独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運164号】★起努愛楽編「私が歩んだこの10年-Part2-」


∞───────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                     開運164号 2007/11/29
∞───────────────────────────────
 ■INDEX■

   ●独立開業 起努愛楽「私が歩んだこの10年 -Part2-」
    企画・編集・データオフィス スリーコード 代表 佐々木 隆
         http://www.three-code.com
   
   ●キープラネット主催イベントのお知らせ

   ●編集部通信(愛すべきは)


───────────────────────────────∞
    ■仕事を通じて社会に貢献する起業家ネットワーク 

  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さまざまな業界・業種で起業しているキープラネット会員さんたちの
 現状・お仕事事情・夢を取材してきた「起努愛楽」シリーズ

 キープラネットも10周年を迎え、同じ年に事務所を設立した会員さん
 川崎市にある編集プロダクション、スリーコードの佐々木隆さんに
 この10年間を振り返っていただきました。
                (インタビュアー 粟盛 俊光)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 −Q− お仕事内容(業務内容)を教えてください。

 本の記事を書いてます。いわゆるライターです。

 1998年「企画・編集・データオフィス スリーコード」という編集プ
 ロダクションを立ち上げ、主に次のような本で記事を書いています。

  JTBパブリッシング「るるぶ情報版」の首都圏エリアの各種情報誌
 『るるぶ東京』『るるぶ横浜』『るるぶ栃木』
 『るるぶ遊園地&テーマパーク首都圏版』など
 小学館『女性セブン』など
 学研『大学受験案内』など

 具体的には、おおむね次のような作業を繰り返しております。
 1)依頼される
   出版社編集部より「この特集お願いします」などの電話が…
 2)仕事を受ける
   「はい、わかりました」ということで(来た仕事は、ほぼ断り
   ません)、どんなページにするかを編集担当者と相談します
 3)準備する
   ページのイメージを書いたり、取材先をリストアップしたり
 4)取材を始める
   編集部のOKが出たら、取材先にアポをとり取材開始です。
   撮影に行ったり、写真を借りたり、話を聞いたりします
 5)原稿を入れる
   「ページデザインのイメージラフ」「掲載用写真」「原稿」を
   耳を揃えて編集担当へ渡します。
   この締切前は、わが事務所の消灯時間がもっとも遅く、目の下
   がクマクマな数日間になるのです
 6)原稿を校正する
   ページのデザインがあがってきたら、取材先に原稿確認をお願
   い。自分でも、もう一度原稿を読み直し、各種確認を行います
 7)本が出る
   自分の手元を離れて半月〜1カ月で本が書店に並びます


 −Q− 今のお仕事を始められたきっかけはなんですか?

 実は、音楽がやりたくて上京したことに由来(?)してます。

 1986年3月、大学(理学部数学科)卒業後、広島の教科書出版社入社
 高校数学の教科書や問題集を作る編集部に4年間勤めました。

 1990年6月、音楽のプロになりたくて、会社を辞め28歳で上京。
 同じくプロ志向の人とバンドを組んでオーディションを受けたり、
 プロモーション用に演奏を録音をしたりするかたわら、ライブハウス
 に勤め、食べていくため「ぴあMAP 」の編集部でアシスタントもして
 いました。

  これがライターになるきかっけです。

 教科書を作っているときに覚えた編集の仕事=“本を作るノウハウ”
 が「ぴあ」でも役立ち、その後、プロのミュージシャンになることを
 あきらめた頃、ホントに生きていくための道具となりました。
 当時「ぴあ」で逢った人たちとの人間関係も、その後の仕事に大きく
 影響しました。フリーランサーは仕事を依頼されないと食べていけま
 せんから、人とのつながりは財産ですね。

 ちなみに、音楽のプロになるのは無理でしたが、現在でも趣味でバン
 ドは続けています。(バンドHP  http://www.blues-rock-baby.com/)

 12月7日の「キープラネット10周年パーティー」でもメルマガ編集部
 の皆さんと「ぶっちゃった〜ず」で数曲演奏します(ギター弾きです)
 演奏 がんばりま〜す!



 −Q− 一番最初のお仕事(取材?)はどんな内容でしたか?
     またどのようにして獲得されましたか?

 上京し、ライターとしての最初にした仕事は『こどもぴあ』でした。

 「ぴあ」の編集アシスタントの求人広告を見て応募。面接に行き、採
 用されて『こどもぴあ』という本の中にあった、首都圏で実施される
 「こども向けのイベント」のページを担当しました。沿線別の一覧表
 にする仕事で、現地取材などはあまりなく、資料集めや電話かけなど
 地味な作業が中心でしたが、これがライターとしての初仕事です。

 事務所を立ち上げて最初の仕事はなんだったか…、  すいません、
 覚えてません。その前から継続的なものも多かったもので…。
 でも多分、小学館の女性向け雑誌『Muffin』あたりかなぁ。
 親子向け雑誌で東京ディズニーランド特集などもやってました。

 このときは、それまでの実績をファイリングし、飛び込みで営業をし
 て仕事を獲得しました。お世話になった編集者が、ほかの雑誌の担当
 になったときに声をかけてくれたり、パイプをつないでくれたりした
 ことで、その後、仕事の幅も広がりました。



 −Q− お仕事を始められて一番大変なことはなんですか?

 収入が安定しないこと、これにつきます。

 仕事の内容自体は楽しんでできることが多いし、夜遅くまで働くこと
 や、土日祝日関係なく働くのも、それほど苦にはならないのですが、
 月によって収入がマチマチなのは(わかっていることとはいえ)やは
 り一番大変な部分です。月刊誌など定期的に出版する本を担当してい
 るときはいいのですが…、そうでないときは、かなり胃が痛い日々で
 すね。



 −Q− 今のお仕事を辞めたいと思われたことはありますか?
     それはどんなときだったのでしょうか?

 ない、と言えばウソになります。

 経済的に苦しいとき、家族を養うために、定職についてみようか、と
 か、アルバイトしようかとか、思ったことはあります。1・2回くら
 いかな。
 でも、それより、まずは営業して仕事をとってこよう、と考えます。



 −Q− 御社の強みはなんでしょうか?

 遊園地関係に強いことと、データへの愛です。

 1999年に『TVチャンピオン』の遊園地王選手権で優勝したのは大きな
 転機でした。名刺に「TVチャンピオン遊園地王」と入っていると、話
 題にもしていただけるし、ありがたいことです。

 テレビや雑誌制作者から遊園地やテーマパーク関連で「コメントを聞
 きたい」という依頼を受けることもあります。仕事でも、そういった
 レジャー関連施設の取材をし、紹介させていただく機会も多いので、
 現地の広報の方々とも親しくさせていただいています。
 「遊園地のことならここ」と、仕事を発注してもらうこともあります。
 これがスリーコードの大きな強みです。

 それから、事務所を立ち上げるとき“企画・編集”のほかに、あえて
 “デ−タオフィス”を入れて「企画・編集・データオフィス スリー
 コード」という名にしました。これは、雑誌などを作るときに、読み
 手にとって、いかにデータが大切かを忘れてはいけないと考えたから
 です。具体的に言うとこんな感じです。

 ★読者が本を見て「うわ、ここいいね。行きた〜い」と思う
    ↓
 ★詳しくデータを見て この本は「使える」か「使えない」か?
    ↓
 ★次に読者が買ってくれるかどうかの大きなポイントに

 だから「データに愛を」。これは、事務所設立時(あるいは、その
 前)から、私の基本でもあり「強み」だと思っています。



−Q−「TVチャンピオン」の遊園地王選手権で優勝するくらいにテーマ
   パークに詳しなったのはどんなきっかけでしょうか?

 かつて「ぴあ」から隔週発行していた『CanDo! ぴあ』という情報誌
 がありました。その本の遊園地コーナーを担当して、毎回
  「速さ爆発!絶叫コースター」
  「高さがハンパじゃない垂直タワー」
  「密着度で選ぶラブラブアトラクション」
 など、さまざまな切り口で遊園地を紹介していました。

 このとき、カメラマンとモデルを連れて、ほぼ毎週、撮影に行ってい
 ました。当然、アトラクションも実際に体験しないと記事は書けない
 ので、この頃に首都圏のマシンは乗りまくったわけです。自然と遊園
 地のいろんなことにも詳しくなりました。その後『ぴあMAP 遊園地』
 の半分くらいの原稿を書くようになって、さらに全国の遊園地につい
 ても詳しくなり…、そうこうしているうちに『TVチャンピオン』出演
 の話が舞い込んできた、といったところです。



 −Q− 過去の取材で一番楽しかったことはどんな取材でしたか?

 実際に足でかせいで見つけたネタを紹介するときです。

 『るるぶ相鉄沿線』という、地味(沿線の方、すいません)な主題の
 情報誌を作ったときの話です。この沿線を扱った既存の資料や写真が
 ほとんどなく、取材先も一から足で探すしか手はありません。

 海老名から大和〜三ツ境あたりまで、各駅に降りて「いい店はないか
 なぁ」「おもろい場所はないかなぁ」「変な看板は…」
 など、ちょうど去年の今頃、うちの相棒とともに歩き回ったわけです。
 これは、単純におもしろかったですね。
 「探す楽しさ」「ワクワク感」「見つけ出したときの喜び」
 が、その後の撮影・取材・原稿にも現れるような気がします。
 このようにして作った本は「かわいい」んです。

 遊園地やテーマパークなどの記事にしても、既存本に載っていない情
 報を発見して原稿を書くとき、誌面に載せられたときが楽しいです。



 −Q− これまでの10年を振り返ったうえで、今後の10年後の抱負を
     お聞かせください。


 「データと原稿と家族に愛を!」

 「スリーコード」という事務所の名前は、大好きな音楽からきていま
 す。即興で演奏するとき、例えば「キーをC」と決めれば「CとFと
 G」という「3つのコード」で、誰でもすぐに「楽しい音」を共有で
 きるんです。

 10年前、そんな便利で素敵な「スリーコード」を名前に選び、相棒を
 家内の直子と決めました。

 起業時の基本は「データと原稿に愛を」。
 つまり「キーはD」で D(=データ)と G(=原稿)に A(=愛)を!

 10年後も、この基本だけは変えずに、いい本を作ることに関わってい
 きたいと思っています。そして、そんな毎日を送るために、一番大切
 なのは家族だと思っています。

 どんな仕事も、家族があってこそ。


     ♪窓から見える観覧車
      新聞配達の足音
      安らかに眠れ my family
      明日また食卓を囲むため
       family ひとりきりに幸せはない
       family メシを一緒に食えればいい


 ・・これは、7年くらい前に私が作った歌詞の一節です。
 これが私の基本です。

 これから10年の間に、2人の娘たちは別の食卓をつくり、10年後、息
 子は20歳を迎え、食卓は相棒と2人きりになっているかもしれません。

 でも、10年後も変わらず「データと原稿」そして「家族に愛を!」。
 やっぱり、笑って食卓を囲むために仕事をしていたいですね。


  ---[ DATA ]--------------------------------------

   企画・編集・データオフィス スリーコード
    代表 佐々木 隆(ささき たかし)

    〒215-0005 神奈川県川崎市麻生区千代ヶ丘

    TEL :044-952-5921
    URL :http://www.three-code.com
    mail:takashi@three-code.com

    ●キープラネット入会:2005年9月
     出身地:福岡県  設立年月:1998年4月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∽∽‥…━━━━━━━━満 員 御 礼!━━━━━━━━…‥∽∽

 ◆◇◆◇    キープラネット10周年記念Party
 ◇◆◇                           ◇
 ◇◇◆    「 あ り が と う ! 」       ◆◇
 ◆◇        2007年12月7日(金曜日)       ◇◆◇
 ◇         19:00〜21:00(18:30開場)      ◇◇◆
      @新宿 パーティ スペース「グレースバリ」  ◇◆◇◆
 ∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
  
  たくさんのお申込みありがとうございました。
  定員に達したため募集は打ち切りさせていただきます。

  当日お待ちしております。よろしくお願いいたします。
 
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ★日 時 : 2007年 12月7日(金曜日) 19時〜21時

 ★会 場 : GLACE BALI新宿
     http://www.grace-bali.com/shop/index.html#shinjuku
     東京都新宿区歌舞伎町1-3-16パセラリゾート6F
     Tel.03-5291-8351

 ★参加費:当日   7,500円 
      事前振込 7,000円 入金締切日:11月30日(金)
      【振込先】
      みずほ銀行 青山支店 普通2628344 キープラネット   
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣━┫  キープラネットメンバー主催のイベントPR
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│
│ ◆ 株式会社スパークラーズ    小村ユミ
│  http://www.keyplanet.com/list/sparklers.html
│
| テーマ:スパークラーズエレガントウォーキング
|      スペシャルステージ&パーティー
|
│ 詳細: http://www.sparklers.co.jp
│ 日時: 12月22日(土)18時〜21時
│ 場所: ビジョンセンター秋葉原/ 参加費 6,300円
│ 申込: info@sparklers.co.jp
│
└─────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集部通信  −愛すべきは−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ◇ 現在、『アントレ』の仕事でユニークな起業家さんばかりを取材
   させていただき、思いっきり楽しんでいます。発行前なので詳細
   は書けませんが、ひと言で言えば、まさに「愛すべき」な方々。
   
   勤めていたらなかなかできない個性的なこと、エキセントリック
   なことも、起業すれば自己責任で実現できる。「VIVA! 自分」
   を貫いている人=愛すべき人だな、と思い当たったしだい。
                            (石田)


 ◇ 愛すべきは、Macintosh。

   仕事ではWindowsも使っていますが、主力はマックです。

   確かにWindows の方が便利な事もあるのですが、使っていて、自
   分の意志どおりに使えるというか、意識せずに使えるのはマック
   です。

   Windowsはコンピュータですが、Macは道具といった感じかな。
   それにたまに凍る(フリーズ)のもカワイイです(笑)
                            (阿川)


 ◇ 我が家には二人の女の子がいます。次女は小学校2年生なんです
   が、この次女が…
   性格を一言で例えるならば「ちびまるこちゃん」のまるこちゃん
   そっくりなんです。
   テレビを見ているとわが子を題材にしたかのように…

   長女はいかにも長女らしくしっかりしているのですが、次女はと
   いうと、多少ずる賢いところがあるというか、したたかに生きて
   いるというか…  まあそこは小学校2年生の程度ですが。
   
   でも非常に楽しい、愛するわが子です。        (粟盛)


 ◇ 愛すべき大食い&酔っ払い・・・
   それは、「ぶっちゃったーず」の仲間たち。
 
   佐々木氏のインタビュー記事の中にもありましたが、ぶっちゃっ
   たーずは、きぷら編集部+編集部メンバーが所属しているバンド
   仲間などの面々で構成されたバンドです。

   今年もキープラネット10周年パーティーでの演奏に向けて、練習
   月間が始まっていますが、練習後には必ず飲んで食べて・・・。
   その量たるや半端ではありません。そして、時々酔いすぎてしまっ
   たり・・・。でも、その時間があるからこそ、練習や本番でのチー
   ムワークが生まれるわけなのです。

   今年もどうぞお楽しみに!              (森山)


 ◇ もちろん愛すべき仲間は「きぷら編集長仲間」

   月に2回の大安配信前夜の(つまり仏滅の夜)この数年間は夜の
   お約束も控えめにして、そうそうとパソコンに向かい続けました。

   もちろんメルマガ発行も楽しいのですが、それよりも楽しいのは
   皆での編集作業、その合間のチャット状態のお遊び!何度も眠く
   て編集作業を投げだしてしまいそうなときもありました。

   でも、ここまで長く継続できたのも編集長仲間がいたからこそ!
   このメンバーは一生愛すべき自慢の仲間です。    (祢津)


 ◇ 愛すべき… は 

   ポカをしてもヘマをしても「大丈夫よ!」っていつも元気にフォ
   ローをしてくれる人。
   「いつもあなたの味方です」という言葉で、支えてくれる人。、
   落ち込んで投げた弱気な言葉に、長いメールで励ましてくれる人。
   見えるところ、見えないところで細やかな気を配ってくれる人。、
   倒れそうなくらい忙しいはずなのに、パソコンの前で夜中まで頑
   張ってくれる人

   「ごめんなさい。もうダメです」と逃げだしたくなったとき、吐
   きそうなくらい辛いとき、涙で前が見えないくらい悲しいとき…
   傍らにいてくれる人。

   嬉しいとき、楽しいとき、喜びを倍にしてくれる人たち。

   愛さずにはいられない、私の大切な友人&家族です。。。(佐々木)


 ◇ 愛すべき… は 今まで出愛った素敵な方々。
   特に、最初は「苦手意識」を持った方には、結果として様々な
   ことを教えられたと思います。

   今日もまた、素敵な人に出愛いました。
   彼の言っていた素敵な言葉。
   「今の幸福を阻害しているのは、過去に対して『赦し」を与えて
   いないから。過去を赦し、受け留める、そこからスタートする。
   心から過去を赦せるのを待つのではなく、先ず言葉してみる。
   『赦します』って。そして、『ありがとうございます』って言っ
   てみる。」

   「分かっちゃいるけど」という言い訳を「赦します」「ありがと
   うございます」に変換して言ってみよう!と彼の笑顔から学ばさ
   れました。                 (田子)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2007年12月16日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運164号
 発行部数:3,082部(11月26日現在)  http://www.keyplanet.com/
 発 行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
     大儲け小儲けをたくらむ・新★きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子/B型の編集長:森山 貴代
     O型の編集長:田子千鶴子/A型の編集長:佐々木直子
     A型の編集長:阿川 道仁/B型の編集長:粟盛 俊光
     O型の編集長:石田 恵海

 ★広告の掲載お申込・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
   mailto:magazine@keyplanet.com へ
----------------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/
----------------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2007 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。 magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング