やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

[やまのい和則メールマガジン第1906号]


。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆
  やまのい和則の
      「軽老の国」から「敬老の国」へ
            第1906号(2016/12/15)
。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆〃。☆

◆◆ 国民が望まない政策を次々に強行採決する政権 ◆◆
 ~内閣不信任案を提出~

 メルマガ読者の皆さん、こんにちは。

 カジノを解禁・合法化する法案を強行採決することについては、圧倒的多数の方が怒り、不安に思っています。
 にもかかわらず、昨日14日参議院で可決され、14日深夜に衆議院でも数の力で可決されました。

 9月26日に召集された臨時国会を振り返ると、
 この短期間に衆議院において「TPP法案」、「年金カット法案」、「カジノ解禁法案」と強行採決3連発でした。
 重要なのは、この3法案が国民の支持を得られない政策ということです。
 国民の間に不安、批判の声が渦巻いています。

 <カジノ解禁法案について>
 地域経済の振興に役立つとの理由で、政府は「カジノの解禁法案」を強行採決しました。
 しかし、私は「カジノ解禁法案」について強く危惧しています。
 なぜ、カジノに頼らなければ、地域経済が振興できないのでしょうか?
 素晴らしい日本、美しい日本。カジノがなくても日本は十分、魅力ある国です。
 いや、私はカジノがない日本こそ、素晴らしいと思います。
 政治は倫理であり道徳です。
 成長戦略という理由で、国がギャンブルを推進するなんてあり得ません。

 そもそも私が政治家になった原点の1つは、
 大学時代に母子寮、母子生活支援施設という児童福祉施設で6年間、
 毎週水曜と土曜の夕方、子どもたちと遊ぶボランティア活動をしたことです。

 母子生活支援施設には、DV被害にあった母親が子どもを連れて暴力をふるう夫、
 あるいはサラ金被害から逃げ込んでくる。
 つまり母子生活支援施設というのは「駆け込み寺」。
 そこで私は様々なつらい話を聞かされました。
 DV、そして当時いちばん多かったのがサラ金被害。
 学生時代に非常に厳しい現実を見聞きしました。
 そのDV、サラ金被害の背景にあった大きな理由の1つがギャンブル。
 ギャンブルで借金をした夫が蒸発し、私がいる施設に借金取りから逃げてくる方を目の当たりにしました。
 京都にある施設だったので、京都以外からも子どもを連れて逃げてこられます。
 京都駅から1歳の子どもを抱いて逃げてきた、夫はギャンブル狂いで蒸発してしまった、
 借金の取り立てが自分の所へ来る、と言って駆け込んでくる方もいました。

 そういう経験をした立場からすると、ギャンブルや借金の被害を受けるのは、
 ギャンブルをする本人というより、女性と子どもなのです。

 カジノ法案について賛否両論あると思いますが、
 母子生活支援施設の中で家庭が崩壊し
 借金まみれになって泣いている人たちの声が政治に届くことは、ほぼ全くありません。
 そのような声を届けたいというのが、私が政治家になった1つの理由です。

 その意味からも「カジノ解禁法案」は深刻なギャンブル依存症の問題を増やす
 危険性・心配があり、「カジノ解禁法案」には反対です。


 <年金カット法案について>
 賃金が下がれば、物価が上がっても、年金を減額するという「年金カット法案」。
 物価が上がっても、年金が下がるのは厳しすぎます。
 11月の世論調査によると、「年金カット法案」に反対の方は、賛成の方より倍以上です。

 <TPP法案について>
 トランプ次期大統領が、就任初日にTPP離脱を宣言すると表明しました。
 TPPは事実上発効する見込みは立たなくなったにもかかわらず、
 TPPを推進する政府与党のやり方にきわめて疑問を感じます。


 国民が望まない政策を次々に強行採決する政権に、国民は大きな不安を抱いています。
 この臨時国会で明らかになった安倍政権の問題点としては、
 国民の多くが賛同、納得していないTPP、年金カット法案、カジノ解禁法案を強行採決したこと。

 逆に国民の多くが望んでいる、
 「過労死防止の長時間労働規制法案」の審議入りを今日に至るまで拒否し続けていること。
 南スーダンの駆けつけ警護については非常に重大な問題があります。
 言い出せばきりがありません。



 山井和則 拝




 国会や地元での活動、プライベートな一面など、毎日数回にわたり「Facebook」や「ホームページ」で発信しています。
 メールマガジンと違い、写真付で発行していますので、一目で私の活動がわかります。
 是非ご覧ください。

 Facebook   https://www.facebook.com/yamanoikazunori
 ホームページ https://yamanoi.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ☆
(2016/12/15 読者数 3210 [同内容のメルマガ合計 3514])
携帯電話から利用する場合、以下のアドレスに空メールを送る
ことで携帯電話でメルマガを見れます。
a0000027832@mobile.mag2.com

ご意見・ご感想はこちら:yamanoi@yamanoi.net
ホームページもご覧ください:http://www.yamanoi.net
-----------------------------------------------
メールマガジンの原稿を転載し、福祉を良くする運動の輪を
広げて頂くことは、大歓迎です。
Copyright(C)2000 Yamanoi Kazunori All rights reserved.
================================================

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/06/13
部数 3,175部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

やまのい和則の「軽老の国」から「敬老の国」へ

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/06/13
部数 3,175部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング