独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運161号】★川野真理子の「信念はあるのか?」


∞───────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                     開運161号 2007/10/8
∞───────────────────────────────
 ■INDEX■

   ● 川野真理子のコラム
     「信念はあるのか?」

   ●イベント紹介

   ● 編集部通信

───────────────────────────────∞
    ■仕事を通じて社会に貢献する起業家ネットワーク 

  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■川野真理子のコラム
    「信念はあるのか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 19歳の息子が言った。
 「フリーターになろうかと思って。」

 ついに来たかっー、『フリーター』

 去年11月のある土曜日、彼は念願叶って一人暮らしを始めることにな
 り、赤帽さん2台に荷物を積んで、横浜に引っ越して行った。
 一人暮らしは快適で、なかなか実家には帰ってこない。帰ってきても、
 地元の仲間たちと夜中中遊んで、朝の6:00に顔出す程度だったりする。

 彼は今しっかり青春している。
 でも、もう来年の3月でミュージックスクールは卒業なのだ。

 それで、夏休みに聞いてみた。
 「学校で就職活動とかって、あるの?」と。

 冒頭の返事は、それに応えた返事なのだ。

 川「フリーターになってどうすんの。」

 息「んー、バンド活動とかやろうと思って。」

 川「バンド活動って、バンドなんかやってないんでしょ?」

 息「やってるよ。」

 川「誰と。」

 息「学校の仲間と3人で。」 ← 初耳

 川「どうやって食っていくの。」

 息「だからフリーターで。」

 川「あんたねぇ、お父さんの仕送りもなくなるし、奨学金を貰うどころ
   か、返していかないといけないんだよ。生活するだけで精一杯で、
   バンドなんてやってたら、生活できなくなっちゃうんじゃないの?」

 と、かなり前向きでない発言をした。
 他人の子どもの相談なら、こんな言い方はしないのにねぇー。

 そして、夏休みが終わる頃、私は言った。

 川「頭からフリーターはダメだとは言わないけれど、今あんたは親の
   すねかじりなんだから、卒業後、どうするつもりなのか、親に報
   告する義務があるからね。フリーターが社会の中でどんなに不利
   か、基本知識を学んだ上で選択するなら反対はしないから。」

 川「職業を考えるときの先輩のプロを2人紹介するから、じっくり話
   を聞いて、それから、卒業後をどうするか親に報告しなさい。そ
   ういう基本的な知識も聞こうとしないで、フリーターやるという
   なら賛成できない。」


 というわけで、本人も聞いてみようという気になったのだろう。
 ニートや若者のキャリア教育に力を入れているNPOの若者に、謝礼を
 払って個人面談をしてもらった。

 さらに、ベテランのキャリアの先生のカウンセリングを受けさせた。
 私のメンターの先生である。

 先生は、「川野さん、あの子は大丈夫ですよ。川野さんが作ったもの
 の中では最高の作品ですよ! ちゃんと親に話してごらんと伝えてあ
 るので、聞いてあげてください」と笑った。

 数日後、行きつけの美容院で
 「今日は彼がどういうつもりなのかをきく、元家族会議なのよ。」と
 オーナーに話した。

 するとオーナーのは
 「へぇー、わぁー怖わー。僕、川野さんちの子どもじゃなくてよかっ
  たー。好きなことやらせればいいじゃないですか。川野さん、起業
  支援してるんでしょ。」だと。(^^;)

 我ながら可笑しかった。「親は親になると違うのよ〜。何も就職しろ
 と言ってるわけじゃないのよ。でも、やりたいことがわからない状態
 で、フリーターやる位なら、ちゃんと就職して、キャリアを積んでい
 く中で、やりたいことを見つけていけばいいじゃないかと思うのよ。

 人は親になった途端に、まっとうになっちゃうのよ。
 「チャレンジなんて、どっかに行っちゃうのよぉ〜。」てな感じで、
 爆笑してしまった。

 「川野さん、ご自分はこれから50歳のチャレンジだって言ってるじゃ
 ないですか。息子さん、まだ19歳なんでしょ。」って言われてもね。
 (笑)

 本当に、親と言うのは、可笑しいものである。

 子どもの職業選択の第一歩で、親が手も貸さない、知恵も貸さない、
 何をやりたいのかも知らない、どうするつもりなのかも聞かないで、
 はい、生活費はもう出しませんよ。自分で好きなことをやりなさいな
 んて、そんなことは絶対に私には出来ないし、それじゃ親としては普
 通じゃないと思うのよね。

 この私は、今、好きなことをして生きているけれど、親としては、
 これでも結構普通なんだなー。(^^;)

 自分が18歳で田舎の高校を卒業して上京してからは、東京のアパート
 探しも、バイト先も、専門学校探しも、就職先も、何もかも一人でや
 ってきた。礼儀も常識も何もないままに、ぽーんと、社会に出てしま
 ったので、しなくてよい失敗や、失礼なこともたくさんした。

 だから、最低限の、人とのつきあい方やマナー、こういうときはどう
 すればいいのか、判断材料となることだけは教えてあげたいと思うの
 だ。
 それと、もう一つは、親としての価値観、生きていく上で、何を一番
 大切に思って生きているか、親の譲れない“人”としての価値観を伝
 えたいとよく思うのだ。

 誰がなんと言っても、これをやりたい、音楽の道でやって行く! 
 どんなにつらくても構わない! 応援してほしい、家賃を出してほし
 い! と、親を説得する位ならバッチリよ。遠慮なんかしなくて構わ
 ないよ。

 でも、「なんとなくフリーター」程度のフリーターではダメなのよ。

 子どもを信じるということは、子どもの判断を信じるということだか
 ら、判断に必要な材料を与えた上で、子どもに判断させたいと思う。
 と言うわけで、さてさて、元家族会議をやりました。

 その結果は?

 「先生、あのー、あの子のどこが最高作品なんでしょうか。何が絶対
 大丈夫なんでしょうか?」そう聞きました。

 すると先生は言いました。

 「川野さん、自分の意見をいわないで、ちゃんと聞いてあげてくださ
 い。ただじっと、彼の言葉を聞いてください。親が言い過ぎてはだめ
 です。」と、まるで見ていたかのようなことをおっしゃるのでした。
 (^^;) 

 はい、傾聴、苦手なんです。

 だから、もう一度、じっくり母子会議をすることになりました。
 でも、どこか嬉しかったりして。(笑)

 頼むから、誰がなんと言おうと、「僕はこれをやってみたいから力を
 貸してほしい! 」と、親を説得するくらいの信念を、ポケットに入
 れて持ってきなさいよ! 

 かわいい息子よ!


             NPO法人キープラネット代表 川野 真理子


……………………………………………………………………………………

        川野真理子の起業家ダイニングサロン開業準備日記
        http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■キープラネット主催イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ今週の(金)・(土)の開催です。
参加者の仕事内容などを事前にお聞きし、講義の中でも触れながら、
授業をします。こんなに中身の濃い、事業事例も豊富に盛り込んだ
少人数徹底集中の2日間の経営セミナーはなかなかありません。

まだ余席が5つほどありますので、経営者のみなさんは、是非、こ
の機会に参加し、同じ経営者仲間との濃い2日間に参加してください。


 儲けに直結! 小さな会社のための経営戦略講座2日間 in 大阪
    http://www.keyplanet.com/event-seminar/keiei0707.html

      講師:増田紀彦氏
        日時:10月12(金)・13日(土)13:00〜18:00
      会場:大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル


 自社の事業や経営に課題を感じている、業績が伸び悩んでいる、ある
 いは新分野展開・新事業開発を考えている、などの小規模企業経営者
 を対象にした講座です。
 事前アンケートにより、各自の課題を把握した上で、参加者自身の事
 業や企業活動を教材にしてその場で課題解決を図り、方法論の「体得」
 を追求します。

 講師、増田紀彦氏は独特のユーモアを交えて、講義と実習(ワークショ
 ップやブレインストーミング)を繰り返すので、「講義・実習・反復」
 の三位一体で高い学習効果を保証します。


 <内容>
 初日 5時間
 ■ 儲けを生み続けるための小企業経営者の絶対任務
 ■ 熱狂的ファンをつかめ!〜「顧客ロイヤルティ」&「選択と集中」
 ■ 「80対20の法則」と「ロングテール」
 ■ 小企業を取り巻く7つの脅威〜その評価と対処法
 ■ ピンチはチャンス! SWOT分析の新活用法
 ■ 本当の経営資源・企業価値の発見と認識

 2日目 5時間
 ■ 「今どきの市場」とは何か。自社最適市場の求め方
 ■ 市場展開、4つの選択肢
 ■ 儲けのタネ=サブ・セグメントを獲得せよ
 ■ 5P(新マーケティングミクス)とターゲッティング
 ■ 市場再選択・新規ビジネス開発実習
 ■ 儲けを確実にさせる価格戦略と利益処分のツボ

 これまでの講座に参加した人の感想が、こちらにありますので、ぜひ、
 ご一読ください。

 <感想>
     http://www.keyplanet.com/event-seminar/keiei_koe.html

 <内容詳細・申込先>
     http://www.keyplanet.com/event-seminar/keiei0707.html



┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣━┫  キープラネットメンバー主催のイベントPR
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│
│ ◆ 株式会社ケイハート 代表 北川登美代
│  http://www.k-heart.co.jp/
│  
| 快適空間づくりセミナー  整理収納がもたらす効果とは?
| テーマ:「整理収納で人生観が変わる!オフィスが変わる!」
| スッキリ暮らしたい方、仕事効率を上げたい方にお薦めの内容です。
│
│ 日時: 11月3日(土)文化の日 13:30〜15:00
│ 場所: 大宮ソニックシティビル 6階研修室(604)
│ 詳細: http://www.k-heart.co.jp/seminar.html
│
└─────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集部通信  誰になんと言われても、これだけは譲れないこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は各編集長に、仕事や人間関係を築く上で
 大切にしているモノについて、一言ずつ書いてもらいました。


 ◇ 私の譲れないことは「自分が正しいと思うこと」です。
   常に、自分が正しいと思うことをしたいと思っています。

   当たり前のことですが「自分が正しいと思うこと」と「まわりが
   が正しいと思うこと」、もっと言えば「社会通念」が一緒なら、
   問題ありません。

   それが、もし違っていた場合に、本当に自分が正しいと思うこと
   を行うのはとても勇気がいると思います。

   幸い、今のところ「社会通念」とはあまり違っている場面はあり
   ませんが、社会通念も、時代や地域によって、ある所では「正義」
   とされていた事が別の所では「悪」になったりします。

   そういうものや、その場の雰囲気などに流されず、自分が正しい
   と思う行動をしていきたいと思っています。     (阿川)



 ◇ 仕事をするうえでも絶対に譲れないものは「家族」です。

   幼い頃に両親を亡くして、親戚の家で育ちました。
   特に疎外されたという事もなく、その家の兄弟達(従兄弟達)と
   は、実の兄弟のように過ごしています。

   とはいえ、実の親の肌の温もりを感じたいと思ったことは数知れ
   ず。

   そんなことがベースにあるのか、一人の親となった今は「家族の
   為に」という思いが全ての活動の根底にあります。

   以前、ある方と話していたときに「所詮、家族といえども、いつ
   かは離れていくので、やはり自分の為に…」という方がいたので
   すが僕は全く意見を異にします。

   どんなことがあっても「家族の笑顔があればいい」

   そう思って活動しています。            (粟盛)



 ◇ 大切にしていること… それは「愛」です(*^^*)

   誌面作りも、音楽も、人間関係も、自分のなかに「愛おしい」と
   思う気持ちがなければ、続かない。愛のない相手に時間を費やす
   のは辛いし、それは作品にも影響し、態度にも現れます。

   青臭い、と言われるかもしれないけれど… この気持ちは大切に
   していきたいと思っています           (佐々木)



 ◇ 古い、と笑われそうですが、、「人の恩」です。

   どんな些細なことでも、困ったとき手を差し伸べてくださった
   「恩」は忘れません。

   環境が変わり、その恩人たちに会う機会がなくなってしまいま
   したが、その方たちに「恩」を返す代わりに「社会」に恩を返
   しています。

   きっと巡り巡って、いつかは恩返しができるような気がします。
                           (祢津)



 ◇ 「誰になんと言われても、これだけは譲れない」というほど強い
   気持ちの思いは、私には無いような気がします。

   仕事で人様にお伝えしているテーマの1つが「よりよい人間関係」
   なので、その部分で大切にしている考え方は持っています。

   人と自分には「違い」があるということを前提に人間関係を築く、
   ということです。違うからこそ、コミュニケーションをとって、
   相互理解を深め、折り合いをつけられるものはつけていく。

   自分が自分の思いを大切にしたいのと同じように、他者にも同様
   にそういう思いがある、ということを心に留めているよう心がけ
   ています。

   知らず知らずの内に己の考えや価値観だけを基準に他者と向き合
   い、関係に(特に身近な人との間の)溝を作って行き詰っている
   方の相談を受けるたびに、人は皆それぞれ違うことを頭ではわかっ
   ているけれど、実感と思いやりを持って実際に実践することの難
   しさも感じます。私自身、日々修行です。      (森山)



 ◇ 私も「誰になんと言われても、これだけは譲れない」という強さ
   はないので、仕事で大切にしているキーワードについて書きます。

   主に私は、ビジネス誌での原稿・執筆を行っていますが、声をか
   けていいただけるのは、たいてい「トンデモな企画」。「あり得
   ねぇ〜!」な仕事をしている人を探したり、かぶりモノをして取
   材したり、私自身がマンガの主人公になる編集をしたり……。体、
   張ってます! 誰も私に、真っ当な社長インタビュー記事を望ん
   ではくれません。

   だから、私が雑誌づくりで一番大事にしているキーワードは「楽
   しそう」です。「楽しそう」は「わかりたい」につながり、そし
   て「理解」につながる大事な要素だと思うのです。それに「楽し
   そう」をキーワードにすると、仕事も断然楽しいですから。かぶ
   りモノ取材なんて、一度やったら、やめられません(笑)。
                             (石田)



 ◇ 先日、来春から働き始める大学院生に「どうして今の仕事(コー
   チ業や人材ビジネスに携わる)をしているのですか?」と訊かれ
   ました。

   転職7回で10社経験した私は、コーチ業を始めるに際して持った
   信念があります。

   「人間の可能性は無限大である。」

   私は、人間は生涯成長意欲を持ち続け、成長し続け、死ぬまで
   人間性を深め、成熟させてゆくものだと思っています。

   「人間の無限の可能性」を信じているから、この仕事をしている
   し、もし、万が一、これを信じられなくなったら、私はこの仕事
   を辞めるべきだと思っています。          (田子)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2007年10月25日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運161号
 発行部数: 2,730部(10月8日現在) http://www.keyplanet.com/
 発 行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
     大儲け小儲けをたくらむ・新★きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子/B型の編集長:森山 貴代
     O型の編集長:田子千鶴子/A型の編集長:佐々木直子
     A型の編集長:阿川 道仁/B型の編集長:粟盛 俊光
     O型の編集長:石田 恵海
 ★広告の掲載お申込・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
   mailto:magazine@keyplanet.com へ
----------------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/
----------------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2007 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。  magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

このメルマガは現在休刊中です

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング