山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。


カテゴリー: 2005年08月31日
□■□■DAISUKI no.89□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

      第89回配送:
       ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       ★                 ★
       ☆   「子どもを信じる」の巻   ☆
       ★                 ★
       ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 親になると、子どもを信じることがとても難しいということを痛感します。
口では「私は子どもを信じています」と言っても、実際どこまで心底信じ切る
かは難しい問題のようです。

 私は、自分が親として子どもを信じているかどうかというと……基本的には
信じ切っています。でも、もちろん「え?」と思うことや「違うでしょー?」
と思うことも起きます。それでも、子どもたちが言っていることを信じること
が最優先です。その一番の理由は、真実を語ることの必要性や大切さを教えて
来たつもりだからです。今までの私の育て方で(と言ってもすでに長男・しゅ
うは21歳、次男・せいちゃんは18歳、長女・チョコリンは15歳にもなっ
たのですが)、私が信じるに値しないのであったなら、それは仕方がないと
思っています。

 なので、私は比較的無条件で子どもを信じるのです。実はそこには、もう一
つの理由があります。私の幼い頃の経験があるのです。それも、小学校6年生
の時に始まって、今までずっと続いている……たぶん今後も続くことなので
す。

 小学校6年生のある日のことでした。授業参観に来た母が、帰宅途中に数人
の小学生が騒いでいるのを見かけたそうです。電話ボックスを囲んで、ドアを
開けたり閉めたり、大声を出して大笑いをして、電話ボックスの中の人は、と
うてい話などできない状態でした。

 ここからは母の記憶です。あまりにひどい状態なので、母が注意しようと思
い、電話ボックスに近づくと、一番大騒ぎをしていたのが私だったということ
です。母は、あまりの情けなさに注意をする勇気もなくなりすごすごと帰路に
向かったそうです。
 
 まずは事実を申しますと、確かに私のクラスメイト数人が、電話ボックスの
中で電話をしている友人を取り囲み、大騒ぎをして妨害をしていました。
 電話をしている子は気弱そうに「やめてよ」「聞こえないよ」と言うばかり
で、どうにも抵抗といえるほどのことにはなっていませんでした。
 正義感が強かった私は、その状態が許せず、思わずと目に入りました。
「やめなさいよ! 電話ができないと思えないの?」
 一番外側にいたこのランドセルを引っ張って、大声を出しました。つまり、
母が見たのはこの瞬間だったのです。なにを叫んでいるかなんて聞こえなかっ
た母は、私を首謀者だと思いこんだのです。

 なぜ思いこんだのか……私には気持ちが分からないままです。自分の子育て
に自信がないのだろうかと疑問を感じます。自分の子どもが、人の電話を邪魔
などするはずがないと、どうして事実を確認してくれなかったのか。
 しつこいようですが、私は未だにこのことを不快に感じています。帰宅した
途端に母にすごい勢いで怒鳴られたことは忘れられないことでした。

「あなた、人の電話なんて邪魔してどうするつもり? お友達が困っていたと
思わないの?! しかもあなたが一番大声を出して、ドアをバンバン開け閉め
してたわ。ママはあなたをそんな風に育てたつもりはなかったのに、本当に情
けないわ」

 母は、泣きながら私に向かって言いました。もちろん、私は母の言っている
ことは事実と違うという説明はしたのですが、怒り心頭の母にはなにも理解さ
れませんでした。むしろ、説明をすればするほど、立場は悪くなりました。

 その日の騒動がどうやって治まったかは覚えていませんが、少なくとも母の
口から「そうだったの。あなたじゃなかったのね」とか「ママの見間違いだっ
たのね、良かったわ」などという言葉を聞いた覚えはありません。

 あれから33年……実は今でも母は、私がそのいたずらを首謀したと信じて
いるのです。私の子どもたちのことではなくても、悪ふざけをしている子ども
を見ると
「あ〜あ、しょうがないわねぇ。でも、まあ、あなたもああいうことをしたこ
とがあるから、人のことは言えないでしょうけど……」
 と言われ続けているのです。もちろん、今では頻度は大変下がっています。
初めの頃は、毎日のように言われ、毎日のように喧嘩になりかかっていまし
た。

 不快なことではありますが、私はこのことに感謝もしています。深く長くイ
ヤな思いをしていることで、自分の子どもには絶対「疑わしきを罰する」こと
だけはしないようにしようという決心が固まりました。
 そして、自分の子どもは、理由のないことはしないという自信が持てるよう
な子育てをしようと思いました。きっと、母は私に未だに自信がないのだと思
うと、可哀想な気がします。でも、本人がそう思えないうちは、いつまでたっ
ても同じことなのでしょう。

 子ども、信じていきたいですね。信じていますよ、私。うちの子に限って
“こんなことはしない”ではなくて、うちの子が“こんなことをしたのはどう
してだろう”と思い、必ず理由を聞き、言い訳がましくても、そう言う人もい
るかも知れないと思うようにしています。

 但し、決定的に間違っていることや、人に迷惑をかけること、命に関わるこ
との場合には、厳重注意をしますが、そうでなければ子どもとはいえ、別の人
格のことは理解しきれるはずがないと思うので、信じることにしています。こ
れを諦めとは呼んで頂きたくありません。くれぐれもよろしく m(__)m


-------------------------------------------
                   彡彡ミ
    山本紫苑           .. b
  VEV02403@nifty.com    ...φヽ人 ー"人
--------------------------------------------2005/08/31


◆お知らせ 本ができました!◆

この度ゴマブックスより、私の著書が発刊となりました。この本は、私の初め
ての著書であり、構想からじっくりと時間をかけて取り組んできたものです。

また、本の制作には学生時代の友人であり、今では立派な研究者となられた実
践女子大学助教授:片桐頼継氏に絶大なご協力をいただき、そのお蔭さまをも
ちまして完成に至ったものです。
長年の夢であった自著の発刊のを知らせできることを、本当に嬉しく思ってお
ります。

書名:モナ・リザからの手紙
著者:山本紫苑(ペンネーム)
出版社:ゴマブックス
ISBN:4777101932 (2005/08/24) 
定価:1600円

書店でお見かけの折には、是非お手にとって頂き、願わくばそのままお会計へ
お持
ちいただけると、なお有り難く存じます。

↓以下のサイトでもご確認いただけます↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777101932/qid%
3D1125063657/250-4568901-3393036

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8E%
52%96%7B%8E%87%89%91

http://www.7andy.jp/books/search_result/?
fromKeywordSearch=true&kword_in=%BB%B3%CB%DC%BB%E7%B1%F1
&ctgy=books&oop=on

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31581316

---------------------------------------------------------------------

「山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。」に、ご意見・御感想をお寄せ下
さい。
また、こんな話が聞きたいというご要望や、ご質問もお寄せ下さい。内容に
よっては、巻末でお返事を載せて参ります。

  →掲示板に。  http://homepage1.nifty.com/DAISUKI/
  →メールで。  VEV02403@nifty.com

======================================================================
★登録/解除の方法
http://homepage1.nifty.com/DAISUKI/
 「山本紫苑です。大好きな人、育てましょ」は、
 上記URLよりいつでも登録/解除可能です。
============================================================
★発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
       http://www.mag2.com/
 マガジンID: 0000029115
============================================================

 

このメルマガは現在休刊中です

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2007/03/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

山本紫苑です。大好きな人、育てましょ。

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2007/03/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング