ほぼ日刊日々是映画

[ほぼ日刊日々是映画] vol.810 ★ 13デイズ


カテゴリー: 2002年12月23日
===================================================2002/12/23==
                          --vol.810--
  ほぼ日刊 日々是映画           発行:cinema-today
                    http://cinema-today.net/
                http://cinema-today.hoops.ne.jp/
=====c====i====n====e====m====a====-====t====o====d====a====y==

{magclick}

810号です。

今日は23日、ようやくクリスマスな感じになってきました。
昨日ちょっとデパートに行ったらさすがにすごい人で、戦意喪失しま
した。そこで、昨日の段階でクリスマスケーキに長蛇の列ができてい
たんですが、みんな早々とクリスマスパーティーをしてしまうんだろ
うか? それから、幼稚園くらいの子供と親が買ったおもちゃを持っ
て電車に乗っていたんですが、それはつまりその歳ですでにサンタ・
クロースを信じなくなってしまっているということ?
などと、最近のクリスマスについていろいろと疑問がわいた1日でし
た。

さて、今日は年末年始に勧められた映画第1弾!
今日は あい太郎さん のお勧め『13デイズ』です。

現在、お勧めに答え中なので、他にお勧めがある人はどんどんいって
きてくださいませ。今年のベストとか書いてもらってもいいですね。
まだ公開中とか、ビデオが出てたりしたら見てみたいと思います。


書き込み大熱望! リクエストも募集中!
掲示板はこちら!
http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain 

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□〜高濃度アガリクス生エキス〜◆100%菌糸体抽出エキス◆
■□┏ ★。.*・'゜☆。.*★。.*・'゜☆。.*┓⇒臭い・苦味がありません 
□   日本アガリクス生産組合製造   ⇒有効成分がたっぷり入ってます
■ ┗  ☆。.*・'゜★。.*☆。.*・'゜★。.*┛⇒エキスだから摂取しやすい
□ (=^▽^=)高濃度アガリクス専門店だから安心です!!
■□こちらまで--> http://adcharge.com/j.cgi?02hw011901rj12cd01524xp25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ adcharge.com ━━
 
--cinema802-------------------------------------------
13デイズ
Thirteen Days          2000年,アメリカ,145分
------------------------------------------------------

<キャスト&クルー>

監督 ロジャー・ドナルドソン
原作 アーネスト・R・メイ
脚本 デヴィッド・セルフ
撮影 ロジャー・ディーキンス
音楽 トレヴァー・ジョーンズ

キャスト ケヴィン・コスナー
     ブルース・グリーンウッド
     スティーヴ・カルプ
     ディラン・ベイカー
     ルシンダ・ジェニー


<評価>

☆☆☆1/2(満点=5)


<プレビュー>

 1962年10月、アメリカの偵察機U2がキューバ上空から撮影した写真にソ連の
核兵器らしい影が写っていた。キューバに核兵器が配備されれば、アメリカはそ
の射程内に入ってしまう。大統領補佐官のケニー・オドネルは大統領ジョン・F・
ケネディ、司法長官ロバート・ケネディとともに戦争の危機を回避する方法を考
え出そうとするが、軍部は戦争は不可避と考え即時爆撃を要求していた…
 最も全面核戦争に近づいた瞬間として知られる1962年のキューバ危機を題材に
したリアル・サスペンス。わずか40年前の史実を映画にするという難しいことを
うまく裁いた印象がある。サスペンスとしてももちろん面白いが、現在のアメリ
カの姿と比較してみると、またいろいろ考えさせられるところもある。




<レビュー>

 結果がわかっているサスペンスが面白くないのは仕方のない子となので、キュー
バ危機について細部まで知っている人にとってはサスペンスとしては面白くもな
んともないでしょう。しかし、キューバ危機についてまったく知らない、あるい
は一応知ってはいるけれど細かくは知らないという人にとってはサスペンスとし
ても楽しめるし、歴史としてみることもできる。歴史としてはアメリカ側からの
視点しかないという留保つきではありますが。
 ということなので、2時間半という長さでも飽きることはなく見ることができ
る。物語展開としてはわかりやすいヒーロー物というか、プロデューサでもある
ケヴィン・コスナーが必要以上にヒーローとして出てきてしまっているという印
象はあるが、ちょっと腹が出て生え際も後退し、2枚目然としたところは薄れた
のでこれは良しとしましょう。

 ということで、映画としては面白いということでいいのですが、他にも書くべ
きことがあります。ひとつは視点の偏り、ひとつは現在のアメリカとの対比です
ね。
 視点の偏りというのはもちろん、一方的なアメリカの側からの視点のみで書か
れているということ。フルシチョフも登場しないし、もちろんカストロも登場し
ない。大使やら国連大使やらは登場するけれど、それは常にアメリカが倒すべき
敵、疑わしい嘘つきとして登場する。アメリカ(の3人)はいい人で他は悪い人、
そんな主張が明確に現れる。
 これがあまりにばかげていると思うのは、たとえば少ししか出てこなかった米
州機構との関係、この映画では米州機構の支援を意図も簡単に、自主的に取った
ように描いている。しかし実際のところ、米州機構というのはアメリカがアメリ
カ大陸を掌握し、事実上の植民化を図る機関であって、彼らがアメリカを支援す
るのはその代表がアメリカが支援している親米政権だからだ。そしてその親米政
権というのはアメリカが武器援助なども含めた支援によってテロリストも含めた
反体制勢力を政権に立てたものに他ならない。
 ソ連によるキューバへのミサイル配備というのは、そのような米州機構の中で
キューバが孤立していたという背景があるということも考える必要がある。つま
り、キューバへのミサイル配備というのが必ずしもアメリカへの先制攻撃のため
だと決め付けられるわけではないということだ。

 もうひとつ、現在のアメリカとの対比というのはもちろんイラク攻撃のことで、
軍部も大統領も挙国一致で戦争へ突入しようとするアメリカと比べると、このこ
ろのアメリカはまだ良心が残っていたという印象を持つということ。やられたら
やり返すという報復の精神や、自国と同盟国の人々以外の命はなんとも思ってい
ない点では変わっていないが、あいまいな理由で戦争には持ち込まないという理
念は合ったような気がする。
 それが今の、何でいいから空爆したいというブッシュ政権とは違う。この映画
はもちろん9・11以前に撮られた映画で、だからこそこのような映画ができた
のだろう。アメリカにおいて民衆の扇動装置としても働くハリウッドは9.11
以降は現政権に疑問を投げかけるようなものは引っ込めて、毒にも薬にもならな
い映画ばかりを送り出す。



==== [ ▼PR ] ========================================================
 新┃春┃の┃大┃き┃な┃夢┃!┃3┃億┃円┃★恒例プレゼント
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛★キャンペーン ┐
┌──────────────────────────────┘
│ 年末ジャンボ宝くじをセットで プ・レ・ゼ・ン・ト !!
│   応募は簡単!... その後に+アルファのおまけも!!
└─>   http://warashi.com/y/k.cgi?&u=weV/&n=/&m=/m// 
======================================================== [ ▲PR ] ====




*購読解除や、アドレス変更の際はお手数ですが、まぐまぐまたは下記アドレス
 で手続きをしてください。こちらでは対処しきれない場合もございますので。
 まぐまぐ http://www.mag2.co.jp マガジンID:0000032940
 ティアラオンライン http://www.tiaraonline.com マガジンID:m100519
 めるまる http://www.melmal.com/result.php3?oid=25703
 メルマガページ http://cinema-today.net/magazine.html




                   ====================================
                             日々是映画第810号
                            2002年12月23日発行
                            発行:cinema-today
                          マガジンID:0000032940
                    Mail to: webmaster@cinema-today.net
                   ====================================
                                  掲示板
                  http://bbs3.otd.co.jp/309529/bbs_plain
                   ====================================
                           購読解除はこちらから
                   http://cinema-today.net/magazine.html
                   ====================================

▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲_▲


{magclick}


ほぼ日刊日々是映画

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2016/05/25
部数 868部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ほぼ日刊日々是映画

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2016/05/25
部数 868部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング