独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運162号】★起努愛楽編「私が歩んだこの10年-Part1-」


∞───────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                     開運162号 2007/10/25
∞───────────────────────────────
 ■INDEX■

   ●独立開業 起努愛楽「私が歩んだこの10年 -Part1-」
     株式会社アクセント 代表取締役 阿川 道仁
         http://www.accent.co.jp/

   ●キープラネット主催イベントのお知らせ

   ●編集部通信

───────────────────────────────∞
    ■仕事を通じて社会に貢献する起業家ネットワーク 

  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さまざまな業界・業種で起業しているキープラネット会員さんたちの
 現状・お仕事事情・夢を取材してきた「起努愛楽」シリーズ

 キープラネットも10周年を迎え、同い年の会社を経営されている会員
 さん、きぷら編集部の編集長でもある株式会社アクセント代表取締役
 阿川道仁さんに、この10年間を振り返っていただきました。
                (インタビュアー 佐々木 直子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−Q− 貴方のお仕事内容(業務内容)を教えてください。


 本業はWebサイトの企画・制作です。
 
 そして、ただWebサイトを作るだけではなく、自社開発したアクセス
 ログ解析ツール“LogChaser(ログチェイサー)”を使い、そのWeb
 サイトがどのように見られているのか、ビジター(閲覧者)の動き
 や傾向を分析し、コンサルも行っています。

 閲覧者がそのサイトのどのページから入ってきて、どのような順番で
 ページを見ていったか、どのページで帰ったのか、そのほか、どのよ
 うな検索ワードでそのサイトに辿りついたのか、各ページが何秒くら
 い見られていたのかなどもわかります。

 いろいろなサイトの解析をすると、閲覧者の心理なども少しわかるの
 で面白いですよ。ホームページを出している側が「見て欲しい」と力
 を入れているページが実はあまり見られていなくて、そうではないペ
 ージのほうが見られている、といった制作側とビジター側のギャップ
 もあって面白いです。


−Q− 会社の規模はどのくらいですか?

 当初は資本金300万円の有限会社、スタッフ4人でスタートしました。
 2003年に増資し、株式会社にしました。現在スタッフは8人います。


−Q− 開業されてから今までで一番辛かった(大変だった)ことは何
    ですか?

 「会社存続の危機」が、大きいものでは3回ありました。

 1回目は設立当初です。
 自分も含め、スタッフ4人分の給与を、計算では月々の売上でなんと
 かやっていける予定でした。しかし、給与の支払いは売上を回収する
 前にしなければならなかったので、あっと言う間に資本金をくいつぶ
 し、資金ショートとなりました。このころは、開業1年未満なので銀
 行も融資をしてくれず、生命保険の払戻金を担保に借りたり、親や親
 戚から融通してもらったり、全部で100万円程度の借金をしてなんとか
 持ちこたえました。

 回収のタイミングやキャッシュフローのことなどわかっていたつもり
 でしたが、駄目でした。

 2回目は設立4年目
 非常に好調なときに社員を一気に増やしたことが失敗でした。
 「このまま勢いに乗って」と強気な判断が裏目にでました。このとき
 は、残業代カット、自分の給与もカット、社員とのコミュニケーショ
 ンを増やし不満や意見を吸い上げる。そして、 LogChaser の立ち上
 げなどでなんとか乗り切ることができました。その後、利益もあがり、
 カットしていた残業代も払うことができました。

 これらのことは、「きぷら 開運092号」で詳しく書いています。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000025431/90954323.html


 そして3回目の危機は2年前。8期目後半から9期目にかけてです。

 開発と営業を担当していた社員二人が同時期に会社を辞めることにな
 りました。そのうちの一人は社員の中でもリーダー的存在で、社員か
 らも慕われていたし、設立メンバーの一人でもあり、私の右腕でした。

 二人が同じ時期に辞めることになったのは、示し合わせた訳ではなく、
 たまたま二人とも「違う職場を経験するために転職するには、年齢的
 に今がぎりぎり」という思いだったようです。

 二人減ったことで、営業力・開発のキャパが落ちました。

 これは当然なのですが、営業というのはその担当者が退社してから売
 上が減るのではないんです。退社する、と決めたときから、新規の仕
 事を取ってこなくなります。なので、担当者が退社する前から会社の
 売上は落ち始めました。

 また「○○さんが、辞めるなら・・・」と連鎖して、退社する社員が
 出てくることも充分予想ができました。私や社員が頼りにしていた人
 が辞めるということで、会社の将来が不安になるということもあった
 と思います。

 ここでしたことは、社員一人一人とじっくり話したことです。
 「絶対にやっていける」と話ました。
 また、改めてみんなの不満や意見を吸い上げ、できることは改善して
 いきました。

 営業には、昔からの知人が入社してくれて、大活躍してくれました。
 これは今でも続いています。

 開発者は現在も募集中です。



−Q− 10年間続けられた理由は何でしょうか?

 来年の5月で満10年なので、現時点では10期目の途中です。
 まだ10年間続けられたとは言えませんが、よほどのことがない限り、
 来年の5月までは持つでしょう(笑)

 でも油断大敵、10周年を迎えられるように頑張ります。

 ここまで続けて来られた理由を考えてみると、

 1)周囲が支えてくれたこと

 月並みですが、社員・お客様・家族・友人が支えてくれました。
 前述のように、社員とも途中いろいろとありましたが、残ってくれた
 社員は、なんだかんだ言っても協力してくれました。


 2)軌道修正できたこと

 大きなものでも3回危機があったように、経営者として足りないこと
 が多々ありました。それは単に仕事のやり方ということから、人・社
 員との付き合い方まで。

 それをその都度反省して、自分を変えて来られたと思います。
 まだまだ変化していかなければならないことは沢山あると思いますが、
 柔軟に自分を変えていきたいと思います。


 3)お客様を大事にしてきたこと

 仕事のやり方としては、お客様を大事にして、リピーターになって
 もらえるように、努力してきたこと。


 4)「強み」を持ったこと

 もっとも大きかったのは、「強み」を持ったことでしょうか。
 この「強み」があったために、価格競争に巻き込まれずにすんだと思
 います。


 5)胃が丈夫だったこと

 最後に付け足しですが、胃が丈夫だったこと(笑)

 これは性格が図々しいということかもしれません。
 これがなかったら、悩みや逆境でのストレスで胃潰瘍になっていると
 思います。

 自分は経営者としての資質はあまり無いと思っていますが、この胃の
 強さだけは自慢です。
 どんなときでも食欲は落ちません(笑)



−Q− 御社の「強み」とは何ですか?

 立ち上げ当初は「デザインもシステム開発も両方できること」でした。

 ただ、これは時代の経過とともに「強み」にならなくなってきました。
 そこで、前述のログ解析ソフトを開発しました。それからは、「Web
 サイトの見られ方をわかっている会社が、 Webサイトを作っています」
 ということをアピールしました。

 実際、いろいろなサイトの解析をしていると、どのようなサイトが効
 果がでるのか、少しずつわかってきます。これは面白いですよ。

 それまで「これが良かろう」と思っていたことが本当に良いのか、
 「こうしたほうが良いのではないか」ということがわかります。

 そして、解析を通して得たノウハウを制作や提案に活かします。

 これらは、お客様にとっても、Webサイトの効果がでやすくなります
 ので、喜ばれています。


−Q− 「強み」って大切ですよね

 私たちはお客様のホームページを作るとき、それを作る目的とともに
 「御社の強みは何ですか?」とお客様に必ず尋ねています。

 現在はインターネットを利用して簡単に情報収集できる時代です。
 キーワードを入力し、そのサービスを提供できる会社を検索するとき、
 お客様のサイトだけヒットされれば良いのですが、同業他社のサイト
 も当然出てきます。つまり、多くの人に情報は見てもらいやすくなっ
 たけれど、それと同時に同業他社と比較もされやすくなっています。

 そんなとき、その会社の「強み」をアピールすることは、とても重要
 なのです。同業他社にはない、その会社だけの「強み」ですね。

 このように「強み」は何かを聞くと、

 「誠心誠意、お客様のために・・・」とか、「お客様の立場に立って、
 一生懸命・・・」とか言われることがあります。これでは駄目なんで
 すね。誰でも言えることですから。

 「美味しいラーメン」とラーメン屋の看板に書いてあってもお客さん
 は誰も本気にしないのと同じです。例えば「○○(超人気店)で×年
 修行した」とか「材料にこだわり、◇▽産の□□を使っている」とか
 「チャーシューは△日間かけ□□しています」とか。もちろん、実際
 に食べてみなければ味はわかりませんが、食べてみようかな、と思わ
 せる一つの判断材料になります。

 このように相手がその店の良し悪しを判断するための具体的な事実や、
 訴求ポイント、それが「強み」です。それを出していかないと駄目だ
 と思っています。

 前述のように、「誠心誠意・・・」ということしか出てこない会社で
 も、良く聞き出せば必ず「強み」の1つ・2つ持っているんです。

 「強み」が無ければ今のご時世、会社を続けて行くことは難しいです
 からね。気がついていないだけなんです。

 そんなときは「目の前にあなたの会社とライバル会社と、どちらに発
 注しようか悩んでいる人がいたらどうします? ライバル会社より、
 自分の会社に頼んだ方が良いと言いたいですよね? そのときはどの
 ような言葉で説得しますか?」等と聞いてみます。

 「強み」を引き出すのも仕事のうちだと思っています。


−Q− 設立してから今までを振り返って反省点はありますか?

 もっと成長できたと思います。

 会社を大きくすることが目標ではありませんが、30人位の会社にして、
 3チーム編成にしたいという思いがあります。各チームに営業・企画
 ・デザイナー・プログラマーがいて、ときには競争しあい、ときには
 協力しあえるような形です。

 大きな成長が出来なかったのは、目先の仕事に追われ、会社の将来の
 ために時間や頭の投資が出来なかったことが原因だと思います。

 それから、社員にみんなが共感できる、ビジョンというか、志を見せ
 られなかったこと。

 これは今でも悩んでいます。

 そもそもが「日本やインターネットの世界を○○○のように変えたい
 から会社を立ち上げるんだ!」というな明確なビジョンを持って会社
 を作ったのではなく、「独立するには今がチャンス!」という、悪い
 言い方をすればなりゆきで作ってしまったために、後からビジョンを
 持ち込むことに苦労しています。


−Q− 次の10年は何をしたいですか?

 前述のように、もっと成長させたいと思っています。

 そのために、直近でやることは、LogChaser の次期バージョンの開発
 です。これはもう着手しています。現バージョンでは大規模サイトの
 解析が難しいのですが、次期バージョンではこれが解決されるので、
 ビジネスチャンスが大きく広がります。

 他にもLogChaser を使った研究会を立ち上げました。これは主に販売
 代理店向けですが、大勢の制作者を集めて、どのような Webサイトが
 効果があるのかを研究していきたいと思います。

 もう少し大きな視点でいうと、LogChaser に限らず、ログの解析とい
 うのをもっと広めたいです。

 解析をしている側からすると、皆さん、現在どのようにサイトが見ら
 れているかも知らずに「注文が来ない」「資料請求が来ない」等と悩
 んでいるのを見るともどかしいです。

 例えるなら、闇夜の山道で懐中電灯を持たずに、頂上を目指している
 ようなものです。

 私たちは懐中電灯を持っているし、ほかの人に渡せるだけの懐中電灯
 も用意できます。けれど、周囲の人は懐中電灯を使わずにつまずいて
 いる。そんな気持ちなので、夜道を歩くときは懐中電灯があったほう
 が良いですよ、ということを広めていきたいです。

 そして、最後になりますが、結婚して子どもができました。
 これからは自分のためだけでなく、家族のためにも頑張らなければい
 けません。

 「今日も子どものミルク代を稼ぐぞ!」という気持ちで、毎日出勤し
 ています。


  ---[ DATA ]--------------------------------------

     株式会社アクセント
    代表取締役 阿川 道仁(あがわ みちひと)

    〒110-0016 東京都台東区台東1-11-11喜三ビル3F

    TEL :03-5816-6422
    URL :http://www.accent.co.jp/  株式会社アクセント
       http://www.logchaser.com/ LogChaser 案内サイト
    mail:agawa@accent.co.jp

    ●キープラネット入会:平成13年10月
     出身地:東京都  設立年月:平成10年6月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
 ◆◇◆◇    キープラネット10周年記念Party
 ◇◆◇                           ◇
 ◇◇◆    「 あ り が と う ! 」       ◆◇
 ◆◇        2007年12月7日(金曜日)       ◇◆◇
 ◇         19:00〜21:00(18:30開場)      ◇◇◆
      @新宿 パーティ スペース「グレースバリ」  ◇◆◇◆
 ∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

  今までキープラネットを支えてくれて 「ありがとう!」
  いろいろな機会や場所を提供してくれて「ありがとう!」

  そんなコンセプトのもと、
        楽しいパーティにしたいと思っています。

  忘年会シーズンのお忙しい時期かと存じますがお手元の手帳を
  チェックし、スケジュールを調整していただきぜひ! 万障繰
  り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます♪

 詳細は ⇒ http://www.keyplanet.com/communication/party071207.html

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ★日 時 : 2007年 12月7日(金曜日) 19時〜21時

 ★会 場 : GLACE BALI新宿
     http://www.grace-bali.com/shop/index.html#shinjuku
     東京都新宿区歌舞伎町1-3-16パセラリゾート6F
     Tel.03-5291-8351

 ★参加費: 事前振込 7,500円(お二人様14,000円)
      当日   8,000円(お二人様15,000円)

 ∞━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集部通信  −わたしの「強み」−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇ わたしの「強み」は
   本文中に書きましたが「胃のつよさ」「変化出来ること」かな。
   但し、変化できるのは前号に書いた「ゆずれないもの」以外の
   部分です。

   あとは友だちが沢山いること!
   これが一番だと思います。おかげでいつも楽しいです。(阿川)



 ◇ わたしの「強み」は
   「好奇心旺盛」「楽天的でポジティブ思考」なところでしょうか。
   そして何より周りに「尊敬できる人がいる」「絶対に裏切りたく
   ない人がいる」これが最大・最高の「強み」だと思います。

   この人のようになりたい! この人に見放されないよう頑張ろう!
   そう心に誓うことで、挫けそうなときも奮い立つことができ、前
   に進んでいくことができますから・・・      (佐々木)



 ◇ 一言で表現すれば「スゴい笑顔」。これが私自身の強みだと思っ
   ています。私のホホ肉は非常に突出しているので、笑った瞬間、
   まさに「破顔」という漢字が表すどおりの破壊っぷりです。

   仕事のシーンでいえば、前回の編集部通信にも書いたように、私
   は体験取材など、自分が誌面に露出する機会があるのですが、い
   くら小さな写真でも、群衆の中に紛れ込んでいる写真でも「イシ
   ダだ!」とすぐ発見できるので、体験している様子が読者に早く
   伝わりやすい。また、インタビューで深刻な話が続き、重たい空
   気を変えたほうがいい時も、スゴい笑顔のパワーが発揮します。

   こんな便利な顔に産んでいただきまして、本当にありがとうござ
   います、と両親に言いたいです(笑)。       (石田)



 ◇ わたしの一番の「強み」は「惚れっぽいところ」
   人は自分の鏡、相手がやな感じということは、相手に写る私の姿
   もやな感じに・・・だったら話した瞬間に相手のことを大好きに
   なってしまったほうが楽しい時間を過ごせます。

   特に、きぷらでインタヴューさせていただく方には毎回惚れこみ
   ます。その方の人生観、夢・・・幾通りかの人生をみせていただ
   けて幸せものです。                (祢津)



 ◇ 私の強みは、「丈夫な身体」と「好奇心」&「探究心」です。

   阿川さん同様、悩みで食欲が落ちることはなく、かつ、たいてい
   いつでもどこでも眠れます。わりとタフで、研修や旅などの夜の
   懇親会ではたいがい一番最後まで起きているくちで、いろいろな
   方のお話をうかがったり、学ばせていただいたりしています。

   また、興味を持ったものはトライしたりとことん調べたりします。

   カウンセラーや研修ファシリテーターとしていろいろな方と出会
   い、様々な生き方・人生観に触れることにも活かされています。

   自分自身のことを、人と人、人と自然、人と情報や智恵などとつ
   なげる「触媒」や「伝え人(びと)」だと思っており、ちょうど
   よい特性ですね。                 (森山)



 ◇ 私の強みは 「旺盛なる好奇心」&「何があってもメゲナイ」
   ことです。

   私も、阿川さん、森山さん同様、胃も丈夫で、悩みで食欲が落ち
   ることなど全く無く、「食べられなくなる=死ぬ時」とすら考え
   ています。

   旺盛なる好奇心によって出愛った 新しいもの・こと・人…etc.
   によって、学ばせていただき、成長させていただきました。

   それから、職業柄かもしれませんが、「人の強みを引き出す」の
   も強みの一つだと思っています。

   人との出愛に感謝し、相手の強みにフォーカスし、引き出し、
   お互いに楽しく、win-winで、give-giveな関係を創ってゆけたら
   良いなと思っています。              (田子)



 ◇ 個人的な強みではないかもしれないが、強いて言えば私の強みは
   「周りの仲間」である。

   例えば今の会社の仲間はほぼ全員が30代以降での転職者である。
   当然前職でバリバリ仕事を経験してきた連中である。

   お客様から相談を受けて、私自身の知識では解決できない問題で
   も、周りの仲間が持っている専門知識を活用すれば解決の糸口が
   見つかることが多い。

   個人の持っている知識に限りはあるだろうけど、仲間が集えばそ
   の価値はさらに強いものになると実感している。   (粟盛)


 ☆祝☆ 読者数3000名突破!−皆様、応援ありがとうございます!−

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2007年11月6日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運162号
 発行部数:3,060部(10月25日現在)  http://www.keyplanet.com/
 発 行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
     大儲け小儲けをたくらむ・新★きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子/B型の編集長:森山 貴代
     O型の編集長:田子千鶴子/A型の編集長:佐々木直子
     A型の編集長:阿川 道仁/B型の編集長:粟盛 俊光
     O型の編集長:石田 恵海

 ★広告の掲載お申込・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
   mailto:magazine@keyplanet.com へ
----------------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/
----------------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2007 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。  magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このメルマガは現在休刊中です

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング