される総合格闘技は「美しくない」。歴女らは察しているこ
とだろう。また、ちらほら見え始めた武士女は、「美しさ」の底に殺気がある
かないか、だということを無意識なりとも察しているだろう。

 かつてのプロレスは殺気を見事に様式化した。当時は可能だった。様式美を
生み出すのは時代の精神との格闘にあるのだということをプロレス界は知って
ほしい。


      ――――――――∞∞∞∞∞―――――――――
               ★
      携帯用「武道通信ミニかわら版」も配信開始
          登録はこちらから↓
       http://mini.mag2.com/pc/m/M0093244.html
           
                <PR>
    
   *杉山頴男の本
   『サムライと日本刀――土方歳三からの言伝て』
   『使ってみたい武士の作法』
    並木書房 http://www.namiki-shobo.co.jp/
    アマゾン http://tinyurl.com/mzmruz


        既刊オンライン・ブック
   ◆創刊 壱ノ巻から二十四ノ巻 (各刊700円)
         誌面をそのままPDFで
        HP<Webで読む武道通信>からご入店を
         郵便振替口座番号 00120-1-69065
          有限会社 杉山頴男事務所

             銀行振込口座
     三菱東京UFJ銀行 国立駅前支店 普通口座 3765873
     有限会社 杉山頴男事務所(スギヤマヒデオ ジムショ)
   
         その他のオンライン・ブック
       
   ◆兵頭二十八を読む (幻の絶版本も)
    「ヤーボー丼」「日本の防衛力再考」「日本の海軍兵備再考」
    「日本海軍の爆弾」「陸軍機械化兵器」「日本の陸軍歩兵兵器」
    「日本有事」って何だ」「日本海軍の爆弾 」「武侠都市宣言!」
        HP<兵頭二十八を読>からご入店を

   ◆オンライン読本
    「日本刀はなぜに日本人の魂なのか」 高山武士
    「柔 回帰曲線 一より習い柔を知り、
     柔より還る元のその位置」佐々木 建(タケル)
    「総合格闘技と武道――『格闘技通信』源流の旅」杉山頴男/
    「軍刀の操作及試斬」(陸軍戸山学校 編)/「兵法要務 柔術
     剣棒図解秘訣」」/「兵法要務 武道圖解秘訣」/別宮暖朗・著 
    「軍事史からみた「南京事件」の真実 」/ 田中光四郎・著「照
    準のなかのソ連兵」/木村三浩・著「右翼は終わってねぇぞ!――
    新民族派宣言」/「坂井三郎の遺訓――若きサムライたちへ」
          <オンライン読本>からご入店を
           http://www.budotusin.net 
==================================================================

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/05/20
部数 969部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/05/20
部数 969部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング