独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運159号】★川野真理子の「あなたにはメンターがいますか?」


∞───────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                     開運159号 2007/9/4
∞───────────────────────────────
 ■INDEX■

   ● 川野真理子のコラム
     「あなたにはメンターがいますか?」 

   ●イベント紹介

   ● 編集部通信

───────────────────────────────∞
    ■仕事を通じて社会に貢献する起業家ネットワーク 

  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■川野真理子のコラム
    「あなたにはメンターがいますか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ある飲食店コンサルタントが、自分の体験から感じることだがという
 ことで書いていました。
 女性はトレンドには敏感だけど、同じお店に通う人は少なく、「次の
 お店」「まだ行っていないお店」を探す傾向が強い。その点、おじさ
 まは、高級店ではなくても、小綺麗で趣のある「馴染みの店」をもち
 たがると。

 しかも、それはたいがい女性の好みと一致するというのです。

 なるほどな〜と思いました。彼は、実際に自分のお店を経営しながら、
 現場をもったコンサルタントとして活躍しています。

 同じ女性好みのお店なら、お財布のひもが固い女性客を狙うより、外
 で飲み慣れている財布のひものゆるいおじさまを狙った方がいいのは
 確かです。しかも、おじさまは、お客様を連れてきますしね。

 ちょうど、(今さら)読んでいる、ドラッカーの「非営利組織の経営」
 の中に、新しいものを始めるにあたって、誰もが犯しやすい間違いに
 気をつけなければならないという箇所がありました。

 現場から新しい価値を見つけるという意味で、同じことを言っている
 な〜と思ったので引用してみました。

────────────────────────────────

 「犯しやすい間違い」

 その一つが、アイデアから一挙に全面展開に入ることである。テスト
 の段階すなわちパイロット(試行)の段階をとばしてはならない。最初
 から全面展開をはかるならば、小さな傷がせっかくのイノベーション
 を台無しにする。

 もう一つが、自ら調べることをせずに、誰でも知っているとされてい
 ることを真に受けることである。通常誰でも知っていることは20年遅
 れである。政治の世界でも、誰でも知っていることをいっているだけ
 の者は姿を消していく。実際に見て試さなければならない。試してみ
 れば20年前のものであることはすぐに明らかになる。

 もう一つの間違いが独善である。通常イノベーションを行った者は、
 現実に合わせて修正することがない。新しいものには、考えていたと
 ころとは別のところにマーケットがある。これが昔からの常識である。

    P.F.ドラッカー著書『非営利組織の経営−原理と実践−』
               P80・2行目から引用            (ダイヤモンド社)
────────────────────────────────

 特に、2段落目と、最後の「考えていたところとは別のところにマー
  ケットがある」というところは、強くマーカーで囲んでしまいました。

 世間の常識だから・・・と言うことをそのまま受け入れるのではなく、
 現実の自分の体験から新しいものを生み出せよと言っているわけです
 ね。新しい価値の創造っていうことだと思います。
 更に、いきなりではなくて、試行段階を経てやりなさいというわけで
 す。

 起業というのは、他との差別化が明確で、自分の強みを発揮できるこ
 とでなければ厳しいし、でも、人とは違う初めてのサービスなので不
 安だという両面があると思います。

 私は、来年起業家ダイニングサロンをオープンする前には、ターゲッ
 トとするお客様(つまり、起業家や経営者)の人に、「こんなお店でこ
 んな感じで、こんなところなら行きたいと思う?」とマーケティング
 をするつもりです。

 ただし、このように人に意見を聞くと、いろいろな人にいろいろなこ
 とを言われますので、コンセプトが出来る前にそれをやると、「お客
 様志向」と言っても、寄せ集めのコンセプトになってしまいます。
 それではいけないので、ある程度コンセプトがしっかり出来た段階で、
 お客様になってほしい人たちに意見を聞きたいと思っています。

 それで、10人中8人の人に「行きたい」と言わせれば、自分の中では、
 これで行ける!と自信をもてるのではないかな〜と思っています。

 それにしても、10年目にしてのドラッカーは、耳に痛いことも含め、
 理解できることがたくさんあります。まだ途中ですが、以前読んだ時
 は、難しくて、数ページ読んだだけで、おもしろくないし、「まっ、
 うまく行ってるからイッカー」という理由で、投げ出していたのでし
 た。

 非営利組織のマーケティングは、“セグメントごとサービスを作るこ
 と”とか、“不要になったミッションを廃棄するシステムを作る”と
 か、「えっ!」と思うことや、「やっぱり・・・」と思うことなど、
 学ぶことがたくさんありました。

 駆け出しではなく、ある程度年数を経た事業のミッションを「廃棄」
 し、再設定することの必要性などは、考えてみれば当たり前のことで
 す。これなどは、もっと、早く自分が理解していれば、違ったのに、
 と思うことの一つでした。

 最初の立ち上げでは、情熱ありきです。しかし、活動や事業が成熟し
 てきた段階では、次のミッションを再設定しなければならないのです
 よ。新規事業を考えたときですね。

 そして、多分、NPOでなくても、事業も一緒だと思いますが、そうなっ
 た場合に、すべてを1人で決定できる人ってどのくらいいるのでしょ
 うか。同じところを見ている理事や社員、運営者と、いつもミッショ
 ンを確認し、共有した組織を維持していなければ、セグメントごとの
 サービスなんていうのは、ほとんど無理だということが、今更のよう
 に理解できるのでした。

 最初は1人でもいいでしょう。でも、本気でNPOや事業をやろうと思
 う時には、1人では困難です。精神的にも肉体的にも、あなたを支え
 る人材や、メンターとの関係性をしっかり作って信頼しあっていくこ
 とが、第2段階としては最重要課題なのだと、今の私は思っています。

 あなたは、メンターが必要だと思ったことはありませんか?

 自分がメンターになる時期がくると思ったことはありませんか?
 

             NPO法人キープラネット代表 川野 真理子
────────────────────────────────

 お店開業までの、あれこれをブログに書いています。最近は、ママ稼
 業開始までにするべき体質改善と健康管理が一番の問題課題なので、
 健康オタクみたいになっていますが、時々は、役に立つ話も書いてい
 ます。(笑)↓

 川野真理子の起業家ダイニングサロン開業準備日記
      http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■キープラネット主催イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 儲けに直結! 小さな会社のための経営戦略講座2日間 in 大阪
    http://www.keyplanet.com/event-seminar/keiei0707.html

      講師:増田紀彦氏
        日時:10月12(金)・13日(土)13:00〜18:00
      会場:大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル


 自社の事業や経営に課題を感じている、業績が伸び悩んでいる、ある
 いは新分野展開・新事業開発を考えている、などの小規模企業経営者
 を対象にした講座です。
 事前アンケートにより、各自の課題を把握した上で、参加者自身の事
 業や企業活動を教材にしてその場で課題解決を図り、方法論の「体得」
 を追求します。

 講師、増田紀彦氏は独特のユーモアを交えて、講義と実習(ワークショ
 ップやブレインストーミング)を繰り返すので、「講義・実習・反復」
 の三位一体で高い学習効果を保証します。


 <内容>
 初日 5時間
 ■ 儲けを生み続けるための小企業経営者の絶対任務
 ■ 熱狂的ファンをつかめ!〜「顧客ロイヤルティ」&「選択と集中」
 ■ 「80対20の法則」と「ロングテール」
 ■ 小企業を取り巻く7つの脅威〜その評価と対処法
 ■ ピンチはチャンス! SWOT分析の新活用法
 ■ 本当の経営資源・企業価値の発見と認識

 2日目 5時間
 ■ 「今どきの市場」とは何か。自社最適市場の求め方
 ■ 市場展開、4つの選択肢
 ■ 儲けのタネ=サブ・セグメントを獲得せよ
 ■ 5P(新マーケティングミクス)とターゲッティング
 ■ 市場再選択・新規ビジネス開発実習
 ■ 儲けを確実にさせる価格戦略と利益処分のツボ

 これまでの講座に参加した人の感想が、こちらにありますので、ぜひ、
 ご一読ください。

 <感想>
     http://www.keyplanet.com/event-seminar/keiei_koe.html

 <内容詳細・申込先>
     http://www.keyplanet.com/event-seminar/keiei0707.html



 ┏━━キープラネットの事務所住所・電話番号が変わりました!━┓
 ┃                             ┃
 ┃〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 KNビル4F      ┃
 ┃      TEL.03-5201-3886 FAX.03-5201-3712      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集部通信 「あなたにはメンターがいますか?」    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇ メンターがほしいと思ったことも、この人は私のメンターだと意
   識したこともないのですが、それに近い存在として、あえて挙げ
   るなら、祖父が私のメンターに一番近いでしょうか。

   祖父は、鮮魚の卸売会社を立ち上げた起業家でした。82歳で周囲
   に惜しまれつつも自ら引退し、私の父が後を引き継ぎましたが、
   いまだに祖父のファンが、お正月になると自宅に訪れます。

   そんな起業家の祖父ですから、私が独立したのは、当然のことと
   思っているようで、私が実家に帰ると、第一声はいつも「どうだ、
   儲かっとるか?」(笑)。私から彼にアドバイスを求めることは
   ないのですが、何かしらいつも、特に人間関係についての話など
   仕事に役立つ話をひとつふたつしてくれます。
   
   「指導者」を意味するのが「メンター」ですが、指導を受ける側
   「プロテジェ」である孫の役目は、祖父の商い哲学を継承するこ
   とではないか、と最近強く思っています。きっと祖父も。(石田)


 ◇ キャリアプランについて書かれた本などに「メンターを見つけよ
   う!」みたいな記述があり、納得する反面、自分から探して見つ
   かるものかしら!?という疑問も持っています。
 
   私自身の体験では、メンターとの出愛(私は「出会」ではなく
   「出愛」という文字を使っています)は、「縁・運・タイミング」
   みたいなものがあるのではと思えます。
   「○○さんを私のメンターに・・・」と求めていくよりは、自然
   体で、自分の興味の赴くままに行動をしていると、必然的にメン
   ターは現れて来ました。
   
   そして、最近では、私の様な者にも「モデリングしています」と
   か「メンターに」というお声を掛けていただいています。
   嬉しい反面、「私なんか、、、何故?」と思ってしまうと、メン
   ターに告げたら、「謙遜しすぎるのは、時には傲慢だよね。自分
   の大きさに責任を取ってみたら。」と言われました。
   
   う〜ん、深みのある言葉だわ。                     (田子)


 ◇ 私の会社の取締役は伯父の同級生です。この取締役が私のメンター
   という事になるのかな。

   ITの事はあまり詳しくないですが、社長やいろいろな会社の役員
   等、経営に関する経験が豊富で、いつも会社の事を良く見てくれ
   ています。

   あまり口出しはしませんが、何かあれば言ってくれますので、何
   も言われないかぎり、やろうとしている事は間違っていないんだ
   な、というのがわかり、助かります。

   ただ、一緒に飲みに行くと、「アホか、お前は!」と良く説教さ
   れます (^^; ちょっと恐いメンターです。      (阿川)


 ◇ メンターという存在を今まであまり意識してこなかったので、今
   回お題をいただいてあらためて考えました。
   
   日本メンター協会 http://www.nihon-mentor-kyoukai.org/whats.htm
   によると、「メンター」とは、賢明な人、信頼のおける助言者、
   師匠などで、一般には「成熟した年長者」をさす言葉として使わ
   れている。

   また、メンターが行う「メンタリング」とは、「基本的には1対
   1で、継続的、定期的に交流し、信頼関係をつくりながら、メン
   ティーの仕事や諸活動の支援と、精神的、人間的な成長を支援す
   ること」なのだそうです。

   これを前提に考えると、私の場合、ある特定の人とのそういう継
   続的な関係よりも、その時々に応じて、ご指導いただいたり相談
   に乗ってもらったりという感じ。様々な活動グループの中で、最
   年少、またはそれに近いことが多いので、たいてい先輩方がメン
   ターに近い存在なのかもなぁと思いました。
   そしてもしかして、1番の理解者であるオットも実はそうなのか
   も?あらためて、周囲で見守ってくださる方々に、感謝。(森山)


 ◇ 「メンター」という言葉は、eLPCO公開講座(E-ラーニング人材
   育成研究センター)で初めて耳にしました。改めて「メンター」
   の重要性を感じました。

   メンターなどという言葉は知りませんでしたが、子供の頃から明
   治生まれのクリスチャンの祖母の言葉はいつも頭に浮びます。

   「人の悪口をいうんじゃないよ。天に向ってつばを吐くのと一緒、
   必ず自分にかえてくるのよ。」もう25年も前に亡くなった祖母の
   言葉なのに、いまだに呪文のように繰返します。そんな祖母は、
   人生の大切なメンターです。(きっと、こんな横文字で呼ばれて
   さぞかし驚いているでしょうね。)          (祢津)  


 ◇ 「メンターがいますか?」と聞かれ、私の頭の中に浮かぶのは‥
   探求心が旺盛で、興味を持ったモノはとことん調べないと気がす
   まない。曲がったことは大嫌い。間違ってると思ったら社長でも
   取引先でも相手構わず喧嘩を売り、何度も痛い目をみた‥ 亡父。
   「お前はやればできる子だから」と、不肖の娘をずっと応援して
   くれた父の存在がなければ、今の私はいなかったと思います。

   そして、社会人になってから、渡り歩いた職場ごとに必ず「この
   人のように仕事ができるようになりたい」という上司がいてくだ
   さったこと。これは本当に恵まれた環境だったなぁと思います。

   現在は‥、人生で1番の理解者でもあり、編集の仕事を1から叩
   ききこんでくれた相方(オット)がMyメンターかな‥
   多くの素晴らしい出会いに感謝! です。      (佐々木)


◇ メンターがいますか? と問われると正直いろんな人の顔が頭の中
  を駆け巡ります。

  「メンター」という言葉で連想しようとすると、ついつい仕事関係
  の人脈を頭に描くのですが、正直「この人こそ・・・」という方が
  浮かんでこないのです。

  でも人生に於いて考えてみると、メンターは父親かなと…
  とは言っても、実の父親ではありません。
  1歳から僕を育ててくれた養父です。
 
  我が子でもない僕を自分の子供を同じように育ててくれて、両親が
  いなくなった「僕」が今後どのような姿勢でに生きていくべきか、
  という事を教えてもらったような気がします。     (粟盛)
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2007年9月20日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運159号
 発行部数:2,729部(9月4日現在)  http://www.keyplanet.com/
 発 行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
     大儲け小儲けをたくらむ・新★きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子/B型の編集長:森山 貴代
     O型の編集長:田子千鶴子/A型の編集長:佐々木直子
     A型の編集長:阿川 道仁/B型の編集長:粟盛 俊光
     O型の編集長:石田 恵海
 ★広告の掲載お申込・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
   mailto:magazine@keyplanet.com へ
----------------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/
----------------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2007 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。  magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞  

このメルマガは現在休刊中です

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング