安心!?食べ物情報

安心!?食べ物情報 Food Review 960


カテゴリー: 2018年04月15日
安心!?食べ物情報960号
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------960号--2018.04.15------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「吉野川のシジミから貝毒」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 毎週のように紹介しているカンビロバクターの食中毒です。滋賀
県で二件発生しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■滋賀 県内で食中毒相次ぐ カンピロバクター検出

◆客9人下痢、発熱 近江八幡の飲食店

 県は八日、近江八幡市鷹飼町の飲食店「にわ・とりのすけ近江八
幡店」で三月三十一日に食事をした十五~三十三歳の男性九人が下
痢や発熱などを発症したと発表した。いずれも症状は軽く、快方に
向かっている。東近江保健所は、細菌のカンピロバクターが原因の
食中毒と断定し、店を八日から十三日まで営業停止処分にした。

◆草津の店では6人

 県生活衛生課は九日、草津市渋川の「近江鶏料理きばり屋」で、
三月三十日夜に飲食した三十四~五十八歳で同市と大津市の男女六
人が下痢や発熱などの症状を訴えたと発表した。全員快方に向かっ
ているという。

 発症者の便から食中毒菌のカンピロバクターが検出されたことか
ら、県は同店が原因の食中毒と断定し、九日から三日間の営業停止
とした。提供された鶏むね肉の湯引きや鶏肝たたきなどの料理の加
熱が不十分だったとみられる。

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20180410/CK2018041002000026.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ところがこのうちの一件は今年になってから二回目の食中毒だそ
うです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■飲食店で1月に続き再度 9人に症状 近江八幡 /滋賀

 県は8日、近江八幡市鷹飼町の飲食店「にわ・とりのすけ近江八
幡店」で3月31日に食事をした15~33歳の計9人が、カンピ
ロバクターによる食中毒で、下痢や発熱などの症状を発症したと公
表した。同店は今年1月にも食中毒を起こしており、東近江保健所
は今月13日まで6日間の営業禁止処分にした。

 県食の安全推進室によると、発症者はいずれも軽症で、快方に向
かっているという。うち4人からカンピロバクター・ジェジュニを
検出した。原因となる食品は調査中。

 同店は今年1月、ノロウイルスが原因の食中毒で3日間の営業停
止処分を受けていた。

https://mainichi.jp/articles/20180410/ddl/k25/040/580000c
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは珍しい事例になるでしょうね。原因が違うのですが、ノロ
ウィルスの次はカンビロバクターですか…。

 次は季節的にこれから多発しそうなアニサキスの食中毒です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■カツオ刺し身で食中毒

 福島県は9日、喜多方市塩川町の「コープバリューしおかわ」で
8日にカツオの刺し身を購入して食べた60代男性が腹痛などの食
中毒の症状を訴え、寄生虫のアニサキスが検出されたと発表した。
県は同店を9日から1日間の営業停止処分とした。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180410_63057.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このところ有毒植物についての情報が出されていて、こんなこと
が言われています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■似ているけど実は有毒植物 長野県が食中毒に注意呼びかけ

 長野県は、毎年のように春先に発生している有毒植物による食中
毒を防ぐため、10日までに注意喚起の情報を出しました。ニラと間
違えて有毒植物のスイセンを食べる例などが目立ち、山菜採りや野
草摘みに潜む思わぬ危険を指摘しています。

 県によると昨年、食用のニラと間違えて有毒植物のスイセンを食
べたことによる食中毒が2件県内で発生、患者は13人を数えました。

 山菜採りなどで食用植物によく似た有毒植物を誤って採取、調理
して食中毒になる例がほとんど。県は食中毒防止のため、(1)よ
く分からない植物は絶対に採らない、食べない、売らない、ほかの
人にあげない、(2)食べられる山菜や野草の特徴を完全に覚える、
(3)身近な植物をむやみに食べない――などを呼び掛けています。

 ほかに「新芽や根を見ただけでは植物の種類を見分けるのは難し
い」「専門家の指導で植物の鑑別法をマスターしたい」などを指摘。
有毒成分を含む植物にはスイセン、スズラン、フクジュソウ、レン
ゲツツジ、アジサイなど身近なものがあるので一層注意が必要だと
しています。

 また、「食中毒だと思ったらすぐに医師の診察を受け、食べた物
が残っている場合は受診の際に持参してほしい」としています。

 長野県内の有毒植物による食中毒は1977(昭和52)年から2017
(平成29)年までの40年間に20件発生し、患者数は80人に上ってい
ます。

 間違えやすい取り合わせはスイセン(有毒)とニラ、バイケイソ
ウ(有毒)とギョウジャニンニク、トリカブト(有毒)とヨモギの
若芽、チョウセンアサガオ(有毒)とゴボウ、ハシリドコロ(有毒)
とフキノトウなどが挙げられています。

 あいまいな知識や他人の思い込みに従って事故になる点はキノコ
採りと同様で、地域のキノコ専門家は「キノコの場合は食べられる
キノコを正確にしっかり覚えることが大切で、山菜も同じでしょう」
と指摘しています。

 長野県では2016年にも4月から5月にかけて誤ってスイセンの球根
を食べた児童ら11人が食中毒になるなど3件続き、患者が17人に上
りました。

https://thepage.jp/detail/20180410-00000015-wordleaf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 下の欄に出てくる貝毒についてもそうなのですが「食べるものは
店で買ったものに限る」のが生活の知恵というものだと思います。

 その辺で拾ったものは基本的に危ないです。

 次は、「リステリア食中毒」の原因となったメロンが日本にも入
ってきていたというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■汚染食品、日本にも輸出か リステリア菌でWHO

 世界保健機関(WHO)は9日、オーストラリアで今年発生した食中
毒の原因となった、リステリア菌に汚染されたメロンが、日本など
9カ国・地域に輸出されていたと明らかにした。ロイター通信が報
じた。

 WHOは、輸出過程の洗浄により菌が残留している恐れは低いとし
ている。しかし潜伏期間が最長90日間あり、感染が今後起きる可能
性もあるとして、警戒を呼び掛けている。

 ロイターによると、オーストラリアの食中毒は1~4月に起き、19
人の感染が確認され、7人が死亡した。オーストラリアで生産され
たメロンが原因と特定され、2月末に回収。

https://this.kiji.is/356195579723908193
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 オーストラリア産に限らずメロンには要注意で表面をよく洗って
から食べた方がよさそうです。

 次は「液体ミルク」の話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■液体ミルクの健康影響評価、あっさり通過 「すでにある技術」

 常温で保存でき、開封すればすぐに授乳ができる「乳児用液体ミ
ルク」に関する食品健康影響評価が4月10日、食品安全委員会で行
われた。殺菌方法や保存基準などを審議したが、規格基準案が既存
の規定の組み合わせで構成されているため、約1時間であっさりと
終了。食安委の佐藤洋委員長は「すでに確立している技術であり、
適切に管理される限り問題はない」との認識を示した。

 評価を依頼した厚生労働省は意見募集などを経て、早ければ夏に
も省令を改正する方針だ。

 乳児用液体ミルクの正式名称は「調整液状乳」。常温で長期保存
が可能な上、湯で溶かすなどの作業を必要とせず、吸い口を装着す
ればすぐに授乳ができる。

http://www.jc-press.com/?p=1177
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 あっさり認可というのが面白いですね。今まで何をやっていたの
だか。

 次はインドネシアのニュースですがちょっと悲惨なことになって
います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■密造酒で死亡、2週間で82人に…防虫剤入りも

 インドネシアで、密造酒を飲んで体調に異変が生じ、死亡する事
故が相次いでいる。

 地元紙ジャカルタポストは12日、直近2週間で首都ジャカルタ
などで密造酒を飲んだ82人が命を落としたと報じた。押収した密
造酒から有毒なメタノールなどが検出されており、地元警察は製造
拠点の摘発に乗りだしている。

 報道によると、密造酒の被害はジャカルタと西ジャワ州で起きて
おり、これまでに製造や販売に関わった7人が逮捕された。密造酒
には、メタノールや防虫剤などが混入され、意識不明や失明などの
症状を起こした人もいるという。

 イスラム教徒が人口の約9割を占めるインドネシアでは、酒類に
高額の税が課せられているほか、2015年には小規模店での販売
が禁止された。このため、低所得層を中心に、安価で入手しやすい
密造酒を飲む人が絶えない。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180413-OYT1T50037.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 イスラムと密造酒というのは興味深い研究の対象になりそうです
が今回のはとても悪質で故意に有害物質を混ぜていたようです。

 最後はチェーン店の禁煙情報です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■串カツ田中が全面禁煙を発表 6月1日から約180店舗で

 串カツ田中は12日、6月1日からほぼ全店舗の約180店で全面禁
煙にすると発表した。子供連れの家族などに配慮し、受動喫煙防止
を促す。

 串カツ田中によると、居酒屋チェーンでのほぼ全店の禁煙化は初
めてという。従業員の受動喫煙も避けられるため、労働環境の改善
につなげる狙いもある。

 串カツ田中の店舗数は現在184。立ち飲みの3店舗は全面禁煙の
対象ではないという。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HF7_S8A410C1000000/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 すでにこの件については結論が出ていて、今年中にほぼ全部のチ
ェーン店が完全禁煙になると予想しています。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「吉野川のシジミから貝毒」
------------------------------------------------------------

 貝毒については大阪湾を初め、海のものと考えていましたが、吉
野川流域でも発生したそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■徳島・吉野川のシジミから致死量貝毒

 徳島県は10日、徳島市の吉野川南岸の汽水域で採取したシジミ
から国の規制値を上回るまひ性貝毒が検出されたと発表した。シジ
ミで規制値を超える貝毒が検出されたのは県内で初めて。県は吉野
川水系でシジミの漁業権を持つ9漁協に二枚貝の出荷自主規制を指
導するとともに、シーズンを迎えている潮干狩りを控えるよう県民
に注意を呼び掛けている。

 県は3日に吉野川下流で実施した水質検査で貝毒の原因プランク
トンの増加を確認。5日に吉野川橋南岸の上流地点でシジミを採取
して検査した結果、10日に国の出荷自主規制値(1グラム当たり
4マウスユニット=MU)を超える80MUが検出された。むき身
40個(約40グラム)で致死量(体重60キロの人で3千~2万
MU)に達する可能性がある。

 県が出荷自主規制を求めている区域は、第十堰より下流の吉野川
水系の汽水域。鮎喰川や新町川なども含む。

 県沿岸では3月下旬から、貝毒の原因プランクトンが大量に検出
され、県は鳴門市のウチノ海を除く県沿岸全域で二枚貝の出荷自主
規制を指導している。

 今回河川水域で初めて貝毒が検出されたことから、県は徳島市中
央卸売市場を通じて、吉野川水系で水揚げされたシジミの販売を止
めるよう流通業者に要請した。これまでに健康被害の報告はない。

http://www.topics.or.jp/articles/-/33294
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 吉野川は第十堰より上は普通の川ですがそれより下流は海の水が
混じる汽水域になっています。海と同じような汚染が起こっても、
不思議ではないわけです。

 以下はこのところ阿波踊りの件で悪評高い徳島新聞の記事で、店
頭での様子などです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■徳島・吉野川貝毒シジミ、量販店から姿消す

 徳島市の吉野川南岸汽水域で採取したシジミから、国の規制値を
上回るまひ性貝毒が検出された問題で、県産シジミを扱う県内量販
店は店頭から撤去するなどの対応に追われている。鳴門ウチノ海を
除く県沿岸全域に出されている二枚貝の出荷自主規制についても、
解除時期のめどは立っておらず、影響は多方面に広がりそうだ。

 徳島市西新浜町1のマルナカ徳島店では10日夕、吉野川産のシ
ジミを店頭から撤去した。11日はそれまでに販売したシジミが、
貝毒の発生した吉野川下流域で採れたものではないことを知らせる
掲示をした。

 吉野川はこれからゴールデンウイークにかけ、潮干狩りの親子連
れらでにぎわう時季だ。県と徳島市は貝毒が同市沿岸部にまで広が
ったことを受け、吉野川と勝浦川の河口付近計10カ所に潮干狩り
の自粛を求める立て看板を設置した。

 徳島市中央卸売市場によると、17年の県産シジミの取り扱い量
は約141トン。山内栄治副場長は「吉野川水系で貝毒が出たとい
う話は聞いたことがない。巻き貝や魚など、他の魚介類が風評被害
を受けないか心配だ」と危機感を募らせる。

 県は4日から県内6保健所などに、消費者らを対象にした相談窓
口を設置。県水産振興課の窓口には「魚や海藻を食べても大丈夫か」
という相談が寄せられたという。同課は「毒化するのは二枚貝だけ
で、アワビやサザエのほか、海藻や魚にも一切影響はない」と冷静
な対応を呼び掛けている。

http://www.topics.or.jp/articles/-/33804
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 川でも発生しているので当然その先の海でも発生しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■徳島市沖産アカガイに致死量貝毒

 徳島県は9日、徳島市沖で採取したアカガイから過去最高濃度の
まひ性貝毒が検出されたと発表した。県は危機管理連絡会議を開い
て漁業者に対する出荷自主規制の徹底や、潮干狩りを控えるよう県
民に強く求めていくことを確認した。

 漁業者がアカガイについての調査を県に依頼し、県が4日に採取
したところ、9日に出荷自主規制値(1グラム当たり4マウスユニ
ット=MU)を大幅に超える180MUの貝毒が検出された。むき
身1個(約15グラム)で致死量(体重60キロの人で3千~2万
MU)に達する可能性がある。県沿岸では2010年に天然カキか
ら出た93MUが最高だったが、これを2倍近く上回った。

 県沿岸では3月下旬から、貝毒の原因となるプランクトンが大量
に検出される事態が続き、県は鳴門市のウチノ海を除く県沿岸全域
で二枚貝の出荷自主規制を指導している。これまでに健康被害は報
告されていない。

 徳島県によると、大阪府沿岸ではアカガイから150MU、兵庫
県沿岸ではアサリから170MUの貝毒がそれぞれ検出されており、
周辺海域でも貝毒がまん延している。

http://www.topics.or.jp/articles/-/32859
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■徳島県沿岸全域で貝毒プランクトン異常繁殖 漁業の被害拡大を
懸念

 徳島県沿岸の広い範囲で3月下旬からまひ性貝毒発生の原因とな
るプランクトンが大量に検出される事態が続き、漁業などへの被害
拡大が懸念されている。県が二枚貝の出荷自主規制を指導したのは
鳴門市のウチノ海を除く沿岸全域に及び、記録の残る2003年以
降で初めての異常事態となったほか、県南では赤潮となり、魚が死
ぬなどした。牟岐町沖では6日までにプランクトンの減少が確認さ
れたものの、増殖の原因は究明できておらず、このまま収束するか
どうか見通せない状況だ。

 県水産振興課によると、県内沿岸で検出されているのは、貝毒の
原因となる植物プランクトン「アレキサンドリウム・タマレンセ」。
県内沿岸部のほぼ全域で、貝毒検査を行う基準(海水1ミリリット
ル中5個)を上回った。

 赤潮が発生した牟岐町沖では1日に基準値の120~320倍と
なる600~1600個が検出されたほか、徳島市沖でも2日に3
30個が確認された。牟岐沖では5日に1ミリリットル中37個ま
で減ったが、依然として高い水準にある。

 県は赤潮による漁業被害を懸念。魚は餌を食べる際に多くの酸素
を必要とすることから、県内の漁協に対し、養殖場の魚が酸欠に陥
らないよう餌やりの中止を1日に要請。天然の魚介についても、海
水の入る船底のいけすでは衰弱する可能性があるとして、速やかな
出荷を促している。

 プランクトン増殖の要因として考えられるのが海水温。県内沿岸
は年明けから平年値を下回っていたが、3月に入り急上昇。県南で
は平年を2度ほど上回る日もあった。ただ、因果関係は特定されて
いない。

 海陽町の浅川漁協組合員で、毎年約2万匹の養殖カンパチを育て
ている藤本和宏さん(46)=同町浅川=は「餌止めが続くと魚の
成長が遅れる。早くプランクトンが減少し、規制が解除されてほし
い」と頭を抱えている。

 県は引き続き警戒が必要だとして、7日に沿岸部の市町職員や漁
業関係者らを集めて情報連絡会議を開き、二枚貝の出荷自主規制や
潮干狩りの自粛の徹底を呼び掛ける。

http://www.topics.or.jp/articles/-/31831
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今年だけの気候要件などもあるのでしょうがとにかく広範囲に汚
染が広がっています。

 以下は貝毒についての解説です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■貝毒について

Q:潮干狩りの季節となりましたが、「貝毒」とは何ですか、アサ
リにもありますか?

A:春になり、水も温み、これから潮干狩りの季節となりますが、
気になるのが「貝」が食べられるか?「貝毒」です。

 まず、貝毒ですがこれは症状により、(1)麻痺性貝毒、(2)
下痢性貝毒、(3)神経性貝毒、(4)記憶喪失性貝毒の4種類と
アサリ毒が主な貝毒と思われます。

 以下それぞれの特徴等を述べます。

(1)麻酔性貝毒

 中毒症状--食後30分で口唇、舌、顔面のシビレ、手足にも広
がる。軽症の場合は、 24~48時間で回復しますが、重症の場
合は、運動障害、頭痛、嘔吐、言語障害、流 涎等の症状が現れる。
麻痺が進行すると呼吸困難で死亡することがある。

対応--治療薬なし。対症療法として、胃洗浄、人工呼吸

毒化機構--二枚貝が有毒プランクトン(渦鞭毛藻Alexandrium属)
を摂取、中腸線に蓄積される。

毒化貝--二枚貝のホタテガイ、ムラサキガイ、アカザラ、アサリ、
ヒラオウギ、マガキ等。

その他--北海道で生産量の多い養殖ホタテが夏頃になると毒化し
て、業者を悩ましています。また、広島のカキも毒化し、その範囲
が広がっています。毒性分はサキシトシンであり、その毒力はフグ
毒に匹敵します。

(2)下痢性貝毒

中毒症状--激しい下痢が主な症状で、吐き気、嘔吐、腹痛を伴う
こともある。死亡例なし。

毒化機構--二枚貝が有毒プランクトン(渦鞭毛藻Dinophysis属)
を摂取、中腸線に蓄積される。

毒化貝--ムラサキイガイ、ホタテガイ、コマタガイ等。

その他--上記(1)麻酔性貝毒と同様に北海道では毎年のように
ホタテガイが毒化する。毒力はフグ毒の16分の1程度です。

(3)神経性毒貝

中毒症状--食後数時間して、飲み物飲んだときに口内にヒリヒリ
感がある。やがて顔、のど、身体全体に広がり、酔った状態になる。
瞳孔散大、運動失調、下痢の症状が現れる。2から3日で回復。

毒化機構--渦鞭毛藻Gymnodinium breveの赤潮が頻繁に発生し、
それによってカキが毒化する。

その他--日本での発症例はなく、毒成分はブレベトキシンです。

(4)記憶喪失性貝毒

中毒症状--主症状は胃腸、神経症状である。

原因物質--ドウモイ酸(脳神経系における主要な伝達物質、興奮
性アミノ酸)。

その他--日本での発症例は無いが、ドウモイ酸を産生すると言わ
れている赤潮は見られる。南西諸島や鹿児島における紅藻類のハナ
ヤナギはドウモイ酸を持っている。

 1987年11~12月、カナダ東岸でムラサキガイによる中毒で、患者
107名中死亡4名、記憶喪失12名の事例がある。

(5)アサリ毒

中毒症状--食後24~28時間で、悪寒、食欲、不痛、倦怠感、
悪心、嘔吐、便秘等があり、皮下出血班が必ず見られる。2~3日
後に、口、歯茎、鼻等の粘膜に出血、口臭が特徴、黄疸も見られる。
重傷の場合は、神経錯乱を起こし1週間以内に死亡する。

毒化機構--原因は、渦鞭毛藻説や酵素説があるが不明である。中
腸線に蓄積される。

毒化貝--アサリ、カキ、カガミガイ等。

その他--春先に特定の地域で毒化する。過去には大規模な食中毒
で、185名の死亡を出したこともある。

 以上のことから、潮干狩りに行かれる方は、マスメディア等のニ
ュースに注意するとともに、地元漁協が管理している潮干狩り場が
安全と思われます。

 なお、その他の場所での貝類については、地元の人や県の水産試
験場あるいは水産担当部局に照会して下さい。

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/SODAN/faq/kaidoku.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 貝毒の検査方法も近年ようやく近代化されたようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■貝毒の検査法

 昨年の平成27年3月に「下痢性貝毒」の試験法が改正されました。

 改正前は、抽出された毒素をマウスに投与し、貝毒の規制値以上
か否かをマウスの生存・死亡で判定していたので、貝毒含有量につ
いての定量的な分析が困難でした。

 既に海外では、「機器分析法」が導入している国が多く、国内に
おいても機器分析法の採用が検討され本改正により正式に導入され
ました。

 本検査法は、抽出された貝毒を高速液体クロマトグラフ質量分析
計(LC-MS/MS)と呼ばれる高感度な分析機器を用いて定量分析するも
のです。

 下痢性貝毒の毒素は、オカダ酸群、ペクテノトキシン群、エッソ
トキシン群の3群がありますが、それらを分離して分析することが
可能です。

■下痢性貝毒及び麻痺性貝毒の規制値

 二枚貝等の可食部1グラムに含まれる毒力又は毒量が下記の値を
超えないようにします。

●麻痺性貝毒:可食部あたり4マウスユニット/g

●下痢性貝毒:可食部あたり0.16mg オカダ酸当量/kg

 なお、下痢性貝毒については、当面の間、従来のマウス試験法と
その規制値(可食部当たり0.05マウスユニット/g)が認められます。 

 1MU(マウスユニット)とは、それぞれ次のように定められています。

●麻痺性貝毒:体重20グラムのマウスが15分で死亡する毒力

●下痢性貝毒:体重20グラムのマウスが24時間で死亡する毒力

 人の致死量は体重60kgの人で約3,000から20,000MUと言われてお
り、大阪府で平成28年4月5日に検出した毒量63MUをシジミの量に換
算すると、約48から317gになります。しかし、それより少量の摂取
でも症状がでるおそれもありますので、たとえ少量でも注意が必要
です。

■安全管理

 貝の産地では、貝毒検査が徹底され、貝の生息水域のプランクト
ン調査も定期的に実施されており、検出された際は出荷停止等の処
置が速やかにとられています。

 大阪府では1週間ごとに貝毒検査を行い、3週間連続で国の規制値
を下回っていた場合に安全宣言が行われます。

 また、大阪府内の潮干狩り場では、潮干狩り用と持ち帰り用のア
サリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰っていただくなど
の安全対策が講じられています。

 しっかりと貝毒対策がとられて管理されている漁場や潮干狩り場
などで採れた二枚貝だけを食べましょう。

http://www.toholab.co.jp/info/archive/12961/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 現在のところ、店で売っているものは安全と考えてよいと思いま
すので上でも言った、「食べるものは店で買ったものに限る」とい
う原則を徹底したいものです。
 
--〔後記〕--------------------------------------------------

 妻が大阪造幣局の桜を見に行ったのですが、もうほとんど終りだ
ったということです。先日から強風が吹いたせいもあるのかもしれ
ません。

 私は大人しく留守番でした。なかなか体調が戻らず、かなりの時
間を寝て過ごしています。その分、夜が眠れなかったりしますが。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-960号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL  http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/    です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html  へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/24
部数 3,363部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

安心!?食べ物情報

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/24
部数 3,363部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング