独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

★【きぷら開運156号】★起努愛楽編「イントレプレナーという生き方」


∞───────────────────────────────
き┃ぷ┃ら┃
━┛━┛━┛【独立・起業・経営・人脈】の知恵袋 マガジン

                     開運156号 2007/7/25
∞───────────────────────────────
 ■INDEX■

   ●独立開業 起努愛楽編「イントレプレナーという生き方」
      第13回 株式会社リコー
          画像生産事業本部 生統センター
          電技室 企画管理グループリーダー
          部門変革「リニューアルプラン」世話人
          須賀 亨

   ●キープラネット共催イベント
     ★青森を旅して起業のヒントを!
     「青森アントレプレナーツーリズム」

     ★第1回キッズドアコンベンション
     『未来の大人のために私たちができること』

   ●編集部通信

───────────────────────────────∞
    ■仕事を通じて社会に貢献する起業家ネットワーク 

  NPO法人キープラネット発行  http://www.keyplanet.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さまざまな業界・業種で起業しているキープラネット会員さん達の
 現状・お仕事事情・夢・・・「起努愛楽」を濃く・鋭くツッコミ、
 そして心を込めて取材をしてまいります。ご期待ください!

…‥────────────────────────────‥…

 (株)リコーに入社したきっかけは実は「消去法」、しかし、3年半
 前、自分の内側から湧き上った「自分を変え、組織を変える」という
 決意により、無謀にもたったひとりで取組んだ「組織風土変革」。
 独立・起業家ネットワーク「キープラネット」の中では、異色な存在、
 イントレプレナー(企業内起業家)、須賀亨さんにお話をうかがいま
 した。             (インタビュアー:田子千鶴子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  
−Q− 貴方のお仕事内容(業務内容)を教えてください。
    職種は何にあてはまりますか?

 現在、(株)リコーに勤務していますが、もともとの本職である技術
 企画とそのグループ(14名)を率いるリーダーとしての仕事、これはエ
 ンジニアであり組織マネージャーですね。

  もう一方の職種は難しいですね。“組織変革ファシリテーター”とか
 “チェンジエージェント”と世の中では呼ばれているようです。
 前者は通常の組織の仕事をきちんと回していくこと、後者は敢えてそ
 の組織を揺さぶり、いい意味でのゆらぎを与えていく仕事と言えるで
 しょうか。
 今の時代その両方が必要なんですね。
  

−Q− 今の仕事をはじめられたきっかけは?

 先ず、(株)リコーに入社したきっかけですが、就職当時に人の生活
 にあまり密接ではない仕事は嫌だし、だからと言って、コンシューマー
 べったりもどうかなと思い、オフィス機器、事務機器かな〜というあ
 まり自慢できない消去法で選びました(笑)。

 入社から10年は、資材部門で電子部品購買に携わってていましたが、
 92年から現在の電子部品技術統括室に異動し、3年半前からは「自分
 を変え、組織を変える」という強い想いを持って「組織風土変革」の
 推進に携わることとなりました。

 その活動の中で「オフサイトミーティング」という場を創り、創造的
 なコミュニケーションをサポートするファシリテーター、問題解決や
 プロジェクト推進に有効なアクションラーニングセッションを運営す
 るALコーチを務めました。部門内では通称“世話人”と言われてま
 した。
 

−Q− 須賀さんが「組織風土変革」に取組まれたのは、今の仕事を
   「辞めよう」「辞めたい」と思われたのが、きっかけになったと
    のことですが、何があったのでしょうか?

 「組織風土変革」を無謀にもひとりで立ち上げたのは、実は、まさに
 「辞めよう」「辞めたい」と思ったのがきっかけなんです。
 
 私のいる部署は、いわゆる業務改革を推進する組織で、社内の技術コ
 ンサルテーション的な役割を担っています。今までの設計・開発の仕
 方ではなく、新しいやり方、切り口を提示する、つまり常に新しい付
 加価値ある何かを提案していかないといけません。
 ですから、ビジョンとか方向性ありきなのです。
 
 しかし、それを明確に示してくれていたカリスマリーダーとも言える
 初代部門長がガンで急逝してしまい「こういう方向性で業務変革する
 んだ!」というビジョンや方向性を提案できる人がいなくなったこと
 で、進むべき方向性を見失ってしまいました。
 それが最大の要因で、組織的に非常に混沌とした厳しい状況になって
 しまったんです。

 停滞した組織の中にいる焦燥感、どんどん低迷して迷走を続けていく
 中で、同僚の管理職の連中にもかなり動揺が走り、私も一度は辞めよ
 うと思いました。


−Q− その時に辞めなかった理由は?
 
 ある日思い切って部門長に「辞めたい」と申し出たら、役員にまで話
 が伝わって、部門長と一緒に呼び出され、慰留を受けました。「また
 正月明けに会おう、それまでじっくり考えろ」と言われました。
 
 それで年末年始に、テレビも見ないでひとり考え続けました。
 考えて、考えて、考え抜いて、最後に到達した結論は「逃げてはいけ
 ない・・・。」でした。

 「逃げてはいけない」、何故かそんな決意が静かにできたのです。
 もちろん「決心」とか「決意」とか言葉は知っていましたが、
 「あ、これが決意ってことなんだ・・・」とはじめて実感として分っ
 た気がします。

 有態に言えば「逃げ癖をつけたくなかった」という様に受け取られが
 ちですが、全身に体の底から響いた内なる声は、偽りのない自分の真
 実の思いだったと感じます。自分の内側から湧き上がる“声”には何
 故か抵抗できない。「理由は分らないけど、これには従わなくちゃ」、
 そんな想いでした。

 「決意」ができれば、あとは「実行あるのみ」です。
 自分が左脳や意識で思っているより、逃げないでそこに居続ける姿が
 本当の自分らしいのです。ちょっと見、カッコ良過ぎですけど、実際
 はドロ臭く悪戦苦闘の連続でしたけどね。(笑)


−Q− 須賀さんのお仕事上の夢はなんですか? 
    その夢を叶えるために何かはじめられていますか?

 一つは、現在取組んでいる所属する組織の変革で、これは着実に進ん
 でいます。

 現在、コミュニケーションは増え、議論は裏に回らず正面で行われて
 います。昔は敵同士だった連中が普通にコラボレーションしていて、
 いい感じです。

 我々もそうでしたが、会社や組織がどんどん大きくなるにつれて、逆
 に大切なものがどんどん薄まってしまう危険性もあります。他部門や
 社外のお互いよく知らない異文化の人達とコラボレーションの機会も
 増えています。
 
 そんな時に、ファシリテーターが、気楽でまじめな場を作って、オフ
 サイトをやれば、澱んだ場にいい風を送ることができるんです。その
 結果、関係性が変わって、バラバラなメンバーが強力なチームに変身
 したり、俄然モチベーションがあがったりもします。

 オフサイトやファシリテーションで「こなれていない場」に楔(くさび)
 を打つ仕事をしたいですね。

 
 もう一つは“場作り”です。
 これは会社とか組織に関係なく、広く世の中に向けてやっていきたい
 ことですね。

 「場」というのは、ワークショップなど、みんなで本音で語り合える
 「場」のことです。

 私は対個人より、対集団や組織にモチベーションが湧きます。
 作ってきた場の中では、人と人の相互作用で実にさまざまなことが起きま
 す。
 何時間かけても一向にまとまらなかった議論が、一瞬にして見事にま
 とまっていって、チームワークと意気が一挙にあがる瞬間とかを何度
 も体験し、「場には神が宿る」とも思えるのです。その感動がその後
 の自分を突き動かす原体験になっています。

 良い場の中でこそ、人は何かに気付き、学び、成長し、前進するとい
 う多数のセッション経験から、「これは誰にとっても良い手法だ(も
 ちろん起業家にとっても!)」という確信を持っているので、会社を
 超えて、世の中に広めていきたいと思っています。ある意味、深みあ
 るコミュニティ作りとも言えるでしょう。    

 会社もどんどん潰れ、国も当てにならない、誰も頼ることもできない
 「個人の時代」に突入しています。
 もちろんこれはチャンスでもあるのです。自律した個人が、お互いに
 もっと協力し助け合うことが必要になって来たのです。

 信頼でき、相互に助け合い、高めあう仲間こそが最も価値ある資産な
 のではないでしょうか。そんな人と人のとのつながりや問題解決に、
 ワークショップを通じて貢献していきたいです。今は新しい商業施設
 はどんどん増えますが、そういう場が圧倒的に少なすぎると思うから
 です。
 そのためのプランを作成し始めており、キープラネットの皆さんにも、
 いつかご披露したいと思っています。


−Q− 「この仕事をやっていて良かった!」と思われた出来事(エピ
    ソード)はありますか。
    それはいつ、どんな出来事だったのか教えてください。

 組織変革の中で展開したワークショップでの最大の喜びは、人の変化
 に立ち会えることです。

 実は、うちの部門の中で一番変わったと言われている方は、私の先輩
 に当たる50代のメンバーなのです。

 以前は、仕事内容が変わったためか、仕事の方向性がなかなか見いだ
 せなくて、上から言われたことをとりあえずやってみる「指示待ち族」
 でした。
 それでも、なかなか上手くいかなくて、その不満を溜め込んだり、状
 況のせいにしてみたり・・・でした。

 彼が変わったのは私の主催したワークショップに参加した時でした。
 最初は、当時の上司に言われて参加してきたので、どちらかと言うと
 積極的じゃなかったんですよ。ところが、ワークショップがはじまっ
 たら、ある時点から変わったのです。

 固かった表情が、だんだん柔らかくなり、黙っていたのが徐々に口を
 開くようになり、質問もしたり・・・。
 「なんかこういうの良いよね・・・」って戸惑う様な笑顔で言ってい
 たことは印象的で、よく覚えています。
 
 そのうち、意見を言うだけでなく、最終的には私の代わりにファシリ
 テーターまで務め、活動の後半では自ら場作りまでやりだしましたか
 ら、私もびっくりです!(笑)

 現在、彼は本業の方でも、4つのグループのコラボレーションの要
 (かなめ)になって、一番頑張ってくれています。

 そういう風に変化する人がいるわけなのです。

 彼も潜在的には「何かを変えたい!」って言う気持ちがあったのだろ
 うとは思います。私はきっかけ、場、空気を作っているだけです。

 私から彼を変えようとしたことは全然ないのです。まさに、本当に、
 きっかけを作っているだけということなのです。でもその様な色々な
 変化の瞬間瞬間が醍醐味なんですよ。
 思わず我を忘れている喜びというか・・・。
 病み付きになりますね。(笑)


−Q− 須賀さんのお仕事を、「家電」「料理」「文房具」など日常の
    身近なものに例えるとすればどんなものにあてはまりますか?
    またその理由は?

 そうですね。ハイスペックのサブノートのパソコンってところでしょ
 うか!?
 
 「一家(課)に一台(人)、ファシリテーター」と言っており(笑)、
 なくても何とかなるものの、居れば相当高機能で何かをする時、した
 い時、問題に悩む時、新たな何かに出会いたい時、お役に立ちます。
 
 それに外側は変わらなくても、中味はどんどん学びを積んで進化して
 いきます。新しいソフトウエアをインストールして機能を増していく
 PCみたいでしょう!?

 そして何より大事なのはOSだと思っています。
 ファシリテーションとかアクションラーニングとか色々なアプリケー
 ションソフトを積んで機能はある意味高いですが、その底流に組織へ
 の思いとか、その中に居る人達への想いとかがある訳です。

 単なるスキル・マンでは人からは信用されない。
 自分でもまだまだと思いますが、スキル磨きだけでない人間磨きこそ
 が大切です。高質なOSこそが本当に大事ですね。


−Q− 仕事をされていて異業種とつながりを持つことはありましたか?
    それはどんな業種でしょう?
    また、そのつながりによって、新規に延びた販路やビジネスは
    ありますか。

 変革の中では、同様の取組みをされている異業種やコンサルの方々と
 沢山、知り合いました。
 また、コーチング、ファシリテーション、アクションラーニング、経
 営品質、リーダーシップ等の学習の中でも沢山の方々と知り合い、大
 いに刺激と情報を得て変革の推進力となっています。

 例えば、初めてコーチングを学んだ際に出会った人に、パーソナルコー
 チをお願いしたのですが、まさに彼は「変革の伴走者」でした。

 実際苦しい時とか、もう駄目だとか思う時とか、信じていた人の裏切
 りにも似た行為とか、いっぱいある訳です。
 そんな時、パーソナルコーチと話し、本来の目的を思い返したり、こ
 こで踏ん張る意味とか確認しながら、耐える処は絶え、頑張った処は
 認めてもらいながら本当にギリギリでやってきたなあという感じです。

 社外の思いを同じくするコンサルの連中にも助けられました。
 何の契約をしている訳ではなく、時々、研修でご一緒した位の浅い関
 係だったのですが、やはり思いを持って本気でやっていると、人には
 それが伝わるんですね。

 ある時、変革のスポンサーである部門長が異動という事態になりまし
 た。
 彼が居なくなると、私は抵抗勢力の餌食になって、仕事干されるか、
 部門から追放されるか、という絶体絶命のピンチになったことがあり
 ました。目の前が真っ白になって本当に恐怖を実感しましたね。

 そんな時、そのコンサル2人が揃ってわざわざ会社まで、激励に来て
 くれたんです。感激しましたね〜。3人で一晩飲み明かしましたよ。
 その席上で「須賀さん、何かあったら骨は拾ってあげるから」と言わ
 れ、思わず涙がこぼれましたね。

 結果として、部門長を異動させようとしていた役員自身が異動になる
 という神風が吹いて事なきを得たんですが、本当にそういう人達に支
 えられてきたというのが実感です。

 最近講演や雑誌や取材で声がかかるようなったのも、コンサルとか知
 人が、私の知らない処で紹介をしてくれていたということが多々あっ
 て、そのお陰で仕事が広がっていて、本当にありがたいなあと思うば
 かりです。皆さんに感謝しています。


−Q− 会社員である須賀さんが、起業家が80%を占める独立起業家の
    ネットワークであるキープラネットに入会したきっかけは
    何だったのでしょうか? また、継続している理由は?

 組織変革をやる前から、会社員には飽き足らないものを感じていたし、
 自由に何かをやってみたいと思っていました。

 それに何より定年とか関係なく 100歳まで働きたいという野望があり
 (聖路加国際病院の日野原先生が憧れです!)、起業の勉強もしたかっ
 たので、キープラネットに入会しました。

 会社員にはないエネルギーや志をお持ちの方々にお目にかかれるのも
 魅力です。起業家支援をなさっているアントレプレナーセンターの福
 島正伸先生との出会いも大きかったし、今では川野さんを応援したい
 し、今後を見届けたいなという思いも強いです。


−Q− 最後に、同じ仕事を目指す後輩にむけてアドバイスやメッセー
    ジをいただけますか。

 会社員諸君!もはや、会社員も、フリーランサーも、起業家も、経営
 者も、区別のない時代になりました。
 
 誰でも、あくまで自分らしく夢を持って前進するならば、大いに未来
 は拓けますが、そうでなければ先はありません。
 現状に留まることは許されない。

 ある人には辛く、ある人にはとても楽しい時代の到来です。
 社内にあろうと、社外に飛び出そうと、アントレプレナー精神こそが
 重要です。

 お互い頑張りましょう!


  ---[ DATA ]------------------------------
   株式会社リコー 
   画生こと(本)生統C電技室企画管理グループリーダー
   部門変革「リニューアルプラン」世話人
   
   須 賀  亨

   所 在 地: 神奈川県海老名市下今泉810 
   e-mail :  tohru.suga@nifty.com

   キープラネット入会:2005年6月
    ●出身地:東京都足立区千住
────────────────────────────


∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽
◆◇◆◇      ◆青森を旅して起業のヒントを!◆
◇◆◇    「青森アントレプレナーツーリズム」        ◇
◆◇                                               ◇◆
◇  <平成19年9月15日(土)〜17日(月・祝)> ◇◆◇
        先着20名/2泊3日で14,800円!!!        ◇◆◇◆
   http://www.keyplanet.com/event/070915.html
∽∽‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥∽∽

 キープラネット代表川野の出身地である青森県が企画した“青森アン
 トレプレナーツーリズム”のお誘いです。

 自然豊かな青森県へIターン、Uターンを希望している人、または、
 終の棲家さがしをお探しの方に絶好の情報です。9月の自然豊かな
 素晴らしい季節に、青森を旅して起業のヒントを見つけに行きませ
 んか?

 青森県では、青森で起業するために、起業のヒントを2泊3日の旅で
 探す「青森アントレプレナーツーリズム」の参加者の募集を開始い
 たしました。

 コースは、八戸・十和田・八甲田を回りますが、3日目は、商業ベ
 ンチャー支援施設「パサージュ広場」と、文化観光資源コース(青
 森県立美術館・三内丸山遺跡・縄文時遊館)の2つのコースからお
 好きな方を選択することができます。

 青森県は、海の幸、山の幸が豊富ですから、起業のヒントになるこ
 とはたくさんあると思います。もちろん、食だけでなく、技術、観
 光、様々な視点から起業を検討するためのアントレプレナーツーリ
 ズムです。

 事業プランはまだ出来ていなくてもかまわないようですから、青森
 県外に5年以上在住・在勤している人で、自然豊かなところで暮ら
 したいとお考えの方は、青森を候補にいれて、是非検討、ご参加く
 ださい。

 往復の交通費、宿泊費、ツアー料金、すべて込みで14,800円です。
 しかも、20名限定ですから、一緒に旅行する人たちともとても仲良
 くなれます。

 この日程、このコースでこの金額はあり得ない企画ですのでメルマ
 ガ読者の皆様には、是非このチャンスを活かしてほしいと思います。

 お申込は直接JTB東北青森支店に申込書を送っていただく形になりま
 すが、詳細についてはこちらにあります。

 今すぐクリックしてみてね! 先着20名です。お早めに!!
  ⇒ http://www.keyplanet.com/event/070915.html


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      第1回キッズドアコンベンション
 『未来の大人のために私たちができること』参加者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 子どもたちの未来のために「プラットフォーム」づくりを目指すキッズド
 アプロジェクトが、開催するイベントです。子ども支援活動を行って
 いる、さまざまな立場の団体の方が事例発表やパフォーマンス、プ
 レゼンターに各界で活躍する方々を招いた講演などを行います。

 日 時:2007年7月27日(金)
      【第1部】事例発表 14:00〜17:00
      【第2部】 交流会   17:00〜18:00
 場 所:日本アムウェイ オーディトリアム
 参加費:【第1部】大人3000円 学生2000円(中学生以下無料) 
       【第2部−交流会】1500円 

 申 込: http://www.kidsdoor.net/project/index.html


┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣━┫  キープラネットメンバー主催のイベントPR
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│
│ ◆ 株式会社ライフワークス 副社長 藤田香織
│  http://www.keyplanet.com/list/lifeworks.html
│
| ライフワークス・フォーラム「多様な人材を活かすためのキャリア支援」
|
│人事担当者やキャリア開発に関わっている方へお薦めの内容です。 今年
│は女性と中高年の活躍について、基調講演や分科会が準備されています。
│
│ 日時: 8月30日(木)10時〜19時
│ 場所: KFCホール(両国)参加費10,000円(昼食・懇親会費込み)
│ 詳細: http://www.lifeworks.co.jp/seminar/index.html
│
└─────────────────────────────────

 ★☆☆☆☆――――――――――――――――――――――――☆
  ☆★☆☆   ◆キープラネットの入会説明会
   ☆☆★――――――――――――――――――――――――☆☆
 
          7月28日(土)11:00〜12:00

          8月8日(水)18:00〜19:00
          8月20日(月)11:00〜12:00

  会場などの詳細情報はこちら↓
   http://www.keyplanet.com/entry/explanatory.html
 
  入会説明会のお申込→ http://www.keyplanet.com/entry/index.html
  いつも3〜4人くらいの少人数で、ゆっくりお話しをさせていただい
  ています。気楽にお越しください。
 
  ◆地方へも説明会に行きますので、場所の予約など、お世話してくだ
   さる方がいらっしゃいましたらご連絡ください。TEL.03-5201-3886
   
  ※今期の会員募集は、8月で締め切る予定ですので、入会をお考えの
   方は、この機会にご参加ください。
 
 ┏━━キープラネットの事務所住所・電話番号が変わりました!━┓
 ┃                             ┃
 ┃〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 KNビル4F      ┃
 ┃      TEL.03-5201-3886 FAX.03-5201-3712      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★離婚家庭で育った大人の方いませんか?★ NPO法人Wink ★
  アンケートにご協力お願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  NPO法人Winkでは、2007年度独立行政法人福祉医療機構助成金事業に
 て「ひとり親家庭の子どもの気持ち」書籍出版を予定しております。
 離婚家庭における子育ての問題点や悩みを解決するために、実際に離
 婚家庭に育った方々の声を調査し伝えていきたいと考えています。
 皆さまの経験を活かし社会貢献していきたいと思っています。
 どうかご協力をお願いいたします。

 ●離婚家庭の子どもの気持ちアンケートへは、 
  こちらから   http://www.singlemothwer.co.jp/
          http://www.npo-wink.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・
    【 お母さん大学へのでこぼこ道〜藤本通信 】
・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・

 夢が描ける子育て社会の実現を目指し、情報発信の他さまざまな子育
 て支援活動を続けて17年。今、世の中で一番大事なことを、日本中で
 子育てをしているお母さんたちに伝えていきたいと思う。すべての人
 と一緒に「子どもたちの未来」を考えていきます。それが「お母さん
 大学」プロジェクトです。

 登録はコチラ ⇒  http://www.30ans.com/okaasan/
 【トランタンネットワーク新聞社】 http://www.30ans.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★★「かながわ女性起業家クラブ」8月定例会 参加のお誘い★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 テーマ★  〜メール活用で考えなければならないこと〜

 メールで誤解をうけたり、自分の考えが上手く伝わらなかったり
 という経験はありませんか?
 参加者の皆さんとメール活用で注意しなければならないことを、
 一緒に考えてみませんか?

 ◆日時:2007年8月18日(土)18:30〜20:30(受付開始18:15〜)
 ◆場所:かながわ県民活動サポートセンター7階710号(横浜駅徒歩5分)
    http://www.kvsc.pref.kanagawa.jp/center/areamap.html
 ◆会費:500円(茶菓子用意のため)
 
 ◆問合・申込:かながわ女性起業家クラブ  Tel.045-774-2711
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集部通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇ 「成長サポーター」として、日ごろコミュニケーションや、キャ
   リア開発支援のワークショップをやっている中で、私も須賀さん
   同様「人の変化に立ち会える」ことは大きな喜びだ。

   物の見方、行動が変わったと自ら報告してくださる方もいれば、
   ワークショップの最中に、参加者の姿勢や表情などにエネルギー
   が満ちてくるのを目の当たりにすることもある。

   そういう出来事に触れるたび、単発のワークショップでなく、
   継続していくことの重要性を感じる。そして、「グループ、チー
   ム」の力の素晴らしさを感じる。チームの中に生まれる相乗効果
   を肌で感じながら継続する学びの中で、気付きが深まり、さらに
   行動変容が起こる、というスパイラルが生まれる。

   人は何歳からでも成長(あるいは成熟)するのだ、とそのたびに
   思う。「人間」って素晴らしい!          (森山)


 ◇ 「逃げてはいけない」、何故かそんな決意が静かにできたのです。
   そんな須賀さんと同じ決意を最近しました。

   「時間もないし、難しそうだから無理」と逃げていたeラーニング
   専門家育成プログラムメンターコース。(インターネットを使っ
   た教育をフォローするメンタルケアー養成コースです。)今回は
   逃げ出さずに、立ち向かうことに決めました。

   こんなに勉強したのは何十年ぶり?睡魔と闘いながらも頑張りま
   した。やった〜!無事養成プログラム修了試験に合格しました。

   「かっこ悪くても、逃げずに最後まで頑張る。」当たり前の言葉
   を何度も何度も心の中で呟いていました。       (祢津)


 ◇ 「スキル磨きだけでない人間磨き」と称して、飲みに行くことが
   多いです (^^;

   でも、人とあって、飲む事って、やっぱり無駄ではないんですよ
   ね。楽しいだけでは駄目ですが、色々な人の話を聞いたり、
   時には意見をぶつけたり。

   たまに、飲んで「勉強になった!成長できた!」と思う時があり
   ます。

   それに、人脈作りも大事な仕事ですものね。

   これからも体を壊さない程度に、飲もうと思います(笑)
                            (阿川)


 ◇ 言いたいことを言える関係を築くには時間がかかります。

   「この人なら耳障りなことを言っても真摯に受け止めてくれるは
   ず」という信頼関係があってこそ、本音をぶつけることができ、
   「この人なら次はもっとデキルはず」という期待を持てなければ
   何も言わずに切り捨てる(諦める)ほうが簡単ですよね・・

   敢えて苦言を呈してくれる人。叱ってくる人。要求してくれる人
   大切にしなければ・・・と改めて思う今日この頃です(佐々木)


 ◇ 「人と人の相互作用で実にさまざまなことが起きる」ということ
   を日々実感しています。
   
   人間の可能性は無限大です。2人の力を合わせれば1+1=2と
   いう単純な足し算ではなく、3にも、10にもと、無限大の成果を
   創り得ます。
   しかし、その逆に、2人が何の協働関係も築けなければ、何の成
   果も得られず、マイナスになってしまうかもしれません。
   
   人と関わる時に、いかに相手の可能性にアクセスし、それを引き
   出して協働するか・・・私の大切なテーマです。   (田子)
   
  
 ◇  須賀さんの「誰でも、あくまで自分らしく夢を持って前進するな
   らば、大いに未来は拓けます」という言葉から「夢」や「自分ら
   しさ」は両方とも、自分ひとりだけでは生まれないものだな、と
   改めて。

      夢は、忽然と現れてくるものではないし、自分らしさは、他人が
      いてわかること。須賀さんの夢や自分らしさには、少なからず
      亡くなられたカリスマリーダーの存在も影響しているのでは?
      と感じたのだが、誰しも、関心のある世界の発信者との直接的、
      間接的な出会いがないと、夢も自分らしさも生まれないはずだ。

      昨日、7月24日は芥川龍之介の命日「河童忌」。彼がいたから
      こそ、夢を持ち、今、自分らしく活躍している人はたくさんいて、
      その彼らに影響されて……という人も、またたくさんいる。

   肉体はなくなっても、魂は他人の「夢」や「らしさ」をつくるこ
   とで生き続けるのか。そんなふうなことを昨日思った。  (石田)


 ◇ ひとりひとり姿形が異なるように、お客様は色々な方がいらっ
   しゃいます。
   考え方や価値観も人それぞれ…

   だから毎回色々なことを真剣に考えさせられるし、色々なカタチ
   が提案になって表れてきます。
 
   経験や成長の糧は、常にお客様から頂いているような気がします。

   「だからもっともっと沢山の人に会わなきゃ…」と思う今日この
   頃です。
                            (粟盛)

 ◇ 「自分を変え、組織を変える」この言葉に大いに頷かされます。
   一旦決意しても、なかなか変われない自分自身の考え方や行動、
   また、変革を継続していく意志の強さやモチベーションの高さを
   如何にして維持していくか、日々一刻の中で様々に変化する日常
   と対峙していると、己自身の弱さをつい実感してしまいます。

   組織や周りの環境は、コトバだけではなく、行動が伴ってこそ初
   めて変わる、変える事が出来るという事を、様々な組織作りを通
   じて実感しました。「変える、変わる行動」とは、自分自身が行
   動すること、そして「変わった」と思ってもらえる事が大切だと
   痛感します。

   顧みて、起業した当時以上の選択を求められている今だからこそ、
   「自分を変え、環境(組織)を変える」大切さ、大変さと同時に、
   大いなる可能性にも夢を馳せて頑張りたいと思っています。
                            (岡本)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 次回配信予定日:2007年8月6日(もちろん大安!)
 キープラメールマガジン  きぷら 開運156号
 発行部数:2,755部(7月25日現在)  http://www.keyplanet.com/
 発 行:NPO法人 キープラネット O型の代表 川野 真理子
     大儲け小儲けをたくらむ・新★きぷら編集部
     B型の編集長:祢津 順子/B型の編集長:森山 貴代
     O型の編集長:田子千鶴子/A型の編集長:佐々木直子
     A型の編集長:阿川 道仁/B型の編集長:岡本 勝幸
     B型の編集長:粟盛 俊光/O型の編集長:石田 恵海

 ★広告の掲載お申込・お問い合わせは…(ご意見・ご感想もね)
   mailto:magazine@keyplanet.com へ
----------------------------------------------------
  登録・解除・変更は下記ページにて行ってください。
   http://www.keyplanet.com/magazine/
----------------------------------------------------
 ★禁複写・転載★
 本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
 Copyright(c)2007 keyplanet workshop. All rights reserved.
 転載をご希望の方は、ご一報ください。  magazine@keyplanet.com
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

独立・起業・経営・人脈の知恵袋マガジン

RSSを登録する
発行周期 大安吉日(月2回)
最新号 2007/12/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング