山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。


カテゴリー: 2006年09月02日
□■□■DAISUKI no.92□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

      第92回配送:
       ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       ★              ☆
       ☆   「洗礼……」の巻   ★
       ★              ☆
       ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 
 我が家の子ども達は、年齢に達すると運転免許証を取ることになっていま
す。と言っても、別に取り決めをしたわけでもないのですが、私が16歳で原
動機付き自転車の運転免許を取ってから、普通に家庭内で使えるような運転免
許は取るのが当たり前になっているといった感じでしょうか。
 
 長女・チョコリンは、7月に16歳になりました。そうです、原付の免許を
取るべき(?)年齢に達したのです。お誕生日当日からしばらくは、期末試験
も残っていましたし、すぐに取りに行くということはできませんでした。

 休みに入り、チョコリンは意気揚々と原付の免許を取りに試験場へ行きまし
た。私の感覚では、1回で通ることは無理でも、2〜3回のうちに受かると
思っていました。ところが、1〜2点足りない状態で、ついに5回の試験で不
合格をいただいてしまいました。
 ちょっとすねたチョコリンは「もう夏休みの終わり頃まで行かない!」と言
い、家族から「不便ねぇ」とか「根性が足りない」などと言われながらも、ク
ラブ活動や秋の文化祭に向けての準備、山ほどある宿題、来年の2月から出発
する留学の準備など多忙を極める毎日で、本当に8月末まで試験を受けに行く
機会がありませんでした。

 2006年8月28日(月)、早朝に家を出たチョコリンは、試験場へ向か
いました。そして数時間後……メールが届きました。「43点だった」。45
点が合格ラインの原付の試験ですから、今回も不合格を食らったわけです。
 しかし、今回は午後の予定もなかったので、午後から再挑戦。申請用紙が2
枚目に移り、家族も皆「もういい加減に受かってくれ」と思い、おそらくチョ
コリン自身はそれ以上に悔しい思いをしていたことでしょう。

 やがて「受かったぁ〜〜〜」というメール。ついに合格したのでした。まっ
たく、いったい何回受けたら気が済むんだ、というのが本音ですが、ここはひ
とつ「おめでとう。よかった、よかった」と返信。
 夕方近く、講習も終わらせ、若草色のラインの入った免許証を持って、チョ
コリンは嬉しそうに帰宅しました。

 そして3日。本来なら、免許証を取ったらすぐに練習をさせたいところでし
たが、こちらのスケジュールも合わず、結局31日まで、実際に乗ることはあ
りませんでした。同日、私は家から左折だけで行かれる銀行への用事をチョコ
リンに頼みました。
 特に緊張している様子もなく、にやけた様子もなく、チョコリンはすまして
長男・しゅうのスクーターで銀行へ向かいました。その後ろ姿を見送ったと
き、なんの不安もないとも感じず、心配だからついていこうかとも感じず……
この感じは、上の子ども二人が初めて原付に乗ったのを見送ったときの感覚と
少し違っていました。

 銀行に着いたかな……と思った頃、家の電話が鳴りました。私の携帯電話で
はなく、家の電話が鳴ったのです。ディスプレイを見ると090から始まる携
帯電話の番号。いやな予感と共に電話に出ると、受話器の向こうから弱々しい
声……

「怪我した……」

 わずかに泣き声のようなチョコリンの声でした。おや、おや。

私「どこで?」
チョ「銀行の駐車場」
私「ひどいの?」
チョ「切った……って言うかえぐれた」
私「えぐれたの? 痛いの?」
チョ「うぐ……」(グズグズと泣いている様子)
私「バイクはどうしたの?」
チョ「おじさんが起こしてくれた」
私「他の人は怪我してないの?」
チョ「ひとり……」
私「じゃあ、すぐに行くから待ってなさい」

 というわけで、午前中自宅にいたしゅうと一緒にクルマで銀行の駐車場に向
かいました。駐車場に着くと、地面に座ったチョコリンの横には、いつもフロ
アで「いらっしゃいませ」と声をかけてくれる男性が心配そうに立ち、怪我を
した右足には包帯が巻かれ、小さな人だかりができていました。

 結局、包帯の下を見ると、5〜7センチほどの切り口はかなり深く、肉か脂
肪かわかりませんが、なかがぐちゃぐちゃになっていて、とうてい消毒だとか
絆創膏だとかという状況でないことがわかりました。

 銀行の人が協力して、救急車を呼んでくれました。しゅうは、傷になったス
クーターを端に寄せ、手際よく銀行の人や到着した救急隊の人と応対していま
した。

 それにしてもまあ、驚くほど大きな怪我をしたものでした。でも、本人は泣
いてはいるものの、大きな動揺もなく(そういう人物なのです)、午後から行
くはずだった嵐のコンサートがどうなるかを心配していました。もちろん、コ
ンサートはお友だちに連絡してキャンセルになったのですが、救急車に乗り込
むと「人生2度目の救急車だわ」と呑気なことを言い、救急隊の人たちを安心
させてしまっていました。
 
 さて、いよいよ病院に搬送されたわけですが……まずは、救急隊の人に大感
謝でした。女の子なので、足だけれど形成の上手な病院に連れて行ってあげた
いと次々と病院をあたってくれました。最悪、かなり遠い病院になるかも知れ
ないと言われ、それもやむないと思っていたところへ、我が家から遠からない
東京医科歯科大学付属病院が受け付けてくれることになりました。
 救急車は、月末で混雑する国道を10分ほどの道のりでしたが、小気味よい
ほど速やかに病院にひた走っていきました。

 ほどなく病院に着くと、ERセンターでの治療が始まりました。私は手続き
を済ませても、まだ呼ばれることもなく、命には関わらないながらも不安を抱
えながら待合室に座っていました。
 やがて、処置室から呼ばれ、チョコリンが横たわる診察台へ。パックリと開
いた傷口は、傷と言うにはあまりにも激しく、まるで魚を調理しているように
……私の目には映りました。少々呑気な母でした。

 その傷口を、これから縫合するという説明を受け、傷口の(記念)写真を撮
り、再び待合室へ戻りました。処置をしてくださった先生も、とても明るく、
記念写真を撮ることも快くお許しくださり、生涯にわたりいい薬にすることが
できました。

 数十分後、処置がすんだチョコリンの元へ。なんと12針も縫ったというこ
とで、大変驚きましたが、傷が残らないようにというご配慮と伺い、大変有り
難く思いました。先生は、診察台から降りようとするチョコリンの靴下を探し
てくださったり、靴を探してくださったりと、本当に我が妹のことのように親
切に動いてくださいました。

 そんな多くの方々の温かいご対応のお蔭で、私は心からいい経験になったと
思うことができました。チョコリンは、これでスクーターに乗るのに懲りたと
いうことは全くなく、「すごく元気なのね」とスクーターに対する感想を述べ
ているような状態です。(確かに、出足の速いスクーターなのです)

 三井住友銀行○山支店の皆さん、東京消防庁○津救急隊の皆さん、東京医科
歯科大学付属病院の先生はじめ職員の皆さん、本当にお世話になりました。お
かげさまで、大事に至ることもなくチョコリンの免許取り立ての洗礼が終わり
ました。

 ??? 不思議に思われた方もいらっしゃるかと思います。長男・しゅう
も、次男・せいちゃんも免許を取ってすぐに、それぞれ違反で取り締まられて
いるのです。人間、痛い目に遭うのが一番の教訓。たくさんの方にご迷惑はお
かけすることになりますが、おかげさまで皆が健全に、大きな危険もなく過ご
すことができています。

 皆さん、本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくm(__)m

-------------------------------------------
                    彡彡ミ
     山本紫苑           .. b
   VEV02403@nifty.com   ...φヽ人 ー"人
--------------------------------------------2006/09/02

---------------------------------------------------------------------

「山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。」に、ご意見・御感想をお寄せ下
さい。
また、こんな話が聞きたいというご要望や、ご質問もお寄せ下さい。内容に
よっては、巻末でお返事を載せて参ります。

  →掲示板に。  http://homepage1.nifty.com/DAISUKI/
  →メールで。  VEV02403@nifty.com

======================================================================
★登録/解除の方法
http://homepage1.nifty.com/DAISUKI/
 「山本紫苑です。大好きな人、育てましょ」は、
 上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
============================================================
★発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
       http://www.mag2.com/
 マガジンID: 0000029115
============================================================

このメルマガは現在休刊中です

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2007/03/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2007/03/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング