武道通信かわら版

武道通信かわら版 3月20日号 通算331号


カテゴリー: 2017年03月20日
===============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────3/20 2017 通算331号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

         立派な大人になりましょうと
        幼児に「教育勅語」を読ませる大人は
       嘘をつく。公人でありながら嘘をつく

             朕思うに
    わが国のよいところは皇室と武士が心ひとつにして……
         先祖が残した良い風習を……

       国民道徳の根源、国民教育の基本理念に
          「武士」を消さなければ
          「武士」を残しておけば
             国敗れたとて
          戦後レジュームからの脱却で
            「教育勅語」を掲げ
       公人でありながら嘘をつく輩は出なかった

     ………………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎朝鮮大学校を国連制裁で潰せ!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! …… 鎖帷子剣士
  ◎アメリカと共産ソビエトは同じへ臍の緒だ!
   資本主義と共産主義の左右両極限は一致する――その1
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎「教育勅語」で失った「この国のかたち」
     ──兵頭二十八を[おさらい]する

■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
     3月期(128回)は3月25日配信 
     目次は告知版 http://p.tl/fy2P
     兵頭二十八 私塾・読書余論
     http://www.budotusin.net/yoron.html

    新刊 
    『日本の兵器が世界を救う 武器輸出より武器援助を!』
      徳間書店 http://urx.mobi/C35X

    発売中
    『アメリカ大統領戦記1775-1783独立戦争と
       ジョージ・ワシントン2 』(草思社)
    
    『日本の武器で滅びる中華人民共和国』
         (講談社プラスアルファ新書)


二、 田中光四郎 DVD「日子流小太刀 抜き打ち」
    武士が身に帯びる最後の武器「小太刀」の大用を映像化
    発売予定4月40日 (クエスト)


■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《161》─────────

                                      加藤健

すすめる人がいて、3月からツイッターを始めました。
https://twitter.com/JapanLobby
おかげで在宅ロビー活動に参加する人が増えました。私たちの動きが、
「ジャパンロビー」になりつつあります!

 ◎朝鮮大学校を国連制裁で潰せ!

★ 松原仁先生が追及!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、昨年から朝鮮大学校によ
る国連制裁破りを告発してきましたが、このたび衆議院議員の松原仁先
生が取り上げてくれました。松原先生に感謝です!

松原先生は3月9日に、朝鮮大学校の制裁破りと、他の教育研究機関にい
る在日朝鮮人の制裁破りを質す2本の質問主意書を出しました。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/193115.htm
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/193116.htm

残念ながら3月17日に閣議決定された答弁書は、ガッカリの内容でした。
朝鮮半島で緊張が高まるなか、「この答弁はないだろ!」と思いました。

松原先生は諦めません。近く開かれる拉致問題特別委員会で、厳しく追
及していただけることになりました。
さあ、政府からどんな答弁を引き出すか? 昨年の同委員会で松原先生は、
核・ミサイル関連技術等が流出しないよう、スクリーニングをしっかり
やると政府に約束させました。今回どんな結果が出るか楽しみです!

★ イタリア、インド、ルーマニアが既に措置を講じる!

はじめての方もいると思いますので、もう一度国連決議について復習し
たいと思います。 

昨年採択された安保理決議2270号と2321号は、北朝鮮への危険技術の流
出を防ぐため、大きく網を広げました。スパイ行為の立証は困難なので、
「教えただけで違反」にしたのです。すべての国連加盟国は、北朝鮮国
民への核・ミサイル開発に寄与し得る(貢献する可能性がある)分野の
専門教育または訓練を、阻止する義務を負いました。禁止対象分野とし
て先端の材料工学、化学工学、機械工学、電気工学、産業工学などが列
挙され、さらにそれ以外でも、核・ミサイル開発に貢献する可能性があ
るものはすべてダメと明記されました。

朝鮮大学校は禁止対象分野を教えており、明白な制裁破りです。それも
「誰がどう見ても違反」のレベルです。例えば禁止対象に「先端の産業
工学」が入っていますが、理工学部電子情報工学科で4年次に「生産技
術実習」を行っています(証拠書類有)。
朝鮮大学校が、北朝鮮の核・ミサイル開発に貢献しようとする熱意だっ
て本物です。昨年の創立60周年記念大会で張炳泰学長(最高人民会議代
議員・再入国禁止対象者)は、大学校の全教職員が「愛族愛国偉業の正
当性」に確固たる信念を持っていると強調しています。

国連制裁破りが放置されていいはずありません。政府は朝鮮大学校の現
状を把握していないなら、ただちに立入調査を行って違反を確認し、東
京都に認可を取り消させる責務があります。対北制裁で日本は、諸外国
に範を示すべき立場にあるのです。

発表されたばかりの安保理専門家パネル報告書を見ると、日本がインド、
イタリア、ルーマニアに後れを取っていることが分かります。インドに
あるアジア太平洋宇宙科学技術教育センターへの北朝鮮人参加状況につ
いて問い合わせを受けたインド政府は、核・ミサイル開発計画に利用さ
れる恐れがあるコースについて、北朝鮮人を阻止できるよう必要な措置
を講じたと回答しています。またイタリアの国際理論物理学センターと
トリエステ国際高等研究スクールに、金日成総合大学の複数の学生が在
籍していましたが、専攻を変更させられました。ルーマニアのブカレス
ト工科大学在籍していた4人の北朝鮮人学生も、学部を変更させられまし
た。国連専門家パネルは、スウェーデンのウプサラ大学で生物学を学ん
でいる北朝鮮人学生について調べているほか、核・ミサイル開発に関わ
る北朝鮮の大学と協定を結んでいる外国大学がないか調べていると報告
書に記しています。

国連決議を守らない国が拉致問題を訴えても、国際社会は耳を貸しませ
ん。政府は今すぐ行動すべきです。


★ 各国国連代表部に直訴だ!
ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。安
保理理事国の国連代表部にメールを送って、制裁破りを理由に朝鮮大学
校を制裁対象に指定するよう、訴えていただきたいのです。同じ方が何
度送っていただいても大丈夫です。

大勢の方から訴えが届けば、安保理は無視できなくなります。制裁委員
会が指示をして、調査を開始するでしょう。それは朝鮮大学校の認可を
取り消す上で、強力な援軍となります。

一般人の訴えであっても、証拠に基づく制裁破りの告発なら、国連は動
きます。警察が、たとえ小学生からの110番通報でも、犯罪が行われて
いたら捜査するし、場合によっては数十人の捜査本部が立ち上がるのと
同じです。

例文をコピーするだけなら1分でできます。それでは皆様、よろしくお
願いします。


送り先(多数に送っていることが分からないよう、宛名に自分のメール
アドレスを入れ、BCCに下記をコピーしてください)
press@russiaun.ru, france@franceonu.org, uk@un.int, USUNPolFax@state.gov, 
missionboliviaun@gmail.com, egypt@un.int, pr.egypt@un.int, ethiopia@un.int, 
info.italyun@esteri.it, archives.italyun@esteri.it, p-m-j@dn.mofa.go.jp, 
japan.mission@dn.mofa.go.jp, kazakhstan@un.int, pr.kazakhstan@un.int, 
senegal.mission@yahoo.fr, sweden@un.int, uno_us@mfa.gov.ua, 
uruguay@urudeleg.org, uruguay@un.int, urudeleg@mrree.gub.uy

例文
件名: Violation of North Korea sanctions
本文:
Your Excellency,

I am writing to respectfully urge the Security Council to impose sanctions 
against Korea University in Japan for violating North Korea sanctions.

The North Korea-affiliated University provides subjects such as nuclear 
physics, electronic engineering experiment, electronic machine, electronic 
material, control engineering, electronic physical properties engineering, 
functional material and chemistry experiment for North Korean nationals 
living in Japan. This has been reported by the South China Morning Post and 
US government-backed Radio Free Asia on 22 December 2016.
http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2056680/north-koreas-atomic-

training-college-tokyo-activist-says-nuclear
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/ne-yh-12222016151844.html

It is very clear that these subjects fall under specialized teaching and 
training that have been prohibited by paragraph 17 of resolution 2270 and 
paragraph 10 of resolution 2321, especially “advanced electrical 
engineering” that has been specified in the latter.

Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)



■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《50》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士

 ◎アメリカと共産ソビエトは同じへ臍の緒だ!
   資本主義と共産主義の左右両極限は一致する――その1

 前々回《48》で、『彼等グローバリストは世界革命のために「共産主義」を
発明し、「資本主義」と相反するごとくに論理化し、……』と書きましたが、
ある読者の方から「一体何を言いたいのか解らん、共産主義と資本主義は相反
するものであって、言わば水と油の関係であるものが何でグローバリズムから
出るのよ?」と、もっともな疑問を受けましたので今回から3回に分けて、こ
の複雑な成り立ちを説明しておきます。

 このカラクリを根本から理解するには、遠く旧約聖書の学びにまでさかのぼ
る必要があるようですが、それではあまりに遠大な説明となり、宗教を理解し
ようとの気がなければ、「お前、頭おかしいんじゃないの」と初っ端から拒否
されるのは目に見えています。
 ましてや、「唯物論」の共産主義に何で聖書がからむのよと、また反発され
るでしょうから、日本に最も影響を及ぼした点で判りやすい、「ロシア革命」
から入ります。「ロシア革命」も突然発生した訳ではありません。
 革命や暴動には必ず発生の下地があります。ロシア革命の下地は、一言でい
えば、私たち日本人には知られざる「ハザール系ユダヤ人対ロシア人」との戦
いといえます。

★聖書の世界以外にもユダヤ人はいた
         ハザール系ユダヤ人対ロシア人の戦い
 
 6世紀の後半、中央アジアのヴォルガ川流域に強力な民族が台頭し始めます。
後にハザール(カザール)王国を形成するハザール民族(白人トルコ系カザー
ル民族)であり、まだロシアも帝国としては存在せず、ロシア人はキエフなど
に定着していた時代です。
 ハザール王国は西に黒海、東にカスピ海に挟まれた位置にありますが、6~8
世紀にかけて、ハザール民族はカスピ海の北方に進出するようになり、たびた
びロシア人と衝突を繰り返すようになります。
 当時は優勢であった彼らは、ロシア人を支配下におき奴隷にして、もちろん
奴隷売買もしています。奴隷を英語でSLAVEと書きますが、語源はスラブ民
族=SLAVEと同意といわれています。
 
 巨大国家「ハザール王国」も、8世紀になりビザンチン・キリスト教とイス
ラムの圧迫を受け、ハザール民族は、王から奴隷に至るまで国を挙げてユダヤ
教に改宗し、ユダヤ国家になります。当時はキリスト教徒もイスラム教徒もユ
ダヤ人とは交易しており、ハザール帝国もユダヤ教に改宗すれば、いずれの攻
撃対象にもならず、しかも両陣営と交易することができた利があったようです。
ただし、教義も知らぬまま一夜のうちに改宗などする訳もなく、約1世紀は要
しており、熟慮の上の改宗ですが、ユダヤ教に改宗しない者には「皆殺し」が
起こっています。教義の対立による「皆殺し」の徹底ぶりなど、日本人には理
解不能の精神領域です。

 彼らは自らをユダヤ人と名乗るようになり、現在、世界のユダヤ人の大半を
占める「アシュケナージ・ユダヤ人(ドイツのユダヤ人)」は、このハザール
人の子孫にあたります。世界史上、類を見ないユダヤ人以外のユダヤ教国家の
発生です。
 これに対して聖書に出てくる、言わばDNA的ユダヤ人を、「スファラディ
・ユダヤ人(スペインのユダヤ人)」と区別しており、ここにまた、国を失い
世界に散らばったユダヤ人問題の複雑さがあります。
 同じユダヤ人でも、出自も歴史もまったく異なるのです。
 
 8世紀から9世紀にかけて、ロシア人対ハザール王国は数回にわたって戦争
をしますが、ついに965年、ロシア人がハザール王国を占領し、首都イティル
をほとんど壊滅させ、以後、ハザール国家は再びかってのような強国に復興す
ることはありませんでした。さらに、13世紀に入るとタタール人(モンゴル)
がハザール王国を完全に蹂躙、滅亡(1243年)させてしまい、ユダヤ教徒ハ
ザール人、すなわちアシュケナージ・ユダヤ人たちは、その多くが近接するロ
シア領内に、あるいは東欧を経てドイツへと流れて行きます。
 彼らは独自の言語(イディッシュ語)を使っており、自ら「アシュケナージ
(ドイツのユダヤ人)」と称するのはこのゆえんです。

 すでに、12世紀ころからロシア内のユダヤ教徒ハザール人たちは、ロシア国
内でロシアに対する陰謀や皇帝の暗殺を画策、実行するようになっており、当時
のロシアはまだ多くの国々の集合体だったのですが、それぞれの国の皇帝たちが
会議を結集し、ロシアに居住するユダヤ教徒ハザール人を弾圧に決します。
 そして、多数のユダヤ教徒ハザール人が殺され(「ポグロム」といい「ユダヤ
人狩り」という)、ロシアから追放された彼らのほとんどがポーランドに移住し
ます。
 15~16世紀にかけて、ポーランドのユダヤ人たちは、ポーランド人よりも強
大な経済力を持ち、自らの政府、国会、教会など、「国家内国家」を作り、もは
や一般のポーランド人はもちろん、ポーランド政府ですら、彼らの「国家内国家」
に対しては、一切手をつけることが出来ない状態となって行きます。
 ポーランド貴族、コサックの勇士、ワルシャワの街、ユダヤ人の金貸し、この
15世紀の戦乱時代を描いた歴史ロマン小説に、ゴオゴリの『タラス・ブーリバ』
がありますが、学生の頃この小説に夢中になった筆者の、これは余談。


 ポーランド以外の大規模なユダヤ・コミュニティは、15世紀まではスペインの
中にあったようです。ただし、このスペインにいたユダヤ人はそのほとんどすべ
てが聖書でいう本当のユダヤ人、すなわちスファラディ・ユダヤ人(スペインの
ユダヤ人)であったのですが、1492年、スペイン政府がスファラディ・ユダヤ人
を国外に追放したことによって、スペインの中のユダヤ国家は消滅します。
 スペインを追われたスファラディ・ユダヤ人たちは主に、北アフリカ、オラン
ダ、イギリスなどへ、またしても世界に分散して行きます。
 「人・物・金の自由な移動」をグローバリズムと定義するならば、ここにグロ
ーバリズムの原点が、内包されていることに気が付くでしょう。
 グローバリズムに秘められた深いうらみの意志は、国家や王家は不倶戴天の敵
であり、とことん利用し尽くし、滅ぼすべき相手です。

★ユダヤ民族の歴史経験を理解できなかった日本

 なぜ長々と、ロシア国内のアシュケナージ・ユダヤ人の有為転変にそれほどに
こだわるのか、いいから早く結論を言えとの声が聞こえてきそうですが、彼らの
歴史性を理解しない限り、何ゆえのロシア革命なのか、その萌芽に至るにはさら
にフランス革命前にまでさかのぼる必要がありますが、とりあえず「ロシア革命」
を抑えておけば、世界史の中の日本とアメリカを巻き込んだ「共産主義思想」と
の係わりに理解が及びます。この学びは、愚かで無用な「真珠湾攻撃」の因果か
ら、「ノモンハン事件」をはじめ、「泥沼のシナ戦線」にも及ぶのです。
 
 かかる根深いユダヤ人の歴史的民族紛争も、彼らを支えてきた宗教も理解でき
なかったがために、日本は歴史も文化も宗教も、民族としての経験が根本から違
う「虚構の舶来思想」に、社会主義不滅の古典「共産党宣言」だ、これからは唯
物論だ、マルクス経済学だ、社会科学だ、婦人の解放と教育学だと宝物扱いをし
我こそは世界相手の知の巨人たらんと、インテリ程のめり込んだものの、維新以
来の西洋文化に対する理解咀嚼が、いかに皮相的で憧れ的な誤解だったのか、一
日も早く我々は気付く必要があるから、こうして縷々と述べざるを得ないのです。
 
 私たちの世代が、戦後の連合赤軍を生み、全共闘を生み、日航機はハイジャッ
クされ、三菱重工は爆破され、多くの無関係な犠牲者を巻き込んだ、戦争を知ら
ない世代なのです。
 いい歳をした団塊世代こそ「脳内お花畑」の持ち主であり、ナチスドイツの迫
害以来、欧米では絶対タブーのユダヤ問題など、「陰謀論」としてしか認識が受
け付けません。その程度の世界経験しかない幸せな島国に住む極楽トンボが、我
々日本人なのです。


■忙中閑あり《352》───────────────────────
  
                                            杉山頴男

  ◎「教育勅語」で失った「この国のかたち」

 西洋の宗教を迎え撃つに、神道も仏教も不立文字でも敵わぬ。あた
らしい宗教がいる。国民に、子らにあたらしい宗教を持ってもらおう。
 あのドサクサの中で苦慮して生んだのが天皇教。「この国のかたち」
には無縁な宗教。ゆえ最後の踏ん張りが歪になった。

 近世、近代。この国の民の道徳の根源は武士。教育の基本理念は武士。
日本には教育理念がないとかと問われ、ハタと膝を打った。武士の道徳、
の教育があった。これが日本人の道徳だ、教育だと英文で訴えたのが
『Bushido――The Soul of Japan 』

《自我ある人としての最高の存在は武士でした。その上に、自我のない
もっと上の非政治的な存在を道徳的権威として戴くことができたから、
日本には宗教は要らなかったのです。天皇と武士の在り方、関係が、宗
教そのものだった。》 『あたらしい武士道』2004年刊行
 同じく『あたらしい武士道』から
《兵頭いわく、近代的自我とは、自分と他人の力関係について第三者の
目で把握できるが、客観的に妥当している周囲との関係とは別に、譲れ
ない規範、崩せない指針を理性によって抱いている人の在り方のことで
す。平たく言うと、付和雷同しない。人の尻馬に乗らないことです。さ
らには、さらに他人と見比べて自分の使命を忘れたりしない。》
 
 「客観的に妥当している周囲との関係」を杉山流に解釈すると家族、
友人仲間。「教育勅語」で云うところの「父母に孝行し、兄弟仲良くし、
夫婦は仲むつまじく、友だちとは互いに信じあい」の間柄。
 譲れない規範、崩せない指針より家族、縁者が優先。Chinaの
儒教に似ている。武士は公共善を優先した。ゆえにChinaのように
政治が果てしなく堕落することはなかった。日本が西洋からの津波にも
負けず独自な文明を維持できた。
 
 いま一度、『あたらしい武士道』から
《武士は人殺しをする集団です。これが聖なるものの下になければ。自
力を増す一方の多数の庶民がおとなしく黙って従っているはずがありま
せん。そこに天皇がいます。大昔はもともと武断の覇王であったのが、
数百年の世襲の結果、祭祀王に変質した。》

 AI(人工知能)の世になっても祭祀王でありつづけるのであろうか。
あと数百年し、また違った天皇像が生まれるのだろうか。
 広い世界の中で、吾が国だけがAIの世になる前に、この問いかけて
をしなけえばならぬことに気づいている者は、嗚呼!ほとんどいない。
 
////////////////////////////////////////////////////////////////

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/03/20
部数 1,015部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング